まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:謝罪

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/08/03(水) 09:33:10.40 ID:CAP_USER
    【社説】VW、再認証を望むなら謝罪と補償からするべき=韓国

    2016年08月03日08時19分
    [中央日報/中央日報日本語版]

    アウディフォルクスワーゲン(VW)コリアが韓国国内で販売した32車種(80モデル)8万3000台に対し、環境部が昨日、認証取り消し処分を下した。排ガスや騒音試験書類を偽造して認証を受けたと発表された車だ。昨年11月に排ガス低減装置操作で認証取り消しになった12万6000台を合わせると、これまで計21万余台が認証取り消しになった。過去10年間に販売されたフォルクスワーゲン車両の68%にのぼる。課徴金も法定最高限度の178億ウォン(約16億円)を賦課した。自動車企業に対する過去最大、最高レベルの制裁だ。

    このような結果はフォルクスワーゲンが自ら招いた。昨年9月に米国で排ガス不正スキャンダルが発生すると、同社は速かにリコールと補償に動いた。計147億ドルを投入し、販売した車を買い戻したりもした。一方、韓国では傲慢で誠意のない態度で一貫した。排ガス低減装置の操作を認めず、恩着せがましくリコール計画を出した。認証成績書を改ざんしたという政府の調査には「単純な記載エラー」と主張した。制裁を避けられなくなると、「自発的販売中断」に入って課徴金を減らそうとした。これとともに終盤まで割引販売で在庫を処分することに熱中した。政府と消費者をカモにしたといっても過言でない。

    特にフォルクスワーゲンを購入した消費者の怒りが激しい。エコカーを運転するという心理的な満足感が毀損され、中古車価格が大きく下がって経済的損失も発生した。今回の認証取り消しでアフターサービスに対する不安感も高まった。それでもフォルクスワーゲンは消費者被害救済には徹底的に無関心で一貫している。グローバル企業の望ましい姿どころか、基本的な姿勢もなっていない。

    フォルクスワーゲンは今回の措置で韓国市場から事実上退場したという評価を受ける。それでも会社側は「韓国市場をあきらめることはできない」とし、行政訴訟と再認証を話している。ともに法的な判断を待つことだ。しかしその前に常識と道理がある。会社側の謝罪と被害補償だ。地に落ちた評判と信頼を回復させる他の方法があるのか、フォルクスワーゲンは自らを省みる必要がある。

    http://japanese.joins.com/article/980/218980.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【社説】VW、再認証を望むなら謝罪と補償からせよ=韓国 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【社説】中央日報「VWは車を売りたければ、謝罪と補償からせよ」←どこの893だよ】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/06/16(木) 13:04:06.26 ID:CAP_USER
    旧日本軍の慰安婦被害女性である金福童(キム・ボクドン)さん(90)が、スイスのジュネーブで国連の女性に対する暴力の特別報告者に会って日本政府の謝罪を促し、国連の協力を要請していたことが分かった。

    15日、韓国の聯合ニュースはキムさんがドゥブラヴカ・シモノビッチ特別報告者に「私たちが望んでいるのは補償よりも日本政府の公式謝罪なのに、日本は民間がやった事であり政府とは関係がないと主張している」と話したと報道した。

    報道によればキムさんは「韓国政府は財団を作るとして日本にお金を出せというが、日本政府の謝罪までは金を受け取りたくもない」として「被害者たちとの同意もなしに(慰安婦問題が)妥結したと言ったのも認めることはできない」と明らかにした。

    これに対してシモノビッチ特別報告者は「ここまで来て被害経験を直接話したことは非常に勇気ある行動」としながら「慰安婦問題など女性暴力被害の事例を録音して総会の時に聞かせたい」と伝えた。

    またシモノビッチ氏は「韓日両政府の合意は人権機構の勧告事項が考慮されなかった可能性がある」としながら「被害者中心のアプローチが重要だが(国連が)被害者を支持して協力できるよう努力する」とつけ加えた。


    中央日報日本語版 2016年06月16日11時16分
    http://japanese.joins.com/article/996/216996.html

    引用元: ・【慰安婦問題】慰安婦被害女性、シモノビッチ国連特別報告者と面談「補償よりも公式謝罪を望む」[6/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【慰安婦問題】シモノビッチにキムボットン「日本は謝罪しろ(親に売られたのは秘密)」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/06/03(金) 08:55:08.08 ID:CAP_USER
     野党・国民の党が2日午前、国会で行われた講演の際、「Sea of Japan(日本海)」との表記がある地図をスクリーンに映し、謝罪する事態となった。

