まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:講演

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/18(月) 16:07:54.68 ID:CAP_USER
     韓国統一部の傘下機関が主催する講演で、「在韓米軍は米国が中国をけん制するために駐留しているもので、米国は北朝鮮の脅威をあおっている」という趣旨の講演発言が飛び出したことが分かった。

     野党・国民の力の趙太庸(チョ・テヨン)議員室が17日に明らかにしたところによると、統一部の全羅南道統一敎育センターが主管した「平和統一リーダーシップ・アカデミー」で、円光大学名誉教授のA氏が今年6月10日に講演者として登壇した際、質疑応答で「北朝鮮の国内総生産(GDP)は韓国の国防費にもならない。そのような北朝鮮を相手に、米軍がいなければならないなんて、話になるものか」と述べた。さらに、「米国が平和協定を結ばないのは中国のせいだ。在韓米軍が残るには、北朝鮮の脅威をあおらなければならない。これが戦争を終わらせない背景だ。北朝鮮の核兵器のせいで戦争が終わらないというのは話にならない」とも語ったという。

     A氏は、2014年の統合進歩党・李石基(イ・ソッキ)元議員による「内乱陰謀事件」控訴審の第8回公判に証人として出廷し、「(韓国海軍哨戒艦)天安(爆破・沈没)事件は韓国と米国が大規模な軍事合同演習を北朝鮮の目と鼻の先で行おうとして、北朝鮮を刺激して起こった。延坪島(砲撃)事件も同じだ」と主張した人物だ。

    全羅南道統一教育センターが昨年9月に制作したオンライン教育動画資料「9・19軍事合意(2018年9月19日の南北首脳会談で合意した平壌共同宣言)2周年と韓半島(朝鮮半島)平和の現在と未来」にも、A氏の主張と同様の内容が含まれていた。市民団体の代表B氏はこの動画で、「韓米合同軍事演習を来年すれば、南北関係と韓半島平和プロセスにマイナスの影響を与える可能性が高くなる」と言った。また、「9・19軍事合意で設定された飛行禁止区域対象に『機関』も含まれている。北ではビラが飛んできたという話を聞いたことがないが、こちらでは一部の脱北者団体がビラをまいている。これは今年、南北関係を悪化させた直接の要因だ」と述べた。動画投稿・共有サイト「ユーチューブ」に投稿された23分間のこの動画には、北朝鮮による銃撃挑発行為などに関する言及はなかった。

     全羅南道統一教育センターは昨年5月から社団法人「我が民族」が委託運営している。我が民族は統一教育センターを運営していた今年2月、韓米合同軍事演習中止共同記者会見に参加したり、公式フェイスブックに「国家保安法廃止の請願」を促す文を掲載したりした。

     国立統一教育院の地域教育センター運営マニュアルには、統一教育の基本的な原則を盛り込んだ法令を順守するよう書かれている。統一教育支援法第3条第2項によると、統一教育は個人・党派的な目的のために利用してはならないことになっている。統一部は全羅南道統一教育センターに対し、2020年に1億4900万ウォン(約1500万円)、2021年に1億9000万ウォン(約1800万円)と、2年間で約3億4000万ウォン(約3300万円)を支援したと言われる。

     趙太庸議員は「地域統一教育センターが本来の目的とは違う、誤った思想教育や理念広報のアジトとして利用されないよう、統一部の責任ある改善策整備が急がれる」と語った。


    チェ・ヘスン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/10/18 13:44
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/18/2021101880045.html

    引用元: ・【朝鮮日報/独自】韓国政府傘下機関主催の講演で「在韓米軍の存在、話にならない」[10/18] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【こういう狂人が湧いて出る 【朝鮮日報/独自】韓国政府傘下機関主催の講演で「在韓米軍の存在、話にならない」[10/18] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/15(金) 21:01:15.61 ID:CAP_USER.net
    (機械翻訳)

    聯合ニュース記事転送2017-12-15 13:04

    (北京=聯合ニュース)ノヒョドンイ・サンホン記者=ムン・ジェイン大統領が15日、北京大学で、現地の学生を対象とした講演では、中国との感情的な共感を形成しようとする努力があちこちで埋めた。

    普段の歴史に興味を持って深い文大統領は韓中との間の友誼を示す歴史の事例を多く引用し、若い世代が頻繁に訪れる中国のビールとつまみまで言及し、中国との距離を縮めるために心血を傾けた。

    特に文大統領は演説のあちこちで、中国を「高峰」「大国」とおだて韓国を「小さな国」と呼ばながら、中国が周辺国をより広く受け入れてくれることを強調して目を引いた。

    文大統領は演説序盤に韓国と北京台の縁を述べた。

    文大統領は「韓国の近代史に足跡を残した人物の中、北京大学出身がある」とし「1910年代北京の史学科で数学たイユンジェ先生は日本に対抗してハングルを見て、私の国を失った暗い時代の光を明らかにした」とと述べた。

    韓中関係が数千年にわたる友好親善の歴史上という点を強調して部分では、歴史的な事例が次々続いた。

    http://news.nate.com/view/20171215n16553?mid=n1006

    1
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1513330494/

    引用元: ・【国際】文大統領が講演 中国を大絶賛「中国は大国、我が国は小国」「中国の夢、全人類と一緒に見る夢になってほしい」★2

    【【小韓民国誕生の瞬間である】文大統領が中国大絶賛の講演「中国は大国、我が国は小国」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/06/03(金) 08:55:08.08 ID:CAP_USER
     野党・国民の党が2日午前、国会で行われた講演の際、「Sea of Japan(日本海)」との表記がある地図をスクリーンに映し、謝罪する事態となった。

