1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/24(木)14:43:28 ID:???
慶北義城で豚口蹄疫疑い申告
陽性判明の時3年3ヶ月ぶりに再発…口蹄疫清浄国地位また揺さぶる


no title


慶北(キョンブク)義城郡(ウソングン)のある豚農場で口蹄疫疑惑申告が受け付けられて防疫当局が調査を始めた。

農林畜産食品部は23日慶北(キョンブク)義城郡(ウソングン)比安面(ピアンミョン)のある豚農場で口蹄疫疑惑申告が入ってきたと明らかにした。

この農場の主人は豚からひづめ脱落、水泡などの症状が現れるとすぐにこの日午前9時頃、家畜衛生防疫支援本部慶北道(キョンブクト)本部に申告した。

農場で育てる豚200匹余りのひづめが剥けて体に水泡ができるなど口蹄疫疑惑症状を見せている。

農場では豚1千500匹を育てていて、この中のような飼育棟にある200匹余りでこのような症状が現れた。

症状を見せた豚は去る5月慶北(キョンブク)高梁のある農場で入植された。

豚は口蹄疫簡易検査で陽性と明らかになり、慶北道(キョンブクト)は移動統制措置を取って消毒など防疫を強化している。

農場周辺半径500m内には家畜農場がなく、半径3km以内には18農家で牛221匹、1農家で豚830匹を育てている。

慶北道(キョンブクト)は家畜衛生試験所に口蹄疫検査を依頼した状態だ。

慶北道(キョンブクト)関係者は「農場の主人が5月初めに口蹄疫予防接種をした」として「正確な検査結果は24日午前に出てくるだろう」と話した。

防疫当局は申告農場で口蹄疫発生が確認されれば農場の豚を殺処分して追加ワクチン接種など防疫措置を取る計画だ。

口蹄疫確診判明が出れば3年3ヶ月ぶりに再び発生することになるのだ。

国内口蹄疫は慶北(キョンブク)霊泉(ヨンチョン)で2011年4月21日に最後の発生をした。

また、口蹄疫が再び発生すればかろうじて回復した口蹄疫清浄国地位も揺らぐ可能性がある。

我が国は去る5月24日、フランスのパリで開かれた第82次世界動物保健機構総会で清浄国地位を与えられた。

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140723182353137780.htm

引用元: ・【韓国】口蹄疫清浄国の地位また揺さぶる~義城で豚口蹄疫疑惑申告、3年3ヶ月ぶりの発生か[07/23]

【韓国人は一匹たりとも、日本に入れるな 【韓国】口蹄疫清浄国の地位また揺さぶる~義城で豚口蹄疫疑惑申告、3年3ヶ月ぶりの発生か[07/23]】の続きを読む