まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:自殺率

    1: まぜるな!キケン!! 2022/01/11(火) 00:23:17.57 ID:CAP_USER
    日本で働く韓国人経済学者なので韓国に来ると日本経済と比較する質問をしばしば受ける。最近では韓国の1人当りの所得が日本より高いのは事実か尋ねる人が多い。本当か疑わしいが事実だ。

    経済学者は国家間の1人当りの所得を比較する時、購買力を基準とする。韓国人の所得が1000ドルで日本人の所得が1500ドルとし、日本の物価が韓国より1.5倍高ければ両者の購買力は同じだ。世界銀行が発表した2020年購買力基準1人当りの所得を見れば、韓国は4万2381ドル、日本は4万232ドルで韓国人の平均所得が日本人より5%ほど高い。すなわち、韓国人は日本人より5%程度多くの物とサービスを購買できる所得を得ているわけだ。

    私が米国に留学した1992年には日本の1人当りの所得は韓国の二倍を越えていた。米国の大学にはお互いの言語と文化を習えとの趣旨で外国人留学生と米国人学生を組み合わせるプログラムがあり、日本人の友人にはすぐ連絡がきたが、私にはまったく連絡がなかった。韓国語も韓国人も人気がなかった時期だった。今は多分、日本人より韓国人の方が多く連絡があるだろう。いつかこのような日が来るとは、当時、想像もできなかった。

    一方、韓国の自殺率が日本より高いのは事実かという質問もたびたび受ける。事実でないことを願って尋ねた質問だろうが、これも事実だ。日本の自殺率は失業率が高くなった1990年代末から2000年代初めに最悪を記録した後、2010年代中盤から明確に減り始めた。韓国の自殺率はグローバル金融危機で最悪になった後、少し落ち着いたが今でも経済協力開発機構(OECD)加盟国中で最も高い数値を見せる。

    2020年人口10万人当り日本の自殺率は16.7人だが韓国の自殺率は25.7人にもなる。日本より良い暮らしなのになぜ自殺率が高いのだろうか。何が問題なのか。科学的分析をしたわけではないが、相対的貧困と関連があるように見える。雇用率が低くなり企業倒産件数が増加する時、自殺率が上がるからだ。そしてその時は相対的貧困が激しくなる時でもある。

    1992年の韓国人より2022年の韓国人は経済的にはるかに豊かだ。しかし相対的貧困は豊かな社会でも悪化することがある。他人の所得と資産は急速に増加するのに自分の所得と資産がそのままなら私たちはより大きな相対的貧困を経験する。コロナ事態で困難な中でも大企業職員は分厚い年末ボーナスを受けたという。職場を失ったり事業場を失った人々はより大きな挫折感を感じる様になるだろう。

    経済的危機が過ぎ去るたびに所得と資産の格差が広がりながら今、韓国は非常に不公平な社会になっている。所得不平等を計測する多数の指標は韓国が日本より不公平な社会であることを見せてくれる。資産格差は所得格差よりさらに計測するのが難しく、国家間比較はほとんど不可能だ。しかし、過去数年間、不動産価格が比較的安定していた日本に比べて不動産価格が急騰した韓国で資産格差がさらに広がったと考えられる。

    低い雇用率もやはり所得両極化の原因になる。職場を得られない人が貧困層に転落するためだ。韓国は70才以上を除いた全年齢帯で日本より雇用率が低い。そして皮肉にも70代雇用率が高いのは韓国の老年層が貧しいからだ。

    韓国は老人貧困率と老人自殺率が特に高い国だ。所得と資産の両極化を解消するためには不動産価格が安定しなければならず、不動産をはじめとするすべての資産で発生する収益に正当な税金を決めなければならない。そして労働時間は減らし、働き口は増やして無職者を減らさなければならない。

    自らの力で最小限の生計を維持できない脆弱階層に対する適切な支援もやはり私たちの社会が解決しなければならない課題だ。韓国より暮らしにくいが韓国より両極化は少ない日本で両極化を解消しようという動きが起きている。岸田文雄総理は所信表明演説で「協働と絆の精神」を強調して国民に協力を訴えた。

    彼の演説を聞いて「協働と絆の精神」は私たち韓国の伝統ではないかと考えた。いつのまにか日本より良い暮らしをする国になった韓国、新年からは経済不平等もさらに改善されるよう祈る。

    朴相俊(パク・サンジュン)客員論説委員・日本早稲田大国際学術院教授
    https://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2022/01/07/111147337.1.jpg

    ソース:東亜日報(韓国語)日本より良く暮らす韓国、何が問題であろうか?[東亜広場/パク・サンジュン]
    https://www.donga.com/news/Opinion/article/all/20220107/111147338/1

