まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:誇らしい

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/18(土) 00:35:12.26 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲「東学からロウソクまで民衆の力」特別講義。

    2018年8月15日、解放73周年をむかえて東学実践市民行動が主管して人乃天運動聨合が主催する「平和統一アカデミー」がソウル鍾路(チョンノ)区庁講堂で午後3時から7時まで130人余りの全国様々な地域から来た市民が集まって行われた。

    キム・サムウン元独立館長を講師として「東学からロウソクまで、平和と統一の路-歴史を作る民衆の力」というタイトルの特講を開いて東学革命以後、ロウソク革命まで続く民衆の力を分析しながら、近代の私たちの歴史の変曲記期には必ず民衆が立ち上がって歴史を正しく立て直してきたと分析をした。
    (中略)

    王朝時代にも民衆が立ち上がって国を正しく立て直したし、日帝強占期も3.1革命、独立闘争で見られるように民衆が起きて外勢をはね除け、自由党独裁と維新独裁も学生、労働者、農民など基層民衆が起きて民主主義の歴史を正しく立て直し、独裁をはね除けた誇らしい伝統を持っている。

    もうロウソク革命でパク・クネとイ・ミョンバクを監獄に送り、彼らが犯した不正と不平(?)を遮断して国らしい国を作り出さなければならない。

    米国やアラブ、南米、ヨーロッパなど100万人以上集まった群衆のうち暴力で終わらない革命はなかった。米国LA暴動などは宝石店が奪われるなど暴力を伴った。しかし、韓国のロウソクは6カ月近く行われながら1800万人が何の事故もなしに無血革命を成功させた事例は世界史にない。この様な偉大な革命を軍事独裁式発想で戒厳令を企画したことは過去の軍事独裁時代の下手人らでも行いかねない軍部独裁の残滓だ。

    この様な偉大な国民は世界のどこに出しても誇らしくて遜色がないのではないか?ノーベル平和賞感覚だ。

    誇らしいロウソク革命は南北平和、和解、協力統一で完成する。OECD国家の中で経済力11位、軍事力7位の私たちが福祉は一番びりだ。韓国は国家予算の10%、北朝鮮は40%を国防費に支出している。この様な予算を福祉費などに支出すればどれほど生活の質が良くなるだろうか?これは解放後、親日派を清算して追い出せない結果だ。

    親日子孫らが今のメディアを掌握し、大学教授、政治家などこの国の支配勢力として君臨しながら親日清算、反独裁を前に出せば「過去よりは未来」を前に出して耐えた。フランスはナチ協力者9万人を処断し、ナチを称賛した新聞、雑誌などを全て廃刊にした。米国とソ連によって分断されたわが国がもう南北首脳会談、北米首脳会談をしながら作られている南北和解協力の時代に私たち民衆が立ち上がって平和統一の道に導かなければならない。

    北朝鮮が非核化を掲げて米国の終戦宣言を要求している。現在の北朝鮮は努力している。かえって米国議会などが困難に陥っているが、ムン・ジェイン政府が仲裁を上手に率いることも重要だ。しかし、米国が間違う時は私たち民衆が米国を叱責しながら平和、統一の時代に行かなければならない。

    東学の精神で、ロウソク革命の精神で、私たちの先祖たちから受け継ぎ、私たちの子孫からしばらく借りて使うこの土地で戦争を終息させ平和、統一された国を成し遂げられることが真の光復だ。
    (後略)

    キム・グァンチョル(kkc0828)

    ソース:オーマイニュース(韓国語) 「ロウソクのあかりの力で平和・統一の時代パッと開かなければ」
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002463869

    引用元: ・【韓国】 「誇らしいロウソク革命は南北平和、和解、統一で完成する」~「東学からロウソクまで民衆の力」特別講義[08/17]

    【カルト集団にしか見えない【韓国】 「誇らしいロウソク革命は南北平和、和解、統一で完成する」~「東学からロウソクまで民衆の力」特別講義[08/17] 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2018/07/16(月) 12:51:12.18 ID:CAP_USER
    韓国、海外奉仕人数世界2位…日本よりはるかに多い(1)

