まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:記者

    1: ■忍法帖【Lv=8,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/04/23(日)18:26:21 ID:hn5
    画像/no title


    3時間
    崔碩栄? @Che_SYoung
    報道への圧力。

    昨日韓国某リベラル紙の記者二人が飲み会で口論から殴り合いの喧嘩に。
    結局一人死亡、一人は過失致死で拘束との話がsnsに広がる。
    それに同じ新聞社の人が送ったと見られる「お願い」のメッセージが公開される
    ?「言論界の仲間としてこの事件の報道は自粛してほしい」

    2時間
    CatNA? @CatNewsAgency
    「昨日、韓国某リベラル紙の記者二人が飲み会で口論から殴り合いの喧嘩に。結局一人死亡、一人は過失致死で拘束」→日本左翼の内ゲバみたいですね。ハンギョレですか?

    2時間
    崔碩栄? @Che_SYoung
    わかりません。ただ、偶然かも知れませんが、ハンギョレの記者一人の訃告記事は今日出てますね

    2時間
    CatNA? @CatNewsAgency
    ははは、確定でしょう。(笑)
    左翼の内ゲバ。

    崔碩栄? @Che_SYoung
    返信先: @CatNewsAgencyさん
    わかりません。ただ、偶然かも知れませんが、ハンギョレの記者一人の訃告記事は今日出てますね
    (´- `*)


    崔碩栄? @Che_SYoung

    返信先: @CatNewsAgencyさん
    確定ですね。

    韓国の代表的なリベラル紙ハンギョレ新聞。朝2時頃の飲み会で幹部二人が喧嘩になり、国際部長(46)が文化部局長(53)を暴行致死。

    '業務上' 過失致死?
    no title

    https://mobile.twitter.com/che_syoung/status/856014279161462784

    引用元: ・【ハンギョレ新聞/twitter】韓国の代表的なリベラル紙ハンギョレ新聞。朝2時頃の飲み会で幹部二人が喧嘩になり、国際部長(46)が文化部局長(53)を暴行致死。[H29/4/23]

    【【安定の内ゲバ】韓国人記者二人、飲み会で喧嘩になり暴行致死】の続きを読む

    1: LingLing ★@無断転載は禁止 2017/04/04(火) 06:46:03.01 ID:CAP_USER
    [フォト旅行]ただ綺麗というには胸の痛むワシントンの桜
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=421&aid=0002649481

    (ソウル=ニュース1) ユン・スルビン記者=見事に咲いた桜を見て微笑まない人がいるだろうか。

    桜は寒い冬を過ぎて、ようやく春が来たことを知らせる「春の伝令使」の役割を担っている。

    地球の反対側、米国ワシントンD.Cも満開の桜で春を迎える雰囲気がピークになる。

    3月末から4月初めになると、ワシントン・ポトマック川沿いでは約3800本の王桜の花が満開になり、絵のような風景を作り出す。

    花を見るために米国各地には数百万人の人が集まって、街のいたる場所で日本料理や商品、イベントが通りにあふれている。

    しかし、我が国において、ここの桜は綺麗なだけではない。

    1907年に、日本と米国が韓国とフィリピンを分け持つという秘密合意である「桂・タフト」密約を記念して、米日友好関係増進のために、日本から桜の木を寄贈したのだ。

    綺麗だが、胸の片隅を痛ませるワシントンD.Cの桜の風景に写真で会ってみよう。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_006_20170403153715324.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_007_20170403153715350.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_008_20170403153715385.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_009_20170403153715413.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_010_20170403153715443.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_011_20170403153715475.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_012_20170403153715500.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_013_20170403153715538.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_014_20170403153715563.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_015_20170403153715582.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/421/2017/04/03/0002649481_016_20170403153715599.jpg

    引用元: ・【韓国】 綺麗だが胸の痛むワシントンの桜…「桂・タフト密約」を記念、米日友好関係増進のため日本が寄贈[04/04] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【付けるクスリは無い】 韓国人記者「ワシントンの桜が、胸の片隅を痛ませる」】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2017/01/12(木) 22:47:27.12 ID:CAP_USER
    '年號'。この頃あまり使われない単語だ。辞書的意味を調べれば「中国から始まって漢字を使うアジアの君主国家で使った紀年法<斗山(トゥサン)百科>」と定義されている。

