まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:被害者

    1: Ikh ★ 2018/09/19(水) 00:18:07.66 ID:CAP_USER
    1965年の韓日国交正常化当時、国家対国家間方式で無償3億ドル、財政借款3億ドル(1億ドルは商業借款)の合意があった。日本がお金をあたえる理由はわが政府の請求に応じるということだった。すなわちその金は損害賠償金ではなかった。従って被害者らは日本企業を相手に損害賠償請求ができる。

    2005年と2006年に日本の太平洋戦争強制動員被害者9人が日本三菱重工業など二カ所を相手に各々民事訴訟を提起した。2012年、大法院は被害者に損害賠償請求権があるという趣旨の判決を宣告し、破棄控訴審高等法院は三菱重工などが各々1人当り8千万ウォンと1億ウォンずつを賠償しなければなければならないと判決した。

    日本企業は大法院に上告し二事件は2013年8月、9月に大法院(最高裁)に上がった。通常大法院は再上告審で破棄控訴審結果をそのまま受けいれて速かに宣告するが、二つの訴訟は先送りされ現在5年が過ぎた。訴訟を起こして10年を越える間に9人の被害者の中7人が死亡した。

    最近、検察捜査で2013年12月、キム・キチュン秘書室長はパク・クネ大統領の指示で大法院に上の訴訟判決を遅延させてくれと要求した事実が明らかになった。また、法院行政処が外交部を配慮して裁判官の海外派遣を要求すべきだという内容の文書も発見された。

    パク・クネ大統領は2015年12月、日本と10億円の慰安婦合意をした直後「徴用被害者が勝訴する判決が確定すれば国の恥さらし」といったという主張もある。少なくとも当時、大法院は外交部の要請により判決を引き延ばしたという疑いを免れることはできなくなった。

    日本は1965年韓日合意で植民支配に関する法的問題は全て終結したという立場を取っている。果たしてその合意は絶対的なものだろうか?

    韓日国交正常化は事実上、米国の要求(強要)によって成し遂げたも同然だ。1961年11月、パク・チョンヒ国家再建最高会議議長は米国を訪問してケネディ大統領と会談した。その時、ケネディ大統領は韓日国交正常化を要求した。当時、米国は韓米日三角同盟で中国とソ連に対応しようとする外交政策をとっていたためだ。

    1962年、金鍾泌(キム・ジョンピル)当時の中央情報部長と日本の大平外相の秘密会談で合意金額が決定された。当初キム・ジョンピルは8億ドルを要求したが大平は最高額7千万ドルを提示した。日本は6・25韓国動乱(朝鮮戦争)が終わる頃、何と20億ドルの外貨使用可能額を持つことができた。

    日本は私たちを略奪した罪があるが6・25韓国動乱期間中、経済は急成長した。無償3億ドルは大きな金額ではなかったが、パク・チョンヒ大統領は外交的・財政的問題で受け入れるほかなかっただろう。

    パク・クネ政府が2012年、大法院判決が1965年の韓日協定と相反すると考えたのはあまりに鈍い。パク・チョンヒ大統領は請求権合意が永久的とは考えなかっただろう。当時としては恥辱的だが仕方なかったからだ。

    ローマのキケロは「歴史に無知な人は永遠に子供として生きるようだ」とした。強制徴用被害者らの裁判に関して日本側立場を堅持したパク・クネ政府は植民支配加害者を擁護したことになったわけだ。あたかも歴史を知らない子供のように……。

    そしてヤン・スンテ大法院は集団の利益は考慮し司法府の独立を自ら押し倒した。過去1970年代の司法府は権力の食欲によりいわゆる「司法殺人」をする愚を冒したのではないか?

    今年、日本は1868年の明治維新が始まって150周年になる年だ。今の安倍総理は明治維新勢力の子孫だ。明治維新勢力は植民支配と太平洋戦争を起こし、私たち民族はその勢力の最大の被害者だ。

    米国の人類学者ルース・ベネディクトは「菊と刀」という本で菊(平和)を愛しながらも刀(戦争)を崇める日本人の二重性を指摘した。大法院の勝訴判決を見ることができずに死亡した強制徴用被害者らの恨を何で解くのだろうか?私たちはいつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのだろうか?

    キム・ヨンデ(弁護士)
    http://www.kimcheon.co.kr/data/newsThumb/1537186314ADD_thumb430.jpg

    ソース:金泉(キムチョン)新聞(韓国語) 時論-見えない日本の刃物
    http://www.kimcheon.co.kr/default/index_view_page.php?part_idx=302&idx=52094
    ※前スレ
    【韓国】 私たちは明治維新の最大の被害者~いつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのか?[09/17]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537259016/
    【韓国】 私たちは明治維新の最大の被害者~いつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのか?★2
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537268497/

    引用元: ・【韓国】 私たちは明治維新の最大の被害者~いつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのか?★3

    【あまりに愚か過ぎてひくわ【韓国】 私たちは明治維新の最大の被害者~いつまで日本の見えない刀で刺されなければならないのか?★3 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/19(土) 14:10:51.14 ID:CAP_USER
    韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相がハングル団体「韓国語ガクミ」とともに映画『マルモイ』(原題)を鑑賞した。 

