まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:評価

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/18(日) 13:34:56.55 ID:CAP_USER
    2019年8月16日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、日本の輸出規制への韓国政府の対応について、韓国国民の6割近くが前向きに評価していることがKBSテレビの世論調査で分かったと報じた。

    KBSが全国の成人男女1000人を対象に行った世論調査結果によると、日本の輸出規制への韓国政府の対応について、「評価する」と答えた割合は58.7%で、「評価しない」は37.6%だった。

    「日本が韓国に対する輸出規制を継続した場合、どちらの国の被害が大きいか」との問いでは、半数以上が「両国」と答え、次いで「韓国」、「日本」の順だった。

    また、東京オリンピックボイコットの賛否については、60%近くが「反対」と答え、「賛成」は35.2%だった。
    Record china
    2019年8月18日(日) 12時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b737854-s0-c10-d0054.html

    引用元: ・【韓国世論調査】日本の輸出規制への韓国政府の対応、約6割「評価する」[08/18]

    【韓国人はチョロいな そして愚か 【韓国世論調査】日本の輸出規制への韓国政府の対応、約6割「評価する」[08/18] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/04(日) 08:47:59.56 ID:CAP_USER
    【日韓経済戦争】「一刻を争う」電子・半導体、日代替品の発掘に「死活」
    記事入力2019.08.04 午前7:11

    テスト作業に時間かかって「素材の国産化の早期達成は難しい」

    韓日両国の対立が全面「経済戦争」の様相に駆け上がった中で、国内の電子業界は、今年末に「マジノ線」に定めた代替材の発掘に全力を傾けている。

    政府支援を足場に素材・部品の国産化の努力にも乗り出す方針だが、一応「足元に火」がついただけに代替調達先の確保を急ぐ雰囲気だ。

    4日、業界によると、「半導体双頭馬車」であるサムスン電子とSKハイニックスが日本製品の代替材を見つけるためには、
    今後最短2ヶ月から最長6ヶ月のテスト期間が必要になると予想された。

    半導体業界は、日本が先月3つのコア素材を輸出規制対象に上げて高純度フッ化水素(HF)の確保に赤信号がかかると、
    国内外のメーカーの製品を集めテストを進行したことが分かった。

    純度99 .9999999999%」(トゥエルブナイン)として知られる日本製品のようなレベルの品質を期待するのは難しいが、
    一刻を争う状況だけに、純度が少し低くても代替のみなら使わない理由がないというのが業界の説明だ。

    グローバル市場調査会社であるディルハムエクスチェンジによると、サムスン電子とSKハイニックスの
    高純度フッ化水素の在庫は2.5カ月に過ぎないことが分かった。やがて輸出規制の影響が表面化するため、
    一刻も早く素材の代替案を用意しなければならない状況だ。

    日本のフッ化水素輸出規制の影響圏のLGディスプレーも先に「中国産と国産など代替材を探している」とし
    「現在テスト中」と言及したが、すでにかなり進展した状態であると伝えられた。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003464975&date=20190803&type=1&rankingSeq=9&rankingSectionId=100

    引用元: ・【韓国】ソウルブレインの高純度フッ化水素がサムスンのテストに合格 → サムスン「まだそんな評価してない」

    【また嘘吐いたんか?(笑)【韓国】ソウルブレインの高純度フッ化水素がサムスンのテストに合格 → サムスン「まだそんな評価してない」 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★ 2018/06/06(水) 18:19:00.99 ID:CAP_USER
    2018年6月6日、韓国メディア・韓国日報によると、「日本大使館前への慰安婦少女像設置」について、訪韓した米国の大学教授が「慰安婦像が日本軍慰安婦のイメージを単純化させるという問題はあるが、設置自体は肯定的に評価する」との見解を述べた。

    慰安婦問題が世界に注目されるようになった一方で、同問題をめぐる日韓の対立は平行線をたどっている。中でも在韓日本公館前への慰安婦像設置問題は、たびたび議論を呼んできた。

    記事によると、西江大学での学術会議に参加するため訪韓した米コロンビア大学のキャロル・グラック教授は1日、日本大使館前への慰安婦像設置について「日本の否定の政治から始まった」とし「(過去を否定する)日本政府の観点は変わらず、安倍政権に入って状況はさらに悪化した」と述べた。記事は「在韓日本大使館をはじめ、世界各地に慰安婦像が設置されている理由だ」と伝えている。

