まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:議員

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/12(火) 15:51:17.96 ID:CAP_USER
    最近10年間、韓国の高齢人口増加率はOECD平均1.7倍に達し、70才以上の老人の体力は日本に大きく遅れをとることが明らかになった。

    国会文化体育観光委員会所属、国民の力チェ・ヒョンド議員が公開した「国民体力測定統計(2020)」資料と日本文部省データによれば、65才以上の韓-日男女老人の平均体重は男女どちらも日本より韓国が非常に高く、高齢層の肥満人口が増加傾向であることが分かった。

    65才以上の男性の場合、韓国平均体重は67キロのに比べて日本は63.2キロで4キロほど軽く、65才以上の女性は韓国が57.7キロ、日本が51キロで6キロ以上軽いことが分かった。

    チェ議員によれば去る2017年国民体力実態調査当時も肥満度を現わすボディマス指数(BMI)も5~10%ほど韓国が高く、男女どちらも肥満レベル(=25)に近くて対策作りが急がれる。

    no title

    ▲男子の身体能力(赤:日本、青:韓国、横軸は中一~高三、左上から「50m走」、「反復幅跳び」、「往復持久走」、「柔軟性テスト」)
    no title

    ▲女子の身体能力(赤:日本、青:韓国、横軸は中一~高三、左上から「50m走」、「反復幅跳び」、「往復持久走」、「柔軟性テスト」)

    チェ・ヒョンド議員室が公開した教育統計年譜「学生健康体力評価資料」と「日本文部省最近データ」を比較すると、「50m走」「反復幅跳び」往復持久走」「柔軟性テスト」等すべての項目で韓国の青少年が日本青少年に遅れをとる結果が出た。

    また、韓日青少年体力統計を見れば、2013年には日本青少年に比べ韓国青少年は4種目44項目で劣っていたが、2019年には3つ増えて、4種目47項目で劣っていることが分かった。

    これに対してチェ議員は「コロナ19によって対外活動が難しい状況で高齢層と青少年層の健康と体力に対する特別な管理が必要な時」と強調し「政府が多様な国民体育システムを用意して国民体力を管理しなければならない必要がある」と指摘した。

    ソース:ヘラルド経済(韓国語)韓国人体力日本に大きく遅れをとって、2013年以後先進国最下位圏
    http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20211012000274

    引用元: ・【韓国】 老人と青少年の体力、どちらも日本に大きく遅れ→韓国議員「国民体力の管理必要」[10/12] [蚯蚓φ★]

    【粘着力は日本人の1000倍【韓国】 老人と青少年の体力、どちらも日本に大きく遅れ→韓国議員「国民体力の管理必要」[10/12] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/07(木) 14:39:47.27 ID:CAP_USER
    強制徴用被害者に対し韓国政府が代位弁済するのはどうかとの提案が韓国政界から出た。韓国政府が先に被害者に賠償し、後から日本企業に請求しようという内容だ。

    6日に国会外交統一委員会で行われた在日韓国大使館に対する国政監査で、与党「共に民主党」のイ・サンミン議員は「韓日関係が最悪だが強制徴用と慰安婦賠償判決と関連して韓国がリーダーシップを見せ、日本の賠償責任は認めるものの韓国政府が代位弁済するのはどうか。これを通じて韓国の自尊心も守り韓日間でこじれている問題も解決できる」とした。

    これに対し姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使は「良いアイデアだ。韓国政府もそれをひとつの案として真剣に検討しているものと承知している。私も努力するが国会も助けてほしい」と答えた。

    これに先立ち2019年に文喜相(ムン・ヒサン)元韓国国会議長が早稲田大学での講演で強制徴用問題の解決策と関連して基金を作り代位弁済形態で被害者に慰謝料を支給する案を提示していた。第20代国会で発議されたが被害者の反発などにより廃棄された。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/97094fcce04b421c63f7e2e84aad22267e63e6d2

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633577514/


    引用元: ・【徴用工訴訟】韓国与党議員「韓国政府が先に被害者に賠償し、後から日本企業に請求」駐日韓国大使「良いアイデア」★3 [10/7] [昆虫図鑑★]

    【本当にアホなんだな 【徴用工訴訟】韓国与党議員「韓国政府が先に被害者に賠償し、後から日本企業に請求」駐日韓国大使「良いアイデア」★3 [10/7] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/18(日) 18:25:21.79 ID:CAP_USER
    「衝撃的」「このままやり過ごせない」…韓国政界も駐韓公使「自慰行為」妄言に日本叩き
    ? 中央日報/中央日報日本語版2021.07.18 10:44

