まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:象徴

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/16(月) 23:33:52.19 ID:CAP_USER
    デフレの恐怖に消費減退…超低価商品ばかり求める消費者
    ミレニアル世代の可処分所得減少…コスパの良いダイソーは今年の売り上げ2兆ウォン超
    「たくさん買っても5万ウォン超えない」…カネを使って経験をシェアする面白さ

    先月の消費者物価の上昇率が、1965年に物価指数算出を開始して以来初めてマイナス(-0.038%)を記録し、韓国で「D(デフレ)の恐怖」が高まっている。長期不況が濃い影を落とすのかと懸念されているのだ。

     物価がほどよく上がるときには経済が好循環するが、物価の低い状況では消費者は心理的に当座の出費を控えるようになる。モノの値段が今後もっと下がると考えるからだ。失われた20年を経験した日本のように、物価の低い状況が続くデフレの沼に一度はまってしまうと、抜け出すのはなかなか難しい。このようなムードは不況の象徴と考えられる1000ウォンショップ(ダイソー)の人気からも確認できる。景気低迷が長期化すれば、コストパフォーマンスの良い製品に人々が集中するのは当然のことだからだ。

     ダイソーの成長ぶりは、韓国で急成長したスターバックスと軌跡が似ている。両社とも韓国に初出店して約20年間、店舗数が急激に増加している。1997年に5店舗から始まったダイソーは、昨年1300店まで店舗を拡大。1997年に韓国に初進出して1999年に梨大(梨花女子大)に1号店をオープンしたスターバックスも現在では店舗数が約1300店舗に伸びた。

     地方にスターバックスやダイソーがオープンすると、その場所は中心的な商圏として認識されることも多い。マック勢圏(マクドナルドを中心に反映したエリア)に続き、スターバックスを中心とした「ス勢圏」、ダイソーを中心に反映した「ダ勢圏」という新造語ができたほどだ。ダ勢圏は周囲より賃貸料が高い。

     しかし売り上げはダイソーの方が上だ。アソンダイソーは昨年、売り上げ1兆9786億ウォン(約1800億円)を記録した。前年(1兆6340億ウォン=約1490億円)より21%成長した。スターバックスコーヒー・コリアの昨年の売り上げは1兆5224億ウォン(約1480億円)だった。ダイソーがスターバックスより約4500億ウォン(約410万円)も多く売り上げたわけだ。

     ダイソーは、今年は2兆ウォン(約1900万円)をはるかに上回る2兆3000億ウォン前後の売り上げを予想している。10年前の2008年(約1840億ウォン=170億円)と比べると20倍に増えたことになる。

     デフレの恐怖が高まると、企業は工場の敷地や機械の価格が下がるのを待ち、投資を遅らせる。こうなるとカネが循環せず企業の利益が悪化し、投資と雇用の減少へとつながる。失業者が増え、家計所得が減って、物価はさらに下がる。そして、人々がもっとお金を使わなくなるという悪循環に陥る。

     これは、消費者心理にも表れる。韓国銀行(中央銀行)が発表した8月の消費者心理指数(CCSI)は92.5で、1か月前より3.4ポイント下落した。7月の消費者心理指数も95.9%で前年より4.9ポイント下落した。指数が100より高ければ消費者心理を楽観的に考える人が多いという意味で、100より低ければ悲観的に観る人々が多いという意味だ。

     淑明女子大のソ・ヨング教授(経営学)は「長期不況のせいで可処分所得が増えないため、ダイソーのような超低価格商品が人気を集めている」と話した。

    ■コスパ・SNSに熱狂する若者世代に人気…「お金を使う面白さを感じる」

     ダイソーは不況に加え、ミレニアル世代(1980年代前半~2000年代初に生まれた世代)の「小さくても確実な幸せ」の風潮とコミュニケーション文化にうまく目を付けた。5000ウォン(約454円)以下の安価な製品を買い「カネを使う面白さ」と「コミュニケーションを取る楽しみ」を感じることができるからだ。

     若者世代が消費する際に最も重要な価値と考える二つの核心要素「コストパフォーマンス」と「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)|を実現したと評価されている。

     ダイソーは品質の良い商品を均一の低価格で販売し、人気を集めている。500ウォン(約45円)から始まり1000ウォン(約91円)、1500ウォン(約136円)、2000ウォン(約182円)、3000ウォン(約273円)、5000ウォンの6種の価格で販売し、最高でも5000ウォンを超えない。

