まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:自尊心

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/21(木) 18:18:00.76 ID:CAP_USER
    宇宙ロケット独立の日だ。21日午後5時、全羅南道(チ ンラナムド)の高興(コフン)半島先端にある羅老(ナロ)宇宙センターで韓国科学技術の自尊心がわき上がった。15度と寒い天気の中、打ち上げ場には火炎が作り出した巨大な綿雲が広がり始めた。2010年から10年余り純国産技術で開発してきた韓国型ロケット(KSLV-2)ヌリ号が打ち上げられ、地球上空700キロメートルの軌道に到達するのに成功した。これで韓国は世界で10番目にロケット打ち上げに成功した。

    ヌリ号は当初午後4時に打ち上げ予定だったが、打ち上げ台下部システムとバルブ点検に時間がかかり、1時間遅い午後5時に打ち上げられた。ヌリ号は離陸後127秒で高度59キロメートルに到達し1段目を分離した。離陸233秒後には高度191キロメートルに達し3段目の末端にあるフェアリングを分離した。フェアリングはヌリ号の先端に搭載している人工衛星を保護する一種のカバーだ。ヌリ号の場合、開発後初の打ち上げだけに正式な人工衛星ではなくダミー衛星を載せた。ヌリ号は打ち上げ274秒後に高度258キロメートルに達して2段目も分離した。すぐに3段目が火を噴いた。打ち上げ967秒が過ぎ3段目のロケットが目標高度の700キロメートルに到達し、重さ1.5トンのダミー衛星を分離して軌道に乗せるのに成功した。

    ヌリ号の打ち上げ成功は韓国が世界10大宇宙ロケット技術保有国になったことを意味する。これに先立ち2013年に最初の韓国型ロケット(LSLV-1)ナロ号が打ち上げられたが、実際には半分の成功だった。当時韓国政府は「自国の打ち上げ場で自国のロケットで自国の人工衛星を軌道に乗せた国になった」と自慢したが、ナロ号の1段目のロケットはロシア製の「完成品」だった。2段目もやはり液体ではなく固体ロケットを使った。

    宇宙ロケット技術は代表的安保技術で国同士の技術移転は厳しく制限された分野だ。宇宙ロケット技術と戦略兵器であるミサイル、特に大陸間弾道ミサイル(ICBM)技術は大きく変わらないためだ。米国とロシアなど宇宙ロケット技術をすでに確保した国の大学と研究所では外国国籍者がロケット開発技術に近づけないよう遮断している。現在世界的に宇宙ロケットの自力打ち上げ能力を備えた国は米国、ロシア、中国、フランス、インド、日本、イスラエル、イラン、北朝鮮の9カ国だけだ。この中でも重さ1トン以上の実用人工衛星を打ち上げられる国は6カ国だけだ。イスラエルとイラン、北朝鮮は300キログラム以下の衛星打ち上げ能力だけ保有している。

    ヌリ号は長さが15階建てビルの高さに相当する47.2メートルに達する。総重量も200トンに達する。1段目はケロシンを燃料に、液体酸素を酸化剤に使う推進力75トンの液体ロケットエンジン4基を備える。2段目には75トンエンジン1基を、3段目には7トンの液体エンジンを装備した。1.5トン級実用衛星を地球上空600~800キロメートルの低軌道に乗せられる。ヌリ号は来年5月に2度目の打ち上げをした後、2027年まで4回の追加打ち上げを通じて性能を確認する予定だ。2010年3月から来年10月まで続くヌリ号開発には総額1兆9572億ウォンの予算が投入された。

    続く。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2021.10.21 18:06
    https://s.japanese.joins.com/jarticle/284092

    no title

    21日に打ち上げに成功したヌリ号のエンジン燃焼[中央フォト]

    引用元: ・【中央日報】韓国の科学技術自尊心打ち立てた…ヌリ号一度で打ち上げ成功 [10/21] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【爆発してるので失敗やでw 【中央日報】韓国の科学技術自尊心打ち立てた…ヌリ号一度で打ち上げ成功 [10/21] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/18(木) 08:21:00.12 ID:CAP_USER
    庚戌国辱(1910)以後、乙酉光復(解放)(1945)まで35年期間を光復(解放)後に倭政(ウェジョン)時代と呼んでいたが、いつか日政・日帝時代と呼び、この頃は日帝強制占領期間でほとんど固まった。日本帝国主義者などが我が国を強制的に占領した時期ということだ。

