まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:貧困

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/31(日) 00:44:44.34 ID:CAP_USER
    「88万ウォン世代」と呼ばれる若者たちの自嘲を聞いていれば、低成長時代に出会った不運のせいだと思った。ところが、青年貧困は50代である86世代のせいだという論文が出た。西江(ソガン)大学社会学科のイ・チョルスン教授(48)が最近、「韓国社会学」に掲載した「世代、階級、階層:386世代の執権と不平等の拡大」だ。イ教授は様々な統計資料を活用して、1960年代に生まれ、80年代に大学に通った86世代が権力と富をあまりにも多く、長い間握っているため、若い世代が被害を被っていると分析した。

    86世代が政治権力を握った後、世代交代が行われていないという指摘は新しくない。45歳未満の国会議員の割合は6.33%で、150カ国のうち143位となっている(市民団体「国会を変えるひとたち」の資料より)。だから青年公認割当制を法制化すべきだという議論が行われている。

    ところが、86世代が、いつの世代よりも勤続年数が長く、所得上昇率が高く、長い間最高所得を占めて、他の世代との格差を広げたという分析に目が留まる。86世代の競争力は組織力だ。産業化世代が学縁・地縁・血縁を問う間、86世代は民主化という目標の下、学縁・地縁・血縁と階層を問わず団結した。民主化後、1990年代から数万個の市民団体を作って連携したが、86世代の1人当たりの登録組織数は0.451個で、50年代世代(0.209個)と70年代(0.331個)、80年代(0.185個)よりはるかに多い(大卒者、2010年基準)。

    民主化という大義のために固めてきた組織力は、意外にも政治権力はもとより、自分の分をちゃんと手にすることにも、その元手となった。1997年、通貨危機による構造調整当時、30代だった86世代は生き残った。ここまでは運が味方した。それからは特有の戦闘力を発揮して、労組活動で正規職と高い賃金上昇率を獲得した。その対価は後輩世代が払った。各企業は労働コストの上昇に対して、生産設備の海外移転、非正規職拡大、下請け業者への過度な単価引き下げで対応したからだ。100大企業の幹部のうち、50代の割合は通常60%台なのに、2017年は70%を超えた。イ教授は、「政治権力の主流勢力に合わせて、企業もコネを作るために同年配を起用するからだ」として、権力の不平等が経済不平等を生むと解釈した。

    もちろん反論もある。申光榮(シン・グァンヨン)中央(チュンアン)大学社会学科教授は、「不平等深化の核心は世代問題ではなく、階級問題だ」と診断した。キム・スジョン東亜(トンア)大学社会福祉学科教授は、「86世代は世代間競争の勝者」だという主張は誇張されており、扶養負担を考慮すれば、86世代はむしろ「板挟みの世代」だ主張した。親の世代から豊かな市場を受け継ぎ、通貨危機の刃を避け、2000年代のドットコムブームに乗るなど、運が良かっただけで世代間不平等を意図したものではないという分析もある。

    86世代が享受する機会が運のおかげであるなら、不運な世代への責任は消えるだろうか。最近の青年たちは、たくさん学んでも就職できずにいる。最初の仕事を持つことに失敗すれば、その後は、なおさら険しい難関に出会う(傷効果=scarring effect)。結婚率と出生率がわけもなく落ちるのではない。

    青年手当と言って、いくばくかのお金を握らせる一回限りの政策よりは、まともな仕事を生み出し、公平に分け合う世代間の連帯が必要だ。産業化世代を代表する映画「国際市場」の主人公(ファン・ジョンミン)は、「この厳しい世の中の荒波を、子供ではなく、私たちが経験したのがよかった」と話した。86世代は、「世代の幸運を、私たちだけが享受するのがすまない」という責任意識を持たなければならない。そうしなければ、イ教授の表現どおり「自分の分をあまりにもちゃっかり手にした末、孫の顔すら見られない世代」に転落するかもしれない。


    南時旭

    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1685450/1
    東亞日報 30, 2019 08:24

    引用元: ・【東亜日報】若者たちの貧困、86世代の責任だ[3/30]

    【いっつも誰かの責任にしてるのな【東亜日報】若者たちの貧困、86世代の責任だ[3/30] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 09:18:04.46 ID:???.net
    韓国で最も代表的な福祉死角地帯はどこかと尋ねると、多くの専門家は高齢者の貧困と自殺を挙
    げるだろう。

    経済協力開発機構(OECD)平均の3倍以上となる48%水準の高齢者貧困率、そして55歳を超え
    れば年齢が高まるほど急上昇する自殺率はすでに広く知られた事実だ。若い頃に熱心に働いて「漢江
    (ハンガン)の奇跡」を成し遂げた主役が、高齢になると生計を心配して自ら命を絶つのが今日の韓国
    社会の現状だ。本当に悲しいことだ。

