まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:表記

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/03(金) 23:44:18.63 ID:CAP_USER
    no title

    ▲オンラインオックスフォード英語辞典「Korea」検索結果/バンク
    no title

    ▲アメリカンヘリテージ英語辞典の日本海単独表記/バンク

    サイバー外交使節団「バンク」が英国オックスフォード辞典など全世界の有名英語辞典で韓国史が非常に歪曲されている、と明らかにした。

    3日、「バンク」によれば世界的に有名なオックスフォード英語オンライン辞典、アメリカンヘリテージ英語オンライン辞典、ディクショナリー・ドットコム、コリンズ・オンライン辞典、ケンブリッジ英語辞典、ロングマン英語辞典、米国メリアム-ウェブスター英語辞典、マクミラン英語辞典などに深刻な韓国歴史歪曲と日本海表記などが含まれている。

    「バンク」はまず「アメリカンヘリテージ英語辞典、ディクショナリー・ドットコム英語辞典、マクミラン英語辞典が東海を日本海単独表記している」と伝えた。合わせて「世界的に有名な英国のオックスフォード英語辞典は韓国史で最初の国家は紀元前1世紀で、7世紀に新羅が統一し、1910年日本に植民地化されるまで朝鮮王朝が支配したとされている」と伝えた。

    これは韓国史上初の国家である古朝鮮を抜かした説明だ。一般的には古朝鮮の建国年代と記録された紀元前2333年を韓国史の始めと見られている。

    それだけでなく、「バンク」は「米国のアメリカンヘリテージ辞典は韓国史の開始を紀元前12世紀と紹介し、モンゴルの侵略や日帝強制支配期など韓国史の大部分を侵略の歴史として紹介している」と明らかにした。(記者注:原文の記載は以下の通り、古代文明が紀元前12世紀、王国による統一は7世紀とあるので、「韓国史の開始」はオックスフォード辞典と変わらない。Site of an ancient civilization dating to the 12th century BC, the peninsula was united as a kingdom in the 7th century AD・・・)

    また、コリンズ・ディクショナリー英語辞典で韓国を検索すれば「日本が1876年、朝鮮と貿易を始めるまで韓国は中国の属国であり、韓国は1895年に独立し、1910年、日本に合併された」と紹介しているというのが「バンク」の説明だ。これはあたかも韓国が日本の植民地以前に中国の属国であったという認識を与える。

    「バンク」は「ケンブリッジ英語辞典は韓国を1945年に分かれた国、ロングマン英語辞典は韓国が1948年分がれた国と各々紹介している」として「これは韓国がそれ以前には歴史がなかった、という考えを植え付ける可能性がある」と指摘した。

    ディクショナリー・ドットコムとメリアム-ウェブスター英語辞典は韓国の歴史を日帝強制占領期間から紹介している。これについて「バンク」は「英語を母国語として使う英米圏の学生たちの英語学習だけでなく、全世界で英語を習う外国学生たちが使う辞典なので深刻な問題」と憂慮し、是正作業に着手すると強調した。

    YTN PLUSムン・ジヨン記者

    ソース:YTNニュース(韓国語) 「オックスフォードなど世界有名英語辞典韓国史歪曲...日本海表記・古朝鮮脱落」
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201905031645062793

    引用元: ・【VANK】 オックスフォードなど世界の有名英語辞典が韓国史歪曲~日本海表記、古朝鮮脱落→バンク、是正作業に着手[05/03]

    【カルトだね、歴史捏造主義だよね【VANK】 オックスフォードなど世界の有名英語辞典が韓国史歪曲~日本海表記、古朝鮮脱落→バンク、是正作業に着手[05/03] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/03(水) 09:17:39.93 ID:CAP_USER
    ■報道資料でとんでもないミス
    ■抗議受け訂正

    韓国外交部(省に相当)が先月19日、公式ホームページに掲載したプレスリリース(報道資料)で、「バルト」三国であるラトビア・リトアニア・エストニアを「バルカン」諸国と間違って記載していたことが2日、明らかになった。このため、韓国外交部は駐韓ラトビア大使館から強い抗議を受けた。

