まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:見直し

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/29(月) 09:33:47.45 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000017-kyodonews-bus_all

     【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、WTOが制度を見直すよう米通商代表部(USTR)に取り組みを指示した。90日以内に進展しなければ、米国として独自に途上国扱いをやめる方針。30日から中国・上海で開く米中閣僚級貿易協議で議題に上る可能性がある。

     トランプ氏は26日、ツイッターで「世界で最も豊かな国々が、WTOルールを避けて特別扱いを受けるために発展途上国と自称している」と問題視し、「WTOは壊れている」と批判を強めた。


    トランプ関連
    【トランプ大統領】北のミサイル発射「米国への警告ではない」好戦的な警告は米国ではなく韓国に向けたものであるとの見解を示す[7/27]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1564208359/
    ★★★★回避★★★★
    ★1 2019/07/27(土) 07:42:10.46

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1564248060/

    引用元: ・【WTO】トランプ米大統領「中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だ」「見直しを」[07/27]★9

    【恥って概念のない生き物 【WTO】トランプ米大統領「中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だ」「見直しを」[07/27]★9 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2019/07/01(月) 10:26:39.07 ID:CAP_USER
    経済産業省は、外国為替及び外国貿易法(以下、「外為法」)に基づく輸出管理を適切に実施する観点から、大韓民国向けの輸出について厳格な制度の運用を行います。

    輸出管理制度は、国際的な信頼関係を土台として構築されていますが、関係省庁で検討を行った結果、日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況です。こうした中で、大韓民国との信頼関係の下に輸出管理に取り組むことが困難になっていることに加え、大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、輸出管理を適切に実施する観点から、下記のとおり、厳格な制度の運用を行うこととします。

    1.大韓民国に関する輸出管理上のカテゴリーの見直し

    本日(7月1日)より、大韓民国に関する輸出管理上のカテゴリーを見直すため、外為法輸出貿易管理令別表第3の国(いわゆる「ホワイト国」)から大韓民国を削除するための政令改正について意見募集手続きを開始します。

    2.特定品目の包括輸出許可から個別輸出許可への切り替え

    7月4日より、フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の大韓民国向け輸出及びこれらに関連する製造技術の移転(製造設備の輸出に伴うものも含む)について、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求め、輸出審査を行うこととします。

    (参考)https://www.meti.go.jp/policy/anpo/law09.html


    2019年7月1日
    https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190701006/20190701006.html

    引用元: ・【経済産業省】 大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて [07/01]

    【経産省からの発表【経済産業省】 大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて [07/01] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/09(火) 16:50:49.06 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日の閣議で、11日に大韓民国臨時政府の樹立から100年を迎えることを受け、「国民皆に公正な機会が保障されなければならず、特権層が結託し国民の平凡な人生に挫折や傷を与える反則の時代を必ず終わらせるべきだ」と述べた。

    文大統領は臨時政府樹立100周年の記念式典に出席する予定だったが、韓米首脳会談が11日に米ワシントンで開催されるため、李洛淵(イ・ナクヨン)首相が代理で出席する。

    文大統領は「大韓民国臨時政府は韓国の根であり、今の韓国を作り上げた原動力」と述べた上で、「(日本による植民地支配に起きた独立運動)『三・一運動』で誕生した臨時政府は解放を迎えるまで日本に立ち向かい自主独立運動の中心として使命を果たした」との認識を示した。

     また、「(今は)歴史の隅ではなく中心に立ち、平和と繁栄の時代を切り開くべきだ」と強調。「それが新しい朝鮮半島時代である。今、私たちは朝鮮半島平和プロセスの進展のため、全力を尽くしている」とし、「あす韓米首脳会談のため、米国を訪問する。朝米(米朝)対話の早期再開のため最善を尽くす」と言明した。

     一方、先週に北東部の江原道で大規模な山火事が発生したことを受け、安全システムの強化のため、必要な予算を補正予算に計上するなどして確保するよう指示。消防隊員の待遇改善や火災に対応する消防装備の拡充、災害放送システムの見直しも指示した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190409002100882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.04.09 15:22

    引用元: ・【臨時政府樹立100年】「特権層の時代終わらせるべき」=文大統領 一方、消防隊員の待遇改善や災害放送システムの見直しも指示[4/9]

    【共産主義に突き進んでますな 【臨時政府樹立100年】「特権層の時代終わらせるべき」=文大統領 一方、消防隊員の待遇改善や災害放送システムの見直しも指示[4/9] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/24(月) 16:39:02.75 ID:CAP_USER
    2017年7月24日、環球網は、韓国の康京和(カン・ギョンホ)外相が元従軍慰安婦の弔問に訪れた際に、2015年に署名された慰安婦問題日韓合意の見直しを表明したとする韓国メディアの報道を伝えた。

    韓国・聯合ニュースは23日、康外相が同日死去した元慰安婦の金君子(キム・グンジャ)さんの弔問に訪れ、その後記者のインタビューに応じたと紹介。「6月2日に康さんが生活していたナヌムの家を訪れた時には車椅子に乗って元気そうにしていた。康さんの死は残念だ」と語ったとした。

    康外相はインタビューの中で、15年12月に署名された慰安婦問題日韓合意について「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は韓国人の感情的に受け入れられないものだと明言している。今、また1人慰安婦被害者が無念にも世を去った。外交部として合意の結果をより細かくチェックし、その結果を踏まえて問題解決の方向性を探りたい」とコメントした。


    2017年7月24日(月) 16時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b185361-s0-c10.html

    引用元: ・【韓国外相】元慰安婦の弔問後に日韓合意の見直しを表明[07/24]©2ch.net

    【【日米「知らんがな」 】韓国外相、元慰安婦の弔問後に日韓合意の見直しを表明】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/13(木) 09:50:33.24 ID:CAP_USER
    【ワシントン=小雲規生】米通商代表部(USTR)は12日、2012年に発効した米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を韓国に対して正式に要求したと発表した。米国の対韓貿易赤字の削減が狙いで、近くワシントンで両政府の代表による合同委員会の特別会合を開くよう提案している。

     USTRのライトハイザー代表は声明で、「米韓FTA発効後、モノの取引による対韓貿易赤字は2倍になった」とし、米韓FTAが当初の狙い通りの効果を生んでいないことを強調。再交渉では韓国内の貿易障壁を取り除くための修正を目指すとしている。

     トランプ大統領は6月末の米韓首脳会談後の共同記者発表で、米韓FTAの再交渉に入ったと表明。一方、韓国側は「韓米双方が再交渉で合意したことはない」としていた。

     トランプ政権は8月中旬にはメキシコ、カナダと結ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉にも着手する見通し。韓国にもFTA見直しを正式に求めたことで、通商問題での強硬姿勢が改めて鮮明になっている。


    http://www.sankei.com/economy/news/170713/ecn1707130016-n1.html
    2017.7.13 08:41

    引用元: ・【米国】韓国にFTA見直しを正式要求[7/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【宿題がたまってきたな 】米通商代表部、韓国にFTA見直しを正式要求】の続きを読む

    このページのトップヘ