まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:訪日

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/23(月) 20:38:17.32 ID:CAP_USER
    no title


    日本旅行する韓国人が急減するなど韓日関係悪化の影響が明らかになる中、日本の保守および右翼指向メディアで相変わらず韓国のせいにする論評が出ている。

    読売新聞は今年8月、訪日韓国人客が前年同月より48%減少し、韓国人旅行客依存度が高い対馬市など地域経済に影響が現れ始めたとし、「(交流の)減少の原因は韓国社会で反日感情が高まり、旅行を控える雰囲気が広がっていることにある」と22日に書いた。日本で最大発行部数の同紙は「反日感情拡大を憂慮する」というタイトルの社説で韓国ではこの頃「日本観光中に取った写真のインスタグラムなどSNSへの投稿を敬遠する雰囲気」と診断した。

    読売は日本製品不買運動に関して「韓国は今まで日本との歴史問題で不買運動が起きたが長続きしなかった。今回のように高まったのは異例」としながら「反日を愛国心の証拠とするような雰囲気ができて同調圧力が作用している」と付け加えた。さらに「(韓国側が) 『日本は韓国の経済成長を邪魔している』と対立をそそのかす主張を繰り返している。ムン・ジェイン大統領の責任は非常に重い」と主張した。

    この様な見解の論評は日本が植民地支配で韓国人に苦痛と傷を与えた事実や、それに対する両国間の認識の違いが解消されず、長く続く歴史的経緯を十分に考慮したようには見えない。

    特に過去の歴史に対する認識の差が最近、大法院判決を契機に増幅し葛藤が広がった過程などに注目せず、韓国政府が反日感情をそそのかした結果と見るのは韓国人の自発的な動きを正しく読まない表面的・皮相的な分析と評価される。

    右翼史観を擁護すると批判される産経新聞もやはり最近の葛藤が韓国の一方的な措置から起きたものであり、それによって韓国が危機に陥ると主張した。田村秀男編集委員は「日曜経済講座」というコーナーでインターネット百科事典「ウィキペディア」に「日韓経済戦争」という項目が登場したことに驚いた、と言い「(韓国が)一方的に反日策をエスカレートさせている実相とは違う」と22日に書いた。

    彼は韓国政府が韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了を決めたことと日本をホワイト国(輸出手続き優待国、ホワイトリスト)から除外したことを取り上げて「韓国は自らの手で金融危機を招き入れかねない」と主張した。田村編集委員は「危機感を抱いた韓国経済界は水面下で日本に(通貨)スワップ協定再開の色目を送ってくるが、応じれば(国内世論に)殺される」という日本財務省幹部の発言を紹介した。

    韓国政府は最近、韓日葛藤が増幅した原因は、日本が歴史問題に経済の懸案を引き込んだため、と評価しており歴史問題の解決のために努力するものの韓日間の未来指向的協力を指向するいわゆる「ツートラック基調」を維持するという立場だ。ムン・ジェイン大統領は先月29日、閣僚会議で「日本政府がどのように弁解しようが過去の歴史を経済問題と結びつけたことが明らかなのに(これを否定するのは)非常に率直でない態度」と批判した。

    [聯合ニュース]

    ソース:毎日経済(韓国語)韓旅行客急減に"反日感情のため"…韓国恨む日新聞
    https://www.mk.co.kr/news/world/view/2019/09/753584/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569222390/
    ★1のたった時間:2019/09/23(月) 16:06:30.37

    引用元: ・【韓国】 訪日韓国人旅行客の急減は「反日感情のせい」…相変わらず韓国のせいにする日本メディア★2[09/22]

    【だって韓国人がやり始めたことやし【韓国】 訪日韓国人旅行客の急減は「反日感情のせい」…相変わらず韓国のせいにする日本メディア★2[09/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/15(木) 08:48:58.09 ID:CAP_USER
    日本で嫌がらせされる訪日韓国人・在日韓国人たち


    一部には過剰とも思えるパフォーマンスもある。でも、市井には冷静な人たちがいる。
    それを知っているから、在韓日本人は安心して暮らせるし、「韓国に旅行に行きたいけど大丈夫?」と聞く日本人にも、
    「普段と変わらないよ」と答えることができる。

    そこで思うのは、果たして逆はどうだろうかということ。はっきりいえば、今は日本の「嫌韓」の方が予想不能だ。

    ネット上はヘイトスピーチや脅迫があふれており、在日韓国人の友人たちの多くが、身も知らぬ他人から嫌がらせにあっている。
    それでSNS(特にツイッター)をやめてしまった友人たちもいる。

    その中には個人や民族に対する侮辱に加え、「従軍慰安婦問題は捏造だ」など本人に関係ないことを言ってくるケースもある。
    韓国では政府も一般の人も、「これは日本政府への抗議であって、日本国民に向けたものではない」と言ってくれるが、
    でも、「日本国民」にもいろいろな人がいるのだ。