    「老後に何をすれば幸せに暮らせるだろうか」。

     リタイアを控えた人たちが一様にする悩みだ。
     再就職と趣味生活に視線を転じる場合が多いが、海外奉仕に答えを見つける人たちが急速に増加している。
     東南アジア、アフリカ、南米などで苦しい暮らしをする現地人を助け、彼らの生活を少しでも豊かにさせられればそれほど楽しいことはないということだ。
     このようにやり甲斐がある海外奉仕活動に身を投じたシニア団員の活躍像などを聞くため城南市(ソンナムシ)にある韓国国際協力団(KOICA)本部を訪ねた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    中央日報 7/16(月) 11:54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000019-cnippou-kr
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000020-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国】海外奉仕人数、米に次いで世界2位で本当に誇らしい 3位の日本は比較にならない[07/16] 

    【カルトやん【韓国】海外奉仕人数、米に次いで世界2位で本当に誇らしい 3位の日本は比較にならない[07/16]  】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/08/28(月) 13:04:39.11 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲エココリア主催例年キャンプに参加した在米同胞青少年ら。[エココリア提供]

    (ソウル=聯合ニュース)ワン・キロァン記者=在米同胞青少年たちが教科書を執筆する米国出版社6社に「誇らしい韓国の歴史と文化をのせてください」という内容の手紙を送った。

    在米同胞小・中・高校生50人余りは「私たちが習う教科書に三国時代、仏国寺(プルグクサ)、石窟庵(ソックラム)、金属活字と直指心体要節、訓民正音、日帝強制占領期間と独立活動家の活躍、独島(ドクト、日本名:竹島)、慰安婦そして朝鮮戦争と経済発展まで多様な内容をのせて米国の友人らと一緒に習いたい」という内容で手紙を書き、去る25日、カリフォルニア州教育部一般社会課教育過程により世界史教科書を執筆するマグロウ・ヒル、ホートンミフリンなどの出版社に郵送した。

    彼らはカリフォルニア州教育部にも同じ内容の請願の手紙を送る計画だ。州教育部は8学年まで教科書を定めている。在米同胞学生たちが教科書出版社や州教育部にこの様な趣旨の手紙を送ったのは初めだ。

    これに先立って2008年には韓人父兄らがカリフォルニア州教育部に歴史歪曲論議がおきかねないとして「ヨーコの話」を教材から抜いて欲しいと嘆願書を出し、教育部はこれを受け入れた。「ヨーコの話」は日系米国人ヨーコ・カワシマ・ワトキンズの自伝的小説で、日本人少女と家族らが第二次大戦直後、韓半島を離れる過程を描きながら朝鮮人が日本婦女子らに強姦と暴力を日常的に行ったなどの内容が入っている。

    今回手紙を送った青少年らはボランティア教師たちで構成された団体「エココリア」が去る7月31日から4日間行った例年キャンプに参加した。彼らは「活動で習う米国学校での韓国歴史文化」という主題のキャンプで改正されたカリフォルニア州一般社会課教育過程で、以前に正規学校で韓国歴史文化をさらに多く習う様になることを知って、また、どんな内容を習うことになるのかをあらかじめ学習する機会を持った。この時、学生たちはキャンプで習った内容を土台に米国世界史教科書に韓国の誇らしい歴史と文化をのせて欲しいという内容の手紙を出版社に送るため手紙を作成した。

    「エココリア」は韓国の歴史文化を広く知らしめるためにボランティア教師たちが去る2012年創立した。この団体は「青年コリアン・アメリカン・アカデミー」(YKAA)という例年キャンプを開いている。キャンプの名前には1913年、サンフランシスコで組織された安昌浩(アン・チャンホ)先生の興士団(フンサダン、YKA)精神を受け継いで学生たちに韓人の文化アイデンティティと自負心を植え付けるという意味が含まれている。