     この日午前、国会議員会館で行われた同党の「第10回政策力強化集中ワークショップ」では、安哲秀(アン・チョルス)共同代表がかつて師と仰いだ外交通商部(省に相当)=現・外交部=の尹永寛(ユン・ヨングァン)元長官が「21世紀の韓半島(朝鮮半島)周辺の国際政治と平和・統一外交」をテーマに講演を行った。

     尹元長官は韓半島を取り巻く北東アジア情勢について理解するため、北東アジアの地図を大型スクリーンに映し、周辺国の特性について説明した。ところが、その地図には東海(日本海)が「Sea of Japan」と表記されていた。

     講演終了後、党政策委員会のキム・ソンシク議長は「北東アジアの厳しい状況を理解するため、実務者に対しパワーポイントを用いた資料の説明を依頼したが、実務者が綿密な検討ができず、インターネットで地図を検索することにより、誤った表記のあるスライドを作成してしまった。明らかに思慮の浅い行動で、内容の精査を怠ったミスだ。心からおわびする」と述べた。

    アン・ジュンホ記者
    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060300603.html

    引用元: ・【日本海】韓国野党、講演の資料地図に日本海表記を使用で謝罪「インターネットで誤った地図を検索」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】韓国野党、講演の資料地図に「Sea of Japan(日本海)」→謝罪】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/06/02(木) 23:34:27.41 ID:CAP_USER
    先週、全世界の耳目が原爆投下71年で初めての米大統領広島訪問に集まった。特に被爆犠牲者のためのオバマの黙祷、そして彼が流麗な文章で伝えた平和と反戦のメッセージに対する反響は大きかった。一見、これはその直前のベトナム訪問(そしてそれ以前のキューバ関係改善)と共に米国外交史の画期的変化を意味するようだ。しかし、この様な外見上の変化より事実、さらに目立ったのは、20世紀中盤から始まった米国の東アジア政策の一貫性および連続性だ。

    日本はナチスドイツと共に第二次大戦の主戦犯国だ。その規模はナチの犯罪に達し得ないかもしれないが、日本の蛮行はある歴史家が15年戦争(1931~45)と命名した期間、すなわちさらに長く強行された。しかし、日本は終戦後、ドイツほど戦犯扱いされなかった。ドイツの場合、苛酷だった戦犯裁判過程と共に、巨大な領土喪失、1,300万に及ぶドイツ系住民の強制移住、そして何よりも国土分断が後に続いた。彼らは自身の戦争犯罪を認めて謝罪する過程も経たし、これは現在も進行中だ。

    反面、日本の場合はクリル列島(千島列島)と露日戦争直後、彼らが獲得したサハリン南部をソ連に返還したのが領土損失の全てだった。自然に住民の再配置も、日本国民国家の再編もなかった。そして分断は日本列島ではなく、とんでもない(?)場所で起きた(記者注:朝鮮半島のこと)。終戦50周年になってはじめて本格的に始まった戦争責任謝罪もやはりドイツレベルには徹底的に行われなかった。

    戦犯日本が受けたこのような‘軽い’処罰は米国の戦後東アジア政策と深い関係がある。1945年8月の終戦直後、日本列島を占領した米軍は国務部の指示の下、当初、帝国日本の理念、政治制度、対内外経済体制などに対する全面的な改革を準備していた。米国務部は特に軍部、財閥、大地主など戦争を起こした核心勢力を徹底的に懲らしめて日本の経済力を弱体化させ、彼らが再び軍事的復活を夢見ないようにするつもりだった。

    だが、ヨーロッパで冷戦が本格化した1947年、その政策基調は突然変わった。日本の経済を生き返らせて彼らをインドシナ半島を含む東アジア経済圏の核心部とする計画が優位を占めたのだ。この経済圏がソ連の膨張を防ぐ防波堤になると同時に、米国の商品市場および資本輸出の空間として活性化すべきという論理だった。(中略)

    この様な米国の日本興し政策の中で、過去に対する骨身にしみた反省は日本政府ではなく、ひたすら一部の良心的知識人と民間団体だけの持分になった。かえって政府と右翼は戦犯国にはとうてい似合わない歩みをしばしば行った。彼らが任意(?)の歴史的根拠を突きつけて東北アジア各国と繰り広げる‘領土紛争’はその著しい例だ。事実、戦犯には領有権主張のための歴史的根拠が最初から意味を持たない。徹底した戦犯審判の結果、国家の歴史的起源の地である‘プロイセン’地域を手放すことになったドイツを想起すればよい。