    少し詳しくみれば、国王が即位した時、その年から始めて年数を数える方法をいう。我が国では高句麗広開土大王が即位した391年から‘永楽'という年號を使った。永楽1年は391年、永楽2年なら392年だ。近代以後、大部分の国が象徴的国王制に変わり、何より王が即位するたびに'年'を数える方法が変わる不便をがまんして'年號'を使う国は無い。

    無い?違う。日本はまだ使っている。

    2017年は'平成29年'だ。現・明仁日王が去る1989年王位を継承して年號'平成'を発表し、その年から1年ずつ増えて年数を表示している。外国人としては本当に不便だ。どこへ行っても、はなはだしくは銀行で書類を作成する時も、自動車契約をする時も年號を使う。平成何年が西暦何年なのか知るためには'平成-12=西暦何年'というような式を頭に入れておかなければならない。本を読んで平成17年と出てきたら'17-12=5'なので2005年だと考えなければならない。

    それでも、現・明仁日王の即位後の平成は大丈夫だろう。1989年以前に使われた年號は昭和だった。1970年代や1980年代に遡れば年號に変えて理解するためインターネット検索が必要な状況に至る。

    今月11日、日本の朝刊の相当数は2019年から新しい年號を書くという記事を1面トップにのせた。明仁日王が生前に自身の王位を譲り、その時期が2019年1月1日と議論されているからだ。事実、日本で天皇関連ニュースは年號だけ重要と考えられているわけではない。明仁日王が王位を生前に譲る意向を明らかにしてこれと関連したニュースはほとんどメインニュースとして扱われる。

    日王退位問題を議論するために構成された政府顧問団会議の会議内容は勿論、退位後の名称を「前王」とするか「上王」とするのかというつまらないニュースまで伝える。日本で'王'はどんな意味を持つ存在なのか改めて分かるほどだ。某報道機関の調査によれば現・明仁日王について'反対意見'を持つ比率がわずか数パーセント(%)に過ぎないというからどれほど絶対的支持を受ける存在なのか分かる。

    1989年、ヒロヒト日王が亡くなったのが1月7日だった。何の話かといえば、その年のカレンダー等、年號を表示したすべての場所にヒロヒト日王の年號の「昭和」が使われており、突然使えなくなり、1月の初めに'平成'に年號を変えなければならなくなったのだ。そのため、今回は2019年王位継承に合わせてその何カ月か前に新しい年號を発表し、これを準備する時間を与える方案が検討されているという。

    なぜ使うのか分からない'年號'のせいで本当に不便なはずなのに、誰一人変えようという人がいなくて本当に不思議だ。

    イ・スンチョル記者
    http://news.kbs.co.kr/images/news/reporter/6aaf618580961e7d7d50f1a6aa246fa1.jpg

    ソース:KBSニュース(韓国語) [取材後]まだ‘王’の年號を使う国、日本
    https://mn.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3410402

    蚯蚓φ氏による前スレ
    【日韓】 いまだに「王」の年號を使う国、日本~不便なのに誰もやめようと言わない[01/12] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484221592/

    引用元: ・【日韓】 いまだに「王」の年號を使う国、日本~不便なのに誰もやめようと言わない★2[01/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【本当に気持ち悪い】KBSイ・スンチョル記者「日本では「前王」とするか「上王」とするのかというつまらないニュースまで伝える」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/18(木) 09:35:26.48 ID:CAP_USER
    米国ワシントンポスト(WP)が15日に紹介した潘基文(パン・ギムン)総長の故郷・忠清北道陰城(チュンチョンブクド・ウムソン)現地ルポ記事がSNSなどで話題を集めている。

    記事の題名は「潘基文国連事務総長の大統領選挙出馬説で彼の故郷が沸き返る(With talk of Ban running for South Korean Presidency,his hometown is abuzz)」だ。

    この記事を書いたアンナ・ファイフィールドWP東京支局長は、この地域の藩総長についての熱狂をめぐって北朝鮮と違うところがないと評した。

    記事は村の入口に掲げられた「陰城は潘基文国連事務総長の故郷です」と書かれた巨大な垂れ幕についての描写から始まる。

    引き続き藩総長の造形物がある潘基文路、「潘基文杯国際テコンドー大会」の垂れ幕がかかっている潘基文プラザ、潘基文の生家などについて順に言及した。
    潘基文の生家にある部屋の前には「この部屋は潘基文が生まれた部屋です」という表示板が立てられていると紹介した。