    強制という単語は軍人が戦争して土地を強制占領したことをいう軍事用語だ。私たちは戦うこともできず、日本の計略に巻き込まれて君主は国を彼らに与えてしまった。そして植民地民として統治を受けた恥ずかしい歴史を持つことになった。

    我が国の歴史時代区分に日本が主語になり我が国が目的語になって日本の支配を受けたことを表わすこの言葉は自尊心を傷付ける。それでも日帝強制占領期間という誤った時代区分歴史用語が堂々と使われている。

    歴史的事実を見れば庚戌年(1910年)に日本にこびた私たちの朝廷の臣下が8条からなるいわゆる併合条約文書に印鑑を押し、君主が裁可し、国を失うことになった。その文書を見れば1条は韓国全部を日本に譲与するとされており、その他はその代価として君主と手柄がある者は待遇と歳費(お金)を受けるということだ。この条約を結んで一緒に記念撮影までしたという。

    その文書の用語は併合ではなく、譲与になっており、附倭逆賊(庚戌7敵)に怒りが込み上げてくる。

    これを日本は日韓併合といい両国が合わさったと歴史用語を作った。間抜けな私たちの学者は一層強めて韓国が日本と合わせたように見える韓日合邦という偽りの用語をぺちゃくちゃしゃべりまくった。併合、合邦というのは両国が気持ち良く(?)合わせたように見える言葉なのに。

    国を失って日本人から習った彼らが習った通り、定見も主体意識もなしに日本が作った用語を使っていることが多い。日本は言葉の力を知っており、我が国にきて日本語をまき散らそうと学校をたてて日本語を国語だと教えた。そして私たちの歴史を自分たちの観点で見た通り、いわゆる植民史観を植えた。光復70年が過ぎた今でも私たちはまだこれを清算できずにいる。

    これからは意思ある我が国の人々は自国を低くし蔑視する日帝強制占領期間という言葉を口にせず、いっそ失国時代と呼ぶことを提案する。

    かつて老石リョ・グヨン(呂九淵)先生は老石集巻2失国論でこれを主張した。簡単な韓国語なら国を失った時期と言っても良いだろう。私たちは今からでも愛国を土台に置いて正しくなされた歴史用語を使い民族精気が起きるようにすべきだろう。

    チョ・ホングク/元晋州教育長
    no title




    ソース:慶南(キョンナム)(韓国語)日報日帝強制占領期間の代わりに失国時代といってこそ
    http://www.gnnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=467856

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613540393/

    引用元: ・【韓国】 「日帝強制占領期間」という言葉、自尊心が傷付く~代わりに「失国時代」と言おう ★2 [2/18] [昆虫図鑑★]

    【今は失笑時代か? 【韓国】 「日帝強制占領期間」という言葉、自尊心が傷付く~代わりに「失国時代」と言おう ★2 [2/18] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/21(水) 11:29:27.57 ID:CAP_USER
    日本戦犯企業の公共購買参加を制限する法案が相次いで発議されている。ソル・フン共に民主党最高委員は国家と公共機関発注事業から日本戦犯企業の入札を排除する国家契約法改正案を去る16日発議した。同党キム・ジョンウ議員は戦犯企業が投資した外国人投資法人と随意契約を禁止する法案改正案を出した。全国17の広域地方自治体も似た内容の条例案制定を推進することにした。

    ソル議員などは改正案の趣旨について「過去を清算しなかった日本戦犯企業の国家契約参加を制限することによって国家と民族の自尊心と主体性を守るためのもの」と説明した。

    調達庁によれば2014年から今年前半期まで政府と地方自治体などが日本戦犯企業から買い入れた製品とサービスなどの購買額は3586億ウォンに達する。もし二つの法案がどちらも通過すれば日本戦犯企業が国家契約を得ることは事実上不可能になる。

    日本政府の不当な輸出規制は非難されて当然だ。しかし、戦犯企業の公共事業参加を排除すると国家と民族の自尊心と主体性が守られるのかは疑問だ。むしろ日本を相手に事業する国内企業により大きな被害を与える可能性が高い。

