まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:虚偽

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/26(月) 12:11:12.39 ID:CAP_USER
    ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領の歴訪中の「低俗発言問題」を最初に報道したMBCが虚偽事実流布による名誉棄損などで警察に告発された。

    ソウル市のイ・ジョンベ議員(国民の力)は26日午前9時、クァンファムン(光化門)のソウル警察庁前で記者会見を開き、「尹大統領の発言と関連した虚偽の放送をしたMBCのパク・ソンジェ社長、編集者、該当記者らを虚偽事実流布による名誉棄損および偽計による業務妨害容疑の共謀共同正犯として警察に告発した」と明らかにした。

    イ議員は、「MBCの報道は誹謗(ひぼう)する目的で尹大統領に対する虚偽事実を流布し、名誉を棄損し、偽計により海外歴訪の業務を妨害したことに該当するため、パク・ソンジェ社長と編集者、該当記者らを情報通信網法上の虚偽事実流布による名誉棄損および刑法上の偽計による業務妨害容疑の共謀共同正犯として刑事告発する」と明らかにした。

    イ議員は、「国益のため歴訪中だった尹大統領の発言に対し、事実確認をせずに特定の字幕を付け意図的に認識するよう誘導し断定的に報道したことは、明白な名誉棄損および業務妨害の故意がある」と重ねて強調した。

    特に、「最大の同盟国である米国との関係を考慮すれば、厳格な事実確認と報道に慎重を期すべきだったにもかかわらず、むしろ虚偽の放送により尹大統領が国内外的に非難されるように仕向け、米韓同盟を脅かし国益を損ねたことは、売国行為であり事実上の放送クーデター」とも指摘した。

    さらにイ議員は、「MBCの最初の報道が出る前に、パク・ホングン(朴洪根)「共に民主党」院内代表が先に該当発言に言及しており、朴院内代表もMBCの犯行に加担した可能性を排除できない」とし、「これに対する真相究明が必要」と疑惑を提起した。また、「今回の事件は非常に深刻な犯罪であるだけに、捜査当局は徹底した捜査を通じ真相を明らかにし、被告発人を厳罰に処してほしい」と求めた。

    2022/09/26 11:39配信
    Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 85
    https://s.wowkorea.jp/news/read/365010/

    引用元: ・尹大統領の「低俗発言」を報道したMBC、虚偽事実流布で刑事告発される [9/26] [新種のホケモン★]

    【どの大統領もこれやるよな - 尹大統領の「低俗発言」を報道したMBC、虚偽事実流布で刑事告発される [9/26] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/02/03(木) 07:28:56.16 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】日本のカジュアル衣料品ブランド、ユニクロが機能性インナーに抗菌性能があると虚偽の広告をしたとして、韓国公正取引委員会が制裁手続きに着手したことが3日、分かった。

     関連業界によると、公取委の審査官は先ごろ、表示・広告法に違反したユニクロ側に対して検察の起訴状にあたる審査報告書を送付した。

     ユニクロは、同社が販売する機能性インナーに細菌などの微生物を除去したり増殖を抑えたりする抗菌性能があると表示、広告したが、公取委の審査官は実際の性能は異なるとして制裁が必要だとの意見とされる。

     2020年7月に公取委傘下の韓国消費者院がユニクロを含む7製品を対象に機能性などを評価、発表した結果によると、ユニクロの「エアリズムクルーネックT(白)」は製品によって抗菌性能にばらつきがあった。

     消費者院は、洗濯後には抗菌性能が99.9%に届かない製品もあり、均一な抗菌性能を期待するのは難しいと指摘した。

     これを受け、ユニクロ韓国法人のエフアールエルコリアは該当製品について抗菌表示を削除するとともに、購入者に同一価格帯の商品への交換または全額返金の措置を取ることを決めた。

     公取委は近く3人の委員が参加する小会議を開き、ユニクロに対する制裁の内容を決定する方針だ。

    WOWKorea 2022/02/03 06:30配信 聯合
    https://s.wowkorea.jp/news/read/333842/

    引用元: ・【韓国公正取引委員会】ユニクロ製品の抗菌性能は「虚偽広告」 制裁手続きに着手 [2/3] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【韓国の新しい集金方法【韓国公正取引委員会】ユニクロ製品の抗菌性能は「虚偽広告」 制裁手続きに着手 [2/3] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/10(火) 14:14:29.13 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/lQXHKbA.jpg

    サムスン・LGなどで作る48の製品、食薬処が「虚偽・誇大広告」で摘発

     このところ肌の管理用として人気を集めている有名な「LED(発光ダイオード)マスク」がインターネットで虚偽・誇大広告を行い、食品医薬品安全処(食薬処)に摘発された。食薬処は9日、「LEDマスクが顔のしわの改善、顔面リフティング(肌の垂れの改善)、染みやにきびの緩和、皮膚疾患治療などに効果がある医療機器であるかのように宣伝したインターネット広告943件を摘発し、広告を掲載した製造・販売業者に是正措置を下した」と発表した。摘発された製品はサムスンのCELL RETURN LEDマスク、LG電子のPra.L Derma LEDマスク、キョウォンWells LEDマスク、ポリムのEco Face LEDマスクなど48種類。