     どんなに大量に買っても3万-5万ウォン(約2730-4540円)を超えない。ミレニアル世代は商品を買うこと自体よりも、商品を買う全ての過程と、その途中の経験から得た楽しみをSNSで共有する。

    続きはソース先にて。

    ユ・ユンジョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/16/2019091680240.html
    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2019/09/16 23:09

    引用元: ・【朝鮮日報】不況の象徴「1000ウォンショップ」…スタバより好調なダイソー[9/16]

    【ダサソーは? 【朝鮮日報】不況の象徴「1000ウォンショップ」…スタバより好調なダイソー[9/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/20(水) 22:53:42.77 ID:CAP_USER
    http://res.heraldm.com/content/image/2019/03/19/20190319000801_0.jpg

    [ヘラルド経済] 我が国の神聖な国花ムクゲが実は日本の日の丸を象徴する日本の花という主張が提起されて混乱が起きている。

    カン・ヒョバック慶煕(キョンヒ)大法務大学院教授は19日、「ムクゲはその形状が日の丸に似て日本の人々が愛する花」とし、「日帝強制支配期、日本人たちによって韓国で奨励されたムクゲが韓国の国花に変わった事実を広く知らしめたい」と話した。

    外交官出身のカン教授は上海領事在職中に教科書に出てくる尹奉吉(ユン・ボンギル)義士の写真が実際の尹奉吉義士と違う人物という疑惑を国内で初めて提起した本人だ。
    (中略:尹奉吉の写真は日帝が用意した偽物説)

    カン教授が今回持ち出した疑惑は「韓国の国花ムクゲは果たして本当に私たち韓国人の花なのか」という問題だ。彼は「初めはムクゲに関する過去の文献を探し、私たちの国花に対する誇りを探そうと思った。ところが調べれば調べるほどムクゲが私たちの国花という常識は無惨にこわれ、日本の人々がかなり以前からムクゲを日の丸に似た花として愛好してきた、というぞっとする事実を知ることになった」と話した。

    カン教授は「簡単に言えばムクゲの生育可能地域を見るだけでも、ムクゲは韓国人の花ではなく、日本人の花」とし、「ムクゲは北海道から沖縄まで日本全域で咲く反面、韓国では過去、車嶺(チャリョン)山脈の南だけで生育可能だったし、次第に国産ムクゲの種子が改良されて最近は休戦ライン近くまで生育可能地域が上がった」と話した。

    彼は「休戦ラインの南なら400キロ前後で1000里に該当し、愛国歌に出てくる「ムクゲ三千里、華麗な山河」という一節自体が事実と異なることになる。過去、私たちの先祖は私たちの疆域について「四千里」という表現を使い、「三千里」という表現を使わなかった。また、ムクゲは愛国歌が書かれた当時、三千里かけて咲く花でもなかった」と話した。

    彼は「ムクゲは韓国より日本で広く自生し土着化した植物」とし、「日本ではムクゲ(ムグンファ)を『ムクケ』と呼び、その姿が日の丸とよく似ているので日本人たちから幅広く愛されている」と話した。

    合わせてカン教授は「もう一つ、韓国の古文献をいくら探してもムクゲに関する記録は見つからない。反面、日本の古文献ではムクゲへの言及が容易に発見される。この様な点を見てもムクゲが私たちの情緒より日本情緒に符合する花に見える」と付け加えた。

    カン教授は「旧韓末以前の古時調や歌詞のような文学作品で私たちの先祖がムクゲについて詠じた事例を目を洗って見ても探すのが難しい。茶山チョン・ヤゴン先生がムクゲへの言及を残しはしたが、茶山はムクゲについて『活気がなく空の谷に捨てられるだろう』と酷評を残した」と伝えた。

    カン教授は「最近、韓国で日帝強制支配期に日本軍が使った旭日昇天旗を戦犯旗と規定し、この問題のために済州国際観艦式に日本軍艦が参加しない事件が発生したこともある。それだけ私たちは日本旭日旗に敏感だ」として「しかし、日本で旭日旗と似ているという理由で日本人たちの愛を受ける花がムクゲ」と話した。

    カン教授は「ムクゲが韓国の人々の花ならば日帝強制支配期、日本人たちはムクゲを弾圧したはずだ。ところがむしろ日帝はムクゲを奨励した。日本はムクゲを神の花という意味で『神花』と呼ぶ場合もあった」と虚脱した姿を見せた。