    それは、ネット上だけでない。つい最近も、日本に来ていた韓国人観光客が飲食店で暴言を吐かれ、
    店から追い出す様子が写っている動画を見た。

    また、地下鉄で韓国語で話していて、日本人から「うるさい、帰れ」と言われた若い女性も知っている。
    さらに、職場の上司や取引先の日本人から、「韓国さあ、どうかならないの? 文在寅って何でああなの?」とか、
    仕事と関係ない韓国の話をしょっちゅうされるという話を、在日韓国人の友人から聞いた。

    過去には在韓日本人も同じような経験した。でも、最近は本当に少なくなった。
    韓国の人々の対人マナーはとても洗練されたし、テレビニュースなども、
    日本政府批判をさんざん流した最後には、「それでも皆さん、日本人観光客には親切にしましょうね」とアンカーがまとめる。

    日本でも、ひとこと言ってくれたらいいと思う。「韓国の皆さん、安心してくださいね」と。
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66524?page=4

    引用元: ・【日韓関係悪化】 日本で嫌がらせされる訪日韓国人・在日韓国人たち

    【また自作自演か? 【日韓関係悪化】 日本で嫌がらせされる訪日韓国人・在日韓国人たち 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/13(土) 23:29:11.43 ID:CAP_USER
    [アンカー]このような韓国に対する報復措置でかえって日本経済に悪影響が現れています。攻撃を受けているサムスンとハイニクスの株価はかえって上がっている反面、韓国に輸出していた日本企業は株価が落ちています。韓国人旅行客が減り、チャーター機航空便が取り消しになりました、日本の保守メディアさえ心配している雰囲気です。東京からイ・スンチョル特派員が取材しました。

    [レポート]SNSで有名になって韓国観光客が多く訪れる東京のあるコーヒー店です。最近、雰囲気が変わりました。

    [コーヒー店職員:「前の様ではないですね。(韓国の方々は)かなり来られたのに、最近ではちょっとちらほらと...」]

    これからがもっと心配という話も出ています。

    [コーヒー店職員:「影響を今から考えなければならない状況ですね...」]

    東京で会った韓国観光客。突然キャンセルできなくて来ましたが最大限費用は減らしたといいます。

    [韓国観光客:「取り消し手数料がとても高いので、行くことは行くが、物なんかはあまり買わないで、ショッピングはあまりしないようにしている。」]

    実際、日本旅行の予約取り消しが増えて、金浦(キンポ)と島根県を週3回往復するチャーター機の運航が取り消しになりました。輸出規制品目を取り扱う企業は実績悪化の憂慮で株価まで落ちました。今月に入り、一時、6%超えて下落した企業もあります。政府を意識して言葉を控えましたが、日本企業家も用心深いながら口を開く状況になりました。

    [車谷/東芝会長:「日本政府でも、グローバルなサプライチェーンを壊す意志はないのではないかと思います。」]

    極右指向の産経新聞まで「輸出不確実性、日本企業混乱」というタイトルの記事を載せて「韓国輸出品管理から始まった企業活動の混乱が広がる恐れがある」と報道しました。日経と読売新聞は韓国産半導体を使っている日本企業が代替品の確保や設計変更まで考慮して憂慮しているというニュースを伝えました。

    強制徴用問題解決のために努力してきた日本市民団体は、今回の措置が、徴用賠償判決に対する報復であることは明白だとし日本政府に規制撤回を促しました。

    東京からKBS ニュース 、イ・スンチョルです。

    ソース:KBSニュース<日本株価下落・観光客減少…日保守言論も‘ビックリ’>
    https://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4241434

    引用元: ・【輸出優遇除外】 日本株価下落・訪日観光客減少…日本保守メディアも「ビックリ」と韓国メディア[07/12]

    【矛盾した嘘つきまくり【輸出優遇除外】 日本株価下落・訪日観光客減少…日本保守メディアも「ビックリ」と韓国メディア[07/12] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/09(日) 21:07:15.16 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ホン・ナムギ経済副総理兼企画財政部長官(左側)とスチーブン・ムニューシン米国財務長官が会って記念撮影している。

    洪楠基(ホン・ナムギ)経済副総理兼企画財政部長官が主要20カ国(G20)財務長官・中央銀行総裁会議に参加するために日本を訪問したが、韓・日両国懸案についてはまったく議論しなかったことが確認された。日本側パートナーの麻生太郎副総理兼財務相との二者会談もなかった。

    今回の会議は今月末に予定されたG20首脳会議に先立ち、主要問題を事前に議論することが趣旨で日程が短い点、韓・日関係で外交的接近が優先視される点などを勘案しても、ふさがった韓・日関係に対する政府内認識があまりにも安易ではないかという疑問が提起される。