    国際規範にも外れる。世界貿易機構(WTO)政府調達協定は「内国民待遇」と「差別禁止」を規定している。特定国家の特定企業だけに不利益を与えるのは違反する可能性が高い。

    日本政府は自由貿易秩序を傷つけるという国際世論の批判に直面している。私たちも同じように報復すれば、それを批判する名分が薄れる。日本が一方的報復をしても私たちは節制された対応をするのが国際世論戦で有利だ。

    日本の貿易報復に対してはすでに市民の自律的不買運動が活発になされている。政府と政界が生半可に割り込めば不買運動を官が背後で操作していると誤解を生むかもしれない。韓国と日本はとちらも感情的対応を自制する時だ。互いに相手方を刺激する行動を慎んで関係回復に出なければならない。

    日本政府は19日、サムスン電子に対して二番目の規制品目輸出を許可した。韓国政府の対話提案にも速く応じることを望む。

    ソース:FNNニュース社説(韓国語)<日戦犯企業制裁、WTOルールは守ってこそ>
    http://www.fnnews.com/news/201908201728576606

    引用元: ・【韓国】 日本戦犯企業制裁、それで国家と民族の自尊心と主体性は守られるのか~WTOルールは守れ[08/20]

    【まずは国際法を守れ【韓国】 日本戦犯企業制裁、それで国家と民族の自尊心と主体性は守られるのか~WTOルールは守れ[08/20] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/11/02(水) 14:16:41.93 ID:CAP_USER
    no title



    朴露子(パク・ノジャ、Vladimir Tikhonov) ノルウェー、オスロ国立大教授・韓国学
    no title


    韓国語原文入力:2016-11-01 19:49
    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/768343.html 訳J.S(3913字)

    韓国ハンギョレ新聞社
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/25548.html

    大韓民国は財閥王国ではあるが、国家の経済的役割、経済に対する介入範囲は依然として無視できない水準にある。「コネクション」と「金」は、企業によるその力の私有化を意味する。もちろん被害を受けるのは大多数の被統治者だ。「企業後押し」の代価として最高権力者の側近が企業から「私設税金」(?)を得るのは、こうした構造の下では極めて自然に見える。

    資本というものも互いに競争する数百の財閥・中堅企業だ。多くの場合には具体的な利害関係が相互に衝突し、権力者を相手に競争的にロビー活動をしなければならない時もある。そうする時でこそ世の中の「チェ・スンシル」が持っている財貨、すなわち権力への私的接近は、本当に黄金の価値を発揮する。

    この頃「チェ・スンシル ゲート」を見守りながら度々既視感を抱く。以前にもどこかで見たような感じだ。政権の陰の実力者の娘が不正入学をした? 1957年に李承晩の養子で、その最側近であるイ・ギブンの息子イ・ガンソクのソウル大法学部不正編入学事件が全国で話題になったことがあった。

    その時も、政界の実力者の息子が政治家・官僚の上に君臨し、その時も政権側の不正編入学の要求に教授と総長が手をあげて妥協する一方、学生たちが同盟休校などの闘争を行った。大統領、最側近、親戚らの跋扈は、大韓民国政治体制のおきまりのパターンに見えるだけだ。

    私は今でも、1997年に当時の金泳三(キム・ヨンサム)大統領が息子キム・ヒョンチョルの不正に対して公開謝罪するラジオ放送を聴いていたタクシー運転手が「自分の息子の管理もできないあいつは、それでも大人か?」と唾を吐くように罵ったことを生々しく記憶している。

    ところで、金泳三の生涯のライバルで後任者である金大中(キム・デジュン)大統領の息子3人もすべて不正にかかわって有罪判決を受けたことを考えてみれば、これは一個人の問題というよりは構造的問題だと見なければならない。

    つづく

    引用元: ・【韓国】[寄稿 オスロ国立大教授]大韓民国、私有化さる 「性も、宗教信仰も、人間の自尊心もすべて売買される社会」[11/2] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【嫌な社会だなあ 】オスロ国立大教授「韓国は性も、宗教信仰も、人間の自尊心もすべて売買される社会」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/21(日) 18:55:20.25 ID:CAP_USER
    no title


