まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:茶

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 00:29:17.20 ID:???.net
    ■茶香満ちた「全国 仁ソル茶文化大典」来る19日、仁川(インチョン)で開催

    未来の主役となる青少年たちに我が国伝統文化である茶の礼節を知らせる第16回全国 仁ソル茶
    文化展-茶礼節競演大会が来る19日、嘉泉大学メディカルキャンパス校内で開催される。

    14日、嘉泉大によると、第16回全国仁ソル茶文化展-茶礼節競演大会は、(社)閨房茶礼保存会
    (理事長チェ・ソヨン)と(社)韓国茶文化協会仁川支部で共同主管して、文化体育観光部、仁川市、
    仁川市議会、仁川市教育庁、嘉泉テギル病院が後援する行事で、全国で300人余りの青少年たちが
    参加することにした。

    チェ・ソヨン理事長は「新羅時代の茶が中国に伝わって、百済時代の陶工たちが日本の茶文化隆盛の
    ために、日本に渡った」とし、「高麗時代に茶文化が旺盛に起きた後、今まで上流社会の文化として
    命脈が続いている」と説明した。

    さらに、「政府と仁川市の支援が物足りない状況で、私財をはたいて茶競演大会を開催するのは、
    茶人を育成するためのもの」とし、「私たちの茶を日頃飲用すれば成人男性の前立腺も予防することが
    できる」と耳打ちした。

    この大会は、私たち固有の伝統思想である孝、禮、智、仁の精神を育成するために、2000年から
    毎年開かれている全国最大規模の茶文化展だ。

    茶競演大会は幼稚部から大学部まで全5つの部門に分けて行われる。 大会参加者たちはお辞儀に
    先立って、手容と姿勢を見る拱手法、お辞儀、茶出し(茶を煎れて飲むことまでの全過程)をはじめ、
    身なり、入退場の礼節、応対法等の審査を経て優劣を決められることになる。

    大賞(文化体育観光部長官賞)1人と各部門別最優秀賞(仁川市長賞、仁川市議会議長賞、
    仁川市教育鑑賞など)各1人と優秀賞をはじめ、仁ソル文化賞、仁ソル礼節賞、嘉泉文化賞、
    嘉泉礼節賞など豊かな授賞が用意されている。

    大会が開かれている間、会場周辺では韓国茶文化協会の全国各支部で準備した茶の無料試飲
    など茶文化関連行事や、風物、国楽、B-boy、マジックショーなど様々な見所が設けられる。

    これと共に、仁川市指定無形文化財である閨房茶礼の試演も行われる。

    ソース 国民日報2015-09-14 21:32
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=005&aid=0000819866

    【韓国】 「我が国が茶の発祥地だ」 チェ・ソヨン閨房茶礼保存会理事長 ~茶一杯の中に先祖の知恵[09/05] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1441462060/
    【韓国】 「本来、茶文化は中国と日本ではなく、我が国の…」 ~韓国茶文化協会、夏季研修会を開催[08/26] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1440606678/
    【韓国・世界化】 「茶を飲むことは愛国」韓国茶文化協会理事長チェ・ソヨン氏 ~韓国固有の茶文化を近々、日本にも伝播[06/02] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433172676/
    【韓国】 茶文化で伝統いかして百年の計を ~中国と日本の茶も韓国から渡った[05/12] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1431402180/

    引用元: ・【韓国茶文化】 「中国と日本に伝えた」「私たちの茶を日頃飲用すれば前立腺も…」 ~チェ・ソヨン理事長、茶文化大典を控え[09/17]

    【どうみても無理があるだろうが【韓国茶文化】 「中国と日本に伝えた」「私たちの茶を日頃飲用すれば前立腺も…」 ~チェ・ソヨン理事長、茶文化大典を控え[09/17]】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 23:07:40.39 ID:???.net
    [PEOPLE&] チェ・ソヨン(社)閨房茶礼保存会理事長 茶一杯の中に先祖の知恵…京畿日報2015.09.01
    http://www.kyeonggi.com/news/articleView.html?idxno=1024710
    no title


