1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 21:31:23.97 ID:CAP_USER.net
(写真)
no title

▲ 『BILLABONG』 RISING SUN
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

有名ネット通販で旭日旗を連想させる衣類が販売されて物議を醸している。

19日、流通業界によれば現代(ヒョンデ)Hmall、CJモール、ロッテドットコムなど、大型ネット通販
サイトで、オーストラリアのサーフィン衣類ブランドであるBILLABONG(ビラボン)が製作した男性用
半ズボン、『Rising Sun(ライジングサン)』が流通した。

このズボンは白地に赤の放射線状でデザインされているのが特徴である。中の四角形で波を表した
物を円型に替えれば、日本の旭日旗と類似する姿である。製品名も『Rising Sun』のため、昇る太陽
と日光を描いた旭日旗を連想させる。

旭日旗は日本が太平洋戦争を起こしてアジアの国々を侵略した際に海軍が使った旗で、軍国主義
の象徴とされる。一部の国ではドイツナチスの象徴のように、タブー視される模様である。日本の
海上自衛隊が旭日旗を公式に使用して、周辺国と摩擦をもたらした。

現代Hmallは11番街、オークション、Gマーケットなど、オープンマーケットでも該当の衣類を販売
したが、現在は製品供給会社の要請に従って注文ページを削除した状態だ。CJモールは11番街で、
ロッテドットコムは自社のプラットホームで同製品を販売したが、同じく製品注文ページを閉鎖した。

この製品はBILLABONGコリアが国内に持ちこんだ物と、委託販売会社が仕入れて販売していた。
委託販売会社は、「この製品が売り切れてからだいぶ経つがストック管理が出来ておらず、現在
までネット通販に出てしまった」と明らかにした。引き続き、「オーストラリアの会社である
BILLABONGのデザイナーがどういう意図でデザインをしたのか確認する事はできない」とし、
「一度に仕入れて販売しただけだ」と説明した。

該当のズボンを販売した大型通販サイトは、販売プラットホームを提供しただけだという立場を
示した。数万点の商品を販売しているため、協力会社の製品をいちいち検査するのは事実上
不可能であるというのである。

しかし消費者は販売者として流通に関与した分、一部の責任はあるという意見を出した。ある
ネチズンは、「いくら国内ブランドではないとしても、販売する時に慎重に決めなければならなかった」
とコメントした。

ソース:NAVER/毎日経済(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=009&aid=0003667340

引用元: ・【韓国】ネット通販で旭日旗を連想させる衣類が販売される・・・[01/19]

【韓国の国旗が戦犯旗じゃないか【韓国】ネット通販で旭日旗を連想させる衣類が販売される・・・[01/19]】の続きを読む