まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:認定

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 00:46:29.96 ID:???.net
    no title

    ▲去る10月21日ソウル、明洞(ミョンドン)大聖堂前から始まって政府ソウル庁舎まで続いた四回
    目の五体投地行進。宗教家と労働活動家らが地面にうつ伏せになるのに先立ち、ひざまずいている。
    no title

    no title

    ▲4回めの五体投地行進(別ソース:ニューシス2015.10.21)
    no title

    ▲3回めの五体投地行進(別ソース:カトリックニュース2015.10.07)

    カトリック、プロテスタント、仏教の労働、人権団体代表らがセウォル号惨事で亡くなった期間制教
    師キム・チョウォン、イ・ジヘ氏の殉職認定を促す五回目の五体投地行進を行った。

    今回の五体投地は11月4日午前10時、ソウルキリスト教会館から出発して人事革新処がある世
    宗路(セジョンノ)政府ソウル庁舎まで約2時間続いた。

    宗教家と労働者、遺族が今回まで合わせ5回も地面に全身を伏せる苦行で殉職認定を要求したが、
    キム・イ両氏は正規教員と異なり、殉職認定対象ではないとする政府の立場は変わっていない。
    チョン・スヨン神父(カトリック ソウル大教区労働司牧委員会副委員長)は「政府は全く立場を変えず、
    今は国定教科書問題に集中しているので、さらに反応がないようだ」と<カトリックニュース・チグミョ
    ギ(いまここ)>に語った。

    チョン神父は昨年夏、政府担当部署長の人事革新処長に宗教家らが面談要請をしたが面談に応
    じるのは難しいという回答を受けとったと伝えた。宗教家、遺族とイ・ジョンゴル新しい政治民主聨合
    院内代表の面談は10月に開いたことがあり、彼らはウォン・ユチョル、セヌリ党院内代表にも面談を
    要請したがまだ実現していない。

    チョン神父は去る10月21日に続きチャン・ギョンミン神父(ソウル大教区労働司牧委員長)とともに
    今日、行われた五体投地行進に参加した。彼は11月下旬、6回目の五体投地まで予定しているが、
    殉職認定を要求して五体投地に参加してきた二人の教師の父親らがとても疲れているので、次回
    は予定通りに行えるか分からないと話した。

    ソース:カトリックニュース(韓国語) 五度うつ伏せになっても政府は答がない
    http://www.catholicnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=15564

    引用元: ・【韓国】 五回うつ伏せになっても答えない政府~セウォル号殉職認定を要求して五体投地(写真)[11/05]

    【世界はそれをOINKと呼ぶんだぜ 【韓国】 五回うつ伏せになっても答えない政府~セウォル号殉職認定を要求して五体投地(写真)[11/05]】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 22:53:14.75 ID:???.net
     江崎グリコのスティック菓子「バトンドール」の箱の形を模倣した商品「ペペロ プレミア」を韓国ロッテグループが同国内で販売したとして、
    グリコが商品の販売差し止めを求めた裁判で、韓国の裁判所がグリコ側の主張を認める判決を下したことが23日までに分かった。聯合ニュース(電子版)などが伝えた。

     今後、判決が確定すれば、ロッテは「ペペロ プレミア」の生産と販売、輸出を禁止されるほか、保管されている商品もすべて廃棄しなければいけなくなる。
    ロッテ側は控訴するかどうか、まだ決めていないという。

     判決では「ロッテ製品は、箱の形や色の構成などでグリコ製品と酷似しており、グリコの利益が侵害されるおそれがある」としている。

     裁判の中でグリコは、ひねったような曲線が特徴の箱の形は韓国でも意匠権を取得済みで、ロッテが無断でデザインを使用したと主張。一方、ロッテはデザインは汎用性があるもので問題はないとしていた。

     「バトンドール」はポッキー、プリッツの高級版。大阪市・阪急百貨店うめだ本店など関西の3店舗のみで販売されている。
    http://www.hochi.co.jp/topics/20150823-OHT1T50185.html

    引用元: ・韓国裁判所が韓国ロッテ商品の模倣を認定、グリコの主張認める[08/23]

    【明治、森永もあとに続け - 韓国裁判所が韓国ロッテ商品の模倣を認定、グリコの主張認める[08/23]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/11/17(月)19:33:42 ID:???
    死体未発見『真実糾明推定』事件に国家賠償責任認定
    霊岩(ヨンアム)民間人犠牲事件被害者損害賠償訴訟最高裁で勝訴確定


    死体未発見などを理由に真実・和解のための過去の歴史整理委員会で真実糾明推定決定をした過去の歴史事件に対して国家賠償責任を認めた大法院判決が下されてきた。

    大法院3部(主審ミン・イルヨン最高裁判事)は16日、パルチザンに協力したり左翼活動をしたという疑惑で引きずられて行って亡くなったイ某(死亡当時35才)さんの子供3人が国家を相手に出した損害賠償訴訟上告審で国家の上告を棄却したと明らかにした。

    これに伴い、国家は子供3人に全1億4千万ウォン余りの損害賠償金を支給しろとの控訴審判決が確定した。

    真実和解委はイ氏が軍警に連行された後行方不明になった事実は認めながらも死体の収拾がされない点などを根拠に2010年6月真実糾明推定決定をした。

    過去の歴史事件犠牲者に対して真実糾明決定された事件と関連して国家賠償責任を認めた判決はあったが、行方不明などで死体が収拾することができず真実糾明推定決定された事件に対して国家賠償責任を認めた大法院判決は珍しいと知らされた。

    1審裁判所も原告敗訴判決をしたが、控訴審裁判所は関連者の証言などに基づいて去る7月に原告一部勝訴判決をした。

    控訴審裁判所である光州(クァンジュ)高裁民事2部(ソ・テファン部長判事)は「イ氏が殺害された事実を直接目撃した人はないが、血だらけの状態で霊岩(ヨンアム)警察署グンソ支署に連行された点、2時間ほど拷問された点、警察によって引きずられて行った後失踪した点などを総合すれば警察に殺害されたと見られる」と判断した。

    特に『キム刑事』と『ユ刑事』が塀のそばでイ氏を殺したと対話するのを直接聞いたという証人陳述の信憑性が大きく認められた。

    イ氏は1949年8月頃、光州(クァンジュ)に住む友達の家に隠れていて兵士に連行されてグンソ支署に身柄を渡されて殺害された。

    当時霊岩(ヨンアム)一帯ではパルチザン活動が活発で警察が住民をパルチザン協力者、左翼容疑者と取り調べて調査している間殺害する事件が発生することもあった。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201411/dh20141116110113137780.htm

    引用元: ・【韓国】大法院、死体未発見の『真実糾明推定』事件に国家賠償責任を認定[11/16]

    【歴史事件犠牲者に対して【韓国】大法院、死体未発見の『真実糾明推定』事件に国家賠償責任を認定[11/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