まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:誕生

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/06(水) 09:48:19.23 ID:CAP_USER
    韓国は3日、建国記念日「開天節」だった。これに合わせ、駐日韓国大使館は同日、「日韓のさらなる協力推進」に向けたメッセージ動画をユーチューブに公開した。

    駐日韓国大使館は例年、東京都内のホテルで開天節の記念式典を開いているが、新型コロナウイルスの影響を受けて、昨年に続き記念動画を配信することで式典に代えることとした。

    カン・チャンイル(姜昌一)駐日大使は記念動画で「現在、韓日間にはさまざまな困難が存在しているが、われわれは長きにわたり交流を続けてきた協力の歴史があり、また、互いに親しみを感じ、韓日関係の正常化を望んでいる両国の国民がいる」とした。また、「韓日両国が対話を通じて困難を乗り越え、未来を担う世代のために知恵を集めてより良い関係に発展していくことに期待している」と述べた。

    日本側からは國場幸之助外務大臣政務官や、日韓議員連盟の額賀福志郎会長らがメッセージを寄せた。國場政務官は「両国間には難しい問題もあるが、新型コロナウイルス感染症をはじめ、日韓両国が直面する共通の課題に共に取り組んでいきたい。日韓関係を健全な関係に戻すべく、外交当局間の意思疎通を続けていく」と述べた。

    また、額賀会長は東京五輪で男子サッカー韓国代表の試合を、競技会場となった茨城県鹿嶋市の小学生たちがスタジアムで観戦し、声援を送ったことになどに触れながら祝いのメッセージを贈った。会長は「長年の間、われわれはいかなる困難があっても、両国関係の交流を深めてきた」とし、「今後、日韓両国が経済、政治、文化をはじめ、さまざまなレベルにおいて発展を必ず成し遂げて、相互理解、相互信頼、相互協力の関係が出来上がっていくことに期待したい」と述べた。

    約30分の記念動画には、音楽演奏や伝統芸能公演なども盛り込まれた。

    開天節は、建国神話である「タングン(檀君)神話」に基づき、朝鮮民族の始祖とされている人物「檀君」が古朝鮮を建国したことを記念する日として1949年に制定された。開天節は祝祭日「国慶日」となっている。

    在日韓国大使館による開天節の記念動画の配信について伝えた聯合ニュースは「今年の『開天節』は岸田文雄新政権誕生の前日に当たることから、韓日両国のメッセージに注目が集まった」と報じた。

    岸田新首相に向けては大韓商工会議所が3日、チェ・テウォン(崔泰源)会頭による書簡を送った。書簡には冷え込んだ両国関係を改善し、ビジネス関係者の協力拡大を呼び掛ける内容が盛り込まれた。大韓商工会議所側が日本の首相就任に合わせて祝いの書簡を送るのは今回が初めてという。

    また、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、岸田首相の就任後、祝電を送った。ムン大統領は昨年9月、菅義偉首相の就任当日に祝いの書簡を送ったほか、その8日後には菅氏と電話会談を行っていた。

    一方、革新系の執権与党「共に民主党」のソン・ヨンギル(宋永吉)代表も1日、岸田新総理に祝意を示しつつも、岸田総理が自民党総裁選の討論会で靖国神社の参拝をめぐり、あいまいな立場を示したとして「冷え込んだ韓日関係を改善するためには、靖国神社参拝のような、周辺国の国民感情を害することは自粛すべきだ」と述べた。

    4日、岸田氏が第100代首相に就任した。新内閣の顔ぶれも固まった。新内閣の発足を韓国も注目しているが、日韓関係改善の方法論に関しては「無知」が目立つ。今のままではいくら頑張っても変わることはないからだ。

    日韓関係が史上最悪と言われるほど冷え込んでいる原因は、靖国神社の参拝問題ではない。そもそも韓国が約束を守らなかったことが原因だ。病の原因の診断を間違えると、当然ながら治療も出来ない。つまり今、韓国が日本の新政権に期待していることは、「韓国は約束を守らなくても良いよ」の言葉みたいなものだ。