    「共に民主党」の大統領選挙出馬を目指す京畿道(キョンギド)の李在明(イ・ジェミョン)知事は17日、在韓日本大使館高位関係者が韓日関係をめぐる韓国側の対応に対し「マスターベーションをしている」と発言したことに対し、日本政府次元の謝罪を要求した。李知事はこの日フェイスブックへの投稿を通じ、「今回の事態を起こした当事者に対し厳正に問責し、政府次元の公式な謝罪と再発防止策を出すよう望む」としてこうした立場を明らかにした。

    これに先立ちJTBCは16日に、在韓日本大使館高位関係者が昼食の席で文大統領の外交などに対し性的な表現を使ったと報道した。この関係者は相馬弘尚総括公使で、最近の韓日関係と韓国の対応を評価する過程で「マスターベーション」という表現を使った。

    議論が大きくなったことから相星孝一駐韓日本大使はこの日、立場資料を通じ「今回の発言は懇談中の発言であっても外交官として極めて不適切で非常に残念だ。報告を受け厳重に注意を与えた」と明らかにした。ただ相星大使は「確認したところでは対話中に報道のような表現を使ったことは事実だが、これは決して文在寅大統領に対する発言ではなく、その場で不適切な発言だったとして撤回した」と釈明した。

    李知事は相馬公使のこうした表現に対し「文字に書き起こすのも恥ずかしい性的表現で文在寅大統領をおとしめた。衝撃的で非常識なこと」と批判した。また「個人関係ではない外交関係で相手国首脳をこのような形で侮辱する事例はない」と話した。李知事はまた、相星大使が「非常に残念」と陳謝したことに対しても「その程度で上塗りできる事案ではない」と付け加えた。

    大統領候補である民主党の李洛淵(イ・ナギョン)議員もこの日フェイスブックへの投稿で、「駐韓日本公使が韓日関係に対する韓国大統領の歩みに関しとても口にするのが難しい表現でおとしめた。外交官が駐在国の大統領に対してした話とは到底信じられない」と批判した。その上で「韓国政府は東京五輪開会式を契機にした大統領の訪日を肯定的に検討してきた。ところが日本はいつも政治家や当局者の妄言で両国関係に冷や水を浴びせている」と付け加えた。

    国会外交統一委員会所属の民主党尹建永(ユン・ゴンヨン)議員もやはり「日本叩き」に出た。尹議員はこの日フェイスブックへの投稿を通じ、「駐在国記者との懇談会で話したとは到底信じられない水準。非常に衝撃的」と批判した。続けて「(該当の発言は)ミスだとしても深刻な問題。私的な席でもすべきではない話で、駐在国に対する尊重の気持ちが少しでもあるならば絶対に言えない言葉」と付け加えた。尹議員はまた、日本政府の「相応の措置」を要求し、「もしそうしないならば韓国政府が措置を取るべき。このままやり過ごすことはできない」と強調した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/280878?servcode=A00&;;sectcode=A10

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1626592090/

    引用元: ・【韓国】韓国議員「韓国への尊重の気持ちはないのかー!」 駐韓公使『自慰行為』発言 ★3 [7/18] [昆虫図鑑★]

    【 相手を尊重しないのに自分を尊重しろとか 【韓国】韓国議員「韓国への尊重の気持ちはないのかー!」 駐韓公使『自慰行為』発言 ★3 [7/18] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/12(金) 08:19:14.79 ID:CAP_USER
    「ムン・ジェイン(文在寅)政権があまりにも無能で、国を滅ぼしている。責任をもつ政治が重要だと考えるため、代案を提示して実践し、政権交代の主導的な役割をしていく。このため“新たな保守”創出の先頭に立つ」

    韓国野党第一党“国民の力”のハ・テギョン(河泰慶)議員は去る10日、韓国メディア“EDaily”とのインタビューで、4月のソウル・プサン(釜山)市長補欠選挙について「政権審判の舞台となるだろう」と語った。“国民の力”釜山市の党委員長であるハ議員は、最近発足した釜山市長補欠選挙の選挙対策委員会の総括本部長を任される中、党力を集め パク・ヒョンジュン候補を支援する先鋒に立っている。