    「私たちの子どもに、早くから茶文化を通じて人性を磨くことができるよう手伝うことが、大韓民国の
    未来を明るくするのです」

    チェ・ソヨン(社)閨房茶礼保存会理事長は「韓国の子どもたちが幼稚部から茶文化を親しみ
    身につけたら、まっすぐな人性を持つ人材へと成長することができるし、彼らがやがて大韓民国の
    成長の原動力となるだろう」とし、早期の茶文化活動の大切さを強調する。

    彼女は「閨房茶礼保存会の初代理事長であり、私の母であるイ・グィレ名誉理事長の茶文化
    40年の献身と生涯施しの意思を敬う意味でも、茶文化普及で怠ることはない」という誓いも添えた。

    代を継ぎ伝統茶文化を導いて行く、チェ理事長の覚悟と今後の茶文化活性化計画などを
    聞いてみる。

    Q. お母さんの跡を継いで難しい役割を受けた。茶文化環境が劣悪な国内で茶文化を普及して
    いくには厳しい旅になるはずだが、覚悟があるのなら。

    A. 母と20余年の間、茶文化活動をともにしながら、母の生涯施しと奉仕の精神を見守って学び、
    そんな姿の母を尊敬せざるを得なかった。

    母は私たち国民の正しい人性を形成してくれる茶文化を普及することがまさに愛国だと信じた。
    茶人の母の意に従って称えることは、同じ茶人であり、また子供としてあまりにも理の当然だ。
    つらくて難しいと思うが、母の意を酌み、前だけを見て行く。
    (省略...)

    Q. 茶文化の宗主国を自認している日本と中国を抜いて伝統茶の世界化が可能か?
    A. もちろん難しいことだが、どうせやるなら、世界化しなければならない。
    我が国の国民はじめ、茶は中国から来たと思っているが、違う 。

    新羅の王子であった九華山金喬覚僧侶が茶と稲、サプサル犬を持って、中国に入って伝播したという。
    我が国が茶の発祥地だ。

    日本の「東大寺要録」には百済人が日本に茶の木を植えたという記録がある。
    日本は茶文化を伝授する80余りもの派があるため、「茶といえば日本」だと考えがちだ。
    反面、私たちは外勢侵略も多く、属国として過ごすと、壬辰倭乱以後、歴史記録が沢山消えた。
    それで、承政院日記に記録された茶礼だけを纏めて本を出した。
    私たちもこれから茶に対する自負心を持たなければならない。
    (省略...)

    Q. 茶文化に対する我が国の政府支援は、日本や中国に比べてどうか。

    A. 日本と中国は茶の宗主国を自認し、政府だけでなく、汎国民的に支援する。

    日本だけでも、すべての国民が茶を飲まなければならないと思って飲む。 どこへ行こうと茶がある。
    支援がないように思うが、その何もかもが政府支援だ。自動販売機やどこでも茶を売っている。
    日本はホテルに行っても、中に茶テーブルがあり、茶がある。浴衣もある。浴衣を着て日本人になって
    茶を飲むという意味だ。外国大統領も、日本に行けば、ひざまずいて茶を体験する。
    国家がそうすると、茶の国になるのだ。私たちはそれをしない。

    Q. 仁川も茶文化を支援しているが、足りないようだ。仁川市に望む点があったら。

    A. 率直に言うと茶文化活動予算支援が必要だ。
    文化はお金を儲けることではない。費用がかかることだ。
    茶人は絶対に茶文化をしながら、営利を望まない。それでも我が国の社会に必要だと思えば、
    私財を注いでいるのだ。

    しかし、個人がすることには限界がある。 市や政府が関心を持ち乗り出すことが必要かつ重要だ。

    引用元: ・【韓国】 「我が国が茶の発祥地だ」 チェ・ソヨン閨房茶礼保存会理事長 ~茶一杯の中に先祖の知恵[09/05]

    【すぐバレル嘘を【韓国】 「我が国が茶の発祥地だ」 チェ・ソヨン閨房茶礼保存会理事長 ~茶一杯の中に先祖の知恵[09/05]】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 00:31:16.89 ID:???.net
    ■「茶飲むこと、愛国者です」…チェ・ソヨン韓国茶文化協会理事長
    母親の故イ・グィレ理事長、2代目協会導く…青少年対象の茶、礼節教育および文化コンテンツに育て観光商品化

