まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:謝罪

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 10:33:16.49 ID:???.net
    フランスの国際ラジオ放送局RFIの中国語サイトは14日、
    「韓国は日本の中国侵略に協力したのになぜ謝罪する必要がないのか」とする評論記事を掲載した。

    記事は、今月3日に北京で行われた戦勝70周年軍事パレードに
    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が出席したことを取りあげ、
    特に潘事務総長の出席に対する日本政府の反発について本人や中国政府が相手にしない姿勢を見せたことを紹介した。

    そのうえで「日本政府がしつこく騒いでいるだけなのか、それとも韓国政界の要人が
    意図的に当時の韓国が日本の一味として中国侵略を行ったという歴史をひた隠し、
    何も起こらなかったようなふりをして中国当局にすり寄ろうとしているのか」と問題提起。

    この問題を考える材料として、第2次大戦前にナチスドイツに併合されたオーストリアの若者がドイツ軍に入隊することを迫られ、
    戦場に駆り出されたこと、終戦後初の同国大統領に就任したカール・レンナー氏が世界に向けて
    「オーストリアは第2次大戦の被害国であるが、同時にナチスドイツの共犯者でもある」と宣言したことを紹介した。

    そして、同氏の宣言について紹介して
    「世界の大部分の国を感動させ、オーストリアは国際社会から大きなリスペクトを得た」と評するとともに
    「知ってるか? 北朝鮮や韓国はオーストリアと同じ境遇に遭っているんだぞ」と訴えかける文章が、中国国内のネット上で拡散しているとした。

    記事は、韓国併合時に
    「小規模なゲリラ隊の反抗だけで大規模な暴動が起こらず、ほとんどがおとなしく日本の姓や日本語を用い、日本人に対して従順だった」、
    1931年以降の日本による中国侵略戦争においても「多くの朝鮮人はわれ先にと日本軍に加入し、彼らが中国で犯した罪は、
    正規の日本軍よりもひどかった」にもかかわらず、終戦から現在に至るまで中国人が北朝鮮や韓国の政府官僚、一部の民間人の口から
    「われわれは第2次大戦の被害者だ。われわれがもっとも奴隷のようなひどい扱いを受けた」といった類の話を聞き続けていると論じた。

    そして、中国政府が韓国人や朝鮮人が犯した罪について咎めない理由について
    「中国政府は歴史問題を見るさい、基本的に政府の現実的な政治上の必要性から判断するからだ」と解説。

    ゆえに旧ソ連による中国侵攻も、韓国・朝鮮人による中国侵攻加担も「忘れることを選択したのだ」とした。

    しかし「歴史はそんな簡単に忘れられるものではない。しかも、毛沢東や周恩来は対日賠償を放棄したが、
    これまで韓国や朝鮮(北朝鮮)が犯してきた罪に対する賠償を放棄した人は誰もいないのだ」と論じて文章を締めくくった。


    2015-09-18 09:07
    http://news.searchina.net/id/1589186?page=1

    引用元: ・【日中韓】韓国は日本の中国侵攻に加担しておいて、なぜ謝罪しなくていいのか=仏華字メディア[09/18]

    【ついに言ってしまったのかwww 【日中韓】韓国は日本の中国侵攻に加担しておいて、なぜ謝罪しなくていいのか=仏華字メディア[09/18]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 10:48:00.98 ID:???.net
    沈黙を破った日本の若者、アンチ安倍が中心
    SEPTEMBER 16, 2015 07:17

    14日、東京都千代田区の憲政記念館前。100人余りの若者がペンライトを手に持って集まった。
    午後6時になると、黒いTシャツを着たある女子学生が拡声器の前に立った。CNNなどの報道機関の
    カメラが一斉に女子学生に向けられた。

    女子学生は「SEALDs」(シールズ・自由と民主主義のための学生緊急行動)のメンバーで、上智大学
    3年生の芝田万奈さんだった。ユーチューブに公開された演説の映像が数万件の視聴回数を記録した有名人だ。

    no title


    「あの子たちがSEALDsのようだ」

    周囲にいた中高年のデモ参加者がひそひそ話した。フリーター(アルバイトで生計をたてる若者)、
    草食男子(恋愛や結婚に消極的な若い男性)、さとり(金儲けや出世に関心のない若者)など否定的
    イメージで若者たちを見ていた日本の既成世代は、好奇心の目で携帯電話を取り出し、彼らの写真を撮った。

    日本では最近、安倍晋三首相の安保法制に反対する大規模デモが連日メディアを飾っている。先月30日
    には12万人、14日には4万5000人が国会前に集まり、「安倍政権退陣」を連呼した。1960年の
    安保闘争から55年ぶりに学生デモが国会前の道路を占拠した姿に、日本人自ら驚いている。

    しかし、デモの様相は半世紀前とは明確に違う。1960年代の日本の学生デモは組織化され過激だったが、
    今の学生デモは緩やかな連帯で活動する。先端機器や大衆文化を活用する点でも過去とは大いに異なる。
    この変化の中心に「SEALDs」がいる。安保法制反対を目的に5月に結成した学生の会「SEALDs」は、
    ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)で連絡を取り合い、ラップでスローガンを叫ぶ。

