まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:計画

    1: 荒波φ ★ 2017/12/09(土) 17:55:16.20 ID:CAP_USER
    中国の駐パキスタン大使館は8日、最近になり同国において中国資本企業や同国に滞在する中国人を標的とするテロが計画されているとして注意を呼び掛けた。

    大使館は、外出をできるだけ控えることや人が集まる場所に行かないなど、警戒を強めるよう求めた。パキスタンにおいて計画されている中国系企業や中国人を標的とするテロについては「一連の」として、計画が複数存在することを示唆した。

    米国のトランプ大統領が6日、エルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言したことで、イスラム過激派によるテロ事件の危険性が高まったとして全世界的に懸念されている。

    トランプ大統領の宣言とパキスタンにおけるテロの危険性の関係は不明だが、IS(イスラム国)は2015年に発表した「反イスラム国連合」のリストに中国を含め、テロなどを含めた攻撃の対象としている。

    パキスタンでは17年5月、中国人2人がISと称するグループに拉致され殺害される事件が発生した。2人は韓国人をリーダーとするキリスト教系団体に所属して布教活動をしていたとされている。

    12月8日には中国の駐イスラエル大使館も、同国に滞在する中国人や中国企業に対し、国際的な争議の対象になっている地域や人が密集している地域に行かないこと、夜間の外出は控えることなど、安全の確保に努めるよう注意を促した。


    2017年12月9日(土) 15時0分
    http://www.recordchina.co.jp/b228738-s0-c10.html

    引用元: ・【中巴】中国人を標的にするテロの危険性が増大=駐パキスタン大使館が注意喚起[12/09]

    【【いよいよ始まるって事か】パキスタンで中国人を標的にするテロの計画が複数存在】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/27(金) 03:07:41.77 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は26日の定例記者会見で、日本が物品役務相互提供協定(ACSA)の締結を提案したとの報道について、両国間でACSA締結を巡る協議は行っておらず、締結の計画もないと伝えた。

    ACSAは、韓国軍と自衛隊が弾薬・燃料・食糧などのやり取りをできるようにするもの。

    文報道官は協定に関する質問に「現在どのような議論も進んでおらず、今後も締結の計画を有していない」と述べた。

    朝日新聞は25日、18日の韓米日外務次官協議で日本側が韓日ACSA締結の推進を提案したが、韓国側は明確な意見を表明しなかったと報じていた。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/10/26/0400000000AJP20171026001000882.HTML

    no title

    文報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【日韓】韓国政府 日本との物品相互提供協定締結計画を否定[10/27]

    【【韓国が拒否したからしかたないよね!】韓国政府 日本との物品相互提供協定締結計画を否定】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/02(日) 18:53:57.25 ID:CAP_USER
    no title


     イ・ジュンイク監督(57)は映画『王の男』(2005年)で観客動員1000万人を達成した。英祖と思悼世子の物語『王の運命(さだめ) 歴史を変えた八日間』(2015年)、詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)とその親友だった宋夢奎(ソン・モンギュ)の物語『空と風と星の詩人 尹東柱の生涯』(2015年)では、人間の内面を表現した。そして6月28日公開の『朴烈』では、自らの領域をあらためて広げようとする新たな試みを示す。

     同作は戦前、東京都心で皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)暗殺を計画した朝鮮の独立運動家・朴烈(パク・ヨル)=イ・ジェフン=と、その同志にして恋人の金子文子(チェ・ヒソ)、アナキストグループ「不逞社」の仲間たちの物語だ。「不逞鮮人」とは当時、日本の植民統治に反対する朝鮮人を卑下した呼び方。その自虐的ユーモアが感じられるネーミングだ。

     1923年の関東大震災後、日本の内閣は爆発寸前の民心をなだめようと在日朝鮮人の虐殺を誘導し、朴烈を皇太子暗殺未遂犯として追い込んだ。「朝鮮には英雄、日本には敵としてふさわしい人物」を探していた内務大臣「水野」(キム・イヌ)の目に、朴烈はちょうどいい獲物と映った。しかしその判断は間違いだった。おとなしく警察に連行された朴烈は、自分に会いにきた朝鮮の記者に尋ねる。「記者貴族の諸君、この裁判が朝鮮で話題になるようにしてもらえないか」。

