まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:証拠

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/05/18(水) 21:25:53.85 ID:CAP_USER
    no title

    ▲1900年度光化門(クァンファムン).<出処=ソウル市>

    1910年8月、国権剥奪と共に大韓帝国は滅亡した。そして1945年8月15日、光復に至るまで35年間、日本は韓国を植民地統治した。今の'ソウル'ではなく'京城'と呼ばれた時期、日本は植民首都京城をどのように作ろうとしたのだろうか?

    18日、ソウル歴史編纂委員会は京城府(現ソウル市)が発行した都市計画書「京城都市計画調査書」を翻訳した「国訳京城都市計画調査書」を発行した。去る1928年、京城府が発行したこの本は朝鮮総督府新庁舎を景福宮(キョンボックン)の内側に移転後、日帝の都市計画の推進方向がそっくり含まれている。

    第1章は京城府人口増加率予想と都市計画の概要を説明している。
    第2章は各地域の商業・工場・公園地区に対する情報が表で整理されている。
    第3章は電車路線と道路網構成と共に当時の交通量現況の調査がされている。
    第4章は植民本国都市である大阪の例をあげながら区画整理に関する内容が記述されている。
    第5章は都市計画に必要な財源の用意について書いており
    第6章では電車と電気など都市インフラ施設に対する内容が含まれている。
    第7章には都市計画関連法令が記述されている。

    しかし、この本には都市の美観と交通の流れを円滑にすることにだけに焦点を合わせ、開発によって外部に押し出される住民たちの生活問題にはほとんど言及していない。

    ソウル歴史編纂院は「彼らの構想を通じて植民当局の都市計画が住民たちの福利ではなく、開発と効率だけを重視する姿勢をのぞくことができる。窮極的に日帝強制占領期間、各種の弾圧と収奪が都市計画的な側面でも作動していることを見せる」と説明した。

    この本はソウル新庁舎地下1階にある'ソウル本屋'で購入でき、上半期中にソウル歴史編纂院ホームページで電子ブックで閲覧できる。

    パク・ジュンヨン記者

    ソース:環境TV(韓国語) 1920年代日本が夢見たソウルの姿は?
    http://www.greenpostkorea.co.kr/news/article.html?no=61059

    引用元: ・【韓国】 1920年代の日本が夢見たソウルの姿は?~ソウル歴史編纂院、日帝の京城都市計画公開→各種の弾圧と収奪が見える[05/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【1928年の都市計画書「京城都市計画調査書」を読んだ韓国人「弾圧の証拠だ」】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/08/01(土)15:07:05 ID:Btc
    前略:小倉コレクションの説明。日帝統治期にたくさんのすぐれた朝鮮の遺物が日本に持ち込
    まれた。国外所在文化財財団(理事長アン・フィジュン)は『小倉コレクション、日本にある
    われわれの文化財』というレポートを発表した。2年をかけ、内外の専門家と資料を収集、整
    理して客観的な視点で書かれている。

     第1部では小倉氏が1904年に韓国にやってきてからおよそ40年の間に文化財をどのよ
    うな方法で収集し、45年に日本に戻ってどのようにコレクションを管理したか、時間の流れ
    に沿って記述した。第2部は、現在、東京国立博物館に所蔵されている小倉コレクションの開
    館と目録、遺物のジャンル・性格別の説明について、遺物入手に関する興味深い情況が繰り広
    げられる。

     小倉コレクションは、事業家・小倉氏の資金力、確固たる収集目的、盗掘の横行、文化財取
    引が活発だった時代状況まで重なって誕生した。日帝強占期、朝鮮総督府が公権力を利用して
    韓国の文化財を公式に発掘調査していた一方で、民間はこれを個別的に収集した。その中の代
    表格が小倉氏だったのだ。

     オ・ダヨン調査研究室チーム長代理は「小倉が盗掘を主導したりそそのかしたりしたという
    明確な証拠はないが、当時、慶尚北道(キョンサンブクト)の発掘状況と盗掘の雰囲気をみる
    と小倉が関与した可能性を排除するのは難しい」と話した。高宗(コジョン)の冠である「翼
    善冠」など朝鮮王室関連の服飾と所用品の多数が小倉コレクションの手に渡ったことは返還要
    求の正当性を主張できる重要資料だと説明した。

     敗戦国の一介の帰還者に過ぎなかった小倉氏は収集した文化財をどのように日本に持って行っ
    たのだろうか。小倉氏は1930年代からすでに収集品を小分けにして日本に移動させていた
    ことが今回の調査で明らかになった。31年に東京につくった私邸にコンクリートづくりの貯
    蔵庫を構えて数千件を保管した。搬出遺物は東京国立博物館遺物担当者に見せて鑑定を受けた
    後、日本の国宝または重要美術品として指定を受けた。チェ・ヨンチャン調査研究室長は「埋
    蔵文化財と王室服飾類は不法・不当な文化財の取り引きと収集を暗示している」と指摘した。