    しかし、今の日本は昔のような「韓国に寛大な日本」ではない。韓国が過去の事を言い出す度に「大人の対応をする日本」でもない。先進国になったと、わざわざ国連機構に申し出て「昇格」を果たした韓国は、いや、ムン政権は「韓国は約束を守る国」であることを示さないといけない。これは「選択の問題」ではない。先進国として当たり前の事である。

    WOWKorea 2021/10/05 10:11配信
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1005/10317514.html

    引用元: ・【国と国との約束】岸田政権の誕生、韓国の「日韓関係回復の方法論」の無知 先進国=約束… 日本「韓国は約束を守らなくても良いよ」[10/5] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【相当頭が悪い 【国と国との約束】岸田政権の誕生、韓国の「日韓関係回復の方法論」の無知 先進国=約束… 日本「韓国は約束を守らなくても良いよ」[10/5] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/02(土) 23:37:40.54 ID:CAP_USER
    自民党総裁選に強い関心を示していたのが韓国だ。河野太郎行革担当相が勝てば日本との関係が改善され、経済も回復するという青写真を描いていたようだが、岸田文雄新総裁の誕生で当てが外れた形だ。岸田氏が安倍晋三政権で外相時代に取り組んだ2015年の慰安婦に関する日韓合意を文在寅(ムン・ジェイン)政権が覆したツケが出ている。

     「河野氏が首相になれば輸出規制解除されるか」。中央日報は27日、このような見出しで「過去史と経済問題は分離してアプローチするという意志を公式に表明した」などと評価していた。ハンギョレ新聞も父の河野洋平元副総理を紹介していた。

     朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は「韓国が好感していたのはリベラル路線の河野氏だった。岸田氏は慰安婦合意をまとめるなど、安倍路線を継承しており、関係改善は望めないと考えているはずだ」とみる。

     岸田氏勝利を報じる韓国メディアも、慰安婦合意を文政権が覆したことを伝え、聯合ニュースは「関係改善は依然困難か」との見方を示す。

     一方、朝鮮日報は、岸田氏がアジア・太平洋外交を強調する「宏池会」を継承しており、今年の衆院選と来年の参院選で良い結果を収めて安定すれば、日韓関係について「改善も期待できるかもしれない」との声を紹介している。

     韓国が日本との関係を気にする背景にあるのが経済問題だ。新型コロナウイルスの感染収束の気配がみえず、株価も通貨ウォンも下落基調だ。中国経済に依存し、ドル建て債務が多い韓国は、中国恒大集団の経営危機で露呈した中国の不動産バブル崩壊の懸念や、米連邦準備制度理事会(FRB)の年内テーパリング(資産購入縮小、緊縮)開始の影響を大きく受けている。

     企業や家計の債務も深刻で、朝鮮日報は、返済できない可能性の高い融資が230兆ウォン(約21兆6000億円)に達すると報じた。借金を返済する能力がない自営業者や所得が比較的少ない青年層などの負債が大幅に増えたという。

     松木氏は「コロナ禍で企業は利益を出せず、家計は苦しくなるためにリスクの高い投機に走り、お金の流れが極めて不安定だ」と指摘する。

     韓国の資金調達の“秘策”は15年2月に終了した日本との「通貨交換(スワップ)協定」の再開だ。だが、三菱重工業に賠償を命じた元女子勤労挺身隊員らによる訴訟をめぐって、韓国地裁が同社の韓国内資産について売却命令を出すなど、信頼関係の構築どころか、関係悪化に向けた行動を取り続けている。

     前出の松木氏は「ドル建て債務の多い韓国は、喉から手が出るほどにスワップを再開させたい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a3a2645337da7b138b261694c7aa684b1929993

    ★1 2021/10/02(土) 17:41:43.37
    前スレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633175596/

    ※※

    引用元: ・【韓国】「河野推し」青写真の当て外れ…韓国、深刻な“債務地獄” 岸田総裁誕生で資金調達の秘策「スワップ再開」の好機逃す ★4 [首都圏の虎★]

