まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:自動車

    1: まぜるな!キケン!! 2022/07/18(月) 21:54:09.04 ID:CAP_USER
    【韓国】6月の自動車産業、国内販売・輸出がマイナス
    7/18(月) 11:31
    no title


    韓国産業通商資源省が発表した2021年6月の自動車産業動向(速報値)によると、「生産」は中国のロックダウン(都市封鎖)解除で部品の需給状況が回復したことなどから前年同月比で小幅に伸びた。一方、「国内販売」と「輸出」は、トラック運転手によるストライキで物流網が混乱したことなどが響きマイナスとなった。

    「生産」は0.8%増の32万8,360台。起亜(2.3%増)や韓国GM(2.5%増)は伸びたものの、現代自動車(0.4%減)や双竜自動車(2.6%減)、ルノーコリア自動車(旧ルノーサムスン自動車、1.1%減)は落ち込んだ。

    「国内販売」は14万6,102台と11.9%減少。一部モデルで国内販売分の供給が増えたルノーコリア以外の4社は軒並みマイナスとなった。環境対応車の国内販売は14.1%増となった。

    「輸出」は、ストや船舶スケジュールの調整などにより5.7%減の17万3,061台にとどまった。韓国GM(13.7%増)と双竜自(23.4%増)の2社は輸出が伸びた。環境対応車の輸出は、プラグインハイブリッド車(PHV、40.3%増)や電気自動車(EV、21.0%増)などが好調で20.9%増加した。

    上半期全体では、「生産」が177万9,044台と前年同期比2.0%減、「国内販売」が80万7,605台と11.3%減となった。一方、「輸出」は環境対応車の販売好調などで107万4,321台と、1.5%増えた。

    NNA
    https://news.yahoo.co.jp/articles/caf28cfbf592b7124ed7ee15c73c422ed7b24316
    827

    【韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655204344/

    引用元: ・【韓国】 6月の自動車産業、国内販売・輸出がマイナス…貨物連帯ストライキの影響も[07/18] [LingLing★]

    【在庫積み上がってるじゃない。【韓国】 6月の自動車産業、国内販売・輸出がマイナス…貨物連帯ストライキの影響も[07/18] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/14(火) 19:59:04.91 ID:CAP_USER
    「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」=韓国

    「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」=韓国(画像提供:wowkorea)
    no title


    韓国の「貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TF」は、貨物連帯の集団運送拒否によって、今月8~11日の間に5400台の生産損失を受けたと、13日に明らかにした。

    自動車業界は、貨物連帯の運送拒否が長期化すれば、自動車産業の全方位的な被害が懸念されるとして、政府の迅速な措置を促した。

    貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TFは「貨物連帯の集団運送拒否に伴う部品供給不足によって生産への支障が出ており、そうでなくても半導体需給問題によって正常な生産が困難な状況で苦労して調達した部品および半導体までもが港湾に放置されている」とし「ロード運送および代替装備を投入しているが、長期化する場合は出荷と輸出でも問題が発生して、自動車産業の全方位的な悪影響が憂慮される」と強調した。

    これらは「港湾と個別企業の封鎖および運送の妨害に対する行政および司法当局の迅速な事態解決を希望する」と要請した。

    一方、貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TFは13日に発足した。韓国自動車産業協会、現代自動車起亜、韓国GM、双竜自動車、ルノーコリア、韓国自動車産業協同組合、自動車産業部品振興財団、現代起亜協力会、韓国GM協力会、双竜協力会、ルノーコリア協力会などで構成されている。

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0613/10351860.html

    【韓国】貨物連帯が全面スト…社員が完成車を運び、化学工場は稼働停止直前 [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655027520/

    引用元: ・【韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]

    【作っても作っても赤字なんだろ 韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/14(火) 19:22:30.34 ID:CAP_USER
    日本車を「的外れ」批判、韓国が新たなネガティブキャンペーンか ナゾの造語「ジャラパゴス」使い 「EVだけが正解ではない」専門家指摘

    韓国が日本の自動車メーカーに新たなネガティブキャンペーンを張ろうとしているようだ。トヨタ自動車などがハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)など「全方位戦略」をとっていることが競争力の低下につながるというのだが、的を射た指摘なのか。