    彼は「光復後、今まで数十年間、日本人たちは韓国の国花に位置づけられたムクゲを眺めて満足げな微笑を浮かべているだろう。私たちに果たして自尊心があるならば、これから無心にムクゲのルーツについて正しくなされた研究を進め、その結果によって正しい決定を下さなければならない」と話した。

    キム・スハン記者

    ソース:ヘラルド経済(韓国語) [キム・スハンのリーサルウェポン]ムクゲが日章旗の象徴だと?
    http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20190319000719

    関連スレ:【韓国】 8月8日は「ムクゲの日」~日帝は民族精神抹殺のためムクゲに否定的イメージを植えつけた[08/07]
    https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1344435717/
    【朝鮮日報】 日帝に迫害された「ムクゲ」、国花にふさわしい学名を ~ムクゲの原産地は韓国[10/18]
    https://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1445136186/
    【韓国】 「桜の花祭り」ではなく「春の花祭り」と言うべきだ~日帝は民族抹殺政策に基づきムクゲを抜いて桜を植えた[04/22]
    https://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1429712406/

    引用元: ・【韓国】 ムクゲの花は旭日旗を象徴する日本の花。国花にしている韓国を見て日本人が笑っている[03/20]

    【また嘘だろうなw 【韓国】 ムクゲの花は旭日旗を象徴する日本の花。国花にしている韓国を見て日本人が笑っている[03/20] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/25(月) 09:13:37.20 ID:CAP_USER
    2017年1月のトランプ政権の発足、2017年5月の文在寅(ムン・ジェイン)政権の発足から2年目を迎えている韓米同盟が試練を迎えた。2回目の米朝首脳会談が決裂した後、これまでの摩擦が表面化し、ワシントンでは韓米同盟に対する疑心が強まっている。 

      韓米同盟の状態を診断できる兆候はトランプ大統領のコメントだ。トランプ大統領は就任から今月19日までの26カ月間(2年2カ月)、ツイッターを通じて5950件のコメントをした。しかし強固な韓米同盟を象徴する用語として使用されてきた「リンチピン(linchpin=核心軸)」という言葉は一度も登場しなかった。もちろん自身の口から直接話したこともない。同盟よりも国益を重視するトランプ大統領の性向のためと解釈される。 

      にもかかわらず、トランプ大統領は就任後、日米同盟については伝統的な「礎石(cornerstone)」と表現した。オバマ前大統領は2010年に「リンチピン」表現を韓米同盟に初めて使用した後、2016年までほぼ毎年リンチピンに言及した。 

      2010年代初め、日本政府は「リンチピンとコーナーストーンのうち、どちらがより重視する表現か」をめぐり分析までしたという。結果は韓米同盟に使用されているリンチピンだった。日本の外交官は「表面には出さなかったが、とても悔しかった」と語った。 

      こうした状況でトランプ政権の非核化「ビッグディール」解決法が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の拒否で壁にぶつかった後、水面下にあった韓米間の亀裂がさらに広がるのではという懸念が強まっている。ホワイトハウスの事情に詳しいワシントン情報筋は24日、2回目の米朝首脳会談の決裂直後(先月28日)に文大統領とトランプ大統領がした電話会談に関する青瓦台(チョンワデ、大統領府)の発表にホワイトハウスが当惑した、と伝えた。当時、青瓦台は「トランプ大統領は、文大統領が金正恩委員長と対話してその結果をトランプ大統領に知らせるなど積極的な仲裁の役割を求めた」と明らかにした。 

      しかしこの情報筋は「トランプ大統領が話したことは『米国のビッグディール方針を北朝鮮に説明してほしい。金委員長が従来の政策に修正を加えてこそ制裁も解けて対話も可能だと説得できるのは文大統領と中国の習近平家主席しかいない。金正恩委員長がより強く信頼しているのは文大統領であるため、そのようにしてほしい』という趣旨だった」とし「ところが青瓦台があたかも中立的な第三者のように『仲裁者の役割を依頼された』と明らかにし、米国の人たちが怒った」と伝えた。 

      米シンクタンクの関係者は「韓国で粒子状物質が深刻だというが、韓米間にある粉塵はさらに深刻だ」と表現した。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=251621&servcode=a00&sectcode=a20
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年03月25日 08時02分

    https://i.imgur.com/LHIk31I.jpg
    トランプ大統領と文在寅大統領(写真=青瓦台写真記者団)