     ◆小倉武之助=千葉県出身の事業家で韓国文化財収集家。1904年に韓国へ渡ってきて大
    邱(テグ)電気会社を設立した後、朝鮮総督府の政策に後押しされて金融と電気事業を拡張し
    て富を蓄えた。慶州(キョンジュ)古跡保存会の評議員という身分を足がかりに、資金力と権
    力で数千件を越える多方面の韓国遺物を集めて「小倉コレクション」をつくった。58年に財
    団法人小倉コレクション保存会を設立して理事長に就任した。64年に小倉氏が亡くなった後、
    保存会は81年に東京国立博物館に小倉コレクションを寄贈した。

    コレクションの一部
    http://japanese.joins.com/upload/images/2015/07/20150731101035-1.jpg

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/860/203860.html

    引用元: ・【日韓】「1030件の小倉コレクション、埋蔵遺物含む盗掘関与を暗示」[7/31]

    【無茶苦茶いってんな、おい【日韓】「1030件の小倉コレクション、明確な証拠はないが雰囲気が盗掘関与を暗示」[7/31]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/07/15(水)13:13:52 ID:AXB
     韓国の公州・扶余(忠清南道)、益山(全羅北道)にある8遺跡が先ごろ「百済歴史遺跡地区」
    として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されたことを受け、ソウル市が
    風納土城(松坡区風納洞)の世界遺産への拡張登録を推進する姿勢を示している。

     だが、風納土城をめぐっては漢城(ソウル)に都があった漢城百済時代(紀元前18年~紀元後
    475年)の王城であるかどうかについて諸説あり、地元住民の転居や発掘に2兆ウォン(約2168億
    円)ほどを要するため、世界遺産登録の推進には反対意見もある。

    中略:13日、ソウルのプレスセンターで開かれた歴史セミナーで、忠南大のパク・スンバル教
    授らは「百済の王宮で使われていた瓦などの遺物が風納土城から多数発掘された」とし、王城で
    あるとして発掘調査の推進を主張。一方で歴史文化研究所のイ・ヒジン所長らは「三国時代の王
    城は大半が数百万坪規模だったが、わずか20万坪にすぎない」とした上で根拠不足と指摘、防衛
    のための城を王城と決めつけていると反論した。

     風納土城は高さ11メートル、総延長3.7キロで、1963年に史跡地に指定された。90年代末のマン
    ション建築中に土器のかけらなど百済の遺物が多数見つかったことで百済初期の王城跡だとする
    説が提起され、本格的な保存・発掘が推進された。だが、それから20年がたった現在まで、王城
    だったという決定的な証拠は見つかっておらず、同地の開発制限により住民の財産権ばかりが侵
    害されているとの指摘が出ている。こうした中でも、ソウル市と文化財庁は風納土城を百済の王
    城と見なし、発掘・復元を続ける姿勢を示している。

     風納土城の4エリアのうち、百済の遺物が多く分布しているとみられる第2、第3エリアの住民
    に対する補償費用は約2兆ウォンに上るが、費用の工面は簡単ではない。これに対し、文化財庁
    は1月「第2エリアだけを住民の転居対象とし、第3エリアでは開発を認めて補償費用を8000億
    ウォン(約867億円)まで下げる」と発表した。一方、ソウル市は第2・第3エリア全体を保存す
    る考えで「足りない予算は地方債を発行してでも調達する」としている。

    チェ・ヒミョン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/14/2015071401272.html

    引用元: ・【韓国】世界遺産:証拠がない風納土城址、ソウル市が拡張登録推進:住民の転居・発掘に巨額の費用、反対意見も[7/14]

    【どうだっていいじゃないか 【韓国】世界遺産:証拠がない風納土城址、ソウル市が拡張登録推進:住民の転居・発掘に巨額の費用、反対意見も[7/14]】の続きを読む

    no title


    1: ◆E2FCewEIt. 2015/05/19(火)12:08:20 ID:L7k
    韓国で慰安婦問題の映画を撮影、「『シンドラーのリスト』のように、歴史の真実を伝える」―中国メディア

    Record China 5月19日(火)6時47分配信

    (前略)2015年5月18日、中国網は、慰安婦問題の歴史を伝えるため、現在韓国で撮影が行われている映画
    「鬼郷」について伝えた。

    「鬼郷」は10代で日本軍の慰安婦として連行された女性たちを描いた映画。終戦70周年に当たる
    8月15日に被害女性らを招き予定されている試写会に向け、現在撮影が行われている。3月には
    ニューヨーク・タイムズに映画を扱った記事が掲載された。関係者は、ホロコーストを扱った映画
    「シンドラーのリスト」のように、映画を通じて真実を伝えることができるのではと期待している。
    監督は「この作品が慰安婦問題の文化的な証拠となってくれれば」と話した。

