まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:見込み

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/25(土) 12:48:19.62 ID:CAP_USER
    韓国国防費が遅くとも2026年には日本国防費を上回る見込みだだ。

    国防部によると、2026年韓国国防予算は71兆2000億ウォンを上回り、日本の防衛予算69兆6000億ウォンより2%程度多くなるという予想が出ている。これは現在の国防予算増加率を維持するという仮定にともなう計算だ。今年2020年の韓国国防予算は50兆1527億ウォン(約4兆7000億円)、日本の防衛予算は5兆3222億円だ。

    韓国の国防予算は日本の防衛予算より格差が毎年減っていく傾向を見せている。韓国の国防予算は2001年日本の防衛予算の30%水準に過ぎなかったが、2011年には60%水準、2020年には86%水準まで上昇した。

    韓日間国防費の逆転現象はその間韓国国防予算増加率が高まった結果だ。特に、文在寅(ムン・ジェイン)政府が発足してから最近3年間に10兆ウォンが増加した影響が大きかった。国内総生産(GDP)に比べて国防予算の割合は2011~2017年間2.2%水準にとどまったが、今年2.5%水準まで上昇した。

    《中略》

    韓国の国防費規模が主な先進国に比べても劣れない水準に到達したが、G2国家にはまだ及ばない水準だ。世界で最も多い国防費を支出する米国(6433億ドル)の6%、中国(1682億ドル)の23%水準だ。

    年間50兆ウォン規模を支出する国防費はどこに使われるのだろうか。2020年国防予算の項目を調べた。兵器を取得する「防衛力改善費」は全体国防予算の中で33.3%を占めている。先端兵器の導入が増加することで防衛力改善費の割合は2006年25.8%から2020年33.3%に多くなった。

    《中略》

    将兵の福祉予算は多様だ。大気質の悪化にともなう健康問題を考慮して粒子状物質マスクの普及は既存年18個から50個に拡大して年間164億ウォンを編成した。給食と被服関連予算は計2兆2482億ウォンであり、この中で将兵の給食予算は1兆6404億ウォンだ。この中で85%水準である1兆2199億ウォンは部隊に勤務する将兵の給食(一日3食)に使われる。残りの15%はおやつの購入および部隊の外食事費で支出される予定だ。

    国防部は全体幹部の中で5.5%に当たる女軍の比率を2022年まで8.8%に拡大する方針だ。これに伴い、女軍専用のお手洗いなど便宜施設961カ所を設置するのに490億ウォンを編成した。

    軍では装備運用に必要な燃料消費が多い。2020年燃料予算は7862億ウォンを編成した。これは各種遺留(軽油・灯油・ガソリン・航空燃料など)約550万ドラムと天然ガス(LNG)6600万立方メートル、液化石油ガス(LPG)2400万キログラムを購入するための費用だ。年間将兵1人当たり2ドラムを消費する水準だ。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261871?servcode=A00&sectcode=A40
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261872?servcode=A00&sectcode=A40

    2020.01.25 10:44

    引用元: ・【中央日報】韓国国防費、6年後には日本の防衛費を上回る見込み[1/25]

    【軍靴の音がする 【中央日報】韓国国防費、6年後には日本の防衛費を上回る見込み[1/25]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 10:25:50.68 ID:CAP_USER
    今年の韓国の観光収支が過去最大規模の赤字になる見込みだ。

    韓国観光公社の「複合危機克服のための国内外支社テレビ会議資料」によると、今年の訪韓外来観光客数は前年(1724万人)比468万人(27%)減の1256万人と予想された。

    一方、今年1-7月の韓国人の出国者数は前年に比べ230万人(18%)増え、10月の長期連休などを考慮すると年間で前年比423万人増の2661万人に達すると予想される。