    引用元: ・【中央日報】トランプ大統領のコメントから消えた韓米同盟の象徴「リンチピン(linchpin=核心軸)」[3/25]

    【クスクス笑ってたんだろうなあ【中央日報】トランプ大統領のコメントから消えた韓米同盟の象徴「リンチピン(linchpin=核心軸)」[3/25] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/22(土) 04:39:46.30 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ (訳)封建領主を表す『光』

    no title

    ▲ (訳)日本の皇室を象徴する花 / 日本の国鳥 / 日本政府の紋章 / 日本の国策花
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    「韓国花札(ファトゥ=花闘)の自主独立が必要である」

    「韓国花札の自主独立ってどういう意味?」と、聞き返す人がいるだろう。これまで我々が楽しんでいた花札が我々の物ではないというのか?筆者は「そうだ」と主張して、韓国花札の自主独立を叫ぶのである。

    多くの人が、「我々が楽しんでいる花札が日本で渡ってきた物であり、日本文化の縮図である」と言っていながらも、「倭色花札を追放しなければならない、韓国花札の自主独立をしなければならない」と叫ぶ者はいないようだ。

    筆者は教職に就いていた頃から、「学生に花札は日本で入ってきた物と教え、倭色花札を追放しなければならない」と教えてきた。多くの花札解説家たちが花札を月別に分析して、花札が日本文化の縮図であると主張している。筆者もこの解説に同意して共感するところである。筆者は別の側面で花札が日本の物である事を明確に示し、韓国花札の自主独立を主張すえう。

    我々が引き待ちをする花札を中心に分析してみる。第一にクッファ(菊)は『日本皇室を象徴する花』である。Wikipediaで国花をクリックすると、日本=桜(非公式。日本は公式の国花がなく、菊は皇室を象徴する)と出ている。

    第二にオドン(桐)は天皇よりもさらに強大な将軍を象徴する紋章(桐紋)である。Wikipediaを見れば、桐紋はゴマノハグサ科の桐を基にした紋章の通り名であり、現在は日本政府と内閣総理大臣を代表する紋章である。

    第三に雨10点の鳥は日本の国鳥である。雨10点の鳥をツバメやハトと解釈する人が多くいるが、ここで明らかな事は頭が赤くて尻尾が赤いツバメやハトはいない。Wikipediaで国鳥をクリックすると『日本=キジ』と出て、オスのキジが描かれている。

    第四に桜は日本の国花ではなく国策花、政策花である。Wikipediaで国花を検索すると、「日本に国花はなく、菊は日本王室(Wikipediaの方は “皇室” で書いてある)の象徴である」と書かれてる。

    第五に花札の『光』は、日の丸の赤い円に旭日旗(旭日昇天旗)の16方向(皇室象徴文様)の光を合成して作った『光』の文字で、日本文化の代表的な花札に『光』の文字をつけて日本文化の代表的な花札を好むようにさせた。

    言い換えれば日本の花札は菊(日本の皇室を象徴する花)、桐(日本政府の紋章)、雨10点(日本の国鳥)、桜(日本の国策花)、光の文字(日の丸と旭日旗の合成文字)で、君が代を象徴する集合体となる。

    (略)

    言い換えれば日本の皇室の花である菊には王権を、日本政府の紋章である桐には大権を与え、日本の代表文化となる花札には日の丸と旭日旗(旭日昇天旗)の合成語である『光』の文字を合わせて『光』を好ませた。

    我々は我々が楽しんでいる花札を冷静に振り返らなければならない。己未(1919年)独立宣言をしてから100年が経ち、大韓民国が光復してから70数年経っても、カードゲームである花札は日本門中のくびきの中にあるため残念極まりない。口先だけで花札が日本文化の縮小版と叫ばず、倭色花札の追放に力を集めなければならない。少なくとも我々の花札から『光』の文字、菊10点、雨10点、五光花札と花札に隠されている日本文化を思い切って排除して、韓国文化を中心にした大韓民国の花札を作らなければならない。

    ソース:NAVER/スポーツソウル(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=468&aid=0000429297

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】「花札は日本の象徴」=倭色花札追放国民運動本部「09/22]