     この日午前、国会議員会館で行われた同党の「第10回政策力強化集中ワークショップ」では、安哲秀(アン・チョルス)共同代表がかつて師と仰いだ外交通商部(省に相当)=現・外交部=の尹永寛(ユン・ヨングァン)元長官が「21世紀の韓半島(朝鮮半島)周辺の国際政治と平和・統一外交」をテーマに講演を行った。

     尹元長官は韓半島を取り巻く北東アジア情勢について理解するため、北東アジアの地図を大型スクリーンに映し、周辺国の特性について説明した。ところが、その地図には東海(日本海)が「Sea of Japan」と表記されていた。

     講演終了後、党政策委員会のキム・ソンシク議長は「北東アジアの厳しい状況を理解するため、実務者に対しパワーポイントを用いた資料の説明を依頼したが、実務者が綿密な検討ができず、インターネットで地図を検索することにより、誤った表記のあるスライドを作成してしまった。明らかに思慮の浅い行動で、内容の精査を怠ったミスだ。心からおわびする」と述べた。

    アン・ジュンホ記者
    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060300603.html

    引用元: ・【日本海】韓国野党、講演の資料地図に日本海表記を使用で謝罪「インターネットで誤った地図を検索」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】韓国野党、講演の資料地図に「Sea of Japan(日本海)」→謝罪】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 19:40:21.13 ID:???.net
    no title

    ▲イ・チャング教授が国学院第139回国民講座で'広開土大王陵碑の真実'を主題に講演している。

    「日本は広開土大王陵碑文の内容を歪曲して朝鮮征伐の名目をたてた。酒匂拓本を土台に歴史操作
    を合理化している。今も日本の歴史教科書は日本が過去に百済と新羅を撃破して任那日本府をたて
    たと主張している。」

    イ・チャング教授は去る10日、大韓出版文化協会で開かれた第139回国学院国民講座で‘広開土大
    王陵碑の真実’でこのように明らかにした。イ教授は大田(テジョン)大学哲学博士で20年間余り周易、
    天符経、東学などを研究し、現在の国際脳教育総合大学院大学客員教授を歴任したことがある。

    広開土大王陵碑は私たちの民族史で最も古い金石文で東北アジア古代史研究の貴重な資料だ。長
    寿王は広開土大王が死んで2年後、父王の功績を記念するためにこの碑をたてた。碑には広開土大
    王の業績だけでなく高句麗の起源、統治時期に関する記録がある。
    (中略)

    朝鮮侵略を正当化するための日本の歴史歪曲

    広開土大王陵碑の解釈をめぐり今日まで韓・日両国間の論争はきっ抗する。解釈をめぐる論議は広開
    土大王陵碑に彫られた一文から始まる。‘倭以辛卯年来渡海破百残( )( )新羅而為臣民’。日本はこの
    文章を‘辛卯年に倭が海を渡って百済と新羅を破り臣民とした’と解釈している。

    イ教授はこれについて「民族史学者、鄭敬謨(チョン・インボ)はこの文章を‘倭’ではなく‘高句麗’を主
    語にして‘倭が辛卯年に高句麗を侵略してきたので高句麗が攻略して倭を打ち破った’と解釈した。百
    済が倭と聨合して新羅を侵害したからだ。」と言う。

    桓檀古記高句麗王の伝記には「百済は先立って倭とひそかに内通し、倭と何度も新羅国境(疆域)を侵
    した。これに太王が相次いて水軍を率いて出た」という記録が残っている。イ教授は本人が研究した解
    釈を付け加えた。「百済と新羅は高句麗とともに檀君の長い間の種族民だ。古朝鮮以後、高句麗は長
    らく朝貢関係を維持してきた。辛卯年(391)に外敵が(新羅を)来侵したので、海を渡って(倭を)撃破した
    が、百済が(外敵と聨合して)相次いで新羅の国境を襲い、(自らの)臣民としようとするので永楽6年丙
    申年(396)に太王は自ら水軍を率いて(新羅を保護するために)倭賊と百残を討伐した。」

    今も日本は広開土大王陵碑文を通じて任那日本府説をしつこく主張している。イ教授は「日本が広開
    土大王陵碑文を5年間研究した理由はまさに朝鮮征伐の名目をたてるためだった。日本は碑文を歪曲
    し大和倭が4世紀後半に韓半島南部地域に進出し、百済、新羅、伽耶を支配し、特に伽耶に日本府と
    いう機関を置いて直接支配したという‘任那日本府説’を正当化している。」といい、「日本の歪曲された
    解釈にもかかわらず、国内学者らは強く異議を提起せずにいる。殖民史学が根づいているためだ。今
    は私たち市民が立ち上がって歴史の真実を保存し知らせなければならない。」と強調した。
    (後略)

    キム・ポスク記者

    ソース:ブレインメディア(韓国語) 日本の歴史歪曲、広開土大王陵碑文で始まった
    http://www.brainmedia.co.kr/brainWorldMedia/ContentView.aspx?contIdx=15328

    関連スレ:【韓国】 広開土大王石碑、日本人が灰を塗る作業で文字を歪曲、任那日本府説の根拠にした★2[10/01]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412249807/

    引用元: ・【韓国】 日本の歴史歪曲、広開土大王陵碑文から始まった~イ・チャング教授「広開土大王陵碑の真実」講演[02/11]

    【朝鮮人は、いつもいつも嘘と捏造ばかり【韓国】 日本の歴史歪曲、広開土大王陵碑文から始まった~イ・チャング教授「広開土大王陵碑の真実」講演[02/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