    「幼い頃に茶文化を学ぶ子供たちは座布団を足で踏まずに、膝で座ります。 ベッドや部屋で跳ねることも
    ないんです。 それだけ茶文化教育は子供達の人性と行儀に、小さいけど大きな変化をもたらすのです。」

    茶を扱って飲み方を身につけていたら自然に礼儀作法が身につくというチェ・ソヨン(69)韓国茶文化協会
    理事長は茶の礼節を学ぶほど良い人格教育はないと強調する。

    彼女は「茶は心を清く綺麗にした後、礼儀を備えて作って飲む過程を重視する」、「幼児の時からこのよう
    な過程を身につけていたら自然に徳を備えた人に成長するようになり、学校暴力やいじめのような問題も
    生じないでしょう」と話した。幼稚園はもちろん、小・中学校を訪れ、茶の礼節教育に力を注ぐのもこのよう
    な理由からだ。まるでスポンジが水を吸い込むように、特に幼いほど教えた通りに受け入れるため、教育
    効果も大きいという。

    彼女は名誉教授である嘉泉大学で一期の教養授業で大学生と会っている。1~4年生が一緒に講義と
    実習を通じて、「お茶文化と礼節」を学ぶために、閨房茶礼(婦女子が内室で行う茶を扱う方法と諸般の
    茶飯事)をはじめ、ソンビ茶、生活茶、粉末茶など行茶法を身につけて、茶と合う餅やら料理を直接作る
    こともある。

    学生達は最初は茶を扱ってみて飲み方を難しがるが、時を経て様々な行茶法に魅了されて楽しさを感じ
    る。そのためなのか、毎回45人に受講生を制限しているが競争率が激しくなるほど人気科目となっている。

    「理論だけ学ぶことならインターネットでもいくらでも可能です。 “パリパリ(※早く早く)”の文化に慣れている
    生徒達が落ち着いた雰囲気で茶文化と礼節を実際に実習することが重要です。」

    チェ理事長は「お茶を飲むことは愛国」と述べている。抗がん作用の効果があり健康にも良く、茶を栽培
    する農村経済への活力となり、破壊される森林維持にも良いからだ。「母も常に自分自身を愛国者と
    言っていました。それだけ茶文化を普及するために生涯を送りました。」

    母親の話が出ると、言葉を続けることができない彼女だ。チェ理事長の母親は去る2月に亡くなった
    イ・グィレ韓国茶文化協会名誉理事長だ。 故人は韓国茶文化協会を全国26つの支部に二万人余りの
    会員が活動する組織に成長させながら一生を茶文化の普及と確立に力を入れた我が国の1世代茶人だ。
    語り継がれる朝鮮時代の女性たちの茶文化を研究して「閨房茶礼」を確立、仁川市の無形文化財(第
    11号)に指定されたりもした。(中略)

    チェ理事長は、協会を受け継いでからやっと3カ月余りが過ぎたが、20年間母親の傍らで茶礼を学んで
    協会で活動した経験をもとに「茶文化の世界化」という大業を続けていく計画だ。それがまた母親の意思
    を尊重することだと思う。

    「コーヒーもよく飲まれたから大衆化されたように茶も同じです。私達自ら茶を好んで飲むことができるよう
    知らせて教育することであり、全世界の人々が楽しむことができる文化コンテンツに育てて行くように努力し
    ます。海外観光客たちを相手に、韓国の茶文化教育を観光商品化することも一つの方法になるでしょう。」

    最近、韓国の茶文化が世界の中に一歩踏み出す朗報も聞こえてきている。早ければ来月にも韓国茶
    文化協会日本支部が発足する予定だ。 現在、日本人3人が協会で茶教育を受け、日本支部設立を
    準備中で、茶文化に自負心が強い日本に韓国固有の茶文化が伝播される日も遠くなさそうだ。

    仁川市の無形文化財(第11号)閨房茶礼保有者であるチェ理事長は茶文化研究にも怠らない覚悟だ。
    「承政院日記-茶礼関連史料訳註書」に続いて、先月には 「眞殿茶礼概要」を出版した。この本は朝鮮
    王朝開国期から大韓帝国期に眞殿(先代国王の肖像画が祀られているところ)で行われた茶礼の起源と
    変遷についての内容が盛り込まれている。

