1: まぜるな!キケン!! 2023/09/22(金) 16:21:24.90 ID:nX133wxL
習近平国家主席率いる中国の狙いは何なのか―。中国海事局は21日、天然ガスなどを採掘する移動式掘削船が、沖縄周辺の東シナ海で活動するとしていた発表を撤回した。日本政府関係者によると、掘削船が活動するとしていた場所は日本のEEZ(排他的経済水域)内だった。中国は7月、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本のEEZ内にも勝手にブイを設置していた。まさか、改造直後の岸田文雄内閣を試しているのか。

「わが国の主権や管轄権を侵害する行為を行うとすれば、断じて受け入れられない」

松野博一官房長官は21日の記者会見で、こう反発した。外交ルートを通じて、中国側に申し入れを行ったことを明らかにした。

中国海事局は20日、ウェブサイト上に、中国の引き船が掘削装置「勘探8号」を浙江省近海から曳航し、沖縄本島北西にある日本のEEZ内まで移動する航行情報を出していた。21日に取り消された。

NHKは21日、日本外務省の情報として、中国側が今回の発表は「入力ミス」によるもので航行予定の事実もないとして、日本側に撤回を伝えてきたと報じた。

中国は今年7月、尖閣周辺の日本のEEZ内に勝手にブイを設置したが、日本政府は2カ月後の19日になって抗議をしていた事実を認めた。中国を刺激したくないのか、岸田政権の「弱腰」ぶりがあらわになった。

今回の騒動をどう見るか。

中国事情に詳しい評論家の石平氏は「習政権の上層部からブレーキがかけられた可能性がある。習政権は、外相や国防相が相次いで動静不明になるなど混乱が続いている。米中首脳会談の実現も模索しており、対外的にもめ事は起こせない。日本の内閣改造で『親台派』とされる木原稔防衛相が誕生した。日本側が毅然(きぜん)とした対応をみせれば、中国側も無茶な行動は取れない」と述べた。

https://www.zakzak.co.jp/article/20230922-2Y42BZLHANNUPIBCVC3KNQOWAM/

【産経新聞】 中国「掘削船活動」を発表後に撤回 日本のEEZ内 [9/22] [仮面ウニダー★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1695331114/

引用元: ・【日本のEEZ内】中国「掘削船活動」発表後に撤回のワケ 岸田改造内閣を試す?「混乱の習政権、上層部からブレーキか」 [9/22] [昆虫図鑑★]

【日本と戦争したくてしかたないんだよ 【日本のEEZ内】中国「掘削船活動」発表後に撤回のワケ 岸田改造内閣を試す?「混乱の習政権、上層部からブレーキか」 [9/22] [昆虫図鑑★]】の続きを読む