まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:解放

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/16(水) 08:28:54.37 ID:CAP_USER
     韓国の53歳男性が平均で9170万5000ウォン(約857万円)の債務を負っていることが分かった。韓国信用情報院は19歳以上の成人約1800万人を対象に全数調査した結果で、53歳は貸出残高がピークの年齢だった。

     また、社会に第一歩を踏み出す19歳で10人に1人が借金を負い、35歳では10人に5.5人が借金に頼っていることも分かった。61歳の段階でも10人中4.6人に借金があり、借金地獄からようやく解放されるのは85歳になってからだという。

     延滞率が最も高い年齢は22歳(2,2%)で、青年層(19-35歳)の延滞率は平均1.2%で、壮年層(36-60歳)、高齢層(61歳以上)よるも高かった。

     特に▲就職前の25歳より若い年齢でクレジットカードを使用し、債務を負った場合▲学資ローン以外の目的に融資も受けている場合――で延滞率が高かった。若年層だけでなく、生活費に行き詰まり、1000万ウォン以下の少額融資を受ける高齢女性も延滞可能性がある高リスク債務者に分類された。女性の経済活動が活発ではない高齢層では、配偶者が死亡し、返済能力が低下する可能性が高く、女性の平均寿命が男性より長い点も影響を与えているとみられる。

    金垠廷(キム・ウンジョン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/16/2016111600637.html

    引用元: ・【経済】53歳韓国男性の平均債務857万円=韓国信用情報院[11/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【借りすぎだろ】53歳韓国男性の平均債務857万円。借金地獄から解放されるのは85歳】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 22:07:26.77 ID:???.net
     2015年9月9日、中国青年報は、韓国の光復70周年と中国の抗日戦争勝利70周年を記念した中韓若者による
    自転車の旅について伝えた。

     同活動は韓国紙と韓国政府の関連部門が主催し、20人の中韓若者が8月3日~9月3日の期間、中国にある
    大韓民国臨時政府跡地をめぐるため自転車で重慶市~上海市間の約3000キロを旅した。

     この活動に参加した韓国の若者は、「当時、中国と韓国は共に日本の侵略を受けていたが、そんな中でも中国は
    韓国に手を差し伸べてくれた。中韓は力を合わせて戦争に打ち勝ったのだ。旅で歴史をたどり、中国に対する
    感謝の気持ちは一層深まった」と語った。

     中国の参加者は、「中国が大韓民国臨時政府の設立を手助けした時から、中韓の友情は発展し始めた。
    今中韓が密接な関係を維持していることをとてもうれしく思う」と述べた。

     このほか、活動を主催した韓国政府の関連部門責任者は、「中韓の若者がアジアと世界の平和・繁栄をつくり出すことは、
    『チャイナドリーム』であると同時に『コリアドリーム』でもある」と述べた。

    (翻訳・編集/内山)

    Yahoo!ニュース Record China 9月10日(木)19時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000058-rcdc-cn

    類似スレ
    【慰安婦問題】 「慰安婦ハルモニの恨(ハン)」と一緒に走った68日間~韓国人大学生、米国横断自転車旅行[09/03] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1441287270/

    引用元: ・【中韓】日本からの解放と抗日勝利を祝って、中韓若者が自転車の旅 中韓にとっての「ドリーム」とは[9/10]

    【チョウセン戦争がすっぽり抜けてるけど【中韓】日本からの解放と抗日勝利を祝って、中韓若者が自転車の旅 中韓にとっての「ドリーム」とは[9/10]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 19:05:31.37 ID:???.net
    no title

    ▲今月14日、釜山で日帝に連行された同胞が解放帰国船に乗って帰ってくる再現行事。

    日帝強制支配期から解放を迎えて70年過ぎた2015年8月15日、大韓民国では多様なイベント
    が行われた。しかし、その様な祭りの雰囲気の背後には私たちが絶対忘れてはならない胸が痛
    む話が隠れている。

    ■1910~1945、失われた時間
    韓民族の最も大きな苦難の時間を挙げるなら、断然1910年から35年間の日本帝国主義植民統
    治期間だ。通常、日帝強制占領期間と表現されるこの期間、我が民族は真に多くのものを失った。
    日帝植民地政策は大きく'韓民族抹殺政策'と'植民地収奪政策'に要約される。日帝は私たちの言
    語、慣習、文化などを全面否認することによって韓民族自体をなくそうとした。

    そのため当時、私たちの先祖は'創氏改名'政策で先祖から受け継いだ姓と名前を日本式に変え
    なければならず、さらに'断髪令'でまげも切らなければならなかった。韓民族の言葉と文は禁止さ
    れ、1927年、開局した京城ラジオ放送局は日本語だけで放送された。近代化のためという名目だ
    ったが、実質的な目的は韓民族固有の慣習からなくそうとする趣旨だった。

    日帝がこのように固有の文化をなくそうと考えた理由は韓民族を徹底的に日本に従属する賎民に
    しようとしたためだ。高宗(コジョン)を廃位して大韓帝国の主権を強奪したことから戦争物資確保
    のための民間人収奪に至るまで日帝が奪い取った社会・経済的資源も計り知れなかった。