    チェ・ミヨン、エココリア代表は28日、聯合ニュースとの電話通話で「今年、キャンプで学生たちが出版社に手紙を送ることは、小さな一歩に過ぎないが、その意味は大きい」として「米国の学校授業で韓国に関し、さらに多く習うことは私たちの学生たちの正しいアイデンティティと自負心を高めるのに必ず必要なことで、今後も持続して学生と父兄が率先して共に成し遂げるべきこと」と話した。

    在米韓国学校、北加州協議会(会長ハン・ヒヨン)は以前、韓人学生たちが米国学校で習う韓国の歴史・文化内容を点検して、州教育部に関連内容を含ませて欲しいという手紙を送る計画だ。

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 「教科書に韓国歴史・文化のせてくれ「米同胞青少年らの手紙
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/08/28/0200000000AKR20170828060400371.HTML

    引用元: ・【米国】 「米国の教科書に誇らしい韓国の歴史と文化をのせてください」~米同胞青少年ら、出版社に手紙[08/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【教科書は観光パンフじゃねーっつの 】 「米国の教科書に誇らしい韓国の歴史と文化をのせてください」~米同胞青少年ら、出版社に手紙】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:02:24.54 ID:CAP_USER.net
    配信日時:2015年11月25日(水) 3時15分

    2015年11月23日、韓国・テレビ朝鮮は、韓国伝統の発酵食品が世界的に活躍する外国人シェフらの高評価を得ており、しょうゆやみそも半導体産業のような競争力を持ち得ると報じた。

    しょうゆやみそ、コチュジャン(唐辛子みそ)などを保存・熟成するたくさんのかめを前に、「やめられないおいしさ」と声を上げたのは、スペインのスターシェフ、アルバート・アドリア。「世界一のレストラン」と言われた「エル・ブジ」の元シェフだ。「スペインの発酵食品は文化的な物ではないが、韓国の物は熟成期間が多様で、手のかけ方、心の込め方で味が決まる」と語る。また、米サンフランシスコの三ツ星シェフ、コリー・リーはキムチについて「野菜だけで作られているのに味わいが深い」と評価、寺院でのキムチ漬けを学ぶために韓国の寺を訪れた。

    さらに、米ニューヨーク・タイムズ紙はこのほど、韓国の発酵食品について「西欧の料理文化よりもはるかに進んでいる」と紹介した。このように韓国の発酵食品が、世界的なシェフたちの心をつかみ始めているのだ。

    これに、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「外国でも良い食べ物と認められて誇らしい。世界に韓国料理を広めてくれるシェフたちを応援する!」
    「小さい頃、韓国料理はものすごく変な物だと思っていたけど、外国に行ってみて、韓国より変な料理があふれていることを知った。『井の中の蛙』とは言うものの、井戸の外も必ずしも良い物ばかりではないね」

    「カメラが回ってるから、シェフがリップサービスしたのでは?」
    「ヨーロッパの宣教師が土に埋まったキムチのかめを見て、朝鮮人の食べ物は土に埋める未開な料理だと評価した時代もあった。でも、一度キムチチゲを食べてみたらやめられなくなったんだって」

    「代表的な発酵食品と言えば、パンじゃないの?韓国人は西洋の料理を知らな過ぎると思う」
    「韓国の最強ボス、ホンオ(ガンギエイを発酵させた韓国の珍味。強いアンモニア臭が特徴)を食べてみたら、シェフの考えもまったく変わるだろうな」
    「韓国の食堂でキムチが無限に再利用されていることを知ったら、きっと気絶するよ」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a123839.html

    引用元: ・【料理】醤油や味噌など韓国伝統の発酵食品、世界的シェフらが絶賛 韓ネット「外国でもいい食べ物と認められ誇らしい」

    【日本発祥じゃないかよ 【料理】醤油や味噌など韓国伝統の発酵食品、世界的シェフらが絶賛 韓ネット「外国でもいい食べ物と認められ誇らしい」】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 11:59:08.46 ID:CAP_USER.net
    ■ 日帝と左派が発掘した恥ずかしい史料が山のように積まれている
    ■ これらを払拭する事ができなければ誇らしい歴史は空念仏で終わるだろう

