まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:訪中

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/20(水)22:54:00 ID:Dft
    2017年12月20日、韓国・MBNによると、韓国国内で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国で屈辱的な扱いを受けた」との声が高まっている
    ことに対して、中国の東華大学に勤務するウ・スグン韓国人教授が反論した。

    ウ教授は19日、韓国のニュース番組に出演し、文大統領の初の中国訪問について「首脳の訪問には段階があるが、中国は最も格が高い国賓訪問とした
    。それぐらい中国は韓国との気まずい関係を早く改善しようと努力した」と説明し、「“文在寅冷遇論”と煽り立てる韓国メディアが韓中関係を台無しにしている」と主張。

    さらに「中国が冷遇しているなら、韓国は訪問すらできていない」とし、「日本の安倍首相は5年目にしてまだ訪中が実現していない」と指摘した。

    http://www.recordchina.co.jp/b232257-s0-c30.html

    引用元: ・韓国教授「安倍は中国訪問すらしていない。冷遇されても行った価値ある」

    【【必死すぎて哀れ】韓国教授「文大統領の訪中、冷遇されても行った価値ある。安倍は訪問すらしていない」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/16(土) 11:19:13.48 ID:CAP_USER.net
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、北京大学を訪問し、「韓中青年の力強い握手、共に作る繁栄の未来」をテーマに講演した。今回の訪中で南京大虐殺に言及した文在寅大統領は、この日もあらためて言及した。しかし、肝心の中国側は今回、日本を刺激したくないと考えている姿勢を見せた。

    文在寅大統領は同日の講演でも南京大虐殺に言及、「韓国人は中国人が経験したこのつらい事件に深い同質感と哀れみの気持ちを抱いている」と述べた。しかし、中国の習近平国家主席は13日、南京大虐殺80周年追悼式に出席したが、自身は追悼演説をせずに兪正声・中国人民政治協商会議主席にさせた。

    兪正声主席は犠牲者を追悼しながらも、「今年は中日国交正常化45周年であり、来年は中日平和友好条約締結40周年だ。平和・友好・協力の大きな枠組みを記憶して歴史の中で学び、将来に向かって進んでいかなければならない」と述べた。

    これに対して、日本のメディアは「習近平主席が自ら演説しなかったり、追悼演説に前向きな内容が含まれていたりするのは日本への配慮だ」と報じた。

    一方、文在寅大統領は同日の講演で、「韓国の光州市には中国人民解放軍歌を作曲した韓国人音楽家・鄭律成(チョン・ユルソン)を記念する『鄭律成路』がある」と、韓中間の歴史的な縁を強調した。鄭律成は中国で共産主義抗日運動を行い、「朝鮮人民軍行進曲」を作曲した。

    また、「毛沢東主席が率いた大長征にも朝鮮の青年が参加した。韓国の抗日軍事学校だった「新興武官学校」の出身で広州蜂起(広州コミューン)にも参加した金山(キム・サン)だ。彼は延安で抗日軍政大学の教授を務めた中国共産党の同志」と述べた。

    アメリカ人女性ジャーナリスト、ニム・ウェールズの本『アリランの歌』の主人公であり、共著者でもある金山は、中国共産革命に参加した共産主義革命家だ。文在寅大統領は13日、韓国人懇談会に金山の孫で中国人として暮らしている高雨原氏を招待して対面した。

    これについて、自由韓国党の一部などからは「中国との関係は重要だが、自由民主主義国家の指導者として適切でない人物を例に挙げたのではないか」という指摘も出ている。


    2017/12/16 10:02
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/16/2017121600522.html

    引用元: ・【朝鮮日報】国賓訪中の文大統領、南京大虐殺に連日言及 習近平主席は追悼式で言及せず[12/16]

    【【敵と味方の位置が逆】国賓訪中の文大統領、南京大虐殺に連日言及 習近平主席は追悼式で言及せず【朝鮮日報】】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/15(金) 09:49:00.03 ID:CAP_USER
    2017年12月15日09時43分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最初の中国国賓訪問を果たしてこの時期にする必要があったのかと感じる。昨日北京で行われた文大統領と習近平国家主席の韓米首脳会談ではこれといった成果が見られなかったからだ。高高度防衛ミサイル(THAAD)問題をめぐる葛藤に関連し、習主席は中国の立場を改めて明確にしながら「韓国が適切に処理することを望む」と述べ、圧力を緩めなかった。