    【なぜ廃止にしない【韓国】「花札は日本の象徴」=倭色花札追放国民運動本部「09/22] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/28(土) 10:46:33.60 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 中の太極は神を、『乾坤坎離』は天と地、太陽と月を表す。
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    世界の全ての国は自国を象徴する国旗があります。そして、これらの国旗はその国の起源をも追求する価値を表現しています。アメリカの星条旗は50の星と線(stars and stripes)で成り立っています。 星はアメリカの50の州(state)を表し、線は独立当時の州の数を表しています。イギリスの旗は 聖公会の発祥の地らしく、十字架を国旗に入れました。多くのキリスト教の国々は旗に十字架を入れますが、このような十字架はイエス・キリストとの十字架の契約を象徴します。かと思えば、中共の『五星紅旗』は共産革命を通じて建てられた国らしく赤地は革命、大きな星は中国共産、小さな四つの星は四つの階級を意味しています。また、日本の『ヒノマル(日本の旗)』は太陽神を仕える国らしく、太陽を象徴しています。ところがどこを捜してみても、我が国の太極旗ほど絶妙で美しい国旗は見た事がありません。それはなぜでしょうか?

    我が国の太極旗の太極は陰陽を表しています。一部の人は、この陰陽の太極は中国の物だから我が国の物ではないと言います。それから、我が国の太極旗は三太極に替えなければならないと言います。 しかし、必ずしもそのように思う必要はないようです。なぜなら、伝統的に太極は三太極だったとしても、その意味は陰陽の太極もあまり変わらないからです。それはなぜでしょうか?端的に言えば太極は神です。すなわち我々の先祖は万物の形成原理の出発点を太極に見て、この太極を神と言ったのです。 先祖にとって、空(天)の概念は自然天と人格天がありました。 自然天は主に万物の原理、すなわちその機能について語る時に使い、人格天はその万物に対する畏敬の念を表現する時に使いました。そしてこの人格天を神と言いましたが、神とは空+ニム(主宰者)という意味です。 この神がまさに、我々の先祖が思う神でした。このような事から、我が民族の神は創造主神であるはずです。 しかし、ここで我々が知っておかなければならない事があります。我々の祖先の神は固有名詞ではなく、普通名詞でした。すなわち神が一人ではないという事です。 マゴ、ファニン、サンゼが我々の先祖が思った神です。ところで太極で言う神は、この三神を指称する時が多いのですが、主に葬祭神の事のようです。

    一方、太極を中心とした八卦中乾坤坎離(乾坤坎離)は、天と地、太陽と月を意味します。これは宇宙と機能を意味します。天地は宇宙万物です。太陽と月はその万物の中で働く易を意味するからです。すなわち太極が創造主神なら、『乾坤坎離』はその創造物である宇宙の原理を意味する事ができます。こうして見れば、太極旗の意味は神が天地万物中にいて、天地万物を主観して運行する事を象徴する事です。ところでそうなれば、ここで言う神は誰なのでしょうか?長芋と? マゴ?ファニン?サンゼ?

    これを理解するならば、我々はまず大韓民国の建国に関する話をしなければいけません。1948年7月17日、制憲国会が開かれました。この時、李承晩(イ・スンマン)議長は我が国が独立したのは神の恩恵で成り立ったと言ったのです。そして、このような恩恵に対する感謝として、イ・ヒュンヨン牧師様に祈祷を要請しました。この祈祷文を見れば、このような内容があります。

    「宇宙と万物を創造して人間の歴史を摂理する神よ。この民族を振り返り、この地に祝福して感謝にあふれる今日、このようにおられる事を神様に我々は誠心から感謝します。・・・以下略」

    (ついでにかなり略)

    制憲節が近付きました。大韓民国が設立された日を記念する日です。この日は家庭ごとに太極旗を掲げ、力強く愛国歌を歌ってみましょう。そして大韓民国が神の国である事を万国に宣言しましょう。

    『東海の水と白頭山が干上がって接するよう、神のご加護でウリナラ・マンセー(我が国万歳)・・・」

    ソース:アップコリア(韓国語)
    http://www.upkorea.net/news/articleView.html?idxno=351267

    引用元: ・【韓国】「大極旗は神の国?」~大極旗は神の国の象徴[07/28]

    【中国の属国の旗【韓国】「大極旗は神の国?」~大極旗は神の国の象徴[07/28] 】の続きを読む

    このページのトップヘ