      『マルモイ』は韓国語の使用が禁止されていた1940年代、文盲のパンス(ユ・ヘジン扮)が朝鮮語学会代表のジョンファン(ユン・ゲサン扮)に出会って辞書を作るために秘密裏に全国の韓国語を集める話を描いた映画。17日、CGV龍山(ヨンサン)アイパークモールで李洛淵首相とハングル団体「韓国語ガクミ」の会員が共に観覧した。映画が終わった後にも李洛淵首相は「韓国語ガクミ」の会員と上映館のそばに準備された空間でビールを飲みながら映画はもちろん、韓国語を守るための活動などに対する様々な話を交わした。 

      李洛淵首相は『マルモイ』を見た感想について「日帝強占期、韓国語を奪われないために努力する先駆者の姿に感動した。歴史的事実をいくつか入れて残りはフィクションで作ったが感動を与える。とてもよく作られた映画」と話した。「名前のない人が主人公で、彼が気付いていく過程が見えるということから映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』とも似ていた」として映画が含んでいるメッセージが与える響きにも言及した。それだけでなく、「辞書がある言語が20しかないということを映画を通じて今日初めて知った。非常に驚いた。それも国を奪われた時に辞書が作られたというのがとてもアイロニーだ」という所感を明らかにした。 

      『マルモイ』は9日に公開して全国劇場で絶賛上映中だ。


    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249319
    [ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]2019年01月18日 20時11分

    no title

    ハングル団体と映画を鑑賞した韓国の李洛淵首相

    引用元: ・【韓国首相】「映画『マルモイ』、ハングルを奪われないために努力した先駆者に感動」(中央日報)[1/18]

    【創作ファンタジー被害者ムービーかw 【韓国首相】「映画『マルモイ』、ハングルを奪われないために努力した先駆者に感動」(中央日報)[1/18] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/28(火) 00:38:02.13 ID:CAP_USER
    no title

    ▲15日午前4時17分ごろ、全羅北道任実郡新徳面五弓里(チョルラブクド・イムシルグン・シンドンミョン・オグンリ)付近の道路を走行中だったBMW X1から出火した。この火で車両は全焼し、1700万ウォン(消防署推算)の財産被害が出た。(写真提供=全北消防本部)

    韓国BMWの被害者が、最近相次いだBMWの車両連続火災事件に対し、ドイツのメルケル首相に捜査と調査を求める手紙を送る。

    BMW被害者の会は27日午前、ソウルで記者会見を行い、「BMWドイツ本社の欠陥および欠陥隠蔽行為に対し、ドイツ連邦政府次元の調査とドイツ検察の捜査が必要だ」とし「シュテファン・アウアー駐韓ドイツ大使を通じてメルケル首相に調査と捜査を要請する書簡を送る」と伝えた。被害者らはこの日午後3時、ドイツ大使館を訪問して書簡を手渡す予定だ。

    また、トランプ大統領にも公式書簡を通じて米国の調査を求める考えだ。米国で火災原因がしっかりと究明されると期待してのことだ。BMW被害者の会の告訴人代表イ・クァンドク氏は「米国の高速道路でもBMWディーゼル車両が走っている以上、火災の危険があるため、米国で確実に調査してくれるよう願う気持ちを込めて書簡を送る」と話した。

    一方、相次ぐ車両火災事故で、BMWコリアは今月20日からリコールを実施中だ。規模はディーゼル車両42種で計10万6317台だ。26日、BMWコリアによると、リコール初週の今月20日から25日まで、全国61カ所のサービスセンターでリコール整備を受けた車両は1万台余りであることが分かった。これは車両火災発生の可能性でリコール措置に入ったBMW車両のうち10%水準ほどになる。

    ソース:中央日報日本語版<韓国BMW被害者「独メルケル首相に調査要請の手紙」>
    https://japanese.joins.com/article/449/244449.html

    関連スレ:【韓国】リコール対象ではないBMW M3から出火…39台目[08/13]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534156475/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535366776/
    ★1の立った時間:2018/08/27(月) 19:46:16.15

    引用元: ・【自動車火災】 韓国BMW被害者、独メルケル首相と米トランプ大統領に調査要請の手紙★2[08/27]

    【【自動車火災】 韓国BMW被害者、独メルケル首相と米トランプ大統領に調査要請の手紙★2[08/27] 】の続きを読む

    1: LingLing ★ 2018/04/19(木) 19:42:20.54 ID:CAP_USER
    【コラム】私たちには被害者の情緒があるのか=韓国(1)
    no title


    韓国の文化に詳しいある外国人の知人と対話をした時、「韓国人には被害者の情緒があるようだ」という言葉を聞いた。気分がよい言葉ではなかった。「長期間にわたり弱小国として生きてきたからだ。あなたのような強大国の国民はよく分からないと思う」とトゲのある言葉を返した。

