まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:証言

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/09/11(金) 12:20:50.27 ID:???.net
    <慰安婦生存者13人証言>病床で「日本が謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」(1) | Joongang Ilbo | 中央日報
    http://japanese.joins.com/article/611/205611.html?servcode=400&sectcode=420


    「謝罪を受けなければいけない。それを聞いてこそ私も死ぬことができる」。

    病室のベッドで横になっているおばあさんは、いくつかの言葉も全力を絞り出さなければいけないほど衰えていた。生存する慰安婦被害者のうち最高齢の金福得(キム・ボクドゥク)さん(97)は
    健康が良くない。現在、慶尚南道統営(トンヨン)の高齢者専門病院に入院している。記者が近くで話す言葉も補聴器を着用してこそ何とか聞こえる。それでも「日本の謝罪を受けなければ
    いけない」という言葉は力強く話した。

    3人姉弟の一番上の金さんは、父の死後、12歳の時から家長の役割をした。慰安所に連れて行かれたのは22歳だった。網工場で働いている時に会った日本人が「お金をもっと稼げる工場に
    就職させる」と話すと、その言葉を信じて故郷の統営を離れて釜山(プサン)に行った。

    しかし工場の話は嘘だった。金さんは船に乗せられ、戦争中だった中国大連に連れて行かれた。そこで金さんは金福得という名前を奪われ、日本軍慰安婦「フミコ」と呼ばれた。死のうと思って
    海に飛び込んだりもしたが、故郷の母のことを思うと死に切れなかった。3年間のつらい歳月を送った後、今度はフィリピンに連れて行かれた。このように地獄のような慰安婦生活に耐えながら7年が
    過ぎた。

    1945年、解放がきた。金さんは何とか帰途に就き、苦労して統営に戻った。しかし金さんを待つ故郷の生活は過酷なものだった。母に会うことを待ち望んでいたが、すでに母は亡くなっていた。
    金さんは故郷で15歳も年上の男性の家に妾として入った。夫はアルコール中毒者だった。金さんは夫の暴行に苦しみ、2回の流産を経験した。金さんは自ら書いた一代記で「最初から期待して
    設けた家庭ではなかったが、苦痛であり死ぬほど大変だった」と振り返っている。

    数年後には戦争が始まった。今度は同族間の戦いだった。金さんは生きるためにパルチザンに食事の準備をし、避難しながら命をつないだ。

    誰も守ってくれない生活だったが、金さんは決して隠れたり逃げたりはしなかった。94年に慰安婦被害者に登録した金さんはその後、「日本軍慰安婦問題解決のための定期水曜デモ」に参加し、
    日本の蛮行を知らせ始めた。国内外の行事に積極的に参加し、被害証言も何度かした。

    慰安婦問題を告発する活動だけでなく、他人を助けることにも熱情的だった。金さんは菜園で栽培した野菜を売って生涯貯めたお金と慰安婦被害者支援金を合わせて、2011年に地域の
    学生に奨学金2000万ウォン(約200万円)を寄付した。2012年には慰安婦歴史館建設基金としてまた2000万ウォンを寄付した。

    このように休むことなく活動してきた金さんだが、今は体の状態がかなり悪化し、身動きが自由でない。金さんの唯一の血縁だった弟は数年前に亡くなった。一緒に慰安婦被害者に登録して
    支え合っていた統営地域の他の女性もみんな故人となった。人恋しくなるしかない。

    金さんは誰かが訪ねてくれば必ず対話をするために「補聴器を付けてほしい」という。それでもコミュニケーションは容易でない。一日中ベッドで横になって過ごす金さんにとって少しでも慰めとなるのは
    枕もとの花だ。金さんはもともと花が好きで自ら栽培し、病院に入院する時も花を持ってきたという。

    金さんの夢は、もう一度女性に生まれれば母親になり、花のように美しい家庭を設けることだ。ただ、その前に必ず成し遂げるべき夢がある。日本政府の謝罪と慰安婦問題の完全な解決だ。
    金さんは毎日、小さな声で「彼らが謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」という言葉を繰り返している。

    引用元: ・【中央日報】病床で「日本が謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」 ―慰安婦生存者13人証言[9/11]

    【もう誰もしんじねーって 【中央日報】病床で「日本が謝罪さえすれば私は安らかに目を閉じる」 ―慰安婦生存者13人証言[9/11]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 07:58:20.16 ID:???.net
    ‘最後の慰安婦'ムン・シホ、胸が切なくなる演技で観客好評

    no title

    ▲最後の慰安婦スチールカット

    映画‘最後の慰安婦'で女主人公演技役を担った俳優ムン・シホが胸が切なくなる演技で観客の好評を得ている。

    ‘最後の慰安婦'は10年余りの間慰安婦おばあさんに直接インタビューして調査した実話を
    基に構成された映画だ。光復節70周年をむかえて必ず見なければならない映画と注目されていて去る3日に開封された。

    劇中ムン・シホは愛国奉仕隊活動を終えれば東京音大に留学に行くことができるという権謀術数に
    だまされて戦場へ行く船に乗る女主人公の演技を担って熱演した。いつ終わるかも知れない地獄の中で
    一日一日を耐え引き伸ばす慰安婦の生をものさびしく表現したという評を受けている。

    映画会社関係者は「ムン・シホは新人にふさわしくない演技力と情熱、清純で明るい魅力を有している」
    として「映画の中の人物に最もよく似合う俳優だと判断して女主人公に選定した」とキャスティング背景を明らかにした。

