まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:訪問

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/20(水)22:54:00 ID:Dft
    2017年12月20日、韓国・MBNによると、韓国国内で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国で屈辱的な扱いを受けた」との声が高まっている
    ことに対して、中国の東華大学に勤務するウ・スグン韓国人教授が反論した。

    ウ教授は19日、韓国のニュース番組に出演し、文大統領の初の中国訪問について「首脳の訪問には段階があるが、中国は最も格が高い国賓訪問とした
    。それぐらい中国は韓国との気まずい関係を早く改善しようと努力した」と説明し、「“文在寅冷遇論”と煽り立てる韓国メディアが韓中関係を台無しにしている」と主張。

    さらに「中国が冷遇しているなら、韓国は訪問すらできていない」とし、「日本の安倍首相は5年目にしてまだ訪中が実現していない」と指摘した。

    http://www.recordchina.co.jp/b232257-s0-c30.html

    引用元: ・韓国教授「安倍は中国訪問すらしていない。冷遇されても行った価値ある」

    【【必死すぎて哀れ】韓国教授「文大統領の訪中、冷遇されても行った価値ある。安倍は訪問すらしていない」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/14(木) 08:39:59.08 ID:CAP_USER
    中国を国賓訪問するため13日に北京首都国際空港に到着した文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、本来出迎えに来るべき韓国の盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中国大使の姿はなかった。盧大使は文大統領の到着した時間に南京大虐殺80周年の追悼式典が行われる南京にいたのだ。

    文大統領の訪中初日となった13日、南京では習近平国家主席や中国指導部の要人たちをはじめ、盧大使ら主要国の駐中国大使約30人の出席者を迎え、追悼式典が行われた。習主席の政権2期目に入って初の追悼式典ということもあり、中国メディアも大々的に報じた。文大統領は訪中初日、習主席不在の北京で在中韓国人との懇談会に臨んだ。

    中国国営の中国中央テレビ(CCTV)はこの日、文大統領の訪中を定時ニュースで毎回伝えるとともに、韓中関係の発展を望む両国の若者たちのインタビューを報じた。

    ただし、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に関連し「韓国が『三つのノー(THAADの追加配備をしない、米国のミサイル防衛〈MD〉に参加しない、韓米日軍事同盟はない)』の約束を今後どのように守るのかに将来の韓中関係が懸かっている」という専門家のインタビューも併せて放送した。

    中国国営英字紙・環球時報も中国の専門家らの言葉を引用し「韓国は北朝鮮核問題の解決のためにTHAADに望みを託すのではなく、中国との協力を重視すべき」「THAADの韓国配備撤回という中国の立場は変わらない。THAADの配備が完全に撤回されない限り、韓中関係の完全な回復は困難だろう」と報じた。


    2017/12/13 22:25
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/13/2017121303302.html

    引用元: ・【朝鮮日報】文大統領到着時に北京は空っぽ、習主席ら南京大虐殺式典へ[12/14]

    【【朝鮮日報】国賓訪問の文大統領に出迎えなし、習主席ら南京に【朝鮮日報】】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=9,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/11/22(水)13:46:24 ID:???
    「そろそろ始めなければいけない。つぶれた組織をまた作っている」。旅行会社を経営する筆者の友人はこう語った。
    中国人観光客を迎える準備をしているということだ。
    THAAD(高高度防衛ミサイル)問題の余波で中国人団体観光客が途絶えて1年4カ月、観光業界に活気が戻りつつある。

    筆者はその兆候を会社の前にある「高麗参鶏湯(サムゲタン)」の店で知ることができる。
    THAAD問題で消えた行列が最近また登場したのだ。会社の正門前にあるこの店にしばらく見えなかった観光バスが現れ始めた。
    ソウル明洞(ミョンドン)、ロッテ免税店、そして空港でも感知される雰囲気だ。

    我々はすぐに忘れてしまう。
    中国から数日前までひどくやられていたが、業界はいつそんなことがあったのかというように中国人観光客に焦点を合わせている。
    「組織をまた作っている」という友人は中国人観光客の財布を開くことにまた興奮している。