    チェ理事長は「我が国は節日に行う祭祀を『茶礼』と言うほど茶文化が生活に根を深く刻まれているが、
    眞殿で執り行われた茶礼を調べると祭祀の際に茶礼がどう行われたかのかを知ることができる」と話した。
    彼女は先月、母親の49斎を迎え、霊前にこの本を捧げた。

    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=277&aid=0003510099
    no title

    no title

    引用元: ・【韓国・世界化】 「茶を飲むことは愛国」韓国茶文化協会理事長チェ・ソヨン氏 ~韓国固有の茶文化を近々、日本にも伝播[06/02]

    【千利休も驚いて墓から出てくるレベルw 【韓国・世界化】 「茶を飲むことは愛国」韓国茶文化協会理事長チェ・ソヨン氏 ~韓国固有の茶文化を近々、日本にも伝播[06/02]】の続きを読む

    BlogPaint


    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/12(火) 12:43:00.13 ID:???.net
    [仁川日報・社説] 茶文化で伝統いかして百年之大計を

    来る16日、仁川で'茶の饗宴'が行われる。 '第35回茶の日記念、第26回全国茶人大宴会'が
    開かれる。この行事は、全国の2000あまりの茶人たちが参加する国内最大の茶のイベントといえる。

    ソウルに本部を置いている韓国茶文化協会が閨房茶礼保存会とともに主催する同行事はいつも
    仁川で開かれた。 これは韓国茶文化協会理事長が、仁川に縁故を置いているためだった。

    昨年まで、韓国茶文化協会理事長は、故イ・グィレ理事長が歴任し、今年からはチェ・ソヨン
    嘉泉大学教授が首長を引き受けて推進することになった。このために'全国茶人大宴会'は
    仁川の行事として多くの人が認識している。

    茶人大宴会は、特に茶に砂糖を入れて飲むとか、茶(チャ)といえば自動車=車(チャ)と認識して
    いた時代から行事を開始して、26年間進めてきながら私達の茶の大衆化に大きく貢献した。

    茶の重要性はその風味、ほのかな味、抗がん効果といった健康だけにとどまらない。我が国の
    茶は'茶礼'とともに継承されてきたという点に注目しなければならない。

    子供たちはお茶を飲む、茶道、茶礼を通じて礼儀作法を知るようになる。 茶の根本精神が
    「自身を低め他人に配慮すること」だからだ。

    お茶を煎れて注ぎ飲む過程は茶の味くらい、品があり丁寧だ。 座布団を敷き座る方法から、
    両手で茶を注ぎ飲みながら自然に礼儀を伴わざるを得ない。

    茶を学んだ子供たちの普段の行いを見ると、普通の子供たちとはずいぶん違う。 目上の人を
    敬うことができて、国の大切さを悟っている場合が多い。

    来る16日のイベント場に行ってみれば分かるだろうが、韓国茶文化協会で教育を受けた子供
    たちの姿が皆そうだ。親を告発して先生を暴行する世相の中で、茶文化教育はいい大人に
    育てるという点で正規の教育に盛り込むことも考慮してみる価値はある。

    韓国茶文化協会によると、中国と日本の茶も我が国から渡ったという記録を発見することが
    できる。

    日本の象徴である桜が、我が国済州より生じた報道からわかるように、私たちのものは、
    私たちが知らず知らずのうちに外国のものに変わった場合が多い。

    お茶文化の活性化を通じて仁川のブランド価値を高め、百年の計を作っていこう。

    ※機械翻訳
    http://www.incheonilbo.com/?mod=news&act=articleView&idxno=581061

    関連スレ【韓国】 「桜、日本酒、海苔巻、寿司、演歌、日本刀、剣道、武士道、切腹、柔道、相撲、茶道、歌舞伎、和牛は韓国が起源だ」★2 [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1429013996/

    引用元: ・【韓国】 茶文化で伝統いかして百年の計を ~中国と日本の茶も韓国から渡った[05/12]

    【世の中にあるものはすべてウリ達が起源ニダ【韓国】 茶文化で伝統いかして百年の計を ~中国と日本の茶も韓国から渡った[05/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