まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:自国民

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/16(土) 11:12:42.49 ID:CAP_USER
    これまでの政府でもたびたびあったが、特に現政権になって韓日関係がしばしばきしんでいる。慰安婦問題、強制徴用被害者問題などについて日本政府は事実自体を否定、隠蔽することに集中し、自国民を誘導して無能な、あるいは歴史に無知な国民として飼い慣らしつつあるようだ。

    この様な日本政府の行為は実際、彼らが近代化を追求した明治維新以後、ずっと続いてきたものだ。彼らの精神的求心的役割をするという明治神宮というデル(訳注:寺のことか)に行ってみれば、そのような日本の政策がどんな方式で進行したかを明確に見せる。

    日本の明治神宮に行けば、神宮正門をすぎて初めて会うのが日本国内にあるといういくつかの魄の各種神を一カ所に集めた一種の万神殿だ。もちろん万神殿といっても何かの殿閣があるわけではなく、何段か列にぶら下げた名札を付けた灯籠のようなものなどの集合体が神宮建物に向かう道にぶらさがっているだけだ。

    恐らく明治天皇の前にすべての神々がひれ伏す姿を演出したのではないかと思う。すなわち、すべての日本国内の神々がみな天皇に服属したことを宣言しているのだ。それだけでない。東アジアでたびたび外交的摩擦を起こす原因の一つである靖国神社が明治神宮に付属している。死んだ魂まで全部、天皇に服属させようとする意図を明確にする構造である。

    これはすべての日本人は天皇に属する属民という象徴性を表わす配置だ。それでは天皇が何らかの実権を振り回す絶対権力者かといえばそうでもない。第二次大戦戦犯としての日本天皇の罪が消えるわけではないが、歴史的に日本で天皇が実質的政治権力を行使したことは古代社会ではわからないが、事実上ないといっても過言ではない。

    つまり日本の執権者らが天皇を前面に出して権力を振り回しながら、自分たちの誤りは全て天皇の後に隠すための構図と見ることができるだろう。すなわち、実権なき天皇に罪を問うことができない点を利用して、どんな犯罪的行為もできる免罪符を得ようとする装置として天皇制が存続するのではないかと思われる。
    (中略:天皇制と明治維新の説明)

    第二次大戦敗戦後、米国の要求によって民主主義を受け入れながらも日本国民の精神状態は相変らず少数エリートが導き、それに引きずられて行く大多数の属民の形態から進むことができなかった。それを維持するために自国の歴史的誤りを隠蔽、操作して自国民に注入しているのだ。

    最近、日本政府は日本企業に対する徴用被害者らの未支給賃金清算を要求する韓国裁判所の判決を口実にそのような持続した形態をより一層強化する傾向まで表わしている。最初からこれを口実に韓国に対する経済制裁や韓国人に対するビザ問題などで圧迫を加えようという主張も力を増す姿だ。

    日本の右翼が先に立って韓日関係をさらに悪化させている。しかし、そのような右翼の主張は普段、右翼団体を支援してきた日本経済界さえそれほど喜ばしいことではないようだ。それは両国が経済的結びつきがとても多いためだ。

    その上、韓国人に対するノービザ制度変更まで要求しているようだが、そうすれば恐らく韓国より日本の損失の方が大きいようだ。最近、韓国を訪問した日本人の費用は減った反面、日本を訪問した韓国人の費用は相変わらずだという声も聞こえるからだ。政界から政府を叱責するために、声を高めようとするなら、そのような実状からきちんと把握したいと思う。対外関係はそれこそ国益と直結した問題だからだ。

    ホン・スンヒ主筆
    http://www.seoulfn.com/news/photo/201903/336706_126194_344.jpg

    ソース:ソウルファイナンス(韓国語) [ホン・スンヒコラム]日本また見ること
    http://www.seoulfn.com/news/articleView.html?idxno=336706

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1552661269/
    ★1のたった時間:2019/03/15(金) 12:45:02.39

    Copipe対策

    引用元: ・【韓国】 日本政府は事実を否定、隠蔽して、自国民を歴史に無知な国民として飼い慣らしている★4[03/15]

    【それ日本じゃないし【韓国】 日本政府は事実を否定、隠蔽して、自国民を歴史に無知な国民として飼い慣らしている★4[03/15] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 08:59:42.48 ID:CAP_USER.net
    ■容疑者の母、背後接触説に言及
    ■-捕まると分かっていながらなぜ行った?
    ■男「靖国神社のトイレを再確認しに行っただけ」
    ■-金はどこから出た?
    ■家賃2万5000円払えなかったのに1カ月に2回日本へ
    ■日本の警察、トイレの吸い殻から男と同じDNA型検出

    先月23日、東京都千代田区の靖国神社トイレで手製の爆発物が爆発したとされる事件で、
    容疑者とされている韓国人の男(27)が9日、突然再び日本へ行った。

    男は同日午前、東京・羽田空港に到着したところを日本の警察に逮捕された。

    爆発音事件当日に韓国に帰国した男は、これまで国内外メディアの電話インタビューで
    靖国神社に行ったことは認めながらも、爆発音事件との関連性は否定していた。

    逮捕が予想されるのにもかかわらず、男が日本に行ったと思われることから、何か背景があるではないかという憶測も飛び交っている。

    共同通信によると、男は日本の警察の取り調べに
    「日本の記者たちから(靖国神社爆発音事件に関係しているのかと)質問されたので、トイレを確認しにまた日本に来た」と言ったという。

    男は同日午後に韓国に帰る便を予約して日本に入国していたことが分かった。

    ■なぜ自ら日本に戻った?

