まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:規制

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/22(水) 15:24:40.68 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府がバイオヘルス産業をシステムLSI(大規模集積回路)などの非メモリー半導体、未来型自動車と並ぶ次世代の3大主力産業に育成するため、バイオビッグデータの構築、研究開発(R&D)投資拡大、許認可規制の見直しなどに乗り出す。これらを通じ、2030年には国産医薬品と医療機器が世界市場に占めるシェアを現在の3倍に引き上げ、輸出500億ドル(約5兆5000億円)を達成する計画だ。政府は22日、こうした内容を骨子とする「バイオヘルス産業革新戦略」を発表した。

    ◇革新的な新薬開発へR&D投資拡大

    政府はバイオヘルス分野で、技術開発から許認可、生産、商業化と全サイクルにまたがる革新エコシステム(生態系)を構築する計画だ。技術開発段階では革新的な新薬開発と医療技術の研究に向け100万人のゲノムビッグデータプラットフォームを構築し、臨床診療データを活用できる「データ中心病院」を指定する。

     革新的な新薬開発のため、政府のR&D投資と金融・税制支援も拡大する方針だ。免疫細胞を活用した標的抗がん剤など次世代技術の開発を目指し、年間2兆6000億ウォン(約2400億円)水準の政府R&D投資を25年まで4兆ウォン以上に増やす。また、国産新薬の開発に向け、向こう5年間に2兆ウォン以上の政策金融投資を実施する。

    ◇規制見直しで海外進出を後押し

     政府はバイオヘルス産業の海外進出を後押しするため、国際基準に合わない規制は大胆に見直す予定だ。医薬品や医療機器の許認可にかかる期間を大幅に短縮し、政府が認定する「革新型製薬会社」が開発した新薬が迅速に市場に出回るよう優先して審査する制度も導入する計画という。

     バイオヘルス分野のリーディングカンパニーとベンチャー企業の協力体制を築き、同時成長へ導く方策も示した。ベンチャー企業の有望技術とリーディングカンパニーの資金やグローバルネットワークを結合させるオープンイノベーションの活性化を図る。

    ◇デジタルヘルスケア新技術の医療現場での使用促進 

     心電図を測定するウエアラブル機器、自動腹膜透析装置などデジタルヘルスケア新技術の医療現場での使用を促進するためのガイドラインも設ける。

     例えば、患者が自宅で就寝中に自動腹膜透析装置を使用して透析データを病院に送れば、病院側は状況をモニタリングし、対面での診療に役立てることができる。患者は自宅で透析を受けられ、病院は経過を観察できるというメリットがある。遠隔診療ではないため、医師の診断と処方を受けるには病院に出向く必要がある。

     保健福祉部は、患者のモニタリングは遠隔医療と誤解されがちで、事業への参入そのものを避ける傾向があったとし、「ガイドラインを提示し、新たなデジタルヘルスケアサービスの市場参入に関する不確実性を解消する」と説明した。

     政府は、今回まとめた革新戦略を実行し、製薬・医療機器の世界市場でのシェアを昨年の1.8%から30年には6%に引き上げるという目標を提示した。また、同期間にバイオヘルス分野の輸出額を144億ドルから500億ドルに、雇用を87万人から117万人に拡大する計画だ。

     朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官は「韓国のバイオヘルス産業の活力を最大限に引き上げるべき。韓国は世界的レベルのIT(情報技術)インフラ、病院システム、医療データ、優秀な人材を有しているため、潜在力を発揮すれば十分にグローバル強国に飛躍できる」と話した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190522001900882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.05.22 14:20

    no title

    バイオヘルス国家ビジョンを発表する文在寅(ムン・ジェイン)大統領=22日、清州(聯合ニュース)

    引用元: ・【聯合ニュース】バイオヘルスを主力産業に R&D投資拡大・規制見直しへ=韓国[5/22]