    政府も同じだ。これほどやられても事態を繕いながら「封印」という話をする。
    これだから中国人が「韓国は中国の経済報復にお手上げした」と嘲弄する。中国は内心、快哉を呼んでいるはずだ。
    経済的に屈服させ、米国との距離を広げたと考えるからだ。政府がこれだから業界の反応は当然のことかもしれない。

    THAAD事態が発生した当時、
    筆者は「ちょうどいい。この際、観光環境を変えよう」と主張した。ダンピング観光の慣行を正し、付加価値を高める商品を開発し、
    ソウル-済州(チェジュ)に限られた観光地を全国に拡大するための戦略を開発し…。
    中国人観光客が訪問しない間が最も改善しやすい時期だったからだ。
    1年半の間、我々はどれほど変わったのか。何が変わったのか。
    変わったものはない。したことも何もない。中国人観光客がまた押し寄せれば過去の積弊がまた出てくるに違いない。

    どんな積弊か。
    筆者が2016年3月16日に中央日報「チャイナインサイト」で書いた「中国人観光客1人あたり5万ウォン…
    現代版人頭税?」というコラムを見ればよい。
    中国人観光客をお金を払って買ってくる「人頭税」慣行を取り上げた。
    韓国の旅行会社は中国人観光客を1人あたり5万4000ウォン(約5530円)ずつ支払って買ってくる。
    中国旅行会社からお金を受けても足りない状況で、むしろお金を払って連れてくる。
    このため観光客をショッピングセンターに連れていくしかない。
    「現代版人頭税?」と題した理由だ。政策当局者は必ず一度読んでほしい。韓国ダンピング観光の歪んだ姿を確認できる。

    この積弊をどう清算するのか。私は難しいと考える。
    公務員はただ観光客数が何人増えたかという点だけに関心があり、業界はどうすれば中国人観光客の財布を開くことができるかを考える。
    韓国観光産業がどう崩れているかには関心がない。
    官僚は昇進に関心を持ち、旅行会社は中国人観光客の財布に目を向ける。さらに一部の朝鮮族旅行会社が業界をかき回す。
    このため変わるはずがない。

    残された方法は一つだ。中国人団体観光客の入国を制限することだ。
    団体旅行客を処理する旅行会社に与えるビザ発行に上限を設けて、それ以上は入国できないようにすることだ
    (誤解しないでほしい。個人で来る自由旅行客を減らそうというわけではない。むしろ自由旅行客をどう増やすかを悩まなければいけない)。

    中央日報/2017年11月21日11時54分
    http://japanese.joins.com/article/662/235662.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 77◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509427909/

    引用元: ・【中央日報】「むしろ中国人観光客が訪問できないようにしよう!」[H29/11/22]

    【【原因は無視して願望のみ】「むしろ中国人観光客が訪問できないようにしよう!」【中央日報】】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/26(木) 08:18:59.19 ID:CAP_USER
    「外交は訪問国の順番も重要だ」。来月5日から始まるドナルド・トランプ米大統領のアジア訪問を控え、日本外務省の幹部が日本経済新聞のインタビューで明らかにした内心だ。この幹部は「トランプ大統領が日本を最初に訪問することに意味がある」と強調したと、同紙は25日伝えた。

    日本の浮かれた雰囲気を代弁するかのように、今回の訪問を控えて安倍晋三政権は両国首脳のファーストネームで「シンゾー・ドナルド」関係を前に出すとみられる。過去にも日米首脳間の親密な関係を表すために固有名詞のように首脳の名前を付けて表したケースがあった。

    1980年代のロナルド・レーガン大統領ー中曽根康弘首相時代の「ロン・ヤス」、ジョージ・W・ブッシュ大統領-小泉純一郎首相時代の「ブッシュ・コイズミ」などがそうだ。

    両首脳の名前を固有名詞のように付けて使うのは日米密着以外の意味も込められている。同紙は「北朝鮮問題で『シンゾー・ドナルド』以外があまり注目されないのは、手詰まり状態を映し出しているともいえる」と評価した。

