まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:財産

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/26(金) 12:19:35.41 ID:CAP_USER
    韓国調達庁は26日、ソウル光復会館で光復会と日本人名義の財産国有化推進のための業務協約(MOU)を締結した。

    光復会は親日財産追跡の過程で帰属・隠匿財産に疑われる土地の証拠資料を収集して調達庁に提供することにした。

    調達庁はその間蓄積された資料と実際の現場調査を通じて日本人名義の財産国有化の手続きを進めることになる。

    キム・ジョンウ調達庁長は「日帝による残滓の清算はさらに先送りすることのできない時代的責務」として「日本人名義の財産を最後まで捜し出して国家地籍主権を必ず回復するだろう」と話した。

    キム・ウォヌン光復会長は「日本人の隠匿財産の国庫没収は大韓民国の正統性を立て直すこと」とし「日本人の財産探しを積極的に推進し、残っているただ1筆の土地でも最後まで捜し出す予定」と強調した。


    中央日報日本語版 2021.02.26 12:07
    https://japanese.joins.com/JArticle/276005

    引用元: ・【韓国】 「日本人名義の隠匿財産を最後まで追跡」 韓国調達庁・光復会と業務協約 [02/26] [荒波φ★]

    【これユダヤ人狩りと同様なんだが。 【韓国】 「日本人名義の隠匿財産を最後まで追跡」 韓国調達庁・光復会と業務協約 [02/26] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/20(日) 21:30:00.73 ID:CAP_USER
    今日20日、放送されるMBC探査企画「ストレート」では日本自動車部品企業ダイセルについて集中報道する。

    去る2012年、韓国慶北霊泉(ヨンチ ン)に生産工場を設立した日本自動車部品企業ダイセル。莫大な税金特典を受けて韓国に進出したが、日帝強制占領期間、韓国人を強制動員した戦犯企業という事実が明らかになって議論になった。

    ところが戦犯企業という事実が知られた後、ダイセルはダイセル コリア副社長でありソウル支店長だった韓国人を突然追い出す。会社から出て行ってほしいという通知を受ける2ヵ月前、この韓国人支店長は「ダイセルが戦犯企業ダイセルというのは本当か」という電話を受けたが...。

    強制動員被害者遺族たちは韓国に入ってきたダイセル コリアを相手に賠償責任にともなう財産差し押さえ訴訟を起こしたが、裁判所はたった三日で棄却した。日本ダイセルとダイセルコリアは別会社という理由だ。日本ダイセルが100%出資して作った子会社だが二つの会社は法的に別個の会社ということ。

    「ストレート」は韓国人解雇無効訴訟、そして強制動員被害者の財産差し押さえ訴訟に臨むダイセル側の戦略を集中取材した。二つの訴訟はどちらも韓国最大の法律事務所キム・アンド・チャンが引き受けた。二つの訴訟でキム・アンド・チャンは「韓国のダイセルと日本のダイセルは別会社」という点を唯一強調した。あえてこの点を強調した他の理由はなかったのだろうか。その内幕を集中取材した。

    シン・ジウォン、ハンギョンドットコム演芸・イシューチーム記者

    ソース:韓国経済(韓国語)'ストレート' “戦犯企業ダイセル韓国法人に賠償責任尋ねれないで”
    https://www.hankyung.com/society/article/202009209228I

    関連記事:【韓国】 日本戦犯企業ダイセルと旭硝子、韓国誘致の黒い特典の真実は?[08/26]2019
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566886867/

    引用元: ・【韓国】 「戦犯企業ダイセルの韓国法人に賠償責任はないのか」~財産差し押さえ訴訟棄却の内幕[09/20] [蚯蚓φ★]

    【妄想の戦犯で賠償金かw 【韓国】 「戦犯企業ダイセルの韓国法人に賠償責任はないのか」~財産差し押さえ訴訟棄却の内幕[09/20] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 09:48:41.87 ID:???.net
    昨年から世間や国会を騒がせているカジノ解禁問題。今国会でもカジノを含む統合型リゾート(IR)の運営を
    解禁するための法案(通称:カジノ法案)の成立が不透明な状況の中、業界や地方自治体からはカジノ解禁
    に期待する声が多く上がっている。確かにカジノ誘致が自治体へ及ぼす経済効果は計り知れないが、その
    弊害も数多く指摘されている。

    1967年、韓国では外貨獲得のためにカジノが解禁され、当初は韓国人も使用できたが、さまざまな不正が
    発覚し、2年後には外国人専用となり韓国人は出入り禁止になってしまう。その後、70年~90年にかけて
    カジノ建設ラッシュとなり、外国人専用カジノが全国に16カ所も建設されたのだ。2000年になり、ようやく
    韓国人でも楽しめるカジノ「江原ランドカジノ」がオープンし、1年目に約170億円もの利益を上げた。

    「一時は炭鉱の町として栄えていた江原に活気を取り戻すべく、カジノを誘致しました。毎年300万人の人々が
    訪れるようになり、街に活気は戻ったのですが、カジノ中毒に陥る韓国人が続出したのです」(韓国一般紙記者)

    韓国政府は月15回までの入場制限を定め、2カ月続けて15回通うと「賭博中毒センター」でのカウンセリングが
    義務付けられ、現在までに約5万人の人が利用したという。

