1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 11:27:47.03 ID:???.net
「自分も被害者」 安山人質殺人犯が開き直り
殺害した少女に性的暴行も

 京畿道安山市で起きた人質殺人事件の犯人、キム・サンフン容疑者(46)が妻の前夫の次女を殺害する直前に性
的暴行も加えていたことが判明した。しかし、キム容疑者は反省の色もなく、妻(44)や警察に刺激されたために
殺人に及んだと開き直るような態度を見せている。

 調べによると、キム容疑者は12日午後9時ごろ、妻の前夫(49)が帰宅したところを凶器で刺殺。13日未明には
妻と前夫の間に生まれた次女Aさん(16)の服を脱がせ、胸を触った上、性的暴行を試みた。キム容疑者は
午前9時20分ごろ、妻との電話で口論となった後、午前9時38分に妻と電話がつながらないことに腹を立て、
Aさんの首を凶器で刺した上、口と鼻を塞いで殺害した。

 キム容疑者は15日午前、逮捕状審査のために裁判所に出頭した際、犯行に謝罪の言葉はなく、妻と
警察に責任を転嫁した。

 警察は殺人や強盗などの被疑者で犯行が残忍であり、十分な証拠がある場合に身元を公表できるという
法規に従い、キム容疑者の実名と顔を公表した。

 キム容疑者は同日、護送車に乗せようとする警察官に抵抗するように、記者団の方に顔を向け、「自分も
被害者だ。警察が話をさせてくれない」と主張した。また、Aさんが死亡したことについては、「警察の
過ちも大きく、母親の陰謀もあった。徹底した捜査が行われるように協力してほしい」などと叫んだ。

 水原地裁安山支部での逮捕状審査を終えた後にも、「(立てこもり当時に警察と妻が)私を鎮めようと
するのではなく、むしろいらつかせ興奮させた。自分の要求条件を聞き入れず、からかわれている気分
だった。子どもを殺すつもりはなかった」と述べた。また、「母親には何度もそんな話(子どもを殺すと
いう話)をしたが無視された」とも語った。

 キム容疑者は人質殺人事件を起こす5日前の今月7日、妻を呼び出し、大腿部を凶器で刺した上、手足を
縛り上げて暴行していたことも分かった。妻は近くの病院で手当てを受けた。

 妻は翌日、安山常緑樹署を相談のために訪れたが、告訴はしなかった。キム容疑者と2007年7月に再婚
した妻は相次ぐ家庭内暴力に耐えかね、昨年8月から別居状態だった。

仁川= 権祥銀(クォン・サンウン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/16/2015011601370.html

引用元: ・【韓国】妻の前夫の娘を性暴行し殺害したキム容疑者「自分も被害者」

【そのまんま朝鮮人 【韓国】妻の前夫の娘を性暴行し殺害したキム容疑者「自分も被害者」】の続きを読む