まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:襲撃

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/17(火) 08:37:06.36 ID:CAP_USER
    現代自動車の2月の中国市場販売台数は約1000台にすぎないことが分かった。中国工場が本格的に稼働した2003年以降の最低水準だ。新型コロナウイルスの感染拡大で2週以上も現地工場の稼働を中断したことで生産台数が急減したうえ、消費心理まで冷え込んだ結果と分析される。業界では現代・起亜車の「中国反騰計画」が揺らいでいるという分析が出ている。

    ◆中国市場での月間販売台数1007台

    自動車業界によると、現代車は先月、中国で1007台の自動車を販売した。前年同月(3万8017台)に比べ97.4%減少した。同じ期間、起亜車の販売台数も2万2032台から972台へと95.6%減少した。業界関係者は「先月の中国の乗用車小売販売減少率(86.1%)と比較しても良くない」とし「新型コロナ事態で直撃弾を受けた」と述べた。

    現代・起亜車の中国市場での販売台数は、2017年のTHAAD(高高度防衛ミサイル)韓国配備に対する報復をきっかけに減少が続いている。昨年は10年ぶりの最低水準となる91万9346台だった。2018年(116万1440台)比で20.8%減少した。全盛期(2016年、179万2022台)と比較するとおよそ半分だ。現代車は66万2590台、起亜車は28万4335台を販売した。それぞれ前年比16.1%減、23.4%減。THAAD報復と中国産ブランドの人気、自動車販売台数の減少などが重なったからだ。中国の消費者はSUVを好むが、セダン販売に集中する戦略の失敗もあった。

    販売台数の急減は大規模な赤字につながった。中国現地合併会社の北京現代と東風悦達起亜は昨年それぞれ5234億ウォン(約450億円)、3120億ウォンの営業損失を出した。THAAD報復が激しかった2017年(北京現代-1594億ウォン、東風悦達起亜-2731億ウォン)より赤字規模が大きかった。両社の売上高は3年連続で減少した。2016年と比較すると半分にもならなかった。

    現代・起亜車は今年を中国販売台数の反騰の元年にするという目標を立てたが、新型コロナのために実現の可能性が低下した。今月に入っても消費心理は依然として冷え込んだ状態だ。今年の目標(107万台)を達成するのは容易でないという見方が多い。

    ◆新車で危機突破

    現代・起亜車は悪材料が重なる中でも中国市場投資を続ける計画だ。現代ラフェスタ(中国専用モデル)電気自動車や起亜K3電気自動車など新車攻勢を始める。保証延長と無料室内坑菌サービス、非対面販売の拡大など販売台数を増やすための対策も準備している。

    中国事業戦略を全面的に見直す作業も続いている。生産の効率性を高め、中国の消費者が望む製品を生産することに集中するという戦略だ。イ・グァングク中国事業総括社長が率いる「中国の中長期戦略タスクフォースチーム」がこの作業を担当している。業界関係者は「中国は世界最大の自動車市場であるため自動車企業としてはあきらめることができない」とし「現代・起亜車の販売台数が今年4-6月期と7-9月期に軌道に乗れば来年以降は本格的な反騰を期待できる」と話した。

    The Korea Economic Daily

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/263733?servcode=300&sectcode=320

    2020.03.17 07:46

    引用元: ・【韓経】恐ろしいCの襲撃…現代車、先月の中国市場販売97%減[3/17]

    【誰が爆弾車買うんだよw 【韓経】恐ろしいCの襲撃…現代車、先月の中国市場販売97%減[3/17]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 21:19:17.25 ID:???.net
    no title

    ▲「キム・キジョンの刃物の使い方」

    美術界が騒がしい。ソウル市立美術館で先週末開幕した企画展の「キム・キジョンの刃物の使い
    方」という絵のせいです。「大衆画家」として広く知られたホン・ソンサム氏の作品です。作品が公
    開された後、「テロを擁護する」という論議がおきました。

    結局、展示主催のソウル市立美術館は展示が進行中にもかかわらず、異例の作品を取り下げて
    しまいました。この作品は、今春発生したリッパート駐韓米国大使襲撃事件を描写しています。事
    件自体が非常に政治的に読まれれる素材です。'論議'に油をかけたのは作品のまん中に書き入
    れられた作家の文章です。様々なメディアでしばしば引用された文章だけいくつか選んでみます。