    ■日帝蛮行に対抗した独立運動
    しかし、私たちの先祖がその様な日帝の抑圧的統治を傍観してばかりいたのではない。最近、封
    切られた映画「暗殺」で扱ったように日帝に対抗する独立運動もまた、着実に展開した。1910年8
    月29日、大韓帝国の主権を奪って完ぺきな植民地として従属させるための植民統治機構、朝鮮
    総督府が設置された。当時、朝鮮総督府は大韓帝国を治める行政権だけでなく軍隊統帥権まで
    持って強大な権限を行使した。

    さらに韓国人の生死を決定できる特別権限も朝鮮総督府が持っていた。当然、日帝に対抗する独
    立活動家らに対する刑罰権も朝鮮総督府に与えられたし、残忍な刑罰と拷問が公開的に加えら
    れた。しかし、日帝が大韓帝国の統治権を奪った韓日合邦(1910年)以後、全国各地ではこれに対
    抗する民衆義兵運動が相次いだ。

    私たちに'緑豆将軍'で知られたチョン・ボンジュンの東学農民運動が代表的な義兵運動だ。この他
    にも各地で秘密結社が組織され抗日独立運動を展開した。このような運動が爆発したのが3・1運
    動だ。(中略:3・1運動の説明)

    大陸進出を目指した日本は第二次世界大戦で聨合軍に惨敗し、日王が敗戦を宣言したその瞬間、
    韓民族は解放を迎えることができた。その日がすなわち70年前の1945年8月15日だ。私たち
    には短い歴史の1ページとして記憶されるが、日帝強制占領期間を経た私たちの先祖には35年
    に達する圧迫と収奪から解放される感激の瞬間だった。

    パク・ソンミ・東義(トンウィ)大学校新聞放送学科助教授
    キム・ジョンドク・韓国メディア振興財団釜山支社NIE講師

    ソース:国際新聞(韓国語) [ストーリーテリング]私たちが忘れてはいけない70年前その日の話
    http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0300&key=20150818.22021202432

    引用元: ・【韓国】 私たちが忘れてはならない70年前、その日の話~35年に及ぶ圧迫と収奪から解放された感激の瞬間だった[08/17]

    【実際は天国から地獄に突き落とされた瞬間だけどな 【韓国】 私たちが忘れてはならない70年前、その日の話~35年に及ぶ圧迫と収奪から解放された感激の瞬間だった[08/17]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 10:44:33.18 ID:???.net
    【ソウル聯合ニュース】フィリピン南部ミンダナオ島で1月19日に身代金目当ての武装グループに拉致された韓国人男性が、今月3日午後、解放された。現地の警察が男性の安全を確認したという。
    韓国外交部の当局者が4日、明らかにした。

     この韓国人男性は50代半ばでフィリピン在住。首都マニラで働いており、金鉱開発事業のためにミンダナオ島のカガヤン・デ・オロ市を訪れようとしていた。

     男性は1月19日にミンダナオ島西部で車を運転していたところ、銃で武装した複数の現地人に連れ去られた。犯人グループは男性の妻に巨額の身代金を要求し、これに応じない場合は男性の命を奪うと脅したとされる。

     通報を受けたフィリピンの警察は交渉の専門家を中心に、解放に向けた交渉を犯人側と続けてきた。在フィリピン韓国大使館は警察領事を現地に派遣。フィリピン警察内にある韓国人関連事件の担当部署も捜査に参加した。

     一方、ミンダナオ島でこうした凶悪犯罪が頻発していることから、韓国外交部は先月25日、韓国人に対し即時退避を勧告する特別旅行警報を発令した。

     フィリピンは東南アジアの中でも特に治安の不安がある国の一つで、韓国人も凶悪犯罪に巻き込まれている。先月にはマニラ近郊で韓国人4人が金品目当ての犯人グループに捕らわれ、4日後に解放された。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/02/04/0200000000AJP20150204000200882.HTML

    引用元: ・【韓比】フィリピンで拉致された韓国人男性 半月ぶり解放[2/04]

    【産経新聞の記者は拉致されたままだぜ! 【韓比】フィリピンで拉致された韓国人男性 半月ぶり解放[2/04]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 09:42:47.29 ID:???.net
    【ソウル聯合ニュース】フィリピンの首都マニラ近郊で韓国人4人が拉致され身代金を要求された事件で、韓国外交部当局者は27日、
    4人が4日ぶりに解放されたと明らかにした。

    22日に拉致された4人は日本時間の26日午後11時半ごろ全員解放された。現地警察が4人の無事を確認し、犯人を追っている。

    4人は30~40代の男性で、親戚関係とされる。22日午前にマニラ首都圏サンフアン市内の賭博サイトの事業場で拉致された。
    犯人は4人の家族に約2億ウォン(約2200万円)相当の身代金を要求したとされる。

    通報を受けた現地警察が犯人と交渉を続け、身代金の一部も送金された。犯人側は4人のうち2人を殺害し、残る2人を救うために
    身代金を送るよう要求したとされるが、韓国政府は4人の無事を確認した。4人は殴られたりしたものの、大きなけがはないという。

    フィリピンでは金品を要求する拉致事件が頻発しており、韓国人を狙った事件も増えている。

    ソース:聯合ニュース 2015/01/27 09:31
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/01/27/0200000000AJP20150127000700882.HTML

    引用元: ・【韓国】フィリピンで拉致された韓国人、4人全員解放…犯人と交渉、身代金の一部を送金[01/27]

    【 残りもちゃんと払えんのか?ww 【韓国】フィリピンで拉致された韓国人、4人全員解放…犯人と交渉、身代金の一部を送金[01/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