     LEDマスクは顔に用いる仮面型の皮膚美容機器で、製品と皮膚が触れ合う面にLEDライトが配置されている。家で手軽に肌の管理ができるので、50万ウォン(現在のレートで約4万5000円、以下同じ)から200万ウォン(約17万9000円)台という価格の高さにもかかわらず消費者の間でかなりの人気を集めた。

     今回摘発された製品は、医療機器として許可されていないだけでなく効能・効果が検証されていない一般工業製品だが、広告では「しわの改善」「顔面リフティング」「染み・にきび緩和」「皮膚疾患治療・緩和」などの文言により、消費者が医療機器だと誤解しかねないようにしていた。食薬処の関係者は「摘発されたLEDマスクは検証されていない資料を基に、効果を誇張した広告を行っていた」として「製品の購入時、広告に惑わされないよう注意しなければならない」と語った。

    ヤン・スンジュ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/10/2019091080046.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/09/10 10:20

    引用元: ・【韓国】「LEDマスクでしわが改善」は誇張です サムスン・LGなどで作る48の製品、食薬処が「虚偽・誇大広告」で摘発[9/10]

    【ウリナラファンタジー商品がw 【韓国】「LEDマスクでしわが改善」は誇張です サムスン・LGなどで作る48の製品、食薬処が「虚偽・誇大広告」で摘発[9/10] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/18(月) 23:11:56.44 ID:CAP_USER
     サムスングループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長が偽装系列会社を運営した疑惑で法廷最高刑である罰金1億ウォン(約1000万円)に略式起訴された。 

      ソウル中央地検の公正取り引き調査部(部長ク・サンヨプ)は公正委が告発したサムスングループ大株主の李健熙氏の「相互出資制限企業集団指定資料の虚偽提出」事件に対して李会長を略式起訴したと18日、明らかにした。 

      検察は捜査の過程でサムスンが2014年、相互出資制限企業集団に指定された当時、所属会社であるサム総合建築事務所とソヨンエンジニアリングなど2社を外した虚偽指定資料を提出した事実を確認した。 

      公正委調査結果、サムは1979年法人設立直後から2014年サムスン物産が買収する前までサムスン総合建設(現、サムスン物産)の所有だったが、借名株主であるサムの役員の所有に偽装した。ソヨンは1994~2014年、サムが持分の100%を保有していた会社だった。 

      李会長側は公正委調査の段階では疑いを否認したが、検察捜査で弁護人を通じて疑いを認めたという。

    https://japanese.joins.com/article/394/251394.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年03月18日 17時51分

    引用元: ・【中央日報】検察、サムスン会長の虚偽指定資料提出の疑いで法廷最高刑…罰金1億ウォンの略式起訴[3/18]

    【言う事聞かないとぶち込むぞ!って事w 【中央日報】検察、サムスン会長の虚偽指定資料提出の疑いで法廷最高刑…罰金1億ウォンの略式起訴[3/18] 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★@無断転載は禁止 2017/06/06(火) 19:45:48.59 ID:CAP_USER
     脱北者の新しい定着地として人気が高かったカナダと英国で過去数年間、難民の地位をみとめられる脱北者が急激に減ったと米国の声(VOA)放送が6日、報道した。

     同メディアはこの日、カナダ移民難民局が提供した資料を引用し、2008年脱北者7人がカナダで難民と認定された。その後、その数が着実に増加し2011年に115人、2012年218人を集計されたと伝えた。

     しかしその後、難民認定脱北者数は2013年13人、2014年1人、2015年2人と急激に減り、昨年は1人もいなかったことがわかった。

     これに対してカナダの脱北者団体であるカナダ脱北人総連合会のキム・ロクボン会長は「2010年以降、カナダに定着する脱北者が急増するとカナダ政府が身元把握に乗り出した結果」と述べた。

     韓国国籍者はカナダに難民申請をするのが難しいが、ほとんどの脱北者が韓国に定着していた事実を隠して虚偽の陳述をしたことが問題となったと説明した。
     英国も同様だ。英国は2014年第4四半期以降、ことし第1四半期まで1人の脱北者も難民として受け入れていない。2007年にはその数が204人、2008年には279人だった。

     英国に本部を置く脱北者団体である国際脱北民連帯のキム・チュイル事務総長は「(英国が)北朝鮮難民を引き続き受け入れているが、韓国を経由してきた脱北者に限っては、徹底した調査をするという立場」と説明した。
    WoW!Korea
    2017年6月6日10時59分
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0606/10191430.html

    引用元: ・【脱北者】カナダ・英国の脱北者“難民認定”急減…審査強化の余波[06/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【嘘吐きばかり】脱北者の難民認定、ほとんどが虚偽の陳述で審査強化】の続きを読む

    このページのトップヘ