    昨年末「チェコ」を「チェコスロバキア」と誤って表記したり、先月の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のカンボジア訪問時にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の公式アカウントに間違って台湾の建物を掲載したりと、外交上のミスで恥をかくケースが後を絶たない。

    韓国外交部はプレスリリースに「バルト」を「バルカン」と間違って表記したことに気付かず、ラトビア大使館に指摘・抗議された後に該当部分を訂正した。文大統領が先月10日から16日までの東南アジア歴訪中、外交担当者のミスで間違った言葉であいさつをするなど、さまざまな外交上の儀礼で物議を醸し帰国してから三日目に、再び同様の問題が発生したのだ。

    ラトビア大使館関係者は2日、本紙の電話取材に「先月19日付で掲載された外交部の英語のプレスリリースを読んだ際、ラトビアなど「バルト」三国を「バルカン(Balkan)」諸国と間違って表記しているのを確認した。非常に驚いてその日のうちにすぐ韓国外交部側に問題提起した」と答えた。

    ソウルの欧州消息筋によると、ペーテリス・ヴァイヴァルス駐韓ラトビア大使は、問題の韓国外交部プレスリリースを見て顔が赤くなるほどひどく立腹していたという。ペーテリス大使はこの問題を韓国にあるほかのヨーロッパの国の大使らに話し、韓国外交部に対する不満を吐露したとのことだ。

    外交消息筋は「韓国にいる外交官や外国人記者は毎朝、韓国外交部の英語のプレスリリースを細かくチェックしている。英語のプレスリリースは韓国の国政懸案や政策の方向性を世界に知らしめる代表的な公式チャンネルだ」と話す。

    一見よく似ているように見えるが、バルトとバルカンは地政学的に全く違う。バルトは北欧のバルト海一帯を意味し、「バルト三国」と言えば20世紀初めに旧ソ連に併合され、後に独立したラトビア・リトアニア・エストニアのことだ。

    一方、「バルカン諸国」はヨーロッパ南東部にあるバルカン半島一帯のブルガリアやトルコの一部地域、共産主義国の旧ユーゴスラビア連邦国を意味する。

    ある元外交官は「韓国のことをパキスタンやアフガニスタンなどがある南アジアの国だと言うのと同じくらいのとんでもないミスだ。ほかでもない外交部でこのようなことが起きるのは大きな問題だ」と言った。

    韓国政府の外交上の業務ミスは、国内外や大統領の海外訪問時、インターネットなど時と場合に関係なく至る所で発生している。文大統領が先月の東南アジア歴訪でカンボジアを訪問した時、大統領府は公式フェイスブックでの告知で、カンボジアの遺跡ではなく台湾の総合文化施設「国家両庁院」の写真を掲載した。

    また、昨年11月の文大統領チェコ訪問時には韓国外交部が英語のツイッター・アカウントで「チェコ」のことを26年前の国名「チェコスロバキア」と間違って表記した。

    さらに、昨年10月にベルギーで開催されたアジア欧州会議(ASEM)で外交部儀典チームがエレベーターを適時に確保できず、文大統領が各国首脳の記念写真撮影に参加できなかった。

    李洛淵(イ・ナギョン)首相も昨年12月の北アフリカ・モロッコ訪問時、ホテルのエレベーターが故障して約5分間閉じ込められていたことが分かった。

    文大統領がマレーシア訪問時に犯した「あいさつの間違い」もひどかった。文大統領はマレーシアのマハティール首相との首脳会談や国賓晩さん会に出席した際、昼の午後に夜のあいさつを、夜に昼の午後のあいさつをした。文大統領はまた、マハティール首相との首脳会談時にマレーシア語ではなくインドネシア語であいさつをした。


    2019/04/03 08:32
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/03/2019040380003.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/03/2019040380003_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 「バルト」三国を「バルカン」諸国と表記、ラトビア大使を激怒させた韓国外交部 [04/03]