     光復節を翌日に控えた8月14日、退勤後に映画『徳恵翁主』を見に行ったが、終始不愉快だった。主人公の徳恵翁主はもちろん英親王についても、映画での描かれ方があまりに事実と懸け離れていたからだ。
    映画を見ながら、こう思った。「朝鮮の王室があれほど覚醒していたら、そもそも国を奪われることもなかっただろう」

     映画で徳恵翁主は、対馬藩の貴族、宗武志との強制的な結婚を全力で拒否する。しかし実際は、結婚前から統合失調症を患っており、自分の意志をきちんと表現できる精神状態ではなかった。
    その結婚に怒ったのは、徳恵翁主ではなく朝鮮の世論だった。国は滅んでも一時は皇室ですらあった家門が、対馬の一介の貴族と婚姻を結ぶことを恥辱と感じた。
    1931年5月8日に二人が結婚すると、朝鮮日報紙は結婚式の写真から宗武志の姿を削除し、ウエディングドレス姿で立っている徳恵翁主一人を残すことで、民族的な怒りを代弁した。

     映画の中で英親王が亡命を試みたシーンは、さらにあきれた。英親王が亡命を試みたという事実はない。亡命どころか、27年5月には家族同伴で世界遊覧に出掛けた。
    海外の独立志士は、英親王が上海に立ち寄るというニュースを聞き、英親王を拉致して独立運動に合流させようとした。しかしこの情報を事前に入手した日本側が、英親王の上陸をやめさせてしまった。
    英親王自身も、安楽な暮らしを捨てて苦難の独立運動に身を投じるつもりは全くなかった。

     作家の宋友恵(ソン・ウへ)が書いた英親王の一代記『最後の皇太子』では、オランダのホテルに滞在している英親王の元に海外の独立運動陣営から送られた手紙のことが紹介されている。
    「殿下がもし、高宗皇帝が(中略)ハーグに密使をお送りになっていた事実をお忘れならば、(中略)殿下を日帝から奪還し、上海や蘆嶺にお連れする計画も立てましたが、
    そもそも殿下のお心が弱く、日本の軍人を先に立てて行かれながら欧州旅行をお楽しみになるばかりとは、なんと情けないことではありませんか!」

     日本が戦争に敗れると、英親王は「どうかこれまでと同じ待遇を続けてもらえないか」と日本の内閣に哀願した-という証言もある。
    光復(日本の植民地支配からの解放)後は、マサチューセッツ工科大学(MIT)に留学した息子・李玖(イ・グ)の卒業式に出席するため日本国籍を取り、日本のパスポートを取得するということまでやった。
    日本国籍取得という英親王の意向に接した宮内庁側が、逆に「いかに息子に会いたいからとはいえ、いま一度しっかりお考えください」と押しとどめたほどだ。

     映画を見た翌日、「否定的な国家観を克服しよう」と訴える、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の光復節の演説を聞いた。その通りだと思う。光復後に韓国が歩んできた道は、世界のどこに出しても誇れる成果に違いない。そんな自負が過剰になったのだろうか。
    このところ、祖国を滅亡に追いやった事実すら隠したり、自尊心を押し立てて歴史を脚色したりといったことが、しばしば行われている。

     最近、高宗が露館播遷(ろかんはせん、高宗がロシア公使館に移って執政したこと)の際に逃げた道を「高宗の道」として復元するという韓国政府の計画が発表された。
    「日本がねじ曲げた大韓帝国のアイデンティティーの回復」「大韓帝国の誕生につながる露館播遷」などの意味付けがなされた。お笑いぐさだ。
    王妃を失い、一介の後宮の駕籠(かご)に身を隠したみすぼらしい逃亡を、自主独立の美辞麗句で飾ろうとするものではないか。
    亡国に至る痛嘆の歴史を胸に刻み、二度と再び韓民族が外部勢力に屈服することがないようにすべく、映画では描かれなかった厳然たる真実をはっきりと記す。

    no title

    金泰勲(キム・テフン)世論読者部長

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/19/2016081902092.html

    引用元: ・【朝鮮日報】映画『徳恵翁主』、韓国人の自尊心をくすぐる歴史「脚色」[8/21]©2ch.net

    【また文化的証拠を作ってしまったのか 【コリアン・ナチズム】映画『徳恵翁主』、韓国人の自尊心をくすぐる歴史「脚色」】の続きを読む

    このページのトップヘ