    韓・日両国は現在の政治的・経済的対立関係を解けずにおり、専門家たちはG20会議を契機に葛藤を解かなければならない、と助言している。

    9日、記載部によればホン副総理は8~9日、日本福岡で開催されたG20財務長官・中央銀行総裁会議に参加するために去る7日出国した。ホン副総理はこの日(9日)、日程が終えると直ちに帰国すると発表された。当初、ホン副総理が就任後初の訪日で、行き詰まった韓・日関係を解くきっかけになるか注目された。

    しかし、ホン副総理はスチーブン・ムニューシン米国財務長官、クリスティーン・ラガルド国際通貨基金(IMF)総裁と別途の二者会談は開催したが、日本側とはこの様な席を作らなかった。記載部関係者は「短い日程上、ラガルドIMF総裁とムニューシン米国財務長官との二者面談だけだった」と話した。他の記載部関係者も「正確な背景は分からないが、日本とは議論や二者会談がないことを知っている」と伝えた。

    しかし、韓・日両国の間には現在、日本強制徴用賠償をはじめとして韓・日漁業協定、慰安婦問題、日本産食品の韓国輸入禁止紛争、北朝鮮非核化過程での日本パス論議、日本哨戒機葛藤、日本の韓国発微細粉塵主張など解かなければならない懸案が山積みしている。
    (中略)

    一方で、韓・日両国関係の調整は大統領府に渡っている以上、ホン副総理が生半可に出ることができなかったという意見もある。外交部など正式ルートを通じて大統領府と意見交換しており、場合によっては韓・日外交に混線を与える可能性もあるということだ。

    日本の立場ではG20首脳会議までいくらも残っていない状況で個別国家と二者会談を持つ余裕がない、という見解もやはり出てくる。ヤン・ギホ聖公会(ソンゴンフェ)大教授は「今月初め、外交部局長級協議があったが立場の違いを確認しただけで、現在の副総理が出るシステムにならなくなっている」とし、「外交部や大統領府など正式ルートを通じなければ混線があり得る」と話した。

    一方、G20財務長官・中央銀行総裁会議に続きG20首脳会議は来る28~29日、日本の大阪で開かれる。G20首脳会議では中国、日本など主要国首脳間の連鎖首脳会談が開かれると予想される。

    チョン・ジウ記者

    ソース:フィナンシャルニュース(韓国語) 日本間ホン副総理、懸案積もった日本とは会うこともなかった
    http://www.fnnews.com/news/201906091736394945

    関連スレ:【韓国】 G20会議のため日本に行く韓国経済副首相…韓日経済首脳会談、成功の可能性は?[06/07]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559908105/

    引用元: ・【韓国】 G20会議で訪日した韓国副総理、懸案山積みの日本とは会談なし[06/09]

    【手ぶらで来て、おみやげだけ欲しがる【韓国】 G20会議で訪日した韓国副総理、懸案山積みの日本とは会談なし[06/09] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/20(月) 15:57:02.35 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が15日から3日間の日程で訪日し、携帯大手のNTTドコモ、KDDIの経営陣と次世代通信規格「5G」を巡って意見交換した。財界関係者が19日、明らかにした。

    李氏は両社と、来年に本格的な商用化が始まる5G市場をリードし、サービスを定着させるために協力を強化することで一致したという。また、東京・原宿に3月にオープンしたスマートフォン(スマホ)のショールーム「Galaxy Harajuku(ギャラクシーハラジュク)」を視察し、日本のユーザーの反応を確かめた。

    サムスン電子は昨年10月、NECと5G用の基地局の技術開発と営業で提携することに合意するなど、日本の5G市場に積極的に参入している。2020年の東京五輪を控え、五輪スポンサーとして支援計画も発表している。

     業界関係者は今回の李氏の訪日について、「日本の移動通信会社との協力を通じて5Gネットワーク事業拡大の基盤をつくるとともに、ギャラクシーシリーズのスマホのシェア上昇に弾みをつけるため」と説明した。

     李氏の海外出張は今年4回目。朴槿恵(パク・クネ)前大統領への収賄事件で昨年2月の控訴審で執行猶予付き判決を受けて釈放されて以降、積極的に海外出張を行っている。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190519000100882
    聯合ニュース 2019.05.19 10:20

    https://i.imgur.com/npuyuTb.jpg
    サムスン電子の李在鎔副会長(コラージュ)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【聯合ニュース】サムスントップ訪日 携帯大手2社と5Gで協力強化へ[5/20]

    【お前らの中華規格だろ 【聯合ニュース】サムスントップ訪日 携帯大手2社と5Gで協力強化へ[5/20] 】の続きを読む

    このページのトップヘ