    【世界に興味がないのな【朝鮮日報】 「バルト」三国を「バルカン」諸国と表記、ラトビア大使を激怒させた韓国外交部 [04/03] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/10/12(木) 06:02:27.15 ID:CAP_USER
    火病

    1983年、米カリフォルニア州ロサンゼルス大学医療院のある医師は、自分が火病にかかったと信じている韓国人3人を治療した。そして、その結果を米国の精神医学会誌に発表した。この時から韓国の火病が国際的に知られ始めた。 1996年に米国精神医学協会は火病を、「韓国民俗症候群の一つである怒り症候群と怒りの抑制に起因する病気」と定義して、その病名を韓国語のまま「Hwa- Byung」と表記した。こうして米国で火病についての議論が起こり、韓国でも関連研究が活発になった。

    火病は西洋ではもちろん、同じアジア文化圏でも見られない韓国特有の精神医学的症候群である。簡単に言えば悔しい感情が積もった後、火のような様態で爆発する疾患である。内部で熱が上がったり下がったりするのを感じるとともに、大きな石が胸を押すような感じ、そして大きな塊が喉に入っている感じなどがある。具体的な症状をみると、まず身体的には不眠症と胃腸障害、食欲不振、不快感、頭痛等があらわれる。また、精神的には怒りと憂鬱、悲観、虚無感などの症状が伴う。

    この疾患は、苦しみを我慢して生きなければならない人に多く発生する。韓国文化では我慢することが美徳である。そのせいか、大抵の事はただ黙々と耐えることが上策だという風潮だ。苛酷な嫁入り暮らしや大金を踏み倒されたとき、信じていた人に裏切られたとき、職場の上司から侮辱と抑圧を受けたときなどの場合に、ギュウギュウ押して我慢するために火病が出る。これまでは主に中年女性に多いことが知られているが、最近では年齢も低くなって男女問わない傾向にある。

    健康保険審査評価院の資料によると、火病の患者数は祝日がある月に年間最高値を記録することが分かった。この機関がビッグデータを分析した結果、昨年、韓方病院を訪れた火病患者は全部で1万3263人で、女性患者が80%を占めた。また、昨年の秋夕があった9月に2016人の患者が出て、年間で最も多かった。このように、祝日の後に患者数が増加するのは、ストレスによる祝日症候群が主な原因であると分析される。

    専門家は、このように韓国で火病が一般的なことについて、伝統的な感情である「恨(ハン)」と関連があるものと見ている。極まりない怒りとなって、これが積もって発症するというものである。そのため、根本的な対策が出にくい。個人的にも社会的にも火病を防ぐための努力が大きな効果を上げることは難しい。ただ、無条件に悔しいとか不当な仕打ちに堪えることが能ではないということを留意する必要がある。特に祝日に経験するストレスをどのように賢明に解決するかという問題について、もっと真剣な議論が伴わなければならないようだ。

    ソース:全羅日報 2017.10.10(韓国語)
    http://www.jeollailbo.com/news/articleView.html?idxno=523285

    引用元: ・【全羅日報】火病[10/12]

    【【「Hwa- Byung」と表記】「火病は、韓国特有の精神医学的症候群である」全羅日報(韓国語)】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/05(木) 04:09:46.10 ID:CAP_USER
    6月30日に連載を開始した朝鮮日報の新コーナー「チョ・ファユの韓国英語&アメリカ英語」を読んだ。初回のタイトルは「Josephはどうして『ジョジプ』なの?」だった。チョ・ファユ氏は韓国の外来語表記が実際の発音とかけ離れている最大の理由として、「国立国語院の外来語表記規則」と「政府言論外来語審議共同委員会(外来語審議共同委)が定めた表記原則の間違い」を挙げている。私も同じ意見だ。韓国では、ほぼすべての外国語について、原音に近い発音をして書くことができるはずなのに、非常におかしな方法で書いている。