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1641745468/

    引用元: ・【韓国】 日本より良い暮らしの韓国、でも自殺率は高い。何が問題なのか?~パク・サンジュン早大国際学術院教授★2[01/08] [蚯蚓φ★]

    【いいなぁ韓国 【韓国】 日本より良い暮らしの韓国、でも自殺率は高い。何が問題なのか?~パク・サンジュン早大国際学術院教授★2[01/08] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/19(月) 16:10:23.89 ID:CAP_USER
    韓国は、自殺死亡率(以下 自殺率)が OECD(経済協力開発機構)加盟国の中で「最も高い」ことがわかった。特に 2017年まで下降線をえがいていた自殺率は、2018年には 再び上昇している。

    きょう(19日)韓国の保健福祉部(厚生労働省の厚生部分に相当)が「OECD保健統計2021」を分析し発表した結果によると、2018年の韓国の自殺率は、人口10万人あたり24.7人を記録した。OECDの平均である11.0人に比べると 2倍以上高く、自殺率が最も低いトルコ(2.6人)と比べると 10倍ちかく高い数値である。

    ここ2年間においては OECDの新規加盟国であるリトアニアの自殺率が1位であったが、今回 再び「自殺率1位国家」という不名誉な結果となった。

    韓国保健社会研究院の関係者は「自殺の場合 個人的な原因もあるが、経済社会的要因もあり 非常に複合的だ」と説明した。


    2021/07/19 15:54配信 Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0719/10307862.html

    引用元: ・【自殺強国】「10万人あたり23.0人から24.7人」韓国の自殺率が「増加」…「再び自殺率1位」 [7/19] [昆虫図鑑★]

    【そりゃあ死にたくなるだろ 【自殺強国】「10万人あたり23.0人から24.7人」韓国の自殺率が「増加」…「再び自殺率1位」 [7/19] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/15(金) 18:10:56.47 ID:CAP_USER
    no title


     昨年韓国の自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)は23.5人で、経済協力開発機構(OECD)加盟38カ国・地域のうち1位を記録した。特に、10代と20代の自殺が大幅に増えたことが分かった。

     統計庁が9月28日に発表した「2020年死亡原因統計結果」によると、昨年韓国で自殺による死者数は1万3195人で、前年に比べ4.4%減少した。しかし、人口10万人当たりの自殺者を意味する年齢標準化自殺死亡率は23.5人で、経済協力開発機構加盟38カ国・地域の平均(10.9人)の2倍を超えた。加盟国・地域のうち、自殺率が20人台の国は、韓国を除けばリトアニア(21.6人)しかない。

     昨年韓国国内で一日平均36人が自殺したことになる。自殺は昨年の韓国人の死因のうち4.3%で、全体では5位だったが、年齢別に見ると、10代、20代、30代では死因1位だった。また、40代以上の自殺率は下がったが、10-30代の自殺率は高まっている。

     また、高齢化により昨年の死者数は歴代最多を記録。全死者数は30万4948人で、前年に比べ3.3%増え、1983年に死因統計を作成し始めて以来、最も多かった。

     死因のうちトップ10はがん、心臓疾患、肺炎、脳血管疾患、故意による自害(自殺)、糖尿病、アルツハイマー病、肝臓病、高血圧性疾患、敗血症の順だった。これら10大原因が死因全体の67.9%を占めた。

    朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/15/2021101580082.html


    10代の自殺率は2019年の10万人あたり5.9人から6.5人へと9%以上増え、20代の自殺率は19.2人から21.7人へ12.8%急増した。

    特に10代男性の自殺率は10万人当たり5.5人から6.5人へ18.8%の増加、20代女性も10万人当たり16.6人から19.3人へ16.5%の増加を記録した。

    https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=214&aid=0001150688

    引用元: ・【韓国】自殺率OECD1位 10-20代の自殺が急増 [動物園φ★]

    【人生罰ゲームだもんな!【韓国】自殺率OECD1位 10-20代の自殺が急増 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/09/28(火) 16:50:12.32 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が28日発表した統計によると、2020年の韓国の自殺による死亡者数は1万3195人で前年比4.4%減少した。1日平均では36.1人。

     自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は25.7人で前年比4.4%減となった。だが、経済協力開発機構(OECD)加盟国間の年齢調整自殺死亡率(国家間の年齢構成の違いを除去した死亡率)は韓国が23.5人と、OECD加盟国で最も高かった。加盟38カ国の平均(10.9人)の2倍以上だ。