    (写真)
    no title

    ▲ ソン・ウジョン論説委員

    先日、東京の書店で『朝鮮王公族』という本に目が止まった。本の帯には、「帝国日本への歪んだ忠誠」
    という字とともに写真が載っていた。日本の軍服を着て日本の王族の端に立つ、朝鮮王族3人の姿で
    ある。高宗(コジョン)の息子である英親王(李垠)と高宗の孫の李鍵(イ・ゴン=桃山虔一)、李●(イ・ウ)
    が、靖国神社で祭祀を執り行なう様子だという。本は日帝強占期以降、朝鮮王族26人の波乱の人生を
    扱った内容だった。まあまあな嫌韓書籍だと思いながら数ページ読むと、多くの史料に基づいた緻密な
    本という事が分かった。しゃくにさわったが手を離す事ができなかった。(●は金へんに禺)

    前日、赤坂プリンスホテル再開発現場を見て回った事も本を手放せなくさせた。2005年、ここのシングル
    ルームで英親王の一人息子※である李玖(イ・グ)が遺体で発見された。国が独立を維持していれば、
    皇帝に上がった彼だった。特派員当時に彼の寂しい最後を取材しながら、彼が亡くなったプリンスホテル
    はその昔、日王が父親の英親王に与えた東京の邸宅だった事が分かった。王孫の李玖は生まれた
    場所で亡くなった。数年後、ホテルを壊して再建設をするという事で邸宅の建物も消えると思った。
    ところが今回行ってみると、近隣に文化財として保存していた。巨額を投入して5000㌧の建物を丸ごと
    移したという。(※実際は第二男子)

    本は英親王の邸宅のように我々が忘れたい事を思い出させた。 亡国以降、純宗(スンジュン)の専属
    料理人で帝国ホテルの初代料理長が赴任した事や、純宗は彼が作ったフランス料理と日本が送った
    優良乳牛の新鮮な牛乳を好んだ事など。皇太子の英親王は趣味である蘭の栽培が専門家レベルに
    到達していた事、戦時中でも日本の景勝地で登山やスキーを楽しんでいた事、伊藤博文が住んでいた
    別荘を譲り受けた対価として遺族に大金12万円を渡した事など。本を読みながら日本の緻密さに
    驚いた。殖民時代、朝鮮王族の全体像を盛り込んだ王公族録、高宗の記録を別に盛り込んだ李太王
    実録はもちろん、高宗の実兄の行跡を記録した李熹公実録、甥の行績を記録した李埈鎔実録まで編纂
    したという。 王族も呑気に暮らして百姓も抵抗せずに順応しなさいという意図なのだろうか。史料の中
    には日本が歪曲したり操作した記述もあるはずだ。しかし、我々が歪曲と操作を立証しなければ彼らの
    記録は最終的に歴史として固まる。

    本を読みながらその部分が最も痛かった。朝鮮が亡びた後だったが、日本は高宗実録と李埈実録を
    8年にわたって製作した。朝鮮の現在はもちろん、過去まで日本帝国史の一部として作ろうという意図
    だったのだろう。 編纂を指揮した人物も日本の学者だった。解放後、我々はは二つの実録を朝鮮王朝
    実録の一部に受け入れなかった。日本が書いた歴史を認めたくなかったからである。ここで著者は
    主張する。「それなら韓国はなぜ自ら実録を作らないのか」と。 日本がした事を粘り強く否定して、
    解放後に新たな史料を掘り出して伝統性のある実録を作らない韓国を理解できないというのである。
    もちろん1960年代に国史編纂委員会が不十分ではあるが高宗時代史を編纂したから反論がない訳
    ではない。君主国家でもないのに過去の王朝の実録編纂が法的にできるのかという疑問もある。
    しかし、我々でなければ誰も朝鮮王朝実録の空白を埋めてくれない。

    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=110&oid=023&aid=0003092977

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】誇らしい歴史、恥ずかしい史料(朝鮮日報コラム)[11/25]

    【フィクションが全てノンフィクションになる国 【韓国】誇らしい歴史、恥ずかしい史料(朝鮮日報コラム)[11/25]】の続きを読む

    このページのトップヘ