    これを受け、今年の観光収支の赤字幅は過去最大の150億ドルになると推定されると、観光公社は伝えた。これまでの過去最大の観光収支赤字は2007年の108億ドル。

    韓国観光公社の関係者は「韓国人の出国者が外国人の入国者の倍を超える状況が2007年以来10年ぶりに再現されることが確実視される」とし

    「同じ2倍でも2007年当時は出・入国者の差が690万人ほどだったのに対し、今年はその差が約1400万人と倍以上であり、非常に深刻な水準」と診断した。

    http://japanese.joins.com/article/641/232641.html

    引用元: ・【韓国】今年の観光収支、過去最大150億ドル赤字の見込み…非常に深刻[8/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【世界中にバレたからね】「非常に深刻な水準」今年の韓国の観光収支、過去最大150億ドル赤字の見込み】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/16(月) 10:33:09.77 ID:CAP_USER
    釜山の日本総領事館前の慰安婦少女像撤去・復旧事態をきっかけに少女像設置運動が全国的に広がっている。今年末には韓国国内だけで少女像設置場所が70カ所を超えると予想される。ソウル江北(カンブク)・銅雀区(トンジャクク)では推進委員会が設立され、少女像の設置が進められている。全羅南道麗水(ヨス)と江原道春川(チュンチョン)では募金運動が進行中だ。京畿道議会は道民の募金運動を通じて独島(ドクト、日本名・竹島)に少女像を設置すると10日、明らかにした。

    平和碑または正義碑と呼ばれるものまで含めると、国内少女像は計55件にのぼる。2011年12月にソウル鍾路区の日本大使館前に設置された少女像が始まりだ。韓服を着た短い髪の少女像は設置初期に平和碑と呼ばれる「平和の少女像」という名前を得ることになった。碑石でなく芸術作品に分類すれば法的な問題を避けることができるという理由でだ。2015年に慰安婦被害者問題が韓日関係の争点に浮上し、少女像に対する国民的な関心が高まった。2015年の一年間、大田(テジョン)ボラメ公園など24カ所に少女像が設置され、昨年も少女像20件が新たに誕生した。

    釜山の日本総領事館前の少女像事態はこうした流れに火をつけた。昨年12月28日に少女像を撤去した釜山東区庁は世論の非難を浴びた。パク・サムソク東区長には「日本政府の手先になった」という抗議の電話が続いた。すると区長は少女像の設置を事実上許可した。これをきっかけに「票」を考えて少女像を許可する地方自治体が次々と登場している。忠清南道舒川郡(ソチョング)平和の少女像建立推進委員会は今月17日、少女像の除幕式を開く。舒川郡庁は少女像設置に反対したが、釜山事態をきっかけに賛成に転じた。自治体の反対で進行していなかった大邱でも今年3月に少女像が設置される見込みだ。全国に存在する少女像を地図に作成する作業もネットユーザーの間で進められている。写真家のイ・フェジンさんは少女像の写真と地図が入った『ナビジャリ(=蝶の位置)』を今年初めに出した。『ナビジャリ』は無償で配布される。イさんは「少女像は設置場所によって材料と表情がそれぞれ違う」とし「少女像が急増し、正確な位置を知りたいという人たちが増え、インターネットの後援を通じて制作することになった」と述べた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000010-cnippou-kr
    中央日報日本語版 1/16(月) 10:12配信

    引用元: ・韓国全域に広がった少女像設置運動、今年70カ所を超える見込み[01/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【崇拝の対象】70カ所を超える見込み、韓国全域に広がった慰安婦像設置運動】の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/02/24(火) 23:40:05.99 ID:???.net
    2015年2月23日、米紙ボストン・グローブは、2018年の平昌冬季五輪が無事に開幕できるのかという懸念の声が上がっていると報じた。

    ボストン・グローブは22日、2018年の平昌冬季五輪の開催準備が遅れていると報じた。
    報道によると、国際スキー連盟(FIS)のカスパー会長は、開催準備の状況について「非常に遅れている。こちらから出した質問や疑問に対して
    回答が得られていない事項がたくさんあり、それらが1年以内に解決されるという見込みもない」と述べているという。(翻訳・編集/蘆田)

    http://www.recordchina.co.jp/a103046.html

    引用元: ・【五輪】平昌冬季五輪の開催準備に大幅な遅れ、国際スキー連盟会長「懸念事項が1年以内に解決できる見込みない」―米紙

    【もうダメかもわからんねw 【五輪】平昌冬季五輪の開催準備に大幅な遅れ、国際スキー連盟会長「懸念事項が1年以内に解決できる見込みない」―米紙】の続きを読む

    このページのトップヘ