    【どんな態度だったか忘れたのかよ 【韓国】「河野推し」青写真の当て外れ…韓国、深刻な“債務地獄” 岸田総裁誕生で資金調達の秘策「スワップ再開」の好機逃す ★4 [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/12(金) 11:45:36.98 ID:CAP_USER
    2021年3月10日、韓国・中央日報によると、最近韓国では株式投資を始める若者が急増している。不動産価格の高騰により経済格差が浮き彫りになる中で、「雷乞食」(「成金」とは逆に急に貧しくなった人々を指す新造語)になることを恐れ、学歴や地縁、親のコネがなくても始められる株式投資に「公平」を見出した結果だとされている。

    ビッグデータ専門企業タパクロスの分析によると、2020年に経済分野のコア・バリューで「公平」が占めた割合は32.0%で、2019年(10.3%)の3倍以上に増加したという。

    2019年までは、「日本製品不買運動」や「日本に対する輸出管理などの経済報復措置」のような国レベルの課題が経済分野の主な話題であり、これらは「成長」や「発展」、「協力」などの価値と結びついていた。

    しかし2020年には「6.17不動産対策を発表」(言及量1位)、「個人株式投資家の急増、東学ケミ(個人投資家)ブーム」(5位)、「銀行預金の金利0%台突入」(6位)などのような不動産・株式関連の話題が経済分野の上位を占め、「公正」をコア・バリューに引き上げたと分析されている。

    記事によると、今の若い層は、韓国の歴史上で初めて「親よりも貧しい世代」と評価されている。まともな給料をもらえる職場は減り、就職しても親の世代とは異なり資産を増やすのは難しいのが現状だという。

    明知大学人文教養学部のキム・ヒョンジュン教授は、「給料よりも家賃や不動産価格の方を上昇させてしまった、不動産政策の失敗」と指摘している。また、「努力すれば出世できるという自信よりも、投資の機会を逃したという相対的剥奪感を強く抱かせた」とし、「若者にとって株式投資は、お金を手にする『唯一の希望』のように捉えられている」と分析しているという。

    この記事に対し、韓国のネットユーザーからは、「文政権は『所得主導成長』を政策に掲げたが、不平等と格差を悪化させただけだ。いいかげんに専門家の意見をきちんと聞き入れて解決してほしい」「働いて豊かに暮らせる国こそがいい国だ」「何のために働かなくてはならないのかよく分からない。給料以外の家も車も株も、食材さえも全て値上がりした」「ここ数年は生活がものすごく苦しくなったのを実感して、むなしくなる」「これまで必死に働いて子どもを産み、やっと家を買おうかと思ったら不動産価格が高騰。努力した時間が無駄だったと感じる」「3年間で家の値段が3倍になるなんてありえない。大統領に説明してほしい」など、苦しい現状への不満を訴える声が数多く寄せられている。(翻訳・編集/丸山)


    https://www.recordchina.co.jp/b873267-s25-c30-d0191.html

    引用元: ・【雷乞食】韓国に初めて親より貧しい世代が誕生、「雷乞食」を生んだ経済格差の現実にネットからため息 [3/12] [昆虫図鑑★]

    【馬鹿しか居ないのかね【雷乞食】韓国に初めて親より貧しい世代が誕生、「雷乞食」を生んだ経済格差の現実にネットからため息 [3/12] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/23(土) 10:28:57.21 ID:CAP_USER
    2021年1月21日、界面新聞は、米国でバイデン新大統領が誕生したことについて、韓国政府関係者がイランとの緊張緩和に期待を示したと報じた。

    記事は、韓国・聯合ニュースの21日付報道を引用。

    韓国外交部の高官が同日「米国で新政権が発足したことで、イランでの韓国船舶拿捕(だほ)事件と韓国におけるイラン資金凍結問題の早期解決に期待する」と語ったことを伝えた。