    彼らはなぜ街に出たのか。

    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015091679448

    引用元: ・【東亜日報】沈黙を破った日本の若者SEALDs、アンチ安倍が中心 デモ参加者「慰安婦問題に関心がある。ちゃんと謝罪すべき」

    【どう関係があるの?【東亜日報】沈黙を破った日本の若者SEALDs、アンチ安倍が中心 デモ参加者「慰安婦問題に関心がある。ちゃんと謝罪すべき」】の続きを読む

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/09/11(金) 12:20:50.27 ID:???.net
    <慰安婦生存者13人証言>病床で「日本が謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
    http://japanese.joins.com/article/611/205611.html?servcode=400&sectcode=420


    「謝罪を受けなければいけない。それを聞いてこそ私も死ぬことができる」。

    病室のベッドで横になっているおばあさんは、いくつかの言葉も全力を絞り出さなければいけないほど衰えていた。生存する慰安婦被害者のうち最高齢の金福得(キム・ボクドゥク)さん(97)は
    健康が良くない。現在、慶尚南道統営(トンヨン)の高齢者専門病院に入院している。記者が近くで話す言葉も補聴器を着用してこそ何とか聞こえる。それでも「日本の謝罪を受けなければ
    いけない」という言葉は力強く話した。

    3人姉弟の一番上の金さんは、父の死後、12歳の時から家長の役割をした。慰安所に連れて行かれたのは22歳だった。網工場で働いている時に会った日本人が「お金をもっと稼げる工場に
    就職させる」と話すと、その言葉を信じて故郷の統営を離れて釜山(プサン)に行った。

    しかし工場の話は嘘だった。金さんは船に乗せられ、戦争中だった中国大連に連れて行かれた。そこで金さんは金福得という名前を奪われ、日本軍慰安婦「フミコ」と呼ばれた。死のうと思って
    海に飛び込んだりもしたが、故郷の母のことを思うと死に切れなかった。3年間のつらい歳月を送った後、今度はフィリピンに連れて行かれた。このように地獄のような慰安婦生活に耐えながら7年が
    過ぎた。

    1945年、解放がきた。金さんは何とか帰途に就き、苦労して統営に戻った。しかし金さんを待つ故郷の生活は過酷なものだった。母に会うことを待ち望んでいたが、すでに母は亡くなっていた。
    金さんは故郷で15歳も年上の男性の家に妾として入った。夫はアルコール中毒者だった。金さんは夫の暴行に苦しみ、2回の流産を経験した。金さんは自ら書いた一代記で「最初から期待して
    設けた家庭ではなかったが、苦痛であり死ぬほど大変だった」と振り返っている。

    数年後には戦争が始まった。今度は同族間の戦いだった。金さんは生きるためにパルチザンに食事の準備をし、避難しながら命をつないだ。

    誰も守ってくれない生活だったが、金さんは決して隠れたり逃げたりはしなかった。94年に慰安婦被害者に登録した金さんはその後、「日本軍慰安婦問題解決のための定期水曜デモ」に参加し、
    日本の蛮行を知らせ始めた。国内外の行事に積極的に参加し、被害証言も何度かした。

    慰安婦問題を告発する活動だけでなく、他人を助けることにも熱情的だった。金さんは菜園で栽培した野菜を売って生涯貯めたお金と慰安婦被害者支援金を合わせて、2011年に地域の
    学生に奨学金2000万ウォン(約200万円)を寄付した。2012年には慰安婦歴史館建設基金としてまた2000万ウォンを寄付した。

    このように休むことなく活動してきた金さんだが、今は体の状態がかなり悪化し、身動きが自由でない。金さんの唯一の血縁だった弟は数年前に亡くなった。一緒に慰安婦被害者に登録して
    支え合っていた統営地域の他の女性もみんな故人となった。人恋しくなるしかない。

    金さんは誰かが訪ねてくれば必ず対話をするために「補聴器を付けてほしい」という。それでもコミュニケーションは容易でない。一日中ベッドで横になって過ごす金さんにとって少しでも慰めとなるのは
    枕もとの花だ。金さんはもともと花が好きで自ら栽培し、病院に入院する時も花を持ってきたという。

    金さんの夢は、もう一度女性に生まれれば母親になり、花のように美しい家庭を設けることだ。ただ、その前に必ず成し遂げるべき夢がある。日本政府の謝罪と慰安婦問題の完全な解決だ。
    金さんは毎日、小さな声で「彼らが謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」という言葉を繰り返している。

    引用元: ・【中央日報】病床で「日本が謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」 ―慰安婦生存者13人証言[9/11]

    【もう誰もしんじねーって 【中央日報】病床で「日本が謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」 ―慰安婦生存者13人証言[9/11]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:41:39.06 ID:???.net
    (ソウル=ニュース1)ソウル鍾路警察署は駐韓日本大使館に火を付けようとした容疑(放火予備罪)
    でキム某(57)を拘束したと8日明らかにした。

