まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:訪韓

    1: 荒波φ ★ 2017/11/06(月) 09:43:05.09 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    大韓商工会議所が6日、韓国の観光産業に関する報告書を発表し、「今年はTHAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)問題などにより外国人観光客の訪問と消費パターンが急変し、観光産業の弱点があらわになった」と指摘した。

    観光産業の裾野拡大に向けた課題として、東南アジア諸国とインドに対する査証(ビザ)制度の緩和、個人の観光通訳案内士(ガイド)登録の基準緩和、地方の観光コンテンツ開発などの対策を講じるよう提言した。

    報告書によると、1~9月の訪韓外国人観光客は前年同期比23.5%減少した。THAADの在韓米軍配備に反発した中国が韓国への団体旅行を禁じた3月以降に急減し、7月の前年同月比減少率は40.8%に拡大。中国人以外の外国人客も5月以降マイナスとなっている。

    また、訪韓外国人客の1日当たりの消費額は2014年に1247ドル(現在のレートで約14万2000円)だったが、15年が1141ドル、16年が991ドルと連続で減少した。今年1~8月も前年同期を下回った。

    大韓商工会議所は外国人客の訪問先の偏りも問題点に挙げた。ソウルと済州島が占める割合は11年の89.9%から、昨年は98.2%に拡大した。

    こうした状況を踏まえ、商工会議所は観光客へのビザ免除の対象拡大を促した。タイとマレーシアだけでなく、インドネシアやフィリピンなど東南アジア全体に広げ、インドの観光客への対応も検討する価値があるとした。

    また、国家資格が必要な観光通訳案内士が個人で活動する場合の登録要件を緩和するよう提言した。

    外国人客の観光先の多様化に向けては、地方ごとに魅力的な観光名所の開発に取り組む必要があるとした。東南アジアや中東の観光客向けのウインタースポーツ体験をテーマとする商品や、南北軍事境界線に近い非武装地帯(DMZ)生態公園訪問などを組み込んだ商品など独創的なコンテンツを例示した。


    2017/11/06 09:31
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/11/06/0500000000AJP20171106000500882.HTML

    引用元: ・【聯合ニュース】訪韓外国人客が急減 大韓商議所がビザ免除拡大など提言[11/06]

    【【ピザの問題でないでしょう】訪韓外国人客が急減に、大韓商議所がビザ免除拡大など提言】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/31(火) 23:02:49.35 ID:CAP_USER
    来月7~8日にトランプ米大統領が韓国を訪問する際にトランプ大統領と韓国企業関係者の懇談会開催をめぐり韓米双方が調整したが結局なかったことにすると結論を下したことがわかった。その代わり7日夕方に青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれる文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領の夕食会に主要企業関係者が同席する案が推進されていると財界関係者らが30日に明らかにした。 

      当初駐韓米国商工会議所(AMCHAM)はトランプ大統領と企業の懇談会を推進したという。駐韓米国大使館もトランプ大統領訪韓を控えサムスンやLGなど主要企業に米国投資現況資料を要請していたことが確認された。オバマ前米国大統領も2014年4月に1泊2日という短い日程にも財界総帥を招いて懇談会を開き、「米国に投資をたくさんすれば積極的に支援する」と対米投資を促した。 

      しかしホワイトハウスは、今回は北朝鮮の核問題と対北朝鮮圧迫など安保問題に集中する方針を立て、経済関連行事を最小化することにしたという。先月29日にホワイトハウスはトランプ大統領が韓国、日本、中国などアジア5カ国を訪問する予定だと発表し、「(トランプ大統領は)北朝鮮の脅威に対応する国際社会の決意を強化し、完全で立証可能で後戻り不可能な韓半島(朝鮮半島)非核化措置を確実にするための活動をするだろう」として今回のアジア歴訪目的が「対北朝鮮外交と韓半島非核化」と明らかにした。 

