まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:設置

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/05(木) 11:51:55.45 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/KVmRBP8.jpg

    北朝鮮が西海北方限界線(NLL)近くの咸朴島に探知距離30-60キロの日本製レーダーを設置したことが4日までに分かった。咸朴島から半径60キロ以内には仁川国際空港、江華島、仁川港などがある。仁川沖合全体が事実上、北朝鮮軍のレーダー探知圏内に入ったことになる。

     韓国政府関係者は「北朝鮮が咸朴島に設置した日本製レーダーを識別した」と明らかにし「正確に確認する必要があるが、海岸砲挑発の際に西海地域の艦艇を識別する用途と推定できそうだ」と述べた。北朝鮮は監視や偵察能力が低いため、それを補うためレーダーを設置したという意味だ。

     北朝鮮は問題の咸朴島軍事施設の建設を文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後の2017年5月から開始した。韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チ ン・ギョンドゥ)長官はこの日国会で開催された国防委員会全体会議で「施設の建設工事は17年5月から始まった」とした上で「北朝鮮兵力の1個小隊が配備されたことを把握している」と証言した。韓国軍はこれまで咸朴島軍事施設について具体的な情報を公表せず、「9・19軍事合意違反ではない」としか言及してこなかった。しかし北朝鮮が西海平和水域内の咸朴島に韓国軍の脅威となるレーダーを設置し、最近まで軍事施設を拡大してきたことが明らかになり、この問題を無視することができなくなった。

     韓国の野党議員からはこの日一斉に「文在寅政権発足以来続いてきた挑発」「9・19軍事合意違反だ」などの声が上がっている。しかし鄭長官は「9・19軍事合意の条項を見ると、北朝鮮の行為は明らかな違反とは考えにくい」との見方を示した。

     西海NLL周辺の無人島における北朝鮮の要塞(ようさい)化作戦は2015年から始まった。最初は延坪島から4.5キロ離れたカル島だ。北朝鮮は当時、122ミリ放射砲(多連装ロケット)4門と100人以上の兵力をカル島に駐屯させた。16年にはカル島の東にあるアリ島の要塞化を進めた。文在寅政権発足後はさらに東の江華島から近い咸朴島に観測施設とレーダーを設置した。NLLに最も近い無人島を次々と要塞化し、延坪島から漢江河口をつなぐ一種の海上防衛ラインを築いた形だ。

    韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ事務局長は「無人島を占領し、一種の海上GP(監視所)を設置したようなものだ」「海岸砲や長射程砲などに観測所の役割をさせると同時に、警戒作戦のラインを南に拡張する狙いがある」などと指摘した。

     しかし韓国軍ではこれまで北朝鮮によるこれら一連の脅威について「現政権で起こったものではない」と主張してきた。鄭長官も国会国防委員会で「2015年の木箱地雷事件後から軍事的な部分が最大化し、その中でこのような活動もあった」と証言し、咸朴島要塞化を前政権に責任転嫁するかのような発言を行った。鄭長官のこの証言についてある予備役将校は「北朝鮮の軍事挑発を現実として認めた場合、西海平和水域の設定などを骨子とする9・19軍事合意への批判が高まることを警戒しているようだ」との見方を示した。

     この日行われた国会国防委員会では、北朝鮮による咸朴島要塞化は9・19軍事合意違反かどうかを巡って激しい議論が繰り広げられた。保守系野党・自由韓国党の白承周(ペク・スンジュ)議員は「南北軍事合意解説書」を取り上げ「(解説書には)従来と同一レベルの防衛態勢を維持する必要が明記されているが、これに北朝鮮が違反した」「咸朴島挑発は軍事合意違反だ」などと主張した。これに対して鄭長官は「9・19軍事合意違反ではない」と反論した。咸朴島の軍事施設が9・19軍事合意違反かどうかを巡って鄭長官は無所属の徐清源(ソ・チ ンウォン)議員とも激しくやり合ったが、その際委員会は一時停会もした。野党からは「軍事合意によって韓国軍の偵察能力は制限を受けているが、北朝鮮は小細工を弄(ろう)して監視・偵察能力を高めている」などの指摘も相次いだ。

    ヤン・スンシク記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/05/2019090580044.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/09/05 11:00

    引用元: ・【北朝鮮】咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知[9/5]

    【よくも横流ししてくれたよな韓国よ 【北朝鮮】咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知[9/5] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/06(火) 14:05:57.60 ID:CAP_USER
    ギムジョウォン青瓦台民政首席は5日、「最近、日本が韓国をホワイトリスト(輸出審査優遇局)から除外するなど、輸出規制を敢行することにより、これに対して政府全体で総力対応している重大な時期」と「国民情緒に反している言動など公職者の深刻な上品毀損に対しても厳正に措置する予定」と明らかにした。

    金首席はこの日の午後、報道資料を通じて「これにより、民政首席室は反腐敗秘書官主観で去る1月に結成した「公職規律協議体(民政首席室・国務総理室・監査院)」の会議を5日午前開催し、公職社会の綱紀弛緩を遮断するために、各機関別役割分担に応じて、特別監察を実施することにした」と明らかにした。
    彼は「まず民政首席室では、公職監察班人材をすべて動員、公職者の無事安逸・責任回避などの規律して、これに対する力点監察を実施する」とし、「一緒に国民情緒と配置されている言動など公職者の深刻な上品毀損についても厳正に措置する予定だ」とした。