    警察によればキムは去る5日夕方8時頃、ソウル鍾路区(チョンノグ)中学洞(チュンハクトン)の日
    本大使館建物の前でガソリンが入ったペットボトルと焼酎瓶を持って火を付けようとした容疑を受
    けている。

    警察の調査の結果、キムは当時、酒に酔った状態であり、日本政府が慰安婦問題を謝らず、腹が
    立つという理由で犯行を犯した。

    キムは昨年6月にも政府に不満があるとして大統領府近くで凶器を持って歩き回り立件され、裁
    判所で懲役6カ月に執行猶予2年を宣告されたことがある。

    ソース:マネートゥデイ(韓国語) 酒に酔って日本大使館火をつけようとしていた50代拘束
    http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2015090820128290513

    関連スレ:
    【韓国】安倍首相の写真に火、ソウルの日本大使館前で抗議運動 [8/16]★2
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1439699349/
    【韓国】 「烈士の民族魂は七千万民族の心の中に永遠に生きる」~日本大使館前で焚身した男
    性を全羅南道知事が追悼[08/23]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1440333331/

    引用元: ・【韓国】 酒に酔って日本大使館に火をつけようとした50代拘束~「日本政府が慰安婦問題を謝罪しないので腹が立った」[09/08]

    【無罪なんだろうな【韓国】 酒に酔って日本大使館に火をつけようとした50代拘束~「日本政府が慰安婦問題を謝罪しないので腹が立った」[09/08]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 22:08:02.49 ID:???.net
    no title


    光復70周年を契機に日帝の蛮行を再照明する作業が活発になされる中、日本軍人が韓国人少
    年を木に縛って斬首する場面の写真が公開された。この衝撃的な写真は北朝鮮英文雑誌
    'KOREA' (8月号)の'Crime-ridden History Can Never Be Hidden'(犯罪で覆われた歴史は決して隠
    すことはできない)というタイトルの'8・15特集面'に掲載されている。

    写真の中で少年は両手が後に縛られていて目はタオルで隠されている。年齢は十二~三才程度
    と推定される。そのそばに立つ日本兵は上にあげた日本刀を打ち下ろす準備を終えた。彼の目は
    少年の首を狙っている。日本兵は'処刑作業'が簡単になるように、この少年を木から2メートル程
    離れたところにたたせた。

    少年がこの凄じい状況を知っているのか、どうしてこういう死を迎えなければならなかったのかは
    知る術がない。しかし、韓半島を強制的に占領した日帝がこのように残忍な方法で幼い子供たち
    の命を奪った歴史的事実を、この一枚の写真は如実に見せる。

    雑誌はこの写真について「罪のない韓国人たちが日本帝国主義者などによって無慈悲に逮捕さ
    れ虐殺されている」という説明をつけた。

    no title


    日本軍兵士が冠をかぶった韓国老人と戯れる写真もある。この写真の中で日本軍は自身の顔を
    老人の顔の前にぴたっと付けてへへっと笑っている。老人の年齢は充分八十には見える。また他
    の日本人も鋭いまなざしで彼をにらんでいる。老人はこの状況に当惑しているのか、それとなく彼
    らの視線を避けてしまう。どんな行事に参加しようと来たのか老人の左側の胸にはリボンがある。

    no title


    雑誌には日帝が港を通じて各種資源を収奪する場面、森林資源収奪のために巨木を切り出す場
    面、処刑されたと見られる死体が大量に横になっている場面、軍慰安婦をトラックに乗せて輸送す
    る場面等を含んだ写真も収録されている。

    チャン・セユン東北アジア歴史財団責任研究委員はこれらの写真について「よく見る写真も含まれ
    ているが、少年の処刑や老人のふざけ、資源収奪写真はまだ一度も見たことがないようだ」と話し
    た。特に少年処刑写真について「衝撃的な場面」とし、「当時、日帝は出版物を検閲して子供の処
    刑場面が写った写真などは、ほとんどみな削除したため珍しい写真であることは明らかなようだ」
    と言った。

    チャン研究委員は「恐らく北朝鮮側が(以前の)日本雑誌などに収録されていたものを入手した可
    能性がある」と付け加えた。同誌は写真の出処については具体的に明らかにしなかった。同誌は
    去る7月号でも'Japan's Apology and Reparation: A Must'(日本の謝罪と賠償:それは必ずするべき
    こと)'というタイトルで軍慰安婦特集面に関連写真を何枚か掲載した。

    ソース:インサイト(韓国語) 日本が私たちに必ず謝罪しなければならない理由(写真)
    http://insight.co.kr/article.php?ArtNo=32648

    引用元: ・【韓国】 日本が私たちに必ず謝罪しなければならない理由(写真)[09/06]

    【何だこの刀の持ち方?w 【韓国】 日本が私たちに必ず謝罪しなければならない理由(写真)[09/06]】の続きを読む

    このページのトップヘ