     私はこの原因について、国立国語院と外来語審議共同委、そしてメディアが、一般人が最も簡単に発音できるよう過度に配慮した結果ではないかと考えている。「Samson」を「セムスン」でなく「サムソン」、「Delilah」を「ディライラ」ではなく「デリラ」と書けば、原音とは大きく違うが、韓国人にとっては発音しやすくなる。「セムスン」や「ディライラ」は英語を知らない一般の韓国人が発音するのは難しいため、これを気の毒に思い「サムソン」「デリラ」と書くことにしたのではないだろうか。

     外来語表記用例集が最後に出たのが1995年なので、それから20年が経過した。韓国人の外国語能力も大幅に向上していることから手直しをすべき時期が来たと思う。メディアも不合理な決定に従ってばかりいるのではなく、異議を唱えて「公器」としての役割を果たしてほしい。そうすれば、世界で最も科学的な文字を持つ韓国人の外国語能力向上も加速度を増すだろう。

    韓国外国語大学通訳翻訳大学院クァク・チュンチョル教授

    2017/10/04 08:01 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/04/2017100400060.html?ent_rank_news

    引用元: ・【朝鮮日報】読者の意見:外国人に笑われる「外来語表記法」は手直しを[10/4]

    【【Park Lee だから笑われる】韓国外国語大学教授 「韓国の外来語表記が実際の発音とかけ離れている」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/30(土) 16:41:49.71 ID:CAP_USER
    日本列島が存在しない世界地図を組織委員会のホームページ(HP)に掲載し、ネットで批判を浴びた平昌(ピョンチャン)冬季五輪。慌てて27日に、日本列島のある地図に差し替えたが火種は残っている。

    HPで日本領の竹島(島根県隠岐の島町)を韓国名の「Dokdo(独島)」と表記したままなのだ。平和の祭典である五輪を利用し、政治的主張を行っているのだから、開いた口がふさがらない。

    「当初、地図上に日本はあった。今年2月のホームページ改編過程で単純なミスで抜け落ちてしまっていたことが確認された」

    韓国メディアの取材に対し、平昌冬季五輪組織委員会の関係者はこう述べたという。

    「ふざけるな」としかいいようがない。今年2月といえば7カ月前のことになる。半年以上も、異常な世界地図を放置していたということだ。「単純なミス」では済まされない。

    日本政府が求めた是正を受け、日本列島を含めた世界地図が27日昼ごろ、HP上にアップされた。だが、日本がこれまで抗議していた問題はいまだに解決していない。

    大会会場を紹介したページにある地図では、日本固有の領土である「竹島」を「Dokdo」、日本海についても韓国名の「East Sea(東海)」と記しているのだ。日本政府の抗議は全く聞き入れられていない。

    五輪の憲法的存在である「オリンピック憲章」には、次のように記されている。

    《オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない》

    大会組織委員会のHPが「オリンピック・エリア」にあたるかどうかは定かではない。だが、竹島を「独島」と呼ぶ韓国の政治的主張をHP上の地図で示しているのは、五輪の理念にふさわしくない行為ではないのか。

    平昌五輪をめぐっては、朝鮮半島の緊張が高まったことを受け、安全面を懸念する欧州の一部国家が不参加を検討していることが伝えられている。

    韓国紙、東亜日報(日本語版)は25日、「『平昌への不参加検討』の一部の欧州国を機敏に説得せよ」という社説を掲載した。その中で、同紙は「不参加国が出ないようにスポーツ外交に力を注がなければならない」と指摘した。

    欧州には露骨なすり寄りを見せながら、日本に対しては政治的攻撃をやめようとしない。五輪を開催する資格があるのか。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170929/soc1709290010-n1.html
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170929/soc1709290010-n2.html

    no title

    平昌冬季五輪の公式ホームページには、竹島が「Dokdo(独島)」と表記されたままだ

    引用元: ・【韓国】平昌五輪地図問題、日本復活も残る火種 竹島「Dokdo」日本海「EastSea」表記はそのまま[9/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【取りあえずトヨタに凸れ】平昌五輪地図問題、日本政府の抗議は全く聞き入れず竹島を「Dokdo」日本海を「EastSea」と表記】の続きを読む

    このページのトップヘ