    映画には多数の在日韓国人も出演する。主人公「チョンミン」を演じるのは大阪府の朝鮮中学に通う
    女子学生。女子学生は「あってはならないことがあったということを、映画を見て知ってほしい。
    おばあさんたちの気持ちを伝えたい」と意気込みを語った。(翻訳・編集/谷)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000011-rcdc-cn

    引用元: ・【話題】韓国で慰安婦映画撮影 監督「この映画が文化的な証拠になってほしい」 関係者「シンドラーのリストのように真実を伝えられる」[5/19]

    【映画が証拠ってw 【話題】韓国で慰安婦映画撮影 監督「この映画が文化的な証拠になってほしい」 関係者「シンドラーのリストのように真実を伝えられる」[5/19]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 18:27:19.06 ID:???.net
    (画像:日本海側の海岸に漂着したポリタンク)
    no title

    no title

    no title


     中国食品の残留農薬や食品添加物が「危ない」と一部メディアを賑わせているが、日本人も日常的に口にする大人気の韓国食品に、
    発がん性物質が含まれているとの疑いが急浮上している。韓国の業者が本当は隠したいはずの食品汚染の証拠が、続々と日本に
    “上陸”しているのだ。薬品漬けの実態のシッポが見えてはいるのだが、輸入時にすべての食品を検査しているわけではないため、
    被害の実態は計り知れない。

     日本海に面するある砂浜を散歩する地元の男性は「もうずっと前からこの調子だ。これでも10年ぐらい前よりは、多少ましになった
    感じはする」と呆れた様子だ。海の色は南国のようにエメラルドブルーに映えるが、砂浜はゴミで埋め尽くされている。ほとんどが
    中国語や韓国語のラベルがあるペットボトルや廃材、プラスチックなどの生活ゴミ。今春も中国のPM2.5や黄砂が日本に飛来し、
    各地で問題になったが、漂着ゴミはかさばるだけに処理も大変そうだ。中には針付きの注射器や点滴といった医療廃棄物、
    鋭利なガラスの破片、農薬の空き瓶など危険物も転がっているので、おちおち散歩もできない状態だ。

     ●発がん性の恐れがある過酸化水素、韓国ノリの養殖に使用か?

     そんなゴミ溜めみたいな海岸線の中でも目立つのが、20リットルほどの容量がある青いポリタンク。残っているラベルを読み取ると、
    ハングルで「過酸化水素水」「硝酸」「塩酸」などの表記があり、取扱注意のマークや毒物の含有を示すドクロマークが目に入る。
     さらに細かく調べてみると、蔚山や釜山などの海に面した都市にある化学薬品卸企業のシールも確認できる。

     「ポリタンクには中身が入っていることがあり、それが人体に触れるとやけどの危険がある」と語るのは、地元自治体の廃棄物処理担当者。
     そして「たいていが韓国ノリの養殖で、網の消毒用に使われている。有毒なので韓国当局も使用を禁じているはずだが、ご覧のようなありさま。
     私は絶対に韓国ノリを食べないね」と諦観した表情だ。

     中身の薬品が確認できるポリタンクのうち、最も多いのは「過酸化水素水」だという。そもそも食品には、天然由来の過酸化水素が含まれている。
     日本では昔から漂白剤や殺菌剤としてカマボコやちくわなどの練り物に添加されてきた。

     だが、動物実験で発がん性の可能性が指摘されたため、食品安全委員会は1980年から使用基準を「最終食品の完成前に過酸化水素を分解し、
    又は除去しなければならない」と定めた。結果、カズノコや分解加工を施したシラス以外での使用は事実上ない。カズノコは一般的には正月など
    たまに少量食べる程度のため、過酸化水素が原因でがんになる可能性はほとんどないと思われるが、韓国ノリには過酸化水素が含有されている
    疑いが極めて高く、リスクを無視できないと、日本海側の廃棄物処理関係者の間で話題になっている。

     前出の自治体担当者は「他の自治体で、ポリタンクそのものにノリ養殖業者の名称が書かれていたことがあった。ノリの養殖イカダが丸ごと
    流されてきたこともある。イカダには過酸化水素のポリタンクが山積みになっていて、調査した結果、釜山のノリ養殖業者が出元だったと判明した」
    と明かす。(>>2以降へ続く)

    Business Journal 2014.06.12
    http://biz-journal.jp/2014/06/post_5102.html

    引用元: ・【国内】韓国ノリに発がん性の疑い 韓国から証拠の危険物が海岸に漂着、撤去に巨額税金[06/12]

    【何で食べるアホが要るんだろ - 韓国ノリに発がん性の疑い 韓国から証拠の危険物が海岸に漂着、撤去に巨額税金[06/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