    我々が最も大きな関心を持つ、北核問題に対する中国のより大きな役割に関連し、習主席は「韓半島(朝鮮半島)非核化目標を必ず守る」とし「戦争と混乱は絶対に同意できず、韓半島問題は対話と交渉で解決しなければいけない」という従来の立場を繰り返すレベルにとどめた。成果といえば、韓中が「FTA2段階交渉の開始」を宣言し、粒子状物質への対応の協力など7件の了解覚書を締結した程度だ。また、両国がお互い冬季オリンピック(五輪)を準備する過程で協力しようという言葉を交わした。

    訪中前から言及されていた中国の冷遇も残念な点だ。文大統領を空港で出迎えた人物は格が落ちる次官補級という話があり、この日の首脳会談後にも共同声明でなく報道発表文をそれぞれが出しただけだ。

    特に李克強首相との昼食会日程がないというのは恥ずかしい。食事を重視する中国で第一のおもてなしは食事への招待だ。中国で文大統領が一人で食事を取らなければいけない「一人飯」慨嘆が出てくる理由だ。特にこの日午前、中国の警護員が韓国の取材陣に暴行を加えた不祥事は、文大統領の訪中に大きな汚点を残すことになった。警護員は韓国記者による文大統領への接近取材を阻止し、これに抗議する記者らに2回にわたり暴行を加える蛮行を見せた。特に倒れた記者を足で蹴って「大きな病院に行かなければいけないほど」(青瓦台関係者)のけがをさせ、これを止めようとする青瓦台関係者にまで手を出した。客を呼んでおいて殴打で接待するのが中国式の礼法なのかとため息が出る事件だ。

    我々は今回の暴行が偶発事故でなく、中国の傲慢な態度から生じたものではないか確かめるべきだ。ちょうどこの日、中国環球時報は「一部の韓国メディアが文大統領に対する中国の礼遇を問題視し、両国関係の回復に冷や水を浴びせている」で報じた。中国共産党の宣伝媒体として機能する中国式言論観を韓国の自由言論にそのまま適用しようという論理と考えられ、深く懸念される。

    我々は中国当局の責任のある措置を促す。暴力を振るう者を厳罰し、心からの謝罪と誠意のある治療がなければいけない。これとともに今回の事件に対する政府の安易な態度を指摘するしかない。「時間を置いて報道してほしい」という青瓦台関係者の注文から、文大統領の訪中成果を落としたくないという軽薄さが見えるからだ。文大統領は習主席との会談で韓国の国政目標を「国民が主人である政府」と説明したが、現場で自国民が暴行を受ける事件にもまともに対処できなければ、誰がそのような政府を信じてついていくだろうか。

    http://japanese.joins.com/article/564/236564.html?servcode=100&sectcode=110

    引用元: ・【社説】「THAAD」圧力と取材陣殴打で汚れた文大統領の訪中

    【【こいつマジで何しに行ったんだ?】「文大統領の訪中、客を呼んでおいて殴打で接待するのが中国式の礼法なのかとため息が出る」【中央日報】】の続きを読む

    1: ザ・ワールド ★ 2017/11/14(火) 12:05:32.24 ID:CAP_USER
    2017年11月13日、ベトナム・ダナンで11日行われた中韓首脳会談をめぐり、中国共産党系の環球時報は
    「韓国側が一方的に韓国大統領の来月の訪中を発表した」と報じた。

    記事によると、習近平国家主席と文在寅大統領の会談について中韓双方はそれぞれ関連のニュースを伝えた。
    うち、韓国では聯合ニュースが「韓国大統領府は11日、文大統領の来月の訪中を発表。
    両国関係の発展などについて中国側と広く意見を交わす」と報道。