    「あれこれ脈絡を調べれば当時、韓民族の大部分は日帝植民地36年間、自らの国が日本の植民
    地だった認識できなかったようだ。」「米軍に戦時作戦権を捧げてソウルの真ん中に外国軍隊の
    兵営が存在するのを見れば、日帝強制支配期の時も今もあまり変わりなく見える。」「彼は刃物の
    使い方で自身の絶望感を表現した。」「朝鮮侵略の怪獣、伊藤博文を銃で撃って殺した安重根義
    士もやはり我が民族に対する絶望感の表現であっただろう。」

    一番最初に問題提起したのは'保守論調'に分類されるある日刊紙でした。その後、美術館側に訊
    ねると、実際少なくない市民が抗議とともに絵を取り下げるよう嘆願したといいます。こういう場合、
    果たして問題になるほどの作品かを確認することが優先されます。

    美術界の人々に電話をかけて意見を聞きました。

    1人は断固たる語調で「議論になるほどの懸案ではない」と答えました。「芸術家には表現の自由
    がある。どんな場合にも政治的な正義で表現の自由を抑圧してはならない」というのが根拠でした。
    反面他の方はまるで違う意見でした。「この作品は表現の自由を論じる対象ではない」といいます。
    「絵だけだったら状況は変わるかもしれないが、議論の核心が文章であり、文の内容が過度に一
    方的で扇動的だ。この絵はプロパガンダにすぎず、芸術の範疇を越えている」としました。

    多くの人々が今回の論議を表現の自由を擁護する人々とこれを弾圧する人々の対立で捕らえま
    した。。だが、私の考えは少し違います。極端に交錯する二人の専門家の意見の中にその理由が
    あります。結論は両極端ですが、二つの主張のどちらも芸術家と芸術作品に'表現の自由'が必要
    だという原則的立場に差はありません。他のものはただ一つ、表現の自由を保証される資格があ
    る'芸術'の基準と対象が何なのかです.
    (中略:芸術に関する著者の考え。その他)

    ソース:SBSニュース(韓国語) [取材ファイル]'リッパート大使被襲'絵論議の本質
    http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003163073

    関連スレ:
    【米国】 「米国大使襲撃者は‘烈士’、‘熱烈な愛国者’」~米国の従北団体代表妄言に米韓人団
    体怒り、自宅前で追放デモ[03/15]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1426429693/
    【韓国】 「米国大使襲撃がテロなら安重根義士の義挙もテロ」~北朝鮮が「あきれた強弁」[03/08]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1425824763/

    引用元: ・【韓国】 リッパート駐韓米国大使襲撃を描いた絵「キム・キジョンの刃物の使い方」が物議~芸術かプロパガンダか[09/09]

    【つ 精神鑑定 【韓国】 リッパート駐韓米国大使襲撃を描いた絵「キム・キジョンの刃物の使い方」が物議~芸術かプロパガンダか[09/09]】の続きを読む

    chosenjin


    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 15:28:27.13 ID:???.net
    ■NY旅行の韓国人女性、黒人の男に襲撃され負傷 アジア女性に恨み?

    米ニューヨーク(NY)のマンハッタンを旅行中だった30代の韓国人女性1人が現地時間の23日昼ごろ、
    黒人の男に突然襲撃され、腕を負傷していたことが分かった。韓国メディアの報道として、中国新聞網が
    24日伝えた。

    韓国の現地総領事館によると、女性は公園から出て来たところを凶器を持った男に襲われ、負傷した。
    現地の病院に入院したが命に別状はなく、間もなく退院できる見込みだという。女性は同僚3人と13日に
    NYに到着し、28日まで滞在する予定だったが、事件を受けて帰国を早める。

    報道によると、襲撃した男は40代で麻薬使用の逮捕歴があった。現地警察はアジア系女性に恨みを
    持っての通り魔的犯行の可能性もあるとみて、調べている。

    マンハッタンでは今月10日にも20代の黒人の男がアジア系の女性を襲撃する事件があり、このところ
    アジア系女性を狙った通り魔的犯行が目立つ。10日の事件では指名手配された男が22日、自殺して
    いるのが見つかった。