    ハ議員は「わが党と候補への期待が過去に比べて大きい」とし「最も大きな理由は、過去の保守と違うからだ。合理的で常識的、そして新たな保守、革新された保守という認識が拡がっている」と語った。最近 各種の世論調査で、党の支持率に比べ パク候補の支持率がかなり高い理由については「党も過去に比べて多くの改革がなされたが、党よりも候補への期待が非常に高い」とし「わが党が進むべき方向をパク候補が語っている」と伝えた。ハ議員は現在 パク候補に必要な選挙戦略として「信じて任せられる保守」を掲げている。釜山に責任をもつ準備ができているという信頼を与えることが重要だという。

    ハ議員は、今回の補欠選挙で野党が勝たなければならない理由として、国民があまりにも不幸だからだと語った。この4年間 文政権が民生を苦痛へと落とし込んだ“ 誤った3大政策”として「最低賃金の急激な引き上げ」、「不動産価格の急騰」、「雇用の不足」をあげた。

    ハ議員は「青年たちの未来と希望さえも奪っていった現政権は、災難のようだ」と語った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/29e05b5cd5907e9e74b8c915bcfdf9bd8abff908

    引用元: ・韓国野党議員「文政権、あまりにも無能で 国を滅ぼしている」[3/12] [首都圏の虎★]

    【デモまでして愚民によって選ばれたのだよ - 韓国野党議員「文政権、あまりにも無能で 国を滅ぼしている」[3/12] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/03(水) 11:40:54.25 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    _______________________________________________________

    成玉分議員が、日本軍 “性奴隷” 被害者を売春婦と規定したジョン・マーク・ラムザイヤー教授の糾弾と、三菱の不買運動を強く呼びかけた。

    京畿道(キョンギド)議会・教育行政委員会のパク・オクブン議員(共に民主党・水原2)は2日、京畿道議会の少女像前で、日本軍 “性奴隷” 被害者を売春婦と規定したジョン・マーク・ラムザイヤー(John Mark Ramseyer)教授に対し、学者に求められる公正性および責任性を喪失していると糾弾し、三菱の不買運動展開の必要性について言及した。

    京畿道議会・女性家族生涯教育委員会の委員長を歴任し、女性の人権拡張のために様々な活動をしてきた京畿道議会の女性代走者であるパク・オクブン議員は、「反人道的な不法行為の犠牲者である日本軍慰安婦被害者を売春婦と規定したマーク・ラムザイヤー教授の歴史歪曲問題は、女性の人権を蹂躙しただけはでなく、公正性と責任性、歴史性を担保にすべき学者としての資質に損傷を与えた」と強力に糾弾した。

    日本軍慰安婦被害者を売春婦に規定しただけではなく、本人の意志に反して募集されたという事実を歪曲したまま、自分の意志で慰安婦に参加したという主張を盛り込み、最近発表されたサムザイヤー論文は発表以来、連日論文が虚偽であることを明確にする反論声明や批判が相次いでいる。

    ハーバード大学三菱日本法学教授である彼は、以前にも沖縄県の米国基地反対住民について、日本の極右陣営の主張をそのまま引用して誹謗する論文を書いた前歴があることが判明し、三菱の後援を受けて歴史を歪曲し、日本の極右陣営を代弁する論文を書くという疑惑がますます濃くなっている。

    これに対してパク・オクブン議員は、ラムザイヤー教授が代表的な戦犯企業である三菱がハーバード大学に助成した基金で任用された肩書きが『三菱日本法律研究教授』という点を指摘して、「三菱製品を消費することは、三菱の会社が与えた教授職を得たラムザイヤー教授のとてつもなく侮辱的な主張を暗黙的に支持することと変わらないと考えられるため、三菱の不買運動を展開すべきだ」とし、第2のNO JAPAN運動の必要性について言及しながら三菱の不買運動を積極的に呼びかけた。

    ソース:農業経済新聞(韓国語)
    https://cnews.thekpm.com/view.php?ud=2021030310320777342ef4e12e4_17

    引用元: ・【韓国】京畿道議会のパク・オクブン議員、『ラムザイヤー教授の糾弾と三菱不買』を呼びかけ[03/03] [ハニィみるく(17歳)★]

    【買わないから絶対買わないへ 【韓国】京畿道議会のパク・オクブン議員、『ラムザイヤー教授の糾弾と三菱不買』を呼びかけ[03/03] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    このページのトップヘ