    「江原ランドカジノの近くには質屋が立ち並び、異様な雰囲気が漂っています。貴金属や宝石を売り払うなら
    まだしも、自分が乗ってきた自動車を売り払う人もいます。今、問題になっているのは“カジノホームレス”。
    カジノで財産を失った人が行く当てもなく、カジノ周辺に住み込み、その数は100人以上に上るといわれています」
    (同)

    全国に17カ所もあるのに、韓国国民が使用できるのは1カ所のみ。にもかかわらず韓国ではこれだけの問題
    が出てきていることを考えれば、日本でカジノを解禁することによる弊害は国民的議論が求められていると
    いえよう。

    (文=編集部)

    ソース:Business Journal‎ 2015.03.23
    http://biz-journal.jp/i/2015/03/post_9342_entry.html

    引用元: ・【韓国】韓国、カジノ中毒者が社会問題に…財産失ったカジノホームレスが施設周辺に急増[03/24]

    【政府は仮設住宅作ってやれよ【韓国】韓国、カジノ中毒者が社会問題に…財産失ったカジノホームレスが施設周辺に急増[03/24]】の続きを読む

    no title


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/11/20(木)19:31:41 ID:???
    『経済的助け与えなくて』腹違いの兄の家放火60台検挙


    慶南(キョンナム)金海(キムヘ)西部警察署は19日、腹違いの兄の家に火を付けた疑惑(現住建造物放火)でキム某(60)さんを検挙した。

    キム氏は先月29日午前8時24分頃、金海市(キムヘシ)の腹違いの兄(72)の家の大きい部屋と小さい部屋にガソリン20リットルをばらまいて火を付けた疑惑を受けている。

    火は兄の家の内部と家財道具などを焼いて4千万ウォン余りの財産被害を出したが腹違いの兄は当時留守にして人命被害はなかった。

    キム氏は普段お父さんの財産分割問題などで葛藤を経てこのような犯行を犯したと警察に述べたと分かった。

    警察はキム氏を相手に正確な犯行動機を調査して拘束令状を申し込む方針だ。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201411/dh20141119072845137790.htm

    【自分が喰えない飯なら灰をかけちまえ【韓国】「父親の財産分割問題で葛藤…」~腹違いの兄の家を放火(金海)[11/19]】の続きを読む

    souiu


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/16(月)14:31:22 ID:???
    人面獣心の親戚・隣人たち…障害者家族性・財産『蹂躪』
    弟所有の土地担保で巨額貸し出しして借金返済に尽くす事


    知的障害妻と娘を持つ50代の家長が交通事故で死亡するとすぐにこの機会を利用して財産を横領した親戚2人と娘たちを相手に性暴行を日常的に行った隣人2人が警察に捕まった。

    江原(カンウォン)地方警察庁女性青少年とは16日、知的障害である姉妹を数回性暴行した疑惑(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法)で隣人C(75)とL(50)さんなど2人を拘束した。

    また、弟の土地を担保で巨額を貸し出し受けて横領した疑惑(横領など)で伯父K(69)さんとおい(43)も共に拘束した。

    村の住民Cさんなどは2012年9月から昨年8月まで1年余りの間、被害者の家と畜舎などで知的障害がある20代半ばの姉妹を全5回にかけてそれぞれ性暴行した疑惑を受けている。

    伯父Kさんなどは2009年8月21日から昨年2月27日まで襄陽(ヤンヤン)のある金融機関で障害者家族の家長である弟(59)名義の約40億ウォン相当の土地を担保に10億6千万ウォンの融資を受けて自身の借金返済などで横領した疑惑を受けている。

    調査の結果、伯父Kさんなどは2012年12月、交通事故で亡くなった弟の死亡保険金と刑事合意金9千万ウォン余りをはじめとしておいに支給された障害年金1千万ウォンも弟家族に与えず、自分たちが保管して勝手に横領したことが明らかになった。

    本当に悪い親戚と隣人たちは家長が事故で亡くなるとすぐに遺族である妻と三人の姉妹全部知的障害1~3級である点を悪用、このような犯行をしたと警察は明らかにした。

    これらの人面獣心犯行は少なくない土地と畜舎を所有した障害者家族が暖房さえ付かない家で劣悪な生活をするのを見守ったハン牧師の訪問相談を通じて世の中に知らされた。

    当時牧師は三人の姉妹のうち未婚である末っ子の妊娠事実を確認して警察に性暴行疑惑を申告した。この過程で末っ子は願わない妊娠をして去る5月出産したと分かった。

    性暴行事件を捜査した警察は口座追跡を通じて2年前の交通事故で死亡した家長の死亡保険金などを伯父Kさんなどが横領して、弟の死亡前は弟所有の土地まで担保に融資を受けて任意に消費した事実を追加で明らかにした。

    伯父Kさんは先代から自身が相続を受けた土地の担保融資限度を超過するとすぐに弟の土地まで担保にしてこのような犯行をしたと警察は明らかにした。

    一方警察は犯罪被害者支援センターと連係して障害者家庭の医療費と生計費支援はもちろん永久賃貸アパートに入居することができるように助けになる方針だ。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140616120849137800.htm

    引用元: ・【韓国】人面獣心の親戚・隣人たち…家長の死亡で障害者家族の性・財産をことごとく『蹂躙』(春川)[06/16]

    【【韓国】人面獣心の親戚・隣人たち…家長の死亡で障害者家族の性・財産をことごとく『蹂躙』(春川)】の続きを読む

    このページのトップヘ