    死刑宣告を覚悟し、裁判を通じていわゆる「現人神」の天皇制の虚構性と朝鮮人虐殺を告発する「世論戦」を選んだのだ。手続きの正当性を有する文明国を自負していた日本の法廷は「日本帝国主義が維持されているのは、神聖さを装った天皇が悪魔的な権力で民衆に強要しているからではないか」と責め立てる朴烈と金子文子の発言を遮ることができなかった。皇室と内閣をあざけり朝鮮人虐殺を暴露する発言が、朝鮮の新聞を通じて報じられ、二人は植民地朝鮮人の英雄になった。

     イ・ジュンイク監督は「これまで植民地時代を扱った映画には厳粛・真剣であるべきというプレッシャーがあった。独立軍の活躍を英雄視したり、植民地の民衆の無念さを訴えようとするケースが多かった」と語った。「しかし朴烈には、『日本帝国主義など取るに足らない』という剛毅さがある。命を懸けてそれ実践する豪胆さもあった」。見方を変えれば朴烈は、映画『空と風と星の詩人』で描かれた詩人・尹東柱の「過激な鏡像」のようなもの。自分の勇気のなさを絶えず反芻していた尹東柱の内的渇望が詩に昇華したとするなら、朴烈は自ら死に向かって歩んでいく実践を選び、最終局面で逆説的な勝利を勝ち取る。イ監督は「実在の人物を通じて人と時代の真実を示したかった」と語った。

     感情を抑制したカメラワークは、本作のもう一つの美徳だ。朝鮮人少女の胸を竹槍で刺し、警察署内まで追いかけていって朝鮮人を虐殺した震災当時の自警団の蛮行を余すところなく映し出しているにもかかわらず、憤怒や痛みでじめじめしたものにはなっていない。むしろ、最も絶望的な状況でもぽんぽんジョークを飛ばし、しっかりしたキャラクターを通じて軽快かつ諧謔的な雰囲気を保っている。朴烈を演じた俳優イ・ジェフン(32)の功績も大きい。ややもするとオーバーに表現しがちな役にもかかわらず、やりすぎることなく、共感の持てる「人間・朴烈」を作り出した。金子文子役の女優チェ・ヒソ(30)もまた、「ツートップ」ながらいい塩梅で存在感を発揮した。

     本紙をはじめ韓日両国の新聞報道、公判記録や自叙伝・評伝などを通じた厳密な考証も評価に値する。イ監督は「法廷に立った朴烈が日本を厳しくとがめる言葉は全て記録に残っている通り」と語った。日本語のせりふが多い映画だが、日本の劇団「新宿梁山泊」に所属する在日韓国人や日本人俳優が多数出演し、完成度を高めた。

     ただし、当時最強の帝国の一つだった日本の閣僚の会議まで風刺的に描いたことについては、意見が分かれるだろう。場合によっては、朴烈の戦いが持つ重みが損なわれかねないからだ。言いたいことが多いからなのだろうが、上演時間129分というのも少し長いと感じるかもしれない。

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<日本で大逆罪に問われた独立運動家・朴烈の物語を描く>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/02/2017070200237.html

    引用元: ・【芸能】 日本で大逆罪に問われた独立運動家・朴烈(パク・ヨル)を描いた映画『朴烈』公開[07/02] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【民団の初代団長】 日本の皇太子暗殺を計画した朝鮮の独立運動家・朴烈(パク・ヨル)を描いた映画『朴烈』公開】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 07:19:01.42 ID:CAP_USER
    韓国の電子機器大手サムスン電子は4日、半導体の生産能力拡大に向け、20兆4000億ウォン(約2兆円)の投資を行うと発表した。量産を開始したばかりの韓国北部の平沢(ピョンテク)工場をはじめとする韓国国内の半導体工場に加え、有機ELディスプレー工場建設などの投資を検討している。