    ムン・シホは「10年間余り準備した資料を見てナムヌの家にも行ってくやしいおばあさんの理由を胸深く刻んで聞いた」
    として「慰安婦という歴史的事実を多くの人々に知らせたくてこの映画に必ず参加したかった」と所感を明らかにした。
    以下略

    http://beautyhankook.wowtv.co.kr/news/articleView.html?idxno=41341

    引用元: ・【韓国】映画「最後の慰安婦」公開 慰安婦の証言など実話をもとに作られた映画

    【ジープが見れるん?w 【韓国】映画「最後の慰安婦」公開 慰安婦の証言など実話をもとに作られた映画】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/03/03(火)18:08:00 ID:AvB
    太平洋戦争中に米国で捕虜となった旧日本軍兵士が、「日本が強制連行した慰安婦は大半が朝鮮人」だったと証言していたことが分かった。
    韓国KBSワールドラジオ中国語電子版が伝えた。

    国史編纂委員会と国立ソウル大学人権センターが、閲覧が解禁された米国立公文書記録管理局の資料から元兵士の証言を見つけ出した。
    元兵士は米国で捕虜となっていた1944年、米戦時情報局の尋問に対し、「日本軍の慰安婦の大半は朝鮮人」であると証言していた。

    9ページにわたる報告によると、この元兵士は旧日本軍第18師団所属の分隊長で、慰安婦たちは軍の駐屯地に派遣されたのではなく、
    戦闘地域に送り込まれて兵士らにサービスさせられ、無残に殺害されたという。集められた慰安婦資料は100点余りで、公開が予定されている。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)

    ソース:FOCUS-ASIA.COM  3月2日 12時6分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150302-00000015-xinhua-cn&pos=3

    引用元: ・【韓国】「強制連行した慰安婦の大半は朝鮮人だった」と旧日本軍捕虜が証言…戦闘地域に送り込まれ、無残に殺害された[03/03]

    【 無惨に殺された少女の遺族の登場はまだですか? 【韓国】「強制連行した慰安婦の大半は朝鮮人だった」と旧日本軍捕虜が証言…戦闘地域に送り込まれ、無残に殺害された[03/03]】の続きを読む

    1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/07/06(日)06:04:00 ID:pUPAqoUwf
    中国バス放火「男が液体まき火を」 被害者証言、窓ガラス割り脱出


     中国メディアによると、中国浙江省杭州市で5日、路線バスの車内から出火し、乗客32人が負傷した。
    負傷した女性は、中年の男が乗車後、大量の液体を床にまき、火を付けたと証言した。

    (つづきはソースで)


    msn産経ニュース: 2014.7.5 23:49
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140705/chn14070523490007-n1.htm

    引用元: ・【中国】浙江省でバス放火「男が液体まき火を」 被害者証言、窓ガラス割り脱出[07/05]

    【【中国】浙江省でバス放火「男が液体まき火を」 被害者証言、窓ガラス割り脱出[07/05]】の続きを読む

    yaru


    : すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 11:16:52.77 ID:???.net
    「捜索部隊が撃たれた中尉を見捨てて逃げた」 

     今月22日に韓国陸軍第22師団で起きた銃乱射事件後、事件を起こした兵長(22)を追跡する過程で、兵長の
    銃撃で将校が負傷した瞬間、同じ場所にいた兵士らが将校を見捨てて逃げたという住民の証言が明らかになり、
    論議を呼んでいる。

     江原道高城郡明波里の住民によると、兵長と追跡部隊との間で銃撃戦が起きた際、中尉と兵士3人が集落内の
    建物の屋上で待ち伏せしていた。ところが、中尉が兵長の銃撃で負傷すると、他の兵士3人は慌てて建物の下に
    飛び降りて逃げたという。住民は「後から兵士が上っていき、血を流して倒れていた中尉を連れて下りてきた」
    と話した。

     一方、軍当局は今回の銃乱射事件による死者5人の遺族が戦死者かそれに準じる待遇を求めたのに対し、
    規定通りに「殉職」として処理することを決めたもようだ。遺族は「後方部隊とは異なり、最前線の哨所
    (しょうしょ)の将兵は個人の火器、実弾、手りゅう弾を所持し、準戦時状態で勤務している。それを考慮し、
    前線勤務で犠牲になった場合、戦死者に準じた待遇とするよう、訓令を見直すべきだ」と主張した。

     これについて、国防部(省に相当)は「国防部の訓令上、戦死とは敵との銃撃戦で犠牲になった場合と
    規定されている」とし、戦闘や敵の侵入への対応作戦に参加中であっても、交戦中以外または戦闘と
    直接関係がない支援業務中に死亡した場合は、殉職として扱っていると説明した。

     国防部のキム・ミンソク報道官は24日の定例会見で、「葬儀について遺族と協議を進めている。犠牲となった
    将兵の告別式は師団長葬で行う予定だ」と述べた。今回の銃乱射事件を起こした兵長は、健康状態が回復し次第、
    陸軍中央捜査団(憲兵)に身柄が引き渡され、取り調べを受ける。その後、軍検察が軍事法院に起訴する見通しだ。
    兵長は刑法上の殺人罪と軍刑法上の上官殺害罪などに問われ、死刑または無期懲役の判決を受けるとみられる。

    高城(江原道)=オム・ボウン記者 , 江陵=キム・ミンジョン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/06/25 11:04
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/25/2014062501668.html

    関連
    【韓国】銃乱射事件のおまけ 捜索中に誤射 兵士1人負傷[06/23]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403516480/

    引用元: ・【韓国軍銃乱射事件】誤射で撃たれた中尉を「捜索部隊が見捨てて逃げた」目撃住民証言で明らかに[06/25]

    【ヘナチョコ兵士が最前線で- 【韓国軍銃乱射事件】目撃住民が証言「捜索部隊が撃たれた中尉を見捨てて逃げた」[06/25]】の続きを読む

    このページのトップヘ