まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:見通し

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/10(水) 18:49:52.00 ID:CAP_USER
    経済協力開発機構(OECD)が新型コロナウイルス感染拡大の余波で韓国の今年の経済成長見通しをマイナス1.2%に下方修正した。

    OECDは10日、経済見通しを通じて今年の韓国の実質国内総生産(GDP)成長率を新型コロナウイルスの第2波がない場合はマイナス1.2%と提示した。

    しかし韓国は主要20カ国(G20)とOECD加盟国のうち成長率調整幅と絶対水準でともに最も良好な水準を見せた。

    新型コロナウイルスの第2波が発生した場合、韓国の今年の成長率はマイナス2.5%に悪化すると予想した。この場合来年の成長率は1.4%と予想した。

    OECDは「年内に新型コロナウイルスが再拡散すれば世界的な景気低迷が韓国の輸出に影響を及ぼし、投資萎縮と雇用減少につながるだろう。ただ、デジタル・グリーンプロジェクト中心の『韓国版ニューディール』は投資・雇用の上方要因として作用できる」と予想する。

    ⓒ 中央日報日本語版 2020.06.10 18:01
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/266906?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【第二波来てるやん】OECD、韓国の今年の成長率マイナス1.2%の見通し…「加盟国で最も良好」 [6/10] [新種のホケモン★]

    【今までの矛盾が噴出しそうな数値と思うけど。】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/28(火) 11:24:21.88 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルスが輸出衝撃につながるだろうという懸念が大きくなっている。5月の輸出見通し景況調査指数が65.0で調査を始めた1980年以降の最低値に急落した。輸出見通しを暗く見る企業がそれだけ多いという話だ。

    韓国経済研究院は27日、こうした内容を盛り込んだ企業景況調査指数(BSI)を発表した。総合BSI見通しは61.8で、金融危機以降で最低だった先月の59.3よりは小幅に上がった。代わりに輸出BSIが過去最低値まで落ち込んだ。韓国の主要輸出国である米国、日本、欧州連合(EU)などは状況が依然として厳しいという意味だ。

    輸出以外の指標もすべて基準値に満たなかった。内需(65.5)、投資(70.6)、資金(77.6)、雇用(73.9)、採算性(72.5)などが80を下回った。BSI指数が100より高ければ肯定的な回答が、低ければ否定的な回答が多いという意味だ。業種別では自動車分野が30.8と困難が大きいことがわかった。輸出急減により自動車メーカーだけでなく協力企業まで厳しくなったというのが韓国経済研究院の説明だ。

    4月の実績値も58.8で先月の65.5より低くなった。金融危機の真っ最中だった2009年1月の58.1以降で最も低い。内需(68.1)、輸出(67.8)、投資(71.1)、資金(75.9)、雇用(73.1)、採算性(69.5)なども振るわなかった。

    韓国経済研究院のチュ・グァンホ経済政策室長は「韓国経済の柱の役割を担ってきた輸出製造業が4月を基点に困難が加重されている。流動性支援など積極的な対策が早く行われなければならない」と話した。
    The Korea Economic Daily

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/265367?servcode=300&sectcode=300

    2020.04.28 10:54

    引用元: ・【韓経】「韓国輸出企業に5月は悪夢の月」輸出見通し景況調査指数が65.0で調査を始めた1980年以降の最低値に急落 [4/28] [新種のホケモン★]

    【毎月地獄じゃねえか 【韓経】「韓国輸出企業に5月は悪夢の月」輸出見通し景況調査指数が65.0で調査を始めた1980年以降の最低値に急落 [4/28] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/19(日) 09:57:11.05 ID:CAP_USER
    2020.04.19 午前7:10

    IB見通し平均-1.5%...年間でもマイナスの見通し

    韓銀、23日の第1四半期GDP発表...専門家「第2四半期以降は、より問題」

    新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の拡散による経済的な影響に第1四半期の韓国経済が世界的な金融危機以降、11年ぶりに四半期ベースの最低の成長率を記録するだろうという見通しが出ている。

    19日、ブルームバーグが9個、国内外の経済研究機関・投資銀行(IB)などから受けた第1四半期の韓国の実質国内総生産(GDP)成長率見通し(8日集計基準)の平均値は、前期比-1.5%にとどまった。