      米国側は財界懇談会の代わりに米国に投資している韓国企業関係者を夕食会に招くことを青瓦台に提案したという。朴容晩(パク・ヨンマン)大韓商工会議所会長をはじめ、現代自動車、サムスン、LG、SKなどの最高経営責任者(CEO)の出席が有力と推測されている。 

      青瓦台は今週中にトランプ大統領訪韓の細部日程を発表する計画だ。現在まで韓米首脳会談と夕食会(11月7日)、国会演説(8日)は確定した。平沢(ピョンテク)米軍基地キャンプハンフリーズ訪問も予定されているが詳細なスケジュールは出ていない。 

      一方、トランプ大統領が韓国に続き8~10日に中国を訪問する際にゼネラルエレクトリックやボーイングなど40社ほどの米国企業代表が遂行する予定だと香港明報とブルームバーグがこの日報道した。これら企業は中国で数十億ドル規模の投資協力契約を締結する計画だという。 


    [ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]2017年10月31日 13時10分
    http://s.japanese.joins.com/article/951/234951.html?servcode=A00&sectcode=A20

    引用元: ・【韓経/中央日報】:トランプ大統領、訪韓時は北核に集中…企業関係者との懇談会は「パス」[10/31]

    【【韓経/中央日報】トランプ大統領、訪韓時の企業関係者との懇談会は「パス」【韓経/中央日報】】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/10/18(水) 22:56:58.96 ID:CAP_USER
    訪韓するトランプ氏に韓米同盟の戦略的価値を認識させるべきだ
    Posted October. 18, 2017 10:02,

    トランプ米大統領が来月3日から14日まで、韓中日3ヵ国とベトナム、フィリピンなどアジア諸国を歴訪する。大統領就任後初のアジア歴訪で、日本を経て韓国には7日午前に到着し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と韓米首脳会談を行った後、8日午後に次の訪問先の中国に発つ。ホワイトハウスは、「トランプ大統領のアジア歴訪は、北朝鮮の脅威に対処し、韓半島の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を望む国際社会の決意を強めるだろう」と強調した。米大統領の韓国国賓訪問(State visit)は、1992年のブッシュ元大統領の訪韓以来。

    歴訪の日程を見ると、ハワイの米太平洋司令部を皮切りに、在日米軍と在韓米軍の基地を訪れ、北朝鮮の核・ミサイル脅威に対する軍事的選択肢の態勢を視察する。安保・経済同盟国である韓国にとっては、北朝鮮核問題の解決策を模索すると共に、韓米自由貿易協定(FTA)改正問題を両国首脳が虚心坦壊に議論できる絶好の機会だ。

    トランプ氏は米大統領としては、1993年のクリントン元大統領以来24年ぶりに国会演説も行う。ホワイトハウスは、「韓米両国の持続的な同盟と友情を確認し、北朝鮮に最大限の圧力を加えるために国際社会の参加を呼びかけるだろう」と明らかにした。代議機関である国会での演説を通じて、米国の圧力政策に対する韓国国民の同意を得る狙いがある。与野党を離れて韓米同盟を通じた最高の対北圧力に歩調を合わせなければならない。

    北朝鮮に対して対話と軍事的選択肢という2つのカードを握るトランプ氏は、韓中日3国の首脳と会談を行い、自身の選択肢を明確にするだろう。文大統領は、北朝鮮との対話に執着しているという米国内の憂慮を解消し、韓国が排除された米朝対話の危険性を周知させる必要がある。文大統領は17日、「韓国は今、平和を守り、作り出すための力が必要だ」とし、独自の防衛産業力の確保が切実だと強調した。平和を守る力を育てるまでは韓米同盟の力に依存し、韓半島に漂う安保危機から抜け出さなければならない。

