まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:訴訟

    no title


    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 08:44:20.84 ID:???.net
    政府に中東呼吸器症候群(MERS)の拡散を防げなかった責任があるとする訴訟が起こされた。

    法務法人「ハンギル」の弁護士ムン・ジョング氏は、政府を相手取り「不作為(するべきことをしない)違法確認」請求訴訟をソウル行政裁判所に提出したと21日、述べた。

    ムン氏は訴状で「政府がMERS確定患者が訪れた病院とその動線などの情報を後になって公開して国民をより大きなMERS感染の危険にさらした」と主張した。
    http://japanese.joins.com/article/094/202094.html?servcode=400&sectcode=430

    引用元: ・【MERS】“ずさん対応”政府相手取り初めての訴訟[06/22]

    【今度はどこの体育館で暮らすのか? 【MERS】“ずさん対応”政府相手取り初めての訴訟[06/22]】の続きを読む

    no title


    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 10:10:10.59 ID:???.net
    2015年6月9日、中国メディア・新浪が、韓国の中東呼吸器症候群(MERS)パニックに巻き込まれた中国人女性を
    中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介したところ、多くのネットユーザーがコメントを寄せた。

    広東省深セン市に住むこの女性の夫は、中国に入国した後にMERS感染が判明した韓国人男性の部下で、
    会合に参加するために出張してきた韓国人男性と数度にわたって一緒に食事をしたり、ホテルの同じ部屋に泊まったりした。

    発熱を訴える韓国人男性に事情を尋ねたところ、「ただの風邪だ」と説明。

    その後、MERS感染が確認されたことで女性の夫は検査のため隔離、
    女性は隔離されないまでも観察措置が取られたせいでこれまでのような生活を送ることができなくなった。

    女性はすでに弁護士と連絡を取り、夫の会社と韓国人男性を相手に訴訟を起こす準備を進めている。

    この報道に、中国のネットユーザーが多くの意見を寄せている。


    「この夫婦、本当にかわいそう。訴訟を心から支持する」

    「裁判に踏み切ろう!」

    「公共の安全を脅かした罪だ」

    「いや、中国と韓国の友好をぶち壊した罪もある!」

    「この韓国人、『中華料理は口に合わない』ってぬかしたんだろ?笑わせるな」

    「韓国人は民度が高いって聞いていたけど間違いかな?」

    「この韓国人のおかげで『身勝手』がどういうものなのか分かった」


    配信日時:2015年6月10日(水) 6時57分
    http://www.recordchina.co.jp/a111100.html

    引用元: ・【中韓】MERSパニックに巻き込まれた中国人女性、感染者の韓国人を相手に訴訟へ[06/10]

    【中国人夫婦カワイソス(´・ω・`; ) 【中韓】MERSパニックに巻き込まれた中国人女性、感染者の韓国人を相手に訴訟へ[06/10]】の続きを読む

    souiu


    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/01(金) 12:30:28.51 ID:???.net
    米国の韓国人和食店、“公益訴訟の脅威”がサンディエゴにも拡大・・韓国ネット「偽物がそんなに多いのか?」「大好きでいつも食べているのに…」 (FOCUS-ASIA.COM) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150501-00000006-xinhua-cn&pos=4


    コリアタイムスによると、米国の韓国人経営和食店の多くがメニューに「ホワイトツナ」と表記しながら「エスカラー(Escolar=アブラソコムツ)」を出していた問題で、“公益訴訟の脅威”が
    サンディエゴにも拡大した。

    この問題は、韓国人経営の和食店が“習慣的に”メニューに「ホワイトツナ」と表記して「エスカラー」を出していたことを、カリフォルニア南部の法律事務所が問題視しているもの。

    これまでにロサンゼルスやサンフランシスコの韓国人経営和食店少なくとも数十店に、補償を要求する集団訴訟を予告する手紙が送られていることが明らかになっていた。

    サンディエゴでは、3月以降、韓国人経営和食店約30店に手紙が送られ、店主らが対策を協議しているという。ある店には、昨年11月に訪れた客からその際の領収書とともに「ホワイトツナを
    注文したが、中身はエスカラーだった。これは明らかに顧客をだます行為だ」などと書かれた手紙が送られてきたという。

    手紙の送り主の法律事務所は、サンディエゴの店に対して8~10万ドルを要求し、支払わなければ訴訟を提起するとしているという。

    すでにロサンゼルスやサンフランシスコでの動きは報じられていたが、「まさかここまで広がるとは思っていなかった」サンディエゴの経営者らは慌てて対策を協議。「同様の訴訟が広がりかねない」と
    懸念しつつも、とりあえずメニューから「ホワイトツナ」の表記を削除し、訴訟が提起された場合には共同で対処することだけを決めた状態という。

    地元の韓国系商工会議所の会長は「韓国系和食店はほとんどが零細」と要求額の支払いは難しいとの見解を示し、「上のレベルで対応策を模索している」と話している。

    この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

    「米国の寿司バーで食べるホワイトツナの9割が偽物らしい。偽物を出すことは知っていたが、思った以上にひどかった」

    「サンフランシスコの次は、サンディエゴまで?少しは是正する努力をしてほしい」

    「ホワイトツナ大好きでいつも食べているのに・・・」

    「本当に偽物がそんなに多いのか?」

    「騙す業者がいるから、食の安全が守れない」

    「ホワイトツナが高いから?」

    「ホワイトツナといって違うものを出すんだと?開いた口がふさがらない」

    「昨日もたらふく食べたのに・・・あれは偽物か?」

    「長期的な売上のことは考えていないか?」

    「韓国ではタイの代わりに、ティラピアを出すこともある」

    (編集 MJ)