     自殺はがん、心疾患、肺炎、脳血管疾患に次いで20年の韓国人の死因の5位だった。死亡全体の4.3%を占める。

     年齢層別に見ると、自殺は10代、20代、30代の死因の圧倒的1位で、40代、50代では2位、60代では4位となっている。男女別では、男性の死因5位だった一方、女性では8位だった。

     20年は20代の自殺死亡率が21.7人と12.8%急増した。10代も9.4%増の6.5人だった。30代は0.7%増、40代以上では減少した。

    2021/09/28 16:25配信 Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0928/10316709.html

    引用元: ・韓国の自殺率OECDワースト、平均の2倍以上 昨年は10代・20代で増加 [9/28] [昆虫図鑑★]

    【国ガチャ人種ガチャに失敗 - 韓国の自殺率OECDワースト、平均の2倍以上 昨年は10代・20代で増加 [9/28] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/07(月) 12:03:35.77 ID:CAP_USER
    人口1万6677人(11月基準)の慶北英陽郡(キョンブク・ヨンヤングン)で昨年12人が自ら命を絶った。自殺率(人口10万人当たり自殺者数)は66.6人、全国最高だ。韓国の自殺率(26.9人)の2.5倍に達する。昨年英陽郡の自殺予防関連予算は1億9500万ウォン(約1872万円)だった。全体(2800億ウォン)の0.07%だ。それもこの予算の半分以上が人件費だ。

    限られた予算で高齢層自殺予防のための「心の健康100歳」など精神健康プログラムを運営する。英陽郡精神健康センターには看護師・社会福祉士など4人が勤務中だ。専門心理相談士はいない。軍単位の地方自治体は相談専門人材を探すことが夢のまた夢だ。破格的な待遇も難しい。

    英陽郡関係者は「予算規模は毎年似たような水準」とし「幸いに暫定値ではあるが、今年自殺死亡者が昨年より減った」と話した。

    全南長興郡(チ ンナム・チャンフングン)では昨年20人が自ら命を絶った。自殺率は人口10万人当たり42人で相当高い。自殺予防予算は8920万ウォンで全体の0.01%だ。英陽郡より少ない。人件費を除けば事業費は3000万ウォン。かろうじて命を守る教育、高齢者向け移動相談プログラムなどを運営する。

    韓国の自殺率は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最も高い。2003年から昨年まで1年(2017年)を除いて1位だ。その理由の中の一つは地方自治体・中央政府のケチな投資だ。

    6日、安全生活実践市民連合と地方自治体によると、市・郡・区229カ所の昨年平均自殺予防予算は1億5987万ウォンだった。全国地方自治体の全体予算(229兆ウォン)の0.016%だ。自殺企図者や遺族のためのカスタマイズ型支援事業に手も出せないところが多い。自殺を企てたことのある人は再び企てる危険が一般人より25倍高い。自殺遺族の自殺率は8倍以上高い。

    地方政府は自殺が減らない原因さえ把握できていない。人材も不安定だ。地方自治体精神健康福祉センター職員の相当数は非正規職だ。勤続期間は平均37.6カ月だ。安全生活実践市民連合のイ・ユンホ安全政策本部長は「ほとんど自治体長が自殺を個人の問題にして予防活動の重要性を認識できない」と指摘する。

    中央政府も同じだ。2日、558兆ウォンの「スーパー予算」が国会で成立したが、自殺予防予算はせいぜい368億ウォンだ。政府要求案より国会が20億ウォン近く計上したが、それでも全体の0.007%に過ぎない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2018年初め、2022年までに自殺・交通・産業災害など3つの分野の死亡者を半分に減らすと発表した。だが、人口10万人当たり自殺率は減るどころか、2017年24.3人から昨年26.9人に増えた。昨年国民1人当たり予算自殺予防が1129ウォンで交通事故(1万1607ウォン)、産業災害分野(勤労者1人当たり2万998ウォン)よりはるかに少ないことと関係がある。

    国民の力のユン・ジェオク議員によると、韓国は過去10年間(2011~2020年)自殺予防に1109億ウォンを使ったが、日本厚生労働省は4兆958億ウォンを使った。日本の昨年自殺率は人口10万人当たり16人で1978年関連統計作成以来最も低い。

    ユン議員は「自殺死亡者を半分に減らすというのは(現在としては)実現不可能だと思う」と話した。保健福祉部のヨム・ミンソプ精神健康政策観は「全般的に予算が足りないが、今後引き続き拡充していくつもり」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/58588a95fe3639415a3fc3f58a2c337d2fc46281

    引用元: ・【韓国】自殺率OECD1位なのに…予防には予算の0.01%[12/7] [首都圏の虎★]

    【救いようのない地獄だわな 【韓国】自殺率OECD1位なのに…予防には予算の0.01%[12/7] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    このページのトップヘ