    金首席は、国民情緒と配置されている言動が何なのかは、具体的に明らかにしなかった。
    しかし、政界では、日本の輸出規制に対抗政府が「抗日(抗日)」の基調を続けていくことに対する批判などを念頭に置いたものではないかという話が出た。

    2019.08.05 15:16(韓国語)
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/08/05/2019080501742.html

    ★1が立った日時:2019/08/06(火) 12:03:10.98
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565062235/


    引用元: ・【韓国】青瓦台「国民情緒に反する言動を監視する特別監察を設置する」 反日を続けていくことへの公職者からの批判を弾圧か★3[8/6]

    【ファシズムそのもの【韓国】青瓦台「国民情緒に反する言動を監視する特別監察を設置する」 反日を続けていくことへの公職者からの批判を弾圧か★3[8/6] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/12(金) 00:26:10.33 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ ソウル・龍山駅付近に設置された「徴用工の像」 ソウル・龍山駅付近に設置された「徴用工の像」

     ソウルのターミナル駅の1つ「龍山(ヨンサン)駅」の入り口付近に、骨と皮になった男がツルハシを片手に虚空を仰ぐ痛々しい像がある。「徴用工の像」だ。周りにはブロックで積み上げた柱がいくつもあり、ブロックの1つ1つに「日本政府は謝罪しろ」「忘れません、行動します」などと刻まれている。1日何十万人がこれを見ながら通り過ぎている。

    徴用工 慰安婦問題

     ソウル日本大使館前には「慰安婦像」が設置されている。歩道の端にいくつも埋め込まれた金色のプレートには、元慰安婦の名前が記載され、韓国語と英文で「日本軍慰安婦被害者16歳で中国に連れて行かれた」などと書かれている。その恨みを込めて大使館をにらみ続ける慰安婦像に、日本人なら誰もが戦慄を覚えるだろう。

     いわゆる「徴用工問題」も「慰安婦問題」も、国内法や国際法に照らして日本に何ら非がないことは明らかである。にもかかわらず、ここまで問題が拡大した大きな理由は、韓国の歴代政権が外敵を作って求心力を高めるために、「日本への恨み」を国民に植え付けてきたからだ。

     子供たちは学校での「反日」教育ばかりでなく、ソウルの「西大門刑務所歴史館」や、天安(チョナン)市の「独立紀念館」などの反日施設を通して、幼いころから徹底的に洗脳される。そこでは史実を極端にゆがめ、日本人による残虐行為なるものを捏造(ねつぞう)し、視覚や聴覚に訴えながら日本への憎悪と恨みを子供の心にたたき込んでいるのだ。

     例えば、「独立紀念館」では、動くろう人形で独立運動家の女性を拷問するシーンを再現している。足の間に差し込まれた太い棒を捻じると、悲鳴とともに骨の砕ける音が聞こえる。これは日本統治時代には禁止されていた李朝時代の「周牢(チュリ)」という拷問だが、それを日本人がやったとねじ曲げて伝えているのだ。

     筆者の隣で震える小学生の子供に父親が「これがウェノム(日本野郎)のやることだ! 良く覚えておけ」と教えていた。このような教育を受けて、日本との友好を考える子供が育てば奇跡だろう。

     年間700万人の観光客が来日することをもって、「韓国人は日本を嫌っていない」という説もあるが「大ウソ」である。彼らは「現在の日本」と「過去の日本」を区別しているだけであり、「過去の日本」は決して許していない。「過去を水に流す」文化は韓国に存在せず、祖先の恨みは、かたきの子孫を同じ目に遭わせるまで晴れることがない。

     今や「日本への恨み」だけが国民団結のよりどころである。慰安婦像・碑や徴用工像をどんどん建てているのも、日本を貶めて仕返ししようとする彼らの「ゆがんだ復讐(ふくしゅう)」ではないだろうか。

     ■松木国俊(まつき・くにとし) 朝鮮近現代史研究所所長。

    ソース:zakzak<【赤化韓国】韓国の歴代政権が“求心力”高めるため植えつけた「歪んだ復讐心」 慰安婦像、徴用工像を道端に設置 (1/2ページ)>
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190410/soc1904100002-n1.html

    関連スレ:【赤化韓国】 韓国『反日洗脳』の実態!~人気タレントがテレビで「日本は敵だ!」 聴衆も納得して盛り上がる異様[04/09]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554777881/

    引用元: ・【赤化韓国】 韓国の歴代政権が『求心力』高めるため植えつけた「歪んだ復讐心」~慰安婦像、徴用工像を道端に設置[04/10]