    「全世界が『電気自動車オールイン』叫ぶが…日本だけ『ジャラパゴス(日本とガラパゴスの合成語)』」

    聞いたことのない言葉を使って日本メーカーを批判したのは、8日の中央日報(日本語電子版)だ。韓国自動車研究院が7日に発表した産業動向報告書を紹介、欧州連合(EU)がバッテリー電気自動車(BEV)やFCVへの支援に集中しているとし、「エコカー政策の恩恵を受けたハイブリッド車にも影響が及ぶ」との内容を報じた。

    EUは2035年までにHVを含むガソリン車やディーゼル車の新車販売を禁止する方針で、米ゼネラル・モーターズ(GM)、英ジャガー・ランドローバー、日本のホンダなどが全車種のEV・FCV化に傾斜する。トヨタは内燃機関車やHVの投資にも引き続き注力している。

    前出の中央日報は「2050年の日本の自動車生産量は19年に比べて70%減少し、輸出はゼロになる可能性もある」とするみずほ銀行の調査も紹介し、「日本電子企業がデジタル転換に対応できず、サムスン電子・LGエレクトロニクスに逆転された『ジャラパゴス』現象が自動車産業でも再現されると警告した」とも報じた。

    みずほ銀行広報室は「調査では構造転換の必要性には言及しているが、産業に対し警告はしておらず、『ジャラパゴス』という言葉も使っていない」と回答した。

    自動車ジャーナリストの佐藤篤司氏は「エネルギー問題は国によって大きく異なり、EVだけが正解ではない。ゴールは脱炭素であって、過渡期には消費者により多くの選択肢を用意することがセオリーだ。全車種EV化を発表しているメーカーも当然、内燃機関のノウハウを持っているため、社会情勢に合わせて修正はいくらでも可能だ」と指摘した。

    韓国大手の現代(ヒョンデ)自動車は脱炭素に向けてEVへの大規模投資にも積極的で、日本にもEVとFCVの2車種を引っ提げ再参入した。

    しかし韓国国内ではトラック運転手のストライキで、ヒョンデのFCVオーナーなどが水素を充?(じゅうてん)できないトラブルに見舞われた。韓国は足元に不安を抱えているようだ。

    https://www.zakzak.co.jp/article/20220613-DMPSLLRQHROFLFDRZ4WA5GGYVU/

    【韓国】貨物連帯が全面スト…社員が完成車を運び、化学工場は稼働停止直前 [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655027520/
    【企業】 現代自動車、韓国国内では「赤字の泥沼」[06/11] [LingLing★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1654947491/

    引用元: ・【自動車】 日本メーカーを「的外れ」批判、韓国が新たなネガティブキャンペーンか…ナゾの造語「ジャラパゴス」使い[06/14] [LingLing★]

    【まともな車作ってから言え 【自動車】 日本メーカーを「的外れ」批判、韓国が新たなネガティブキャンペーンか…ナゾの造語「ジャラパゴス」使い[06/14] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/21(土) 13:24:57.40 ID:CAP_USER
    韓国の現代自動車が2月に日本に再進出すると発表してから、3カ月が経過した。同社は2001年に日本進出を果たしたものの、販売低迷によってわずか8年で撤退(2009年)した経緯がある。

     現代自動車について、日本の経済評論家で作家の渡邉哲也氏が興味深いツイートをしていた。

    「韓国車を馬鹿にする人が居ますが、日本ではとても希少価値が高い。メルセデスの800倍、ポルシェの120倍も希少性が高いです。4月に4台しか売れていない。(図表参照) 見にくいですが右端が現代」(5月17日投稿)

    no title



    参考資料として合わせて添付された棒グラフには、現代自動車の部分だけ棒が確認できない。メルセデスベンツが4月に3441台販売したのに対して、現代自動車は4台だったのだから当然だ。

    渡邉氏は現代自動車の販売不振を皮肉った投稿をしたが、同社が日本で販売しようとしている「IONIQ5(アイオニック5/電気自動車)」や「NEXO(ネッソ/燃料電池自動車)」の販売開始は5月2日、納車は7月の予定だ。まだ本格的に稼働していないのだから、同社の販売台数が少ないのもやむを得ない。

