まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:虫垂炎

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/14(土)13:33:13 ID:Ano
    島から緊急子供の患者を緊急移送するために、悪天候の中出動した海洋警察のヘリコプターが墜落した。
    これにより、ヘリコプターに乗っていた4人のうち3人が行方不明なり、1人は救助されたがまもなく死亡した。fTm6jBz

     13日午後8時27分ごろ、全羅南道新安郡黒山面(フクサンミョン)可居島、南1.6㎞の海上で、
    西海海上警備安全本部所属のB-511パンダ(Panther救助装置)ヘリコプターが墜落した。
    ヘリコプターには、機長のチェ・スンホ(52)警偉と副機長ペク・ドンフム(46)警偉など
    パイロット2人と整備士パク・グンス(29)警長、救急救命士チャン・ヨンフン(29)巡査など4人が乗っていた。 

    目撃者は、「ヘリコプターが濃い霧のため着陸地点を探している時、
    突然「ウィング」音を出して海に墜落した」と述べた。

    可居島出張所職員キム・ヒョクジェ(40)氏は、「ランタンで信号を送ったので
    着陸をするように見えたのにまっすぐ海に落ちた」と伝えた。

    事故が起きたヘリコプターは、可居島に住むイム(7)君が急性虫垂炎にかかった報告を受けて
    現場に移動中だった。可居島保健所側が「救急患者に薬を処方したが、まだ状態は良くない」
    として移送要求をして午後7時40分ごろ、木浦から離陸した。

    海上警察はヘリコプターが防波堤側に着陸しようとしたが、濃い霧のために墜落したとみて
    事故海域を中心に緊急捜索に乗り出した。
    no title

    no title

    no title

    no title

    http://i.imgur.com/MstxqBr.jpg
    http://i.imgur.com/aUPtDB1.jpg
    海警は艦艇10隻と救助ヘリ2台などを出動させ、海軍3艦隊も深海潜水士を乗せた艦艇4隻を
    現場に派遣した。空軍も哨戒機1機を出動させた。

    午後10時40分ごろ、整備士パク警長が救助されたが、午後11時55分ごろ、ついに息を引き取った。
    事故が起きたB-511ヘリコプターは昨年4月のセウォル号沈没事故の時、最初に事故海域に到着した
    ヘリコプターだ。
    no title

    no title


    2005年6月木浦海洋警備安全(当時木浦海洋警察)が2台を導入した。
    最高時速は320㎞で、夜間のサーチライトと熱画像監視装置などを備え、夜間の調査任務を
    遂行できるように作られた。

     可居島は全羅南道木浦から南西に145㎞離れた人里離れた孤島で木浦から高速船で4時間以上かかる。
    一方、虫垂炎にかかったイム君はこの日の夜、海軍艦艇を介して木浦に移送された。

    2015.03.14
    http://joongang.joins.com/article/828/17351828.html

    引用元: ・「孤島で子供が虫垂炎!」海洋警察ヘリ出動→墜落 海空軍大捜索でイム君唖然-韓国

    【これ、いつ日本の責任になるんだろ - 「孤島で子供が虫垂炎!」海洋警察ヘリ出動→墜落 海空軍大捜索でイム君唖然-韓国】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 22:25:55.66 ID:???.net
    韓国空軍の上等兵(20)が今月12日、急性虫垂炎のため軍病院に入院したものの、手術を受けられずに死亡したことが分かった。
    国防部(省に相当)が13日発表したところによると、この防空誘導弾司令部第2防空誘導弾旅団に所属するこの上等兵は、休暇を終えて今月12日に部隊に戻ったが、同日午後7時45分ごろに腹痛を訴えた。
    部隊内の医務大隊が虫垂炎を疑い、同8時57分ごろに上等兵を国軍江陵病院に入院させたが、同病院では緊急手術を行わなかったという。

     国防部の関係者は「国軍江陵病院で血液検査やコンピュータ断層撮影(CT)の結果を基に急性虫垂炎と診断し、翌13日の午前9時30分に手術を行うことにした。
    ところが13日午前2時45分ごろ、上等兵の体に異常な兆候があるのを当直の看護将校が発見し、心肺蘇生術などの応急処置を行った後、江陵峨山病院に搬送したが、急性敗血症のため死亡した」と説明した。

     国軍江陵病院側は、急性虫垂炎の診断を受けた上等兵の手術を翌朝行うことにした理由について「当時、上等兵は夕食をとった状態で、胃の中を空にしなければならないため、翌日午前に手術を行うことにした」と釈明した。

    だが、ある医学専門家は「急性虫垂炎で痛みを訴えている患者を、胃の中を空にしなければならないとの理由で12時間後に手術を行うというのは常識として考えられない。必要に応じてすぐに手術を行う方法もある」と指摘した。
    このため「医師たちの誤った判断で若い兵士が命を落とした」と批判する声が出ている。

     国防部の関係者は「正確な死因を解明するため、遺族の要求に応じ、国立科学捜査研究院で解剖を行う予定だ」と話した。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/14/2014101401163.html

    引用元: ・【韓国】虫垂炎の兵士、手術受けられず死亡 軍病院「胃の中を空に」と翌日に手術することに 専門家「常識として考えられない」[10/14]

    【韓国ってこんなんばっかだな。【韓国】虫垂炎の兵士、手術受けられず死亡 軍病院「胃の中を空に」と翌日に手術することに 専門家「常識として考えられない」[10/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