    関連スレ
    【韓国】米国の韓国人和食店、公益訴訟の脅威がサンフランシスコにも拡大・・韓国ネットの反応[04/18] [転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1429284870/

    引用元: ・【国際】韓国ネット「偽物がそんなに多いのか?」 ―米国の韓国人和食店、“公益訴訟の脅威”がサンディエゴにも拡大[5/1]

    【和食って時点ですでに偽物じゃんwww 【国際】韓国ネット「偽物がそんなに多いのか?」 ―米国の韓国人和食店、“公益訴訟の脅威”がサンディエゴにも拡大[5/1]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 12:17:09.68 ID:???.net
     中国のコンドームメーカー、広州大明聯合橡膠製品が“世界一薄い”との宣伝文句をめぐり、日本の同業世界大手、
    オカモトなど4社を相手取って起こした裁判が16日、広東省広州市の越秀区裁判所で始まった。中国新聞網が同日伝えた。

     広州大明聯合は昨年、オカモトが中国で販売している製品のパッケージにある「薄さギネス世界一」といった宣伝文句が
    虚偽に当たり、不当競争を引き起こしているとして、広州市や同省深セン市で提訴。該当製品の販売停止と1元(約19円)の
    損害賠償などを求めている。「1元」という額には象徴的な意味合いがあるという。

     オカモトは2012年1月に0.038ミリのコンドームで「薄さ世界一」とのギネス記録に認定されている。しかし広州大明聯合は
    自社がこれを上回る薄さの0.036ミリの製品で13年12月にギネス世界記録に認定されたことから、オカモトの製品表示は
    虚偽だと主張している。

     裁判ではオカモト側が「“薄さギネス世界一”といった表示は日本のギネス社の許可を得て使用したもので、大明社が記録を
    破ったということをわが社が知っていたという証拠を大明社は示していない」と強調。逆に、大明社の製品を調べた結果、
    0.036ミリというデータは見当たらないため、大明社側の“世界最薄”との主張こそが虚偽だと反論した。

     これに対して大明社側は、自社が深センで起こした同様の裁判ではオカモトが13年12月には世界記録を抜かれたことを
    把握していたとの証拠が出ており、オカモトはこれ以降、宣伝文句の使用停止を約束していたと指摘。オカモトはこの「証拠」について、
    「内部文書であり、内容に不確実性がある」と訴えた。

    (編集翻訳 恩田有紀)

    フォーカスアジア 2015年04月18日
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/415466/

    引用元: ・【コンドーム】“世界一薄い”コンドーム訴訟開廷、中国メーカーがオカモトに「19円」の賠償請求―広東省広州[4/18]

    【なにこの茶番 【コンドーム】“世界一薄い”コンドーム訴訟開廷、中国メーカーがオカモトに「19円」の賠償請求―広東省広州[4/18]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 08:04:19.47 ID:???.net
    ■ 米州協会発足
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    韓人(コリアンの和食店を対象に提起された『魚の名前表記公益訴訟』に対応するため、事業主が
    団結した。

    南カリフォルニア地域の韓人和食事業主60数人は『米州韓人和食業教会(仮名/会長=ジミー・コ)』
    を発足して、来る21日の『魚の名前表記共益訴訟』に対する法的対応策を準備するために集まる
    事にした。

    韓人和食業協会のジミー・コ初代会長は、「去る12月からLA地域の和食レストラン事業主を対象に
    訴訟を予告して、巨額の補償を要求する書簡が飛び交っている。これに対応するため韓人事業主
    60数人が集まった」とし、「今まで協会や組織がなくて個別に行動していたが、今後は協会とともに
    共同対応策を用意して組織的に行動しようと思う」と明らかにした。

    今回の事件は昨年末からロングビーチ地域の某他人種の弁護士が、韓人和食レストランが
    『エスカラー(Escolar=アブラソコムツ)』を『ホワイトツナ(White Tuna)』と誤って表記したとし、巨額
    の補償を要求する損害賠償請求訴訟を提起した事が発端となった。

    訴状によれば原告人は、「昨年和食レストランを訪問してホワイトツナを注文すると、自分の食べた
    魚はエスカラーだった」とし、「レストランが消費者保護法を違反した。これは消費者の知る権利と
    食後に発生しうる問題を考慮していない表記だ」と主張している。

    エスカラーとはサバの一種で、和食レストランでは一般的にホワイトツナと呼ばれている。

    コ会長は、「訴訟脅迫の書簡を受けた韓人は100数社と推定されている」とし、「今回の事件は共益
    訴訟を悪用した悪意的な訴訟である。現在、カリフォルニア州検察にもこの問題を提起した状況」と伝えた。

    一方、韓人和食業協会は21日の午後10時、アナハイムの土器職人(Potter's)教会で集会を行い、
    グレース・チョ顧問弁護士とともに法的対応案に関して論議する予定である。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=3246569

    (関連スレ)
    【米国】「魚の名前を誤記」~韓人(コリアン)の日本食レストランが集団訴訟の危機[02/06]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423192978/l50

    引用元: ・【米国】「韓人(コリアン)の和食店が団結」~魚の名前訴訟に対応[03/23]

    【 なんやねん コリアンの和食って? 【米国】「韓人(コリアン)の和食店が団結」~魚の名前訴訟に対応[03/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