    そして、韓国におけるイラン資金凍結問題の経緯について紹介。

    2010年にイラン中央銀行の口座を韓国国内の銀行に開設してウォン建ての貿易決済を行うことを米国が認めたものの、18年5月には米国がイラン核合意から離脱し、イラン中央銀行を米財務省の制裁対象リストに加えたことで、韓国の銀行がイラン中央銀行の資金70億米ドルを凍結、先ごろよりイラン政府が薬品購入資金調達を理由に凍結解除を求めているとした。

    その上で、バイデン大統領がこれまでにイラン核合意に復帰する意向を示してきたことなどから、米国による制裁が絡む資金凍結問題が解決に向かうのではないかとの予測が韓国の外交筋から出ていると伝えた。

    記事は、韓国外交部高官が「イランの資金凍結問題については、米韓交渉で解決する必要がある。イランが薬品や新型コロナ検査キットを求めている件、そしてイランによる韓国船拿捕といった問題は、イランとの二国間交渉によって解決できる問題だ」と述べたことを紹介している。


    2021年1月23日(土) 10時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b868943-s0-c10-d0135.html

    引用元: ・【韓国メディア】 米バイデン政権誕生でイランとの対立解消に期待 [01/23] [荒波φ★]

    【お前らクズなんだぜ? 【韓国メディア】 米バイデン政権誕生でイランとの対立解消に期待 [01/23] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/25(土) 19:26:39.99 ID:CAP_USER
    原発部品の「品質検証書」に偽造発覚 

     韓国は自他ともに認めるコピー大国だ。言ってみればパクり文化なのだが、彼らは敢えて“ベンチマーク”と呼ぶ。写真で並べて紹介すれば、それぞれ一目瞭然。そこまでならまだしも、韓国の原発では10年以上に亘ってコピー商品が使われてきたことが判明し、かの国のパクり文化は人々の生命も危うくすると指摘されている。

     セウカン、ペペロ、チョコソンイ、カロリーバランス、17茶、Market O 生チョコレート……。韓国企業が日本製品を“ベンチマークした”と主張する商品だ。

     セウカンは韓国の大手食品会社「農心」が1971年から発売している菓子で、製品の形からパッケージまでカルビーの「かっぱえびせん」と瓜二つ。ペペロはグリコの「ポッキー」とソックリで、韓国ロッテ製菓が1983年から販売している。

     江崎グリコは韓国のヘテ製菓と合弁でグリコヘテを設立し、2013年から韓国でポッキーの販売を開始した。江崎グリコの駐在員が、韓国ロッテが発売したプレミアペペロのパッケージがポッキーのバトンドールに酷似していることを指摘。結果、江崎グリコは韓国ロッテを提訴して勝訴したが、グリコヘテのポッキーのことを韓国ロッテのペペロだと表記している店は少なくない。

     また、オリオンの「チョコソンイ」は明治の「きのこの山」、ヘテ製菓の「カロリーバランス」は大塚製薬の「カロリーメイト」、南陽乳業の「17茶」はアサヒ飲料の「16茶」、「Market O」は「ROYCE’生チョコレート」を、韓国流にいうとそれぞれ“ベンチマーク”した商品だ。

     2018年7月31日、「テコンV」の著作権を有する株式会社ロボットテコンVが玩具類輸入業者を著作権侵害で訴えた裁判で、韓国裁判所は原告勝訴の判決を下した。「テコンV」は「マジンガーZ」との類似がたびたび指摘されている国民的キャラクターだ。

     輸入業者側は、テコンVは日本のマジンガーZやグレートマジンガーを模倣したもので、「韓国の著作権法で保護される創作物には該当しない」と主張した。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    ソース
    Yahoo!Japanニュース/デイリー新潮 7/25(土) 17:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e55f1dc2b834666debf56a7878ba4e5922cf5d8c

    引用元: ・【知財】パクり大国・韓国の知的財産権は、誕生したときから日本を模倣してきた…実例集[07/25] [Ikh★]

    【コトゴトクマイナスにされる【知財】パクり大国・韓国の知的財産権は、誕生したときから日本を模倣してきた…実例集[07/25] [Ikh★]】の続きを読む

    このページのトップヘ