    また藩総長の人生を語る博物館もあるが、そこには藩総長が話した19の名言が入ったパンフレットももらえる。名言の中には「謙虚なことが賢明なことだ」という言葉があった。

    ファイフィールド記者はこれについて「ここは韓国」と言いながら「北朝鮮にある金日成(キム・イルソン)崇拝博物館や記念物を見てきた人々が恐らくDMZから道を間違えたと思うかもしれない」と書いた。

    また藩総長の事務総長任期は12月に終わり韓国大統領選挙はその1年後という状況で「野党は内紛によるどん底に陥っており、朴槿恵(パク・クネ)大統領の後に続く確実な保守陣営の継承者がいない韓国の政治地形」という点のために、
    藩総長が大統領選挙出馬計画を立てているのではないかという推測が出ていると報道した。

    特に藩総長が5月に韓国を訪問した席で「私が来年1月に戻ってくる時には大韓民国の国民として来るだろう。その時が私が大韓民国の国民として何をするのか悩んで決める時期」といった話に言及して「沈黙で貫いていた過去と比べると変わった動き」と評価した。
    またソウルの政治評論家が「藩総長が大統領選挙に出馬すれば、彼の認知度と名声が非常に高いために選挙に勝利するだろう」とした話も引用した。

    今年5月の彼の演説後に藩総長の生家と博物館の週末訪問者は2倍以上に増え、訪問客は藩総長が使っていた椅子に座って写真を撮ることができ「潘基文総長の英語演説文競進大会」「潘基文マラソン」からも分かると紹介した。

    ファイフィールド記者が会ったイ・ピルヨン陰城郡守(ウムソングンス)の名刺には「潘基文の故郷」と記されていたし、執務室には藩総長とイ郡守が一緒に撮った写真がかかっていたと伝えた。

    http://japanese.joins.com/article/539/219539.html

    引用元: ・【韓国】潘基文国連事務総長の故郷に行ったワシントンポスト記者、「ここは北朝鮮か?」[8/18]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】「ここは北朝鮮か?」ワシントンポスト記者、潘基文国連事務総長の故郷で】の続きを読む

    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/26(火) 12:56:36.76 ID:CAP_USER
    産経新聞 7月26日(火)12時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000545-san-pol
     ラオスの首都ビエンチャン市内で25日に開かれた中朝外相会談に先立ち、北朝鮮の李容浩外相を
    取材するために会場に押し寄せた韓国人記者団をラオス警備当局が電気警棒を使って追い払う一幕があった。

     会場に居合わせた日本人記者によると、会談会場の入り口では中国の王毅外相が待機。
    別の場所で控えていた李氏が会場に向かって廊下を歩き始めると、30人以上の韓国人記者が李氏の周辺に殺到した。

     記者たちは李氏の行く手を阻むように飛び出したり、録音機を顔に突きつけたりしたため、
    李氏の警護を担当するヘルメット姿のラオス警備当局者らが30センチほどの電気警備棒を作動。
    「ビリビリ」という音に韓国人記者らも驚いたのか、一斉に李氏から距離を置いたという。
    その間に李氏は会場入りし王氏とがっちりと握手、会場の中に消えた。

     突然の出来事に韓国人記者らは激怒し、警備当局者に「犯罪だ!」「おまえは誰だ!」などと激しく抗議したが、
    ラオス警備当局者は「私たちの仕事だ」と突っぱね、しばらくやりとりが続いたという。

     事態の一部始終を目撃した日本人記者は「実際に警備棒が体に触れた人はいなかったのではないか」と振り返る。
    しかし、怒り覚めやらぬ韓国人記者らは韓国外務省関係者にも詰め寄り、
    「ラオス側にこの事態を伝えて!」と声を挙げていたという。

     韓国メディアは、記者団がラオス外務省に抗議し、公式な謝罪を求めたと伝えた。

    引用元: ・【ラオス】韓国人記者、電気警棒で警備当局者に追い払われ激怒…ASEAN外相会議“場外乱闘”[07/26]©2ch.net

    【【ラオス】北朝鮮の外相に突撃した韓国人記者、電気警棒で追い払われる】の続きを読む

    このページのトップヘ