    こうした悲劇的な現実がマスコミの報道を通じて広く知られたにもかかわらず、政府や政界はこれを
    解決するための努力をしていない。例えば与野党は5月29日、公務員年金法改正案を処理し、「公的
    年金の強化と老後貧困の解消のための特別委員会」と同じ目的の「社会的機構」構成および運営に関
    する規則案まで通過させた。今年10月31日となっている社会的機構の期間にもかかわらず、まだ構
    成に関する与野党間の議論さえも行われていない。結局、老後貧困問題を解決しようという意志より、
    公務員年金法改正内容に対する批判を鎮めるための臨時方便にすぎなかったのだ。特別委員会と社
    会的機構の構成が深刻な高齢者貧困と自殺問題を解決できる契機になると期待した人たちには大き
    な失望だ。

    1990年代半ばにすでに先進国に仲間入りし、今では世界10大経済大国に浮上した韓国が、先進
    国のうち最悪の高齢者貧困問題を抱えている理由は、公的年金の歴史が浅いからだ。多くの先進国、
    さらに南米の国もすでに20世紀初めに公的年金制度を導入したため、今はほとんどすべての高齢者
    が年金の恩恵を受けている。しかし韓国の場合、公的年金はこれらの国に比べて相対的に遅く始まっ
    た。公務員年金が60年に最初に始まり、続いて63年に軍人年金が、そして73年には私立学校教員
    年金ができたが、一般国民を対象とする国民年金は88年に初めて実施された。職場勤労者を対象に
    始まった国民年金は95年に農漁村地域で、そして99年には都市自営業者に拡大した。このように公
    的年金体系が遅く構築されたため、2014年現在、60歳以上の人口のうち老齢年金受給者の比率は
    35.3%、平均年金額も月33万ウォン(約3万3000円)にすぎない。
    (中略)

    高齢者貧困問題の解決のための制度が国民年金、基礎年金、国民基礎生活保障制度と3つあるに
    もかかわらず、高齢者貧困問題が深刻になっているのは、従来の制度が十分でないからだ。従来の老
    後所得保障制度の問題点はすでに多くの研究を通じてよく知られているため、これに対する解決策を
    見つけるのも難しいことではない。例えば65歳以上の高齢者を対象とする国民基礎生活保障制度と
    基礎年金制度を統合して高齢者対象公共扶助制度を新設して支援対象を貧困層に限定し、年金額を
    最低生活を保障するレベルで差別支給すれば、高齢者貧困問題は一挙に解消する可能性がある。制
    度変更初期には追加の予算負担が生じるだろうが、時間が経過するほど国民年金受給者の増加とと
    もに基礎年金受給者は縮小するはずだ。

    また「半分年金」という批判を受けている国民年金も98年以来9%に縛られている保険料率引き上
    げに対する国民的合意さえあれば、根本的な改善策を用意できるだろう。これとともに国民年金と従来
    の特殊職域年金を統合し、公的年金部門で二極化問題を解決する案も必ず議論されなければいけな
    い課題だ。改革が得意でない隣国の日本もこの問題を長い議論過程を通じて解決したが、危機を迎え
    るたびに難しい改革を成功させた韓国が、公的年金改革ができない理由はないと考える。

    政府と与野党は公的年金改革は難しいと考え、話を取り出しただけで議論は始めていない。そして
    与党は労働改革を、野党は財閥改革をすると連日、語調を強めている。多くの高齢者が生活苦で自殺
    する状況を放置している政界が新しい改革を行うと主張しても誰が信じるのか疑問を抱かざるをえない。

    ソ・サンモク持続可能経営財団理事長/元保健福祉部長官

    ソース:中央日報日本語版<【中央時評】高齢者の貧困と自殺を放置する韓国社会>
    http://japanese.joins.com/article/722/205722.html

    引用元: ・【韓国】 高齢者の貧困と自殺を放置する韓国社会~改革が得意でない日本もできた年金改革、韓国ができない理由はない/中央時評[09/15]

    【いつも口ばかり【韓国】改革が得意でない日本もできた年金改革、韓国ができない理由はない/中央時評[09/15]】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2014/11/06(木) 00:56:55.59 ID:???.net
     2014年11月4日、韓国・中央日報は、韓国の貧困家庭の18歳未満の子どもで、2人に1人が食べ物を買うお金もない貧困を経験している
    と報じた。中国網が伝えた。

     韓国保健福祉部によると、2013年の韓国児童現状調査で、全体で8%、貧困家庭で42.2%の児童が食べ物を買うお金がない貧困を
    経験。さらに、児童の生活満足度に関する調査では、韓国は100点満点中60.3点と、経済協力開発機構(OECD)加盟国中ワースト1位
    だった。

     このほか、1年間で1回以上の身体的な虐待を受けた児童は6.1%で、精神的な虐待を受けた児童は11.9%だった。保健福祉部は
    これらの調査を基に、2015~2019年に適応する第1回児童政策基本計画を策定するという。

    ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00000053-rcdc-cn
    写真 no title

    引用元: ・【韓国】韓国児童の満足度、OECDでワースト1位…2人に1人が食べ物を買えない貧困を経験、身体的・精神的な虐待を受けた児童は18%[11/06]

    【これからもっと酷くなるよ 【韓国】韓国児童の満足度、OECDでワースト1位…2人に1人が食べ物を買えない貧困を経験、身体的・精神的な虐待を受けた児童は18%[11/06]】の続きを読む

    このページのトップヘ