まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:訪日

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/23(金) 17:11:07.54 ID:CAP_USER
    東京五輪・パラリンピックを機に韓国の文在寅大統領が日本を訪問する計画が見送られた。韓国側が首脳外交の儀礼にとどまらず、「成果」を求めたためだが、韓国紙は「葛藤の悪循環を断つことがこれほどまでに難しいのか」「日本に関係改善の意志はあるのか」などと反応した。

    東亜日報は社説で「外交協議が実現しなかったことで、韓日の葛藤の溝が深いことが改めて確認されたといえる」と指摘。「韓日政府は終盤まで首脳会談の日程と議題、時間、儀典などをめぐって意見をすり合わせてきたが、調整に失敗したのだ」と続けた。

    社説は「今回も韓日両国が2018年から3年近く続いた自尊心争いと感情的争いの壁を越えることができなかった。先月、英国で開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)でも韓日は略式首脳会談で暫定合意したものの実現せず、相手に遺憾の意を表し、神経戦を繰り広げた」と言及。「今回も両国政府がどのような説明をして責任を転嫁するのか懸念される。首脳会談見送りは、隣国として最低限の信頼もない今の韓日関係を如実に物語る」と嘆いた。

    その上で「実際、韓日両首脳が会ったからといって、長い間の屈曲の歴史の中で生じた葛藤が解決されるわけではない」としながらも、「両国間の最低限の信頼を構築し、そうすることで事あるごとに衝突して葛藤と対決の悪循環を繰り返す関係から抜け出さなければならない。今後、両国首脳は反転の機会を模索しなければならない」と訴えた。

    ハンギョレ新聞は「日本は関係改善への意志はあるのか」との社説を掲載。「事がこのようになったのは、日本政府が『「韓国が強制動員問題などの解決策を先に出すべき』という従来の立場を固守したからだ。加害者である日本の高圧的な態度は嘆かわしい」「韓国政府は首脳会談を通じた実質的成果の導出を強調してきたが、日本政府がこれを受け入れなかったということだ」などと批判の矛先を日本政府に向けた。

    さらに「韓国政府は『低姿勢外交』という国内の一部の反発を押し切って韓日首脳会談を推進してきた。しかし、日本政府は自国のマスコミに協議内容を流し続け、国内政治に利用しようとする意図をあらわした。日本政府は文大統領に対して無礼な妄言を吐いた在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使に対して適切な措置を取っていない」と非難。「最近の日本政府の様子からは相手に対する礼儀と尊重、対話を通じて問題を解決するという意志が見られない。日本の態度の変化を改めて求めたい」と主張した。(編集/日向)



    【韓国】文在寅大統領の訪日見送り ハンギョレ新聞「加害者である日本の高圧的な態度は嘆かわしい」「関係改善の意志はあるのか」[07/23] [ろこもこ★]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1627016410/l50

    引用元: ・【韓国】文在寅の訪日見送り ハンギョレ新聞「加害者である日本の高圧的な態度は嘆かわしい」「関係改善の意志はあるのか」[07/23]★2 [ろこもこ★]

    【負け犬の遠吠え【韓国】文在寅の訪日見送り ハンギョレ新聞「加害者である日本の高圧的な態度は嘆かわしい」「関係改善の意志はあるのか」[07/23]★2 [ろこもこ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/11(日) 14:51:05.08 ID:CAP_USER
    歴史上最も有名な猫のうち1匹を挙げるならば「シュレディンガーの猫」ではないか。

    シュレディンガーの猫は1935年に物理学者のエルビン・シュレディンガーが考案した思考実験だ。鉄の箱の中に猫1匹と放射性元素、毒が入った瓶、その上にハンマーを設置する。このハンマーは放射線を測定できるガイガーカウンターとつながっている。ガイガーカウンターで放射線が感知されればハンマーが動いて毒の瓶を割り、猫は死ぬ。

    だが箱を開いて確認する前までは結果がわからない、すなわちそれまで猫は生きていると同時に死んでいる存在となる。

    量子力学理論のあいまいさを証明するために作られた概念だが、シュレディンガーの猫は生と死が常在するのと同じように矛盾した状況や箱を開いて確認するまではわからない状況などに対する比喩にも使われる。

    いまの東京五輪を契機にした文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日をめぐる状況がシュレディンガーの猫を思い起こさせる。

    五輪のような世界的ビッグイベントは高官クラスの外交の市が開かれる良い機会でもある。そんな機会に首脳訪問をめぐりこのように雑音が起こるのはむしろ簡単ではないことだ。

    出席が不如意でも公式的には「両首脳の日程などを考慮して協議中」という形で静かに言いつくろうのが正常だが、開幕日が半月も残っていない現在でも互いにだれが先に行くと言ったのか、何をしてくれたら行くのかなどをめぐり騒がしい。