     ソウル近郊の平沢市にある新半導体工場の拡張には、約14兆4000億ウォンを追加投資する。すでに投資された15兆6000億ウォンを含めると、2021年までの同工場への投資は30兆ウォンに達する見通し。華城(ファソン)市の半導体工場にも新規生産ライン建設に向け6兆ウォンを投資する。さらにサムスン電子は、韓国中部に有機ELディスプレー工場を建設するための追加投資のほか、中国の西安工場の拡張に関する投資についても検討している。

     同社はスマートフォンやテレビで有名だが、同社の利益拡大に最も寄与しているのが世界シェア首位の半導体部門だ。人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)の時代の到来で半導体の需要は拡大している。同社は市場の旺盛な需要に応えるべく、生産増強のための設備投資を積極的に行う姿勢を改めて示した。(ブルームバーグ Sam Kim)


    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170705/mcb1707050500017-n1.htm
    2017.7.5 06:27

    引用元: ・【サムスン】2兆円投資計画 韓国内で半導体生産拡大[7/5] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【株価吊り上げただけか 】サムスン電子、韓国内で半導体生産拡大に2兆円投資計画】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/15(木) 21:20:04.99 ID:CAP_USER
    2017年6月12日、韓国・電子新聞などによると、米ゼネラルモーターズ傘下の韓国の自動車メーカー・韓国GMが昨年発売した中型セダンで天井から水漏れする問題が相次いでいる。

    問題が起こっているのは、韓国GMが中型車市場で「旋風的な人気」を博すのに大きな役目を果たしたという中型セダン「オールニューマリブ」。

    業界によると、この車種で、雨天走行や高圧洗車の際、車両後部ガラス上部のリアブレーキ補助ランプ部分から水漏れが発生した。

    問題のブレーキ補助ランプは、車両のルーフパネルと後部ガラスの接続部に設置してあり、染み込んだ水が車内の天井とシートを濡らしてしまうという。

    被害者らはメーカーに無償修理や部品交換を要求、ひどい汚れが発生した被害者は金銭的補償と車両の交換を要求したが、これに対して韓国GM側は、問題のブレーキのボルト・ナットをきつく締める程度の無償修理を行っただけで、金銭補償や部品交換を行わなかった。

    韓国GMの関係者は「視認性を高めるためのブレーキ補助ランプなどを組み立てる過程で、一部不具合が発生し水漏れ被害が起きた」とし、「水漏れを遮断するために、5月にゴムシーリング処理をしたボルトとナットを適用しており、被害が出た顧客に対しては新たな部品に交換している」と対応について説明している。

    韓国GMによると、現在把握されている被害は販売された1万台のうち40台程度にすぎないといい、同社では販売全車について部品交換や無償修理を行う計画はないという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「韓国は問題が発生した時に対策をする対処療法ばかり」
    「韓国の消費者をばかにしている」
    「韓国GMは生産をやめ、販売だけにすべき」
    「何十年も前の車じゃあるまいし、今どき雨漏りとは…」
    「こんなのリコールだろう」

    など、韓国GMに対し多くの批判の声が寄せられた。

    また、

    「まだ不良を知らずに乗っているユーザーもいるだろうな」
    「もうすぐ梅雨になるけど、車内がカビだらけになりそう」

    など、問題の車を所有するユーザーを気遣うコメントや、「GMは韓国で悪いことばかりを学んでいるようだ」との意見もあった。

    Record china 配信日時:2017年6月14日
    http://www.recordchina.co.jp/b181110-s0-c20.html

    引用元: ・【恒例】韓国で人気の韓国GM車、天井から雨漏り問題が多発=韓国ネット「今どきそんな車が?」「もうすぐ梅雨なのに」[6/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国車の仕様じゃないの?】「部品交換や無償修理を行う計画はない」韓国で人気の韓国GM車、天井から雨漏り問題が多発】の続きを読む

    このページのトップヘ