    【これこそがヘイトだろ【赤化韓国】 韓国の歴代政権が『求心力』高めるため植えつけた「歪んだ復讐心」~慰安婦像、徴用工像を道端に設置[04/10] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/03/12(火) 09:36:16.29 ID:CAP_USER
      KTサブマリンは11日、米海底ネットワーク建設とメンテナンス専門企業のサブコムが発注したジュピタープロジェクトで90億ウォン(約8億8171万円)規模の海底ケーブル設置工事を受注したと明らかにした。 

      ジュピタープロジェクトは米カリフォルニア州と日本、フィリピンを結ぶ海底ネットワーク構築事業だ。このプロジェクトで構築される海底ケーブルは全長1万4600キロメートルだ。 

      KTサブマリンはジュピタープロジェクトでフィリピンと日本をつなぐ約5600キロメートルの海底ケーブル設置を担当する。本格的な海底ケーブル設置作業は今年7-9月期から始まり10-12月期まで進められる予定だ。 

      KTサブマリンのイ・チョルギュ代表は「今後も持続的なグローバル海底通信ケーブル設置工事受注を通じアジア1位の海底通信ケーブル設置事業者としての位置付けを堅固にしたい。海底電力ケーブル設置など隣接事業に成功裏に進出しグローバル1位に跳躍するために最善を尽くしたい」と話した。 

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=251118&servcode=300&sectcode=300
    [ⓒ 中央日報日本語版]2019年03月12日 07時21分

    引用元: ・【韓国企業】日本とフィリピン結ぶ海底ケーブル設置事業受注[3/12]

    【安すぎw 【韓国企業】日本とフィリピン結ぶ海底ケーブル設置事業受注[3/12] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/13(日) 18:09:17.59 ID:CAP_USER
    9日に開かれた韓日首脳会談で日本の安倍総理が文在寅(ムン・ジェイン)に慰安婦合意の履行を要求したが大統領府側が関連要求を受けた事実を隠したことが明らかになって波紋が予想される。

    no title

    ▲『【日韓首脳会談要旨】安倍晋三首相「日韓合意の着実な履行重要」

    日本の産経ニュースは9日付記事で、今回の韓日首脳会談で安倍総理が歴史問題および韓日関係問題と関連してムン・ジェインに要求した事項を伝えた。

    産経が報道した会談要旨には『二人が「シャトル外交」の推進に合意した』のような韓国でもすでに周知された内容もある。しかし、会談要旨で注意深く見るべき部分は安倍総理が明らかにムン・ジェインに「慰安婦問題に関する日韓合意の着実な履行が重要だ」と話した部分だ。これは韓国には事実上全く知らされなかった内容だ。

    しかも安倍総理は「釜山(プサン)の日本総領事館前に徴用労働者像設置を目指す動きを事実上阻止した韓国政府の対応を高く評価する」と言ったことが明らかになった。徴用労働者像問題と関連して安倍総理はムン・ジェインに「引き続き設置させないようお願いする」と言ったことがわかった。

    ムン・ジェインが安倍総理のこのような要求に対しどの様な反応を見せたのかは確認されていない。大統領府が公開した「韓日首脳会談および昼食の結果」ブリーフィングでは安倍総理もムン・ジェインもこの様な問題でどういう言及が出たかという事実自体を全く伝えないからだ。

    韓国主流の御用メディアも同じだ。これに関連して大統領府関係者が「これまで出てきた水準での話だった」とごまかした事項を伝えただけで、大統領府出入り記者はもちろん、日本駐在特派員全員らはこの問題にいっせいに沈黙している。

    民営通信会社ニューシスが日本総理官邸発で安倍総理の発言について唯一記事を出しただけだ。(関連記事:安倍「韓政府の釜山徴用像設置対応高く評価…継続阻止要請」)

    ムン・ジェイン大統領府が私たち国民に日本側の立場を歪曲したり隠して発表したのは今回が初めてではない。昨年5月にも大統領府はムン・ジェインと安倍総理との通話内容を韓国版限定で操作して発表し日本の朝日新聞によって摘発されたことがある。

    ムン・ジェイン大統領府は最近も日本で問答がすべて公開された日本の読売新聞インタビューを韓国版限定で韓国人拉致問題などを含む質問内容を一切を削除操作して関連事実がメディアウォッチによって摘発された。

    ムン・ジェインは昨年12月、慰安婦合意が真実と正義に外れ、内容と手続きのどちらも誤まりだったとし、慰安婦合意破棄を宣言したが、再協議要求を全くしないなど実際に合意破棄をしたかも曖昧だという指摘が出ているのが実情だ。

    御用メディアの助けで一国の大統領が堂々と敢行している韓日外交関連国民詐欺劇が果たしていつまで続くか成り行きが注目される。

    シン・ギュアン記者

    ソース:メディアウォッチ(韓国語) [単独]ムン・ジェイン、安倍総理から慰安婦合意履行要求されていた事実も隠蔽波紋
    http://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=253321

    引用元: ・【日韓】 文大統領、安倍総理から慰安婦合意履行や徴用工像設置阻止を要求されていた事実を隠蔽[05/12]

    【【日韓】 文大統領、安倍総理から慰安婦合意履行や徴用工像設置阻止を要求されていた事実を隠蔽[05/12] 】の続きを読む

    このページのトップヘ