    スタンダードチャータード・バークレイズ・ハイ投資証券・HSBC・IHSエコノミクス・JPモルガン・オックスフォード・エコノミクス・ソシエテ・ジェネラル・ノバスコシア銀行の成長率の修正見通しを平均出した結果だ。

    見通しが最も低いノバスコシア銀行(-3.4%)を除いても見通しの平均は-1.3%で、依然として-1%を下回った。

    このような見通しが現実化した場合の第1四半期の経済は、金融危機が発生した2008年第4四半期(-3.3%)以来11年3ヶ月ぶりに最も低い成長率を記録することになる。

    韓国銀行は、第1四半期の実質GDP速報値を23日に発表する。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D001%26aid%3D0011557403 ate%3D20200419%26type%3D1%26rankingSeq%3D8%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhjtM5y3Aty13THmM0d1ciY_0onEHw

    引用元: ・【韓国】第1四半期の成長率-1%未達の見通し... 金融危機後で最低

    【どんだけ盛るんやろなぁ【韓国】第1四半期の成長率-1%未達の見通し... 金融危機後で最低】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/26(木) 18:27:24.78 ID:CAP_USER
    主要機関が今年の韓国の成長率見通しを相次いで大幅に下げている。今度は国際格付け会社のムーディーズ・インベスターズサービスだ。これまでの1.4%から0.1%に調整した。新型コロナウイルスの余波で韓国経済が今年は成長できず事実上足踏みとなるだろうという意味だ。

    ムーディーズは26日に世界経済見通し報告書を通じ、「主要20カ国(G20)の経済が上半期に前例のない衝撃を体験することになるだろう」としながら今年の韓国の経済成長率を0.1%と予想した。9日に1.9%から1.4%に下方修正したのに続き17日ぶりにさらに1.3ポイント引き下げた。

    報告書は「最近の新型肺炎の世界的感染拡大で経済活動が深刻に萎縮した点を反映した」と説明した。

    G20の成長率は今年マイナス0.5%になるだろうとムーディーズは予想した。昨年11月の見通しでは2.6%だった。中国の成長率は3.3%と予想する。これに対し米国はマイナス2%、日本はマイナス2.4%とマイナス成長を予想した。

    ムーディーズは「各国の財政・通貨当局が家計と企業に及ぼす永久的な悪影響を防止するために経済的支援水準を高めている。各国の政策的対応は強化され続けるだろうが、成長に対する下方リスクは依然として相当ある」と診断した。

    ムーディーズよりさらに悲観的な見通しを出した機関もある。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は23日に韓国の今年の成長率をマイナス0.6%と予想した。英経済分析機関のキャピタルエコノミクスはこれよりもさらに低いマイナス1.0%と予想する。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/264161
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.03.26 18:21

    引用元: ・【中央日報】ムーディーズ、韓国成長見通し1.4%→0.1%…「前例のない衝撃経験するだろう」[3/26]

    【まだあまい【中央日報】ムーディーズ、韓国成長見通し1.4%→0.1%…「前例のない衝撃経験するだろう」[3/26]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/03(金) 11:36:41.41 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】格付け大手のフィッチ・レーティングスは3日までに発表した報告書で、2020年の韓国の国内総生産(GDP)成長率がマイナス0.2%になるとの見通しを示した。

     プラス0.8%としていた先月時点での予想から下方修正。新型コロナウイルス感染拡大のあおりでマイナス成長に陥ると見込んだ。

     フィッチは一方、20年の世界のGDP成長率予測を先月発表のプラス1.3%からマイナス1.9%へ大きく下方修正した。「新型コロナウイルスの感染拡大ペースが成長率予測を大幅に引き下げさせた」と説明している。

    tnak51@yna.co.kr
    聯合ニュース
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200403001600882?section=news

    2020.04.03 11:19

    引用元: ・【格付け】韓国の20年成長率見通し マイナス0.2%に下方修正=フィッチ [4/3]

    【甘々のフィッチですら【格付け】韓国の20年成長率見通し マイナス0.2%に下方修正=フィッチ [4/3]】の続きを読む

    このページのトップヘ