    グラック教授は「最初の慰安婦像は1000回目の水曜集会(慰安婦問題解決のためソウル日本大使館前で毎週水曜日に行われているデモ)を記念し、集会が開かれている場所に設置された。今もなお慰安婦被害者が集会に参加する“生きた記憶活動”が行われている場所だ」とも述べたという。これについて、記事は「大使館前の慰安婦像を『外国公館を侮辱する目的だ』と批判するのは難しいという意味」と説明している。

    またグラック教授は、慰安婦像をめぐり「韓国人の犠牲者意識を強調し、政府に利用される」との指摘があることについては「慰安婦像が慰安婦問題を単純化させるとの問題はあるが、ホロコーストの記念物が世界各地にあるように、(慰安婦像も)多ければ多いほど良い」と述べた。さらに「慰安婦像を設置することと、これが国内の政府に利用されることは別の問題。現在は強力な民族主義が強調される時期で、(韓国をはじめとする各)政府は民族情緒を利用しようとする。しかし慰安婦像を設置した主体は市民社会。慰安婦像を政治に活用するのは政府に責任がある。この二つを区別するべき」と主張したという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは慰安婦像を設置する理由について「日本が過去の犯罪を心から謝罪しないから」「あんな悲劇を二度と繰り返してはならない。それを後世に伝えるため」などの意見が寄せられた。

    また日本に対し「日本が慰安婦像を嫌がるのは当然。反省しない日本を苦しめるために設置しているのだから」「日本が本当に反省しているのなら、自ら慰安婦像を設置するべき」と訴える声も。

    その他、韓国の最大野党「自由韓国党」の金文洙(キム・ムンス)次期ソウル市長選候補が最近、慰安婦像設置に否定的な見解を示したことに関連し「慰安婦像設置に反対する韓国人は意外に多い。その事実が悲しい」「グラック教授がソウル市長になるべき」「韓国の政治家は(グラック教授から)しっかり学んでほしい」などの声も上がった。
    Record china
    2018年6月6日(水) 18時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b609041-s0-c30-d0058.html

    引用元: ・【肯定的に評価】「慰安婦像は多ければ多いほど良い」米教授の主張に、韓国ネット共感[06/06]

    【【肯定的に評価】「慰安婦像は多ければ多いほど良い」米教授の主張に、韓国ネット共感[06/06] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/04/10(火) 16:02:17.70 ID:CAP_USER
    no title

    ▲カン・ギョンファ外交部長官が9日午後、ソウル西大門区梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に特講している。2018.4.9/ニュース1(c)

    カン・ギョンファ外交部長官は2015年、韓日間妥結した慰安婦合意が満足できなかったと指摘しながら日本政府の真の謝罪を繰り返し促した。

    カン・ギョンファ長官は9日午後、梨花(イファ)女子大学で「韓半島情勢とグローバル外交」を主題に行われた特講でこのように明らかにした。

    カン長官は「慰安婦合意は被害者中心でなかったし、被害ハルモニらの意見を十分に表わすことができなかった」として「終盤には両国政府間最高位級でほとんど密室交渉で進められたし、これは合意検討結果で明らかになった」と話した。

    彼女は「慰安婦合意を通じてこの問題が解決されたとは感じないが、政府間合意があるのも事実」とし、「政府間合意は政府が変わっても守らなければならないのが国際社会の慣行だから破棄や再協議はしない」と強調した。

    カン長官は「ハルモニらが願うのは結局、真の謝罪で日本側が真の謝罪をする措置を自発的に取るといえばこれを歓迎すると政府の立場を定めた」と説明した。

    特に日本政府が和解治癒財団設立に出した10億円の資金は罪を認めた責任にともなう補償ではなかったため、被害者らもこれを受けとることができないと言ったとし「わが政府がこれを充当して適当な利用場所を探す時まで管理するだろう」と説明した。

    長い間、人権分野に身を置いてきたカン長官は慰安婦問題が国際社会の人権議論の重要な分岐点になる問題だったと評価した。

    カン長官は「外交部は今後もこの問題が国際社会で女性人権と戦時性暴力議論の一つと位置づけられるように積極的に努力する計画をしている」としてこのように話した。

    彼女は慰安婦問題について日本の謝罪を要求することと関連、ベトナム参戦について真正性ある謝罪をする用意があるか、との学生の質問に対しては「ベトナム政府の立場で謝罪を要求したことがなく、ベトナム参戦の過去と日本が植民地時代の時に我が国で行った人権遊離を水平的に比較することは適切ではないと思う」と話した。