    男は同日午前10時にソウル・金浦空港を出発し、同11時30分ごろ羽田空港に到着した。
    男は前日まで国内外のメディアの電話インタビューに「爆発音事件は知らない」と答えていた。

    出国前日の夜には2カ月前まで暮らしていた全羅北道群山市内のワンルームマンションの家主と電話で話した。

    家主は「8日の夜に電話がつながったので、
    『(靖国爆発音事件を)やったならやった、やっていないならやっていないとハッキリ言えば済むことではないか』と言ったら、
    男は『記者たちに自分の電話番号を教えてほしい』と言った」と語った。

    男の家族は、男が自分の足で日本に行ったことが信じられないと言った。

    男の母親(55)は本紙の電話取材に「息子が自らの足で日本に戻って捕まったことは理解できない。誰かに行かされたのだろう」と語った。

    また、「韓国の警察に聞いても『分からない』『ニュースを見ろ』としか言わない。日本に自国民を押し付けたのではないか」とも言った。

    韓日両国の当局と関係のある何者かが男に接触し、日本の警察の捜査に協力するよう説得したのではないかという意味だ。

    2015/12/10 07:50
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/10/2015121000605.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/10/2015121000605_2.html

    >>2に続きます。

    引用元: ・【靖国神社】韓国人容疑者の母「日本に自国民押し付けたのではないか」[12/10]

    【国から国民まで信用できないって事 【靖国神社】韓国人容疑者の母「日本に自国民押し付けたのではないか」[12/10]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 15:26:07.48 ID:???.net
    中国の軍用飛行場で、飛行や管制に対する「障害」が多発していることが分かった。過去20年間で発生した「障害」の50%が違法建築
    などの「人為的障害」であり、やむなく使用を取りやめたり移転した飛行場は10カ所以上に達したという。

    軍側統計によると、軍用飛行場の周辺で高さの制限を超えた違法建築物は全国で1000以上ある。中には制限を300メートル超過した
    建物もある。航空機の航路妨害だけでなく、レーダーの性能を著しく低下させているケースもあるという。

    違法建築の多発には、地方政府が国防と法律の概念に乏しく、都市建設を国防問題とあわせて計画しないからとの根本的原因があるという
    (解説参照)。

    また、空港近くで伝書鳩を放したり、模型飛行機を飛ばすなどの例も相次いでいる。そのたびにやめさせるが「将兵がエネルギーを奪われ、
    部隊の訓練に悪影響が出ている」という。

    違法建築や禁止されている空域侵入など、軍用飛行場周辺における飛行や管制の「障害」の5割以上が「人為的なもの」で、過去20年間
    で100件以上の事故を発生させたという。違法建築などによる問題で、使用を取りやめたり移転した飛行場は10カ所以上に達した。

    中国では8月1日に施行される改正「中華人民共和国軍事施設保護法」では、「軍用飛行場の関係で障害物排除が指定されている区域では、
    基準を超えた建物を建築してはならない。飛行の安全と飛行場の飛行を支援する飛行場施設の能力を低下させる行為をしてはならない」
    との条文が追加される。

    同条文が指す「違反行為」を行い、制止にもかかわらず同行為をやめなかった場合には、「中華人民共和国治安管理処罰法」の第23条の
    適用対象となる。

    同法23条は政府機関、団体、企業、事業単位の業務、生産、営業、医療、教育、科学技術研究の正常な進行を妨げたが、重大な損害
    は発生させていないとみなされる場合に適用される。警告に従わないなど悪質な者に対しては、5日以上10日以下の身柄を拘束し、
    さらに500元(約8230円)以下の罰金を科すことができる。

    **********

    ◆解説◆

    中国の国防制度の特色の1つとして、軍と行政がかなり徹底的に分離されていることがある。例えば、中国軍(陸軍)は全国に「七大軍区」を
    設け、それぞれの担当区に防衛の責任を取らせているが、「七大軍区」の境界線は省の境とは別に設定されている。軍区名も省名ではなく
    「蘭州軍区」、「成都軍区」など、司令部が設置されている都市名だ。

    軍人の戸籍も、一般人の戸籍とは完全に分離されているなど、日本ではなじみのない方式だ(自衛隊員の戸籍や住民票は隊員以外の一般
    住民と同じ扱い)。成都軍区に所属し、四川省成都市に居住する軍人は「成都市民」としての扱いは受けないことになる。(編集担当:如月隼人)

    ソース:サーチナ 2014-07-28 13:35
    http://news.searchina.net/id/1538877

    引用元: ・【中国】 中国軍の敵は「自国民」だった・・・違法建築乱立で軍用空港「白旗」、事故多発し10カ所以上が撤退 [07/28]

    【いつもみたいに住民殺せばいいじゃん 【中国】 中国軍の敵は「自国民」だった・・・違法建築乱立で軍用空港「白旗」、事故多発し10カ所以上が撤退 [07/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