    韓国から「(東京五輪に参加するならば)首脳会談が開かれたら良いし、その結果対立が解決する成果もあれば良いだろう」(7日、朴洙賢青瓦台国民疎通首席秘書官)とメッセージを出すと、日本メディアでは「日本政府が文大統領訪日時に菅義偉首相との会談を開催することを検討している」(8日、読売新聞)と伝え、菅首相はまた直後に「文大統領出席はまだ決まっていない」と明らかにした。

    これでは猫が生きていると同時に死んでいるのとも同じ状況だ。

    猫がすでに死んでいたとすれば、今後文在寅政権の任期内の韓日首脳会談カードもやはり死んだと見なければならない可能性が大きい。日本の大きな慶事を祝う契機にも向き合って座れないならば再び動力を探すのは大変だ。多国間首脳会議を契機に会う方法はあるだろうが、そのたびにこうした神経戦が繰り返されるのは明らかだ。

    これは現政権が最悪の韓日関係という負債をそのまま次期政権に引き継がせることになるという意味でもある。

    特に日本の輸出規制報復に対する対応として外交的オプションを除外したのが文大統領本人だった。朴洙賢(パク・スヒョン)首席秘書官は1日にフェイスブックへの投稿で「(日本の輸出規制決定直後に)青瓦台と政府の意見は『外交的方法による解決』だった。(これを基にした)メッセージ草案を見た文大統領の反応は『沈黙』で、これは『激しい憤怒』を意味した」と書いた。

    文大統領が「私はいまが素材・部品・装備の独立を成し遂げられる勝負所だと考えるのにどうしてこんなメッセージを建議できますか」と話したという。

    国民感情と日本の措置の不当性などを考慮した決定だったが、最悪の韓日関係という結果はやはり文政権の外交成績表に深く刻まれるほかない。

    猫が生きているとしても韓国に対する日本の不信は問題だ。

    文大統領の訪日に対する日本側の雰囲気は2行に要約できる。「来るなら歓迎する。だが特別待遇は期待するな」。

    ホスト国として、来るというお客をしっかり接待はするが、それ以上は望むなという形だ。強制徴用と慰安婦被害など過去史問題解決に向け韓国が意味ある提案を出さない以上首脳間で会合が行われても韓日関係改善などは厳しいという意味だ。

    韓国は現実的な条件の中で可能な提案を何回もしたが、日本は考慮すらせず拒否したという。だが日本は韓国が出した提案は初めから自分たちが受け入れないと線を引いた案だという。それでも継続して同じ趣旨の提案をするため、日本としては韓国には本当に問題を解決しようとする真正性がないと考える。

    まだ猫は生きていると同時に死んでいて、韓日関係を心配する人たちは箱を開いた時に猫が生きていることを望む。ただ生きていても「今回の人生はだめだった」と考える猫ではないか、不安感に襲われる。


    中央日報日本語版 2021.07.11 10:48
    https://japanese.joins.com/JArticle/280627

    引用元: ・【中央日報】 生きていると同時に死んでいる…「シュレディンガーの猫」のような文大統領の訪日 [07/11] [荒波φ★]

    【猫の方が有能だから 【中央日報】 生きていると同時に死んでいる…「シュレディンガーの猫」のような文大統領の訪日 [07/11] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/29(月) 21:25:00.32 ID:CAP_USER
     【ソウル時事】1990年5月24~26日に韓国の盧泰愚大統領(当時)が訪日するのに先立ち、韓国政府が天皇陛下(現上皇さま)による過去より「具体的で強い」おわびを求める対日交渉方針を定めていたことが分かった。韓国外務省が29日、90年前後の外交文書を公開した。

     84年に全斗煥大統領(当時)が訪日した際、昭和天皇は「今世紀の一時期において、両国の間に不幸な過去が存したことは誠に遺憾であり、再び繰り返されてはならない」と表明。90年4月の文書はこれに関し「おわびの対象と内容の不明確さから、韓国国民に不満が存在している。同じレベルのおわびが繰り返される程度では韓国国民の期待にそぐわない」と指摘し、「今回は『不幸な過去』の明確な内容に言及し、反省の意思が言明されなければならない」と強調した。
     その上で「日本政府が明仁天皇(現上皇さま)の初の海外訪問国として韓国を考慮している」ことを踏まえ、「おわびの内容が満足できる場合、大統領訪日中に天皇訪韓を招請する予定だと(日本側に)通報する」という方針を立てていた。
     天皇陛下は5月24日の宮中晩さん会で「わが国によってもたらされたこの不幸な時期に貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、痛惜の念を禁じ得ない」と表明。日本政府は同月28日、盧大統領の訪日中に天皇陛下訪韓の正式招請があったと明らかにした。
     6月初めに作成された文書は陛下のお言葉について「はっきりと反省とおわびを行ったことにより、韓日間の不幸な過去を整理し、過去に起因する懸案にけじめをつけることができた」と評価している。

