まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:訓練機

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 23:15:45.88 ID:CAP_USER.net
    no title


    朴槿恵(パク・クネ)大統領が17日、慶南(キョンナム)泗川(サチョン)の韓国航空宇
    宙産業(KAI)で開かれた米国輸出型T-50訓練機公開記念式に参加した。

    パク大統領は「輸出に成功すれば韓・米同盟をより一層強化させる触媒になるだろう」と
    し、「輸出物量350台、10兆ウォン規模で産業波及効果は7兆3000億ウォン、働き口創出
    は4万3000人水準になるだろう」と話した。

    米国高等訓練機(T-X)交替事業に挑戦するこの訓練機は既存T-50に米空軍が要求する仮想
    訓練システムと空中給油装置などを追加した機種だ。

    ソース:JTBCニュース(韓国語) [写真]T-50米国輸出成功時は産業効果17兆
    http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11125716

    関連スレ:
    【インドネシア】インドネシアで韓国産のT-50訓練機が墜落 パイロット2人死亡[12/20]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450612761/

    引用元: ・【軍事】 朴大統領「T-50訓練機、米国輸出に成功したら経済効果17兆ウォン。韓米同盟は一層強固になるだろう」[12/18]

    【ニセモノを本物の国に売りつけるってか?【軍事】 朴大統領「T-50訓練機、米国輸出に成功したら経済効果17兆ウォン。韓米同盟は一層強固になるだろう」[12/18]】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/12/20(日)21:17:11 ID:xS5
    (画像:T-50)
    no title


     インドネシアで20日、韓国製T-50高等訓練機が墜落して、搭乗していたパイロット2人が命を失ったと
    インドネシア空軍当局が発表した。

     空軍のスポークスマンは、ヨッカジャカルタで開かれた航空ショーに参加したT-50が、この日午前9時50分頃、
    空港近くの住宅街に落ちたと明らかにした。

     スポークスマンは、事故でパイロット以外には人命被害が発生していなかったと伝えた。ただしスポークスマンは、
    T-50の墜落原因などに関しては、まだ結論を下すには時期尚早と、詳細な言及を避けた。

     韓国航空宇宙産業(KAI)が開発し、2005年に生産を開始したT-50高等訓練機は、2011年に
    インドネシアへの16機輸出をはじめ、イラク、フィリピン、タイなどへ、計56機を輸出した。

     インドネシア空軍に引き渡されたT-50訓練機は、昨年2月に戦闘機のパイロットの訓練のための配備を完了した。

    naver.com 2015-12-20 13:55 (原文は朝鮮語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=003&aid=0006939767


    引用元: ・【国際】インドネシアで韓国産のT-50訓練機が墜落 パイロット2人死亡[12/20]

    【ああやっぱり感が拭えない【国際】インドネシアで韓国産のT-50訓練機が墜落 パイロット2人死亡[12/20]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 08:46:47.89 ID:???.net
    (画像)
    no title


     中国北西部の陝西省で中国の空軍機が墜落し、2人が死亡した。地元当局により月曜日に確認された。
     救助者によると、2人を乗せた空軍の訓練機は15:44分に渭南市の郊外に墜落。
     パイロットの1人は現場で死亡が確認され、もう一人は病院で死亡した。
     事故の原因は調査中とのこと。

    China.org December 23, 2014 (原文は英語)
    http://www.china.org.cn/china/2014-12/23/content_34387626.htm?

    引用元: ・【中国】中国陝西省で空軍の訓練機が墜落し、2人死亡[12/23]

    【この飛行機はよく墜落事故をおこすな~ 【中国】中国陝西省で空軍の訓練機が墜落し、2人死亡[12/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