    ベトナムから日本につながった今回のオバマの歩みは今はソ連に代わった中国勢の拡張を牽制すると同時に日本を軸にした東アジア経済圏を固める実利的計算を含んでいる。そして、これは冷戦開始後、米国政府が推進してきた東アジア政策の連続線上にある。その線上で米国は1947年のように2016年にも日本を戦犯扱いしなかった。むしろオバマの広島訪問は日本がわずかながら残っていた戦犯意識から抜け出す役には立ったようだ。

    オバマが平和と反戦に真に意があるなら、今からでも日本を戦犯と確かに規定してその責任を厳重に問う態度が必要だった。同時に彼は原爆犠牲者に加えた米国の前代未聞の暴力について謝罪するべきであった。戦犯国日本に対する国対国の政治的謝罪ではなく、彼の表現のように「罪のない人々」に対する人道主義次元の謝罪の話だ。

    とにかく、オバマの今回の広島訪問が米国の国益に大きく寄与した。彼は謝罪ではなく哀悼を通じて、米国の民間人爆撃に対する正当性を否定しないと同時に、世界史で唯一無二の原爆加害者という気まずい道徳的重荷を減らさせた。そして彼らの東アジア政策の実利まであげた。一方、日本政府はそのおかげで自分たちだけのための‘過去清算’をできるようになったようだ。ただし、その姿勢では両国の国益以上のこと、すなわち平和と反戦の価値を見出すことはできない。

    ノ・ギョンドク・光州(クァンジュ)科学技術院教授・西洋史
    http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=60598fd48e7c4d6997693f210289794e&Month=DirectUpload&size=640

    ソース:韓国日報(韓国語) [ノ・ギョンドクコラム]オバマと広島
    https://www.hankookilbo.com/v/21b93393422d4a2da514e3f4a31e2de9

    引用元: ・【韓国】 オバマと広島~オバマは日本を戦犯とはっきり規定し、その責任を厳重に問う態度が必要だった/光州科学技術院教授[06/02] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】 「オバマは今からでも日本を戦犯国して糾弾しろ。そして韓国人に謝罪しろ」光州科学技術院教授】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 20:40:31.76 ID:CAP_USER.net
    催涙弾で死亡、海に捨てられたキム・ジュヨルさん
    遺体が浮上し4・19革命の発端に
    遺体積んだジープを運転した76歳男性、墓前でひざまずく

    「ごめんなさい、ごめんなさい」

     今月13日午後、慶尚南道昌原市馬山会原区の「国立3・15民主墓地」にある故キム・ジュヨルさんの墓の前で、白髪のキム・ドクモさん(76)がひざまずいて謝罪した。

     ドクモさんは、李承晩(イ・スンマン)政権が1960年に行った3・15不正選挙に抗議していて、催涙弾を浴び死亡したジュヨルさん(当時18歳)の遺体を、警察が馬山市(当時、以下同じ)の近海に捨てる際、遺体を積んだ車を運転した。
    当時20歳だったドクモさんは、馬山市内の実業家が所有するジープの運転手だった。ジープがまだ珍しかったため、警察がたびたびジープを借りていたという。
    ジュヨルさんが死亡した翌日の3月16日未明にも、警察から連絡を受け、馬山税務署の前に向かった。ドクモさんは「カラタチの垣根の横のどぶに、催涙弾が目に刺さった状態の死体があった。とても驚いたが、感情を表に出すことはできなかった」と振り返った。

     ドクモさんによると、当時、警察官3人と民間人1人がジュヨルさんの遺体をジープの後部座席に乗せたという。ドクモさんは指示に従い、工事中だった馬山港第1埠頭(ふとう)=現・カゴパ菊祭り会場=に向かった。
    警察官たちは埠頭の工事現場にあった大きな石をジュヨルさんの遺体の胸の上に載せ、針金でぐるぐる巻きにして固定して、海に投げ込んだという。

     20日余りたった4月11日、ジュヨルさんの遺体が浮上したことが、4・19革命(1960年4月19日、不正選挙に端を発したデモにより、当時の李承晩大統領が下野した事件。4月革命)の起爆剤になった。
    ドクモさんはその後、警察の事情聴取を受けたが、処罰を受けることはなかった。ドクモさんは「どんなことをしても、償いにはならないかもしれないが、キム・ジュヨルさんが天国で幸せに過ごすよう祈っていく」と話した。

    昌原=朴柱栄(パク・チュヨン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/15/2016031501112.html

    引用元: ・【韓国】警察官とともにデモ参加者の死体を海に遺棄、76歳男性が56年ぶり謝罪[3/15]

    【警察や警察官は謝らないのか【韓国】警察官とともにデモ参加者の死体を海に遺棄、76歳男性が56年ぶり謝罪[3/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