    【また日本に盗みに来るんだ 【聯合ニュース】バイオヘルスを主力産業に R&D投資拡大・規制見直しへ=韓国[5/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/04(木) 17:59:49.39 ID:CAP_USER
    【ソウル時事】韓国の調査機関リアルメーターは4日、日本の韓国向け半導体材料の輸出管理強化に関する世論調査で「世界貿易機関(WTO)への提訴など国際法で対応すべきだ」と回答した割合が45.5%に達したと発表した。「輸出入規制など経済報復で対応」が24.4%で続き、「韓国が一部譲歩し、外交で解決」は22%だった。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070401003&g=int
    時事ドットコム 2019年07月04日17時22分

    【はやくやれwww 【韓国】「WTO提訴」45%支持=日本の韓国向け半導体規制で-韓国調査[7/4] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/12(金) 12:15:26.41 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓日関係の冷え込みが続き、2019年1~5月は日本の総輸出に占める対韓輸出の割合が17年ぶりに6%台に落ち込んだ。
    日本の総輸入に韓国産が占める割合も4.1%と、3年ぶりの低水準となった。だが、韓国は依然として日本の貿易黒字相手国の順位で3位を維持している。

    日本は1965年の韓日国交正常化以降の53年間、韓国との貿易で一度も赤字を出したことがない。

    日本にとっても韓国は重要な輸出相手国であるため、8月にも韓国を「ホワイト国」(安全保障上の友好国で輸出手続きを簡素化する国)の指定から外し、
    輸出規制を拡大すれば、日本もかなりの打撃を受ける見通しだ。

    韓国貿易協会傘下、国際貿易研究院のムン・ビョンギ首席研究員は、日本の措置は韓日両国にマイナス影響を与えると指摘。
    ただ、「今は自国産業が被害を受けることになっても韓国の主力品である半導体を攻撃し、交渉で優位に立つという政治的な意図がより大きく働いている」と懸念を示した。

    日本でも懸念の声が強まっている。朝日新聞は3日付の社説で、「韓国と取引する日本企業にも被害が跳ね返る公算が大きい。
    将来的には韓国企業が供給元を変える可能性もある」などとして輸出規制の撤回を促した。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/12/2019071280115.html

    引用元: ・【聯合ニュース】 韓国は日本の黒字相手国3位 輸出規制拡大なら日本も打撃を受ける

    【妄想ばっかしてんじゃねえよ【聯合ニュース】 韓国は日本の黒字相手国3位 輸出規制拡大なら日本も打撃を受ける 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/29(月) 12:35:10.98 ID:CAP_USER
    和田春樹東京大学名誉教授ら日本の知識人が韓国に対する安倍晋三首相の輸出規制措置を批判する署名運動を開始した。
    両国関係が報復が報復を呼ぶ最悪のどん底だけは避けなければならないというのが彼らの主張だ。

    和田春樹東京大学名誉教授、内田雅敏弁護士、岡田充共同通信客員論説委員、田中宏一橋大学名誉教授をはじめとする、教授、
    弁護士、ジャーナリスト、元外交官、医師、作家ら77人はインターネットサイト(https://peace3appeal.jimdo.com)で
    25日から8月15日を第一次締め切りとして輸出規制撤回要求署名運動を進めている。

    彼らは該当サイトに公開された声明を通じ、「韓国は敵なのか」という題名で「昨今の日韓関係の悪化を憂慮する有志が執筆し、
    日本の市民に賛同を求めるものです」とし、「私たちは、7月初め、日本政府が表明した、韓国に対する輸出規制に反対し、即時撤回を求める」と明らかにした。

    また、「半導体製造が韓国経済にとってもつ重要な意義を思えば、この措置が韓国経済に致命的な打撃をあたえかねない、敵対的な行為であることは明らか」と強調した。

    続けて「特別な歴史的過去をもつ日本と韓国の場合は、対立するにしても、特別慎重な配慮が必要になります。
    それは、かつて日本がこの国を侵略し、植民地支配をした歴史があるからです」とし、「日本の圧力に『屈した』と見られれば、いかなる政権も、国民から見放されます」と説明した。