    日本政府の発表によると、トランプ大統領は来月3日にワシントンを出発し、ハワイを経由して5日に東京に到着する。翌日には安倍首相と首脳会談を行い、13歳で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの親など拉致被害者家族と面談する予定だ。

    この日、トランプ大統領夫妻が天皇夫妻に会うとも伝えられた。これに関連し、一部では「会見中またはその後にトランプ大統領がツイッターでどんなメッセージを送るか分からない」という懸念が出ていると、同紙は伝えた。日米同盟の役割を強調するために、トランプ大統領が自衛隊の護衛艦に乗船することも検討されているという。

    訪日日程を終えたトランプ大統領は来月7、8日に韓国を訪問する。国会で演説をし、平沢(ピョンテク)の在韓米軍基地「キャンプ・ハンフリーズ」を訪問すると伝えられた。その後、トランプ大統領は北京に渡り、2期目を迎えた習近平国家主席と会談し、北朝鮮問題などを集中的に議論するとみられる。

    その後、来月10-14日にベトナムとフィリピンで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会談に出席し、東南アジア各国の首脳と個別に会談する予定だ。東南アジア諸国にも国連安全保障理事会が決議した対北朝鮮制裁の履行を強調すると予想される。

    http://japanese.joins.com/article/791/234791.html

    引用元: ・【中央日報】「シンゾー・ドナルド」を前に出す安倍政権[10/26]

    【【くやしいのう】「トランプ米大統領のアジア訪問で、日本が浮かれた雰囲気」中央日報】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/18(日) 21:10:58.80 ID:CAP_USER
    2017年6月17日、文在寅(ムン・ジェイン)政権の統一外交安保特別補佐官の文正仁(ムン・ジョンイン)延世大学名誉特任教授が17日米国を訪問し、

    セミナーの基調講演で、北朝鮮の核・ミサイルの挑発中断を前提条件として、米軍の原子力空母・原子力潜水艦などの朝鮮半島展開を米国と協議して縮小できると述べ、論議が起きている。韓国・ニュース1が伝えた。

    文正仁特別補佐官の発言は、強力な米韓同盟を基に、北朝鮮の核・ミサイル挑発の脅威に対して、米戦略爆撃機B1B「ランサー」、ステルス戦闘機など米戦略兵器の朝鮮半島展開を含め、これまで米側に核抑止力の増強を要求してきた韓国政府の立場と異なるとする指摘だ。

    また、文在寅政権初の米韓首脳会談を控え「非核化」を北朝鮮との対話の条件として設定した米国政府と、核・ミサイル開発の「凍結」を条件に掲げた韓国政府の立場が異なり、米韓間の対北朝鮮協調に亀裂が生じる懸念の声も出ている。

    文正仁特別補佐官の発言に、韓国のネットユーザーも大きな関心を寄せている。

    6000件を超えるコメントの中には

    「少し柔軟な対応を見せると批判される」
    「高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で壊れた信頼関係を、何をいまさら関係に亀裂だ」
    「いっそ、はっきりとした亀裂が生じることを望む」

    など、文正仁氏の発言に肯定的な意見が寄せられた。

    その一方で、

    「北朝鮮とは交渉できないことが今に分かる。北朝鮮の核・ミサイルの凍結は不可能」
    「ただでさえ米国内の対北朝鮮世論は最悪なのに、北朝鮮が核・ミサイル開発を凍結したら原子力空母・原子力潜水艦配備を縮小させるなんて…、これは現実を否定した議論だ」

    などと、批判の声もみられた。

    Record china 配信日時:2017年6月18日
    http://www.recordchina.co.jp/b181519-s0-c10.html

    引用元: ・【韓国】文在寅政権閣僚発言で米韓同盟に亀裂?=韓国ネット「いっそ、はっきりとした亀裂を…」「現実を否定した議論」[6/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【本格的にやばいだろうな 】「北朝鮮の核・ミサイルの挑発中断で、米軍の朝鮮半島展開を縮小へ」米国訪問の文在寅政権閣僚が発言】の続きを読む

    このページのトップヘ