    韓米FTAに対しても、大統領が談判を行い、両国が安保と経済で「ウィン・ウィン」のパートナーであるという確信をトランプ氏に与えることを望む。安倍首相は、トランプ氏が大統領当選者だった昨年11月、ニューヨーク・マンハッタンのトランプ邸まで訪ね、今では腹を割って話をする間になった。トランプ氏は1998年と1999年に2度訪韓したことがある。必要なら、トランプ氏と彼の家族の韓国内の人脈を総動員しなければならない。トランプ氏の訪韓は、日本と中国の訪問の間に挟まれている。韓国がただの経由地になってはならない。今度こそトランプ氏に韓国の戦略的価値が日本や中国に劣らないことを認識させ、「韓国素通り(コリア・パッシング)」という言葉がなくなるようにしなければならない。

    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1097629/1

    引用元: ・【韓国】訪韓するトランプ氏に韓国の戦略的価値が日本や中国に劣らないことを認識させるべきだ

    【【物乞いに価値とかw】「訪韓するトランプ氏に韓国の戦略的価値が日本や中国に劣らないことを認識させなければ」東亜日報】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [US] 2017/10/04(水) 20:28:07.16 ID:ks+11wF40 BE:633888355-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/zusagiko.gif
    <韓国>大統領経済補佐官、日韓関係改善に強い意欲

    10/4(水) 20:16配信  毎日新聞

     【ソウル米村耕一、大貫智子】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の経済政策担当の側近で知日派の金顕哲(キム・ヒョンチョル)大統領府経済補佐官が
    2日、青瓦台(大統領府)で毎日新聞のインタビューに応じた。金氏は日韓関係について「歴史問題は管理していくことで(日韓)両首脳は一致している。
    今後は人的交流や経済関連の協力も進めたい」と述べ、日韓関係改善に強い意欲を示した。
     金氏は慰安婦問題や日本の植民地時代の徴用工問題に関連して「両国国民の感情、市民団体やメディアの立場が入り交じっており、スパッと割り切ることは
    難しい」と指摘。一方で、文政権としての原則的な立場はあるが、「互いに相手国に対して要求し、刺激して解決する問題ではない」とも強調した。文政権は
    歴史問題と経済や安全保障問題での協力を切り分ける「2トラック外交」を掲げており、歴史問題によって日韓関係を悪化させる考えがないとの姿勢を改めて
    示した格好だ。

    つづく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000072-mai-int

    引用元: ・韓国「次に裏切る日まで日韓関係改善しましょう。歴史問題は当然日本が全面譲歩してね。」

    【【ナメた事言ってんじゃねーぞ】「協力の一環で天皇陛下訪韓」韓国大統領経済補佐官が毎日新聞に「日本は韓国に経済、平昌五輪、少子高齢化解決に協力しろ」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/23(水) 22:47:16.12 ID:CAP_USER
    2017年8月23日、韓国KBSワールドラジオによると、今年7月に韓国を訪れた外国人観光客の数は、中国人観光客の減少が続いた影響で、前年同月に比べ40%減少したことが分かった。

    韓国観光公社によると、7月の訪韓中国人観光客数は28万人で、前年同月比69.3%減少した。4カ月連続で前年実績を60%以上下回っている。

    小幅増加した台湾などの中国本土以外の中華圏を除き、日本、欧州、米国、アジア、中東などほとんどの国と地域の観光客数が軒並み前年同月に比べ減少した。全体の外国人観光客数は前年同月比40.8%減の100万人だった。

    今年1月から7月までの累積の観光客数は約776万人で、前年同期に比べ20.9%減少している。(翻訳・編集/柳川)

    http://www.recordchina.co.jp/b188362-s0-c30.html

    no title

    写真はソウルの光化門広場。

    引用元: ・【韓国】7月の訪韓中国人観光客、前年比69%減、4カ月連続60%以上減―韓国メディア[8/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【中国の豪快な制裁】7月の訪韓中国人観光客、前年比69%減、4カ月連続60%以上減】の続きを読む

    このページのトップヘ