    それと共に「政府間対話の機会があるたびごとに、私たちの真正性はいつも示している」として「ムン・ジェイン大統領もベトナム歴訪で両国関係が未来指向的に発展することを望むと発言したし、これについてベトナム主席も韓国政府の真正性について評価した」と紹介した。

    カン・ギョンファ長官はこの日の講演で韓半島情勢についても積極的に説明した。カン長官は「3週間後に南北首脳会談がある予定で韓半島で過去何年間か緊張の高まる流れが止まって平和の芽が育つ春の気配が回ってきた」と評価した。

    彼女は「南北首脳会談は3回目だが軍事境界線の南側の私たちの土地での開催は初めて」とし、「ムン・ジェイン政権スタート1年にもならない時点で開かれることにも非常に大きな意味があり、引き続き開催される北米首脳会談はそれ自体で世界史的」と強調した。

    カン長官は「政府が平昌(ピョンチャン)オリンピックを通じて平和と対話の流れを主導的に作り、この流れが北朝鮮の核問題解決と韓半島平和の定着、南北関係改善のための実質的進展につながるよう多角的に努力している」と明らかにした。

    チョン・ウンジ記者

    ソース:ニュース1(韓国語) カン・ギョンファ長官「政府、日慰安婦問題謝れば歓迎」
    http://news1.kr/articles/?3285156

    関連スレ:【韓国】カン・ギョンファ外交部長官、国際社会で慰安婦の人権についての言及を再開する[02/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518667115/

    引用元: ・【韓国】 「日本が慰安婦問題で謝るなら歓迎」「ベトナムは韓国の真正性を評価」~カン・ギョンファ外交部長官講演[04/09]

    【【韓国】 「日本が慰安婦問題で謝るなら歓迎」「ベトナムは韓国の真正性を評価」~カン・ギョンファ外交部長官講演[04/09] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/19(月) 09:41:13.23 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/756/238756.html

    現代・起亜自動車が米国の車両耐久品質評価で優秀な成績を上げた。特に、起亜車は韓国自動車歴史上、最高の成績を記録した。

    米市場調査会社JDパワーは14日(現地時間)「2018米国自動車耐久品質調査(VDS)」の結果を発表した。JDパワーが品質調査の対象にした19の一般ブランドのうち、起亜車は122点を得て2位を占めた。2017年評価結果より4ランク上昇した結果だ。起亜車は韓国車史上初めて一般ブランド2位となった。

    124点を得た現代車は昨年に続き今年も3位だ。現代車・起亜車はいずれも日本のトヨタ自動車(127点・5位)を抜いた。トヨタ自動車は最近10年間、ただ一度も同じ評価で「トップ3」を逃さなかった自動車ブランドだ。耐久品質調査で韓国車がトヨタ自動車を抜いたのは今回が初めてだ。また、現代・起亜車は両社が同時にトヨタ自動車を超える記録も打ち立てた。

    高級車を含む全体ブランド(31)ランキングでも起亜車は5位、現代車は6位となった。2017年耐久品質調査で全体ブランドランキングは起亜車が11位、現代車が6位だった。

    耐久品質調査は最近(2014年9月~2015年2月)、米国で販売された車両を対象に行った。該当車種を購入して3年が過ぎた車両の顧客が直接177の項目に対する耐久品質の満足度を調査する。調査結果は「100台当たり不満件数」を意味し、点数が低いほど品質の満足度が高いという意味だ。

    車種別では現代車「ツーソン(Tucson)」と起亜車「プライド(Pride、現地名リオ)」が小型スポーツ用多目的車(SUV)車級と小型車級でそれぞれ最優秀品質賞(1位)を受けた。中型SUV車級では現代車「サンタフェ(Santa Fe)」が優秀品質賞(2位)を受賞した。

    現代車は「持続的な品質革新活動の結果、現代車・起亜車の耐久品質がBMW・アウディ・リンカーン・キャデラックなど高級ブランドを抜いて2年連続で最高記録を達成した」とし「急変している自動車産業の中で自動車の基本である品質を高めるために最善を尽くしていきたい」と話した。

    引用元: ・【車】起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超える[02/19]

    【【車】起亜車、耐久品質評価で過去最高の成績…トヨタを超える[02/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