    声明はまた、安倍首相が今年初めの国会施政方針演説で韓日関係については一言もふれず韓国を「相手にせず」という姿勢を誇示し、
    主要20カ国(G20)首脳会議でも文在寅(ムン・ジェイン)大統領だけ無視したと指摘した。

    その上で「まるで韓国を『敵』のように扱う措置になっていますが、とんでもない誤りです。韓国は、自由と民主主義を基調とし、
    東アジアの平和と繁栄をともに築いていく大切な隣人です」と強調した。

    また、日本の措置は日本の経済にも大きなマイナスになるだろうとし、普通五輪主催国は周辺国とごたごたが起きてほしくないと考えるが、
    日本は主催国自身が周辺と摩擦を引き起こしていると指摘した。

    声明は1965年の韓日請求権協定で過去の問題がすべて解決されたという日本政府の立場を批判したりもした。
    声明は「日韓請求権協定は尊重されるべきです。しかし、安倍政権が常套句のように繰り返す『解決済み』では決してないのです」と明らかにした。

    最後に声明は「ネトウヨやヘイトスピーチ派がどんなに叫ぼうと、日本と韓国は大切な隣国同士であり、韓国と日本を切り離すことはできないのです」

    「日本政府が韓国に対する輸出規制をただちに撤回し、韓国政府との間で、冷静な対話・議論を開始することを求める」と明らかにした。
    https://japanese.joins.com/article/009/256009.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【日韓】「対韓規制撤回せよ」 日本の知識人77人の叫び「韓国には特別な配慮が必要。かつて侵略し、植民地支配をした歴史があるから」

    【77人の おつむの悪い人【日韓】「対韓規制撤回せよ」 日本の知識人77人の叫び「韓国には特別な配慮が必要。かつて侵略し、植民地支配をした歴史があるから」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/10(水) 11:04:45.39 ID:CAP_USER
    サムスン電子とSKハイニックスが早ければ今月からNAND型フラッシュメモリーの生産量を段階的に減らすことを検討していることが分かった。
    半導体の不況で在庫が急増する中、日本政府が核心素材の輸出を規制したことで、こうした「苦肉の策」を考慮している。

    半導体業界によると、サムスン電子とSKハイニックスは今年下半期のNAND型フラッシュメモリー大規模減産に関連して時期と規模を見計らっている。
    NAND型フラッシュメモリーはDRAMとは違い、電源が切れてもデータを保存するメモリー半導体だ。

    サムスン電子は半導体製造工程に幅広く使われるエッチングガス(高純度フッ化水素)供給が日本の輸出規制でふさがると、
    営業赤字を出しているNANDの生産から減らすという戦略を立てたという。

    証券業界はサムスン電子が4-6月期、NAND事業で3000億ウォン(約277億円)ほど赤字を出したと推定した。
    SKハイニックスは今年1-3月期から数千億ウォン台の赤字を出している。

    ある半導体協力会社の代表は「日本の輸出規制が長期化すれば、サムスン電子とSKハイニックスのNAND減産規模は急激に増えるだろう」と話した。

    サムスン電子とSKハイニックスが「NAND型フラッシュメモリー減産」を本格的に検討し始めたのは
    「工場の稼働中断」という初めての事態をひとまず避けようという「苦肉の策」という分析が出ている。

    収益性が落ちる生産ラインの稼働率から低め、日本の「経済報復」で触発した韓日緊張関係が政治・外交的に解決するまで時間をできる限り稼ごうという考えがある。

    日本政府の輸出規制が長期化すれば、サムスン電子とSKハイニックスが世界市場の70%以上を占めるDRAMの生産にも支障が生じるしかない。
    DRAMとNAND型フラッシュメモリーの供給を受けるグローバル情報技術(IT)企業が今回の事態を注視している理由だ。
    https://japanese.joins.com/article/376/255376.html?servcode=300&sectcode=320

    【廃業の流れ 【韓国】 日本の輸出規制にサムスン電子とSKハイニックス、NAND型フラッシュメモリー減産を検討 】の続きを読む

    このページのトップヘ