    しかしその指摘は心の片隅に刺さっていた。韓国社会にそのような側面があり、それが必ずしも地政学、政治外交の問題だけではないという点を私も記者をしながら何度か感じた。さらにそのような情緒を作ることに自分も加わってきた。特に事件・事故が生じた時にそうだった。

    災難が発生すれば韓国メディアが追う記事の内容には概して2つの方向がある。一つは胸が痛むエピソード。犠牲者のうちに新婚夫婦、就職したばかりの青年、厳しい環境の中で親の世話をしてきた親孝行な息子・娘、一人暮らしの父親がいなかったかどうかを調べる。もう一つは政府機関の無能な対処だ。対応が遅くなかったか、関連規定をすべて守ったか、規定に問題はなかったかを調査して強く批判する。

    もちろん両方ともメディアが扱うべき内容だ。韓国政府が数十年間にわたり弱者を保護する任務を正しく遂行できなかったという事実も確かだ(もしかするとその歴史は数百年、数千年にのぼるかもしれない)。しかし悲劇を毎回「権力者の過ちで罪のない人々がまた犠牲になった」という形で見せようとすることに抵抗感を抱いた。深く考えずあまりにも慣性的であり社会の不信を助長するアプローチではないかと感じた。

    同じ状況で米国メディアが見せる態度と比較すると、そのような特徴があまりにも目立つ。米国メディアは「英雄づくり」に没頭するようだ。現場の警察官や消防署員、通行人、または犠牲者のうち、他の人より少しでも勇敢な行動をした人を見つけて集中的に取り上げる。これも少し大げさであり、社会的な副作用を招きかねない報道形態だ。ただ、そのようなニュースの読者や視聴者は「私も同じような状況に直面すれば勇気を持って率先しなければいけない」という気になる可能性がある。

    ところが韓国メディアのそのような態度は韓国的な情緒の原因であり結果でもある。報道機関も企業であるため人々が求めるものを見つけようとする。すなわち報道機関と読者・視聴者がますます強度が強まるフィードバックをやり取りするということだ。

    >>2以降につづく

    http://japanese.joins.com/article/638/240638.html
    http://japanese.joins.com/article/639/240639.html

    引用元: ・【中央日報】 私たち(韓国人)には被害者の情緒があるのか[04/19]

    【【中央日報】 私たち(韓国人)には被害者の情緒があるのか[04/19] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/05/30(水) 22:49:57.92 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    大邱(テグ)大学が日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスさん(89)に、名誉哲学博士学位を授与した。

    大邱大学は30日、慶山(キョンサン)キャンパス惺山(ソンサン)ホール17階のスカイラウンジで、イ・ジョンウ学校法人ヨングァン学院理事長、キム・サンホ大邱大学次期総長、チョ・ファグム大邱大総長職務代行などが参加して、名誉博士学位の授与式を行った。

    イ・ヨンスさんは一生を捧げて日本軍慰安婦問題解決のために献身し、正しい歴史の訂正に寄与した。

    大邱大学は、人類の平和と人間尊厳の価値を広く知らせる事に貢献したイ・ヨンスさんの功労を高く評価して、名誉哲学博士の学位を授与した。

    イ・ヨンスさんは日本政府を相手にした長い闘争過程で歴史、女性学、国際法の知識の必要性を痛感し、70歳を過ぎて慶北大学名誉大学生の3年過程と名誉大学院の2年過程を修了するなど、旺盛な学習意欲で多くの若者の手本になった。

    また20年以上にわたり毎週水曜日の12時にソウルと大邱を往復して、日本大使館前で行われる水曜デモに参加している。

    慰安婦ハルモニの悲痛な事情を世界的に知らせ、日本軍の蛮行と被害に対する謝罪を求めるイ・ヨンスの努力は多くの国民に大きな感動を送った。

    イ・ヨンスさんのこのような努力は大邱大学の建学精神である『愛・光・自由』の実践で、人類愛を基にした真理追求と社会正義の実現にも合致する人生である。。

    チョ・ファグム総長職務代行は、「イ・ヨンスさんの名誉博士授与は大邱地域の市民だけではなく、国民に歴史に対する正しい認識と民族意識、平和の価値を高めるきっかけになるだろう」と述べた。

    イ・ヨンスさんは、「昨年、大邱大学が全国の大学キャンパスで初めて“平和の少女像』を建立した事に続き、名誉博士の学位まで授与して深く感謝します」とし、「信念によって長時間戦う事は容易ではなかったが、多くの方々の支持と応援が大きな力になった」と感想を明らかにした。

    また、「慰安婦ハルモニはまだ進行中である日帝下の独立運動をしている」とし、「大邱大学の設立者であるイ・ヨンシク師様も独立運動をして投獄され、獄中生活の苦しみを味わった。このような大学で受けた名誉博士の学位は貴重で重要である」と話た。

    ソース:ニュースウェイ(韓国語)
    http://news.newsway.co.kr/view.php?tp=1&ud=2018053020033193099&md=20180530200330_AO

    引用元: ・【韓国】大邱大学、日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスさんに名誉博士の学位を授与[05/30]

    【【韓国】大邱大学、日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスさんに名誉博士の学位を授与[05/30] 】の続きを読む

    このページのトップヘ