    中央日報は「中国側のニュースリリースには『中国は韓国外相の今月の訪問を歓迎する』とあるだけで、
    大統領の来月の訪中には触れられていなかった。これについて、中国は中韓関係回復のリズムを整えているところとの見方が出ている」と報じたという。

    中韓関係は韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)導入による冷え込みが続いていたが、両国は先月末に関係を修復することで合意。
    韓国・ニューシスは「合意後初となる今回の会談は注目を集めた」と指摘し、
    韓国日報は「中国による“THAAD報復措置”が近く解除されるという楽観的見方が急速に広がっている」と伝えたという。

    http://www.recordchina.co.jp/b214848-s0-c10.html

    引用元: ・【環球時報】韓国大統領府、文大統領の来月の訪中を「一方的に」発表

    【【韓国人って電話知ってるのかね? 】韓国大統領府、文大統領の来月の訪中を「一方的に」発表 【環球時報】】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 21:38:40.92 ID:???.net
     大統領府と政府が14日、「朴槿恵(パク・クンヘ)政権国政1期、外交・統一・国防・報勲分野の
    主要成果資料集」を配布した。外交部(省に相当)・統一部・国防部・国家報勲処(省庁の一つ)が
    作成した今回の資料集は、同日から官公署に配られたり、メディアに提供されたりした。国民に対
    する広報用というわけだ。外交11件、統一10件、国防12件、報勲7件、合計40件のテーマに
    現政権の外交・安保政策がほぼ網羅されている。

     朴大統領が任期の折り返し点を回ったのは先月のことだが、その時はこうした「決算資料」を出
    さなかった。北朝鮮の砲撃で南北が対峙(たいじ)状況にあった上、朴大統領の支持率も低調で、
    大統領府の雰囲気は沈んでいた。

     その後、8月25日の「南北高官級接触合意」や今月初めの「韓中首脳会談」などで朴大統領の
    支持率が上がると、特に外交・安保分野だけを選んで一足遅れで「成果資料」を出した。大統領府
    はこの日、「他分野の成果資料は出す計画がない」と明らかにした。このため、「下心が見える広
    報」という指摘もある。

     資料集の内容も俎上(そじょう)に載った。序文には「この2年半を振り返ってみると、これまでよ
    りも多くの挑戦の中で、少なからぬ成果を収めた」という自己評価が登場する。「8・25南北高官級
    接触合意」に関しては「非武装地帯(DMZ)での地雷爆発に対する北朝鮮の明白な遺憾表明と実
    効的再発防止手段を確保し、軍事挑発の悪循環を断ち切るきっかけを作った」とした。

     また、朴大統領の外交路線については「新たな能動的外交で韓国の存在感を高め、情勢安定
    化を期した結果、強固な韓米同盟と韓中戦略的協力パートナー関係を同時に発展させていくこと
    ができた」としている。「自画自賛」一色だ。

     大統領府は先月、「8・25南北高官級接触合意」直後に南北関係改善に対する生半可な期待が
    高まるや、「先走り過ぎは禁物」と直接、速度調整に乗り出した。しかし、今月初めの朴大統領訪
    中以降、大統領府はそうした冷静さを失っているようだ。朴大統領は自身が選択した「統一外交」
    という前人未到の道に向かって今、第一歩を踏み出したに過ぎない。だからこそ、いまだに「訪中
    成果」に酔っている大統領府は一日も早く目覚めなければならない。

    政治部=崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者
    no title


    ソース:朝鮮日報日本語版<【記者手帳】「自画自賛」外交成果集を出した韓国大統領府>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/15/2015091500623.html

    関連スレ:
    【韓国】 朴大統領訪中成果を自画自賛する韓国外相、責任を取れるのか/朝鮮日報社説[09/09]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1441770348/

    引用元: ・【韓国】 「自画自賛」外交成果集を出した韓国大統領府~「訪中成果」に酔う大統領府、早く目をさませ/朝鮮日報記者手帳[09/14]

    【夢から覚めるのが怖いのだろう【韓国】 「自画自賛」外交成果集を出した韓国大統領府~「訪中成果」に酔う大統領府、早く目をさませ/朝鮮日報記者手帳[09/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