     ちなみに、日本自動車輸入組合のホームページに掲載されている、同社の外国メーカー車新規登録台数の3月欄は0台だ。だが、1月からの累計を見ると「本年36台」とあるから、1月と2月に平均16台を輸入したことになる。日本に再進出する前から、顧客に納品していたわけだ。

    (略)

    韓国人から度々、「韓国車は韓国で買うよりも海外で買う方がいい。質の高い素材を使っているし、メンテナンスサービスも良い」と聞いてきたが、海外に輸出する車両でも発火している。海外向けだから安心して乗車できるというわけではなさそうだ。

     ここで一言付け加えるならば、日本で主力として販売展開しているのは電気自動車や水素自動車であって、世界で韓国車が売れていると自負する多くはガソリン車やディーゼル車である。そのガソリン車も、日本の三菱自動車のGDIエンジンの使い回しだ。

     世界的に自動車マニアの中で日本車は故障しない、韓国車は値引きで勝負という隠語がある。そのため、韓国車に不具合が生じても、「安いから故障があるのは当然だ」というスタンスである。

    (略)

    シミュレーションをしてみた結果、「高い」という印象しかない。筆者が日本で同じ費用を出して自動車を購入するなら、韓国車ではなく知名度のある欧州車か、無難な日本車を購入する。

    現代車は韓国内でガソリン車もディーゼル車も何度も乗っているが、車体が重たい印象で、デザインもあまり好きではない。しかも、日本で購入した場合、アフターサービス拠点は2022年4月25日時点で全国に11拠点しかない。しかも、街の整備工場だ。

     これらは、あくまで個人の主観だが、筆者と同じように考える日本人は少なくないのではないだろうか。

     2019年の新車販売シェアを見ると、輸入車のシェアは6.0%しかない。現代自動車の知名度が低い日本で、他の輸入車シェアを同社が奪えるとは到底思えない。

     となると、日本車シェアを奪う他ないだろう。そのためには、格安車を販売するといった差別化を図るしか手段がない。同じような価格帯であれば、日本人は安心・安全の日本車を購入するからだ。

     現代自動車が日本への再進出で成功を収めるためには、他社にはない、日本人に魅力を感じさせるパフォーマンスを打ち出すべきだろう。

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70219
    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1653087882/

    引用元: ・【羽田真代】日本再進出を果たした現代自動車の「その後」…4月の販売台数は4台 ★2 [5/21] [昆虫図鑑★]

    【売れた事が驚きだわ 【羽田真代】日本再進出を果たした現代自動車の「その後」…4月の販売台数は4台 ★2 [5/21] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/02(火) 08:03:23.32 ID:CAP_USER
     世界的な半導体供給難で韓国の自動車メーカーによる月間販売台数が10月も減少したことが1日、分かった。メーカー5社(現代自動車、起亜自動車、ルノーサムスン、韓国GM、双竜自動車)による販売台数は54万8192台で、昨年10月(70万5047台)に比べ22.2%減少した。7月に減少に転じて以降、減少幅は8月(5.9%)、9月(18.9%)と拡大し続けている。

     現代自の販売台数は20.7%減の30万7039台だった。4カ月連続の減少で、減少幅は9月(22.3%)からやや縮小した。起亜自も18.9%減の21万7872台で、9月に続き2カ月連続の減少だった。

     韓国GMと双竜自はさらに深刻で、韓国GMは78.1%減の6875台にとどまった。部品供給難で主力モデルであるトレイルブレイザーの生産に支障が出て、販売台数が60.7%減少したことが原因だ。双竜自も53.1%減の4779台でだった。メーカー5社のうち、ルノーサムスンだけは54.3%増の1万1627台と台数を伸ばしたが、これは前年に日産ローグの生産が終了し、販売台数が少なかったことが関係している。

    オ・ロラ記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    Copyright (c) Chosunonline.com 2021/11/02 07:32
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021110280003

    引用元: ・【朝鮮日報】半導体供給難で10月の韓国自動車5社の販売台数22%急減 [11/02] [新種のホケモン★]

    【作っても売れないゴミ 【朝鮮日報】半導体供給難で10月の韓国自動車5社の販売台数22%急減 [11/02] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