    時事ドットコム 2021年03月29日20時35分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032900930&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

    no title

    天皇、皇后両陛下(現上皇ご夫妻)の歓迎を受ける韓国の盧泰愚大統領夫妻(手前左)=1990年5月、東京・元赤坂の迎賓館

    引用元: ・【韓国外交文書】天皇の「具体的なおわび」要求 90年大統領訪日時 [3/29] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【嫌悪感しかもてない【韓国外交文書】天皇の「具体的なおわび」要求 90年大統領訪日時 [3/29] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/11(水) 01:08:15.09 ID:CAP_USER
    no title

    ▲共に民主党キム・ジンピョ議員/写真=ホン・ポンジン記者

    韓日議員連盟会長である金振杓(キム・ジンピョ)共に民主党議員が12日、連盟所属議員らと日本を訪れる。8日から日本を訪問中の朴智元(パク・チウォン)国家情報院長に続き主要政治家が訪日しながら両国関係に変化があるかも注目される。

    キム議員は日本報道機関とインタビューで日本政府の「真摯な謝罪」が解決法であることを強調した。

    朝日新聞は9~10日、キム・ジンピョ議員とのインタビュー内容を公開した。報道によればキム議員は韓日関係を解かなければならないと言い、来年、東京オリンピックを関係改善の契機にしたいという意思を表わした。
    キム議員は「過去の歴史のために両国の若者と未来世代が足をとられてはならない」とも話した。

    問題解決策としては両国の「政治的決断」を提示しながらも傷を治癒する「謝罪」がなければならないと言った。
    キム議員は強制徴用賠償判決に関連して「司法判断に介入すれば混乱が生じる」として「政治的決断が必要だ。経済問題(日本の輸出規制)等が含まれたパッケージ方式で解決したい」と明らかにした。日本側に様々な方案を提示したとしながらも、具体的な内容は公開しなかった。

    また、キム議員は「私たちが願うのは韓国国民が受けた精神的傷に対する謝罪」としながら賠償が核心問題ではないとの意向を見せ、「日本の政治指導者の真摯な謝罪を望む」と強調した。
    2015年の慰安婦合意については問題をお金で解決しようとしたと指摘した。

    先月6日、韓日議員連盟会長に選出されたキム・ジンピョ議員は来る12日、就任後初めて日本を訪問する。額賀福志郎・日韓議員連盟会長、二階俊博・自民党幹事長、公明党・山口那津男代表などに会う予定だ。

    キム議員に先立ちパク・チウォン国家情報院長は去る8日から日本を訪問して主要人物らと両国問題を議論し、現地メディアは10日、パク院長が菅義偉・日本総理に会うと報道した。

    キム・ジュドン記者

    ソース:マネートゥデイ(韓国語)パク・チウォン引き続き日行くキム・ジンピョ"指導者の真剣な謝罪望んで"
    https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2020111016412313497

    関連記事:朝日新聞<反日と嫌韓「政治利用の誘惑から脱せよ」 韓日議連会長>
    https://www.asahi.com/articles/ASNC95HTDNC9UHBI02Q.html?iref=comtop_International_02

    引用元: ・【日韓】 「指導者の真摯な謝罪」が解決法~キム・ジンピョ韓日議員連盟会長、訪日[11/10] [蚯蚓φ★]

    【馬鹿の一つ覚えだな 【日韓】 「指導者の真摯な謝罪」が解決法~キム・ジンピョ韓日議員連盟会長、訪日[11/10] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/20(水) 16:26:42.38 ID:CAP_USER
    10月に日本を訪れた韓国人旅行者数は、前年同月より65・5%減って19万7300人だった。
    観光庁が20日発表した。減少は4カ月連続で、下げ幅は9月の58・1%からさらに拡大した。

    日韓の対立が長期化する中で、訪日観光客の減少に歯止めがかからなくなっている。

    訪日客全体も前年同月より5・5%減の249万7千人となり、2カ月ぶりに減った。
    日本で開催されたラグビー・ワールドカップ(W杯)の出場国からの訪日客が前年同月より8万1千人増えるなどしたが、
    韓国人旅行者数の減少が全体の数字を押し下げる結果となった。

    韓国人旅行者が急減したきっかけは、日本政府が7月4日に発動した半導体関連3品目の対韓輸出規制の強化だ。
    韓国で訪日旅行を控える動きが急速に広がり、8月は前年同月比で48・0%減と半分になった。
    https://www.asahi.com/articles/ASMCM6X8TMCMULFA049.html

    先月の訪日韓国人旅行者 去年の約3分の1に 日韓関係悪化鮮明に
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191120/k10012184151000.html

    引用元: ・【日本旅行ボイコット】 10月の訪日韓国人旅行者数、前年同月比 65%減

    【なんなの?なんでいるの? 【日本旅行ボイコット】 10月の訪日韓国人旅行者数、前年同月比 65%減 】の続きを読む

    このページのトップヘ