    (編集翻訳 恩田有紀)

    FOCUS-ASIA.COM 6月24日(水)18時19分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000035-xinhua-cn

    引用元: ・【米国】 NY旅行の韓国人女性、黒人の男に襲撃され負傷 アジア女性に恨み?[06/25]

    【世界中で憎まれてる【米国】 NY旅行の韓国人女性、黒人の男に襲撃され負傷 アジア女性に恨み?[06/25]】の続きを読む

    yaru


    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/13(水) 22:54:42.19 ID:???.net
    [アンカー]

    この頃、都心の真中で直接ハチを育てて蜜を取る「都心養蜂」が人気といいます。江南(カンナム)の住宅街にまで
    食い込んだというのに、問題は蜂群れの襲撃で、住民たちの安全が脅威に晒されているのです。

    パク・ヒョンジュ記者が取材しました。

    [記者]

    先月ソウル、逸院洞(イルォンドン)に引っ越してきたクォン・ソンジンさんは、一ヶ月間、蜂の群れの襲撃に悩まされました。

    隣の家のミツバチの巣箱から数千匹のハチが抜け出して、家を覆うことがしばしば発生するからです。


    [クォン・ソンジン/ソウル、逸院洞(イルォンドン)] 飛んできたハチに私は4回刺されました。 とても不安だよ。
    朝、目を開くやいなや、一番最初に確認するのが庭に蜂がいるかどうかなのです。


    該当住宅に何回も抗議してみたが、ミツバチの巣箱を減らすと口先では言うのですが、状況は変わらなかったのです。

    住民たちの抗議が、あちこちで起こりました。


    [クォン・ソンジン/ソウル、逸院洞(イルォンドン)] 嘆願を入れてみたが関連する法律がない。 お隣り方と個人的な和解を
    してみてはどうか、という答が全てでした。


    最近、環境に対する関心が高まって都心養蜂が増加しています。

    先月、崇実(スンシル)大では建物屋上に用意しておいたミツバチの巣箱から、数万匹のハチががあふれ出たりもしました。

    騒乱が広がっても、これを制裁する法的手段や被害補償規定はありません。


    [ジュ・ソンホ/江東(カンドン)区庁都市農業課] 住宅街の中で養蜂が成り立った時(安全問題に対して)我が国には、
    まだ対策がない状態です。今後、いかなる議論も準備はしなければならない。

    都心養蜂が無分別に増加している中で、細心の注意と安全対策準備が至急だという指摘が出ます。

    パク・ヒョンジュ

    naver.com 2015-05-13 21:06 (原文は朝鮮語:ソース元に動画あります)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=437&aid=0000077815&cid=1011500&iid=1240451

    引用元: ・【韓国】江南(カンナム)の真ん中で「都心養蜂」 ミツバチの襲撃に住民の安全が脅威に晒される[5/13]

    【蜜を盗もうとしたら反撃にあっただけだろ【韓国】江南(カンナム)の真ん中で「都心養蜂」 ミツバチの襲撃に住民の安全が脅威に晒される[5/13]】の続きを読む

    no title


    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/04/24(金)04:18:50 ID:2WH
    【ソウル聯合ニュース】
    前略:初公判が行われた。被告は自分のお陰で米韓演習が中断され怪我人が出ずにすんだと発
    言。大使への謝罪などはなかった。

     検察は韓米合同軍事演習に反対する政治的な目的を持って計画的に犯行に及び、果物ナイフ
    で大使の顔や首などを攻撃したことから、「殺意があった」と判断。殺人未遂や外交使節暴行、
    業務妨害の罪を適用した。

     これに対し、弁護人は「韓米合同軍事演習に対する怒りによる被告人の表現で、一種の
    パフォーマンスであり、殺意はなかった」と反論した。

    Chosun Online | 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/23/2015042302038.html

    引用元: ・【韓国】米大使襲撃事件の被告 全く反省せず=韓国:弁護士「一種のパフォーマンスで殺意はなかった」[4/23]

    【外国人など豚や雉同然ってことか【韓国】「一種のパフォーマンスで殺意はなかった」米大使襲撃事件の被告 全く反省せず[4/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