まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:腐敗

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/12(木) 20:32:21.78 ID:CAP_USER
    米国務省は11日に発表した国別人権報告書で、「チョ・グク前法務部長官の不正容疑」と「江南(カンナム)のナイトクラブ、バーニングサンと警察の癒着事件」を韓国の代表的腐敗事例として紹介した。

    国務省はこの日、「2019国別人権報告書」で、韓国政府は概ね公務員腐敗を処罰する法律を効果的に執行したとしながらも、「公務員は時々処罰のない腐敗慣行に関与し、それに関する数多くの報道があった」と評した。

    国務省は「腐敗項目」でチョ前長官の事例を紹介した。国務省は「チョ・グク法務部長官は昨年10月14日、自身と家族がその地位を不当に利用し、場合によっては娘のための学問的利益と不適切な投資収益を不正に得ようとした容疑の渦中で任命35日ぶりに辞任した」と説明した。

    また、「10月24日にチョ前長官の妻が娘の医大志願と関連した証拠を隠滅し資格書類を偽造した容疑で拘束令状が発給された。検察は11月現在、チョ前長官の捜査を継続し出国を禁止した」と書いた。

    この内容は昨年11月に作成されたもので、チョ前長官はその後家族の不正と監察もみ消し疑惑で起訴され裁判にかけられた状況だ。

    また、国務省は江南のナイトクラブ「バーニングサン」と警察の癒着疑惑に言及し、性暴行隠蔽疑惑から始まったこの事件が警察の不正につながり、関連警察官の逮捕や有罪宣告があったと紹介した。

    国務省は「批評家は権限乱用と腐敗ではなく警察が麻薬捜査に焦点を合わせたことは韓国のシステム的な腐敗を浮き彫りにするものだと主張した」と書いた。

    不法私生活介入項目では、セウォル号事故当時に遺族の調査を部隊員に指示した容疑で起訴されたソ・ガンウォン元機務司令部参謀長事件に言及し、「このチームは当時朴槿恵(パク・クネ)大統領の大衆的イメージを改善するため政権に情報を提供しようとそのようにしたという容疑を受けた」と書いた。

    メディア分野では与党「共に民主党」の報道官が、文大統領を北朝鮮の首席報道官だと表現した外信を批判して謝罪しことにも言及し、政府人権団体の部分では北朝鮮人権財団の発足遅延、北朝鮮人権大使の空席問題を例に挙げた。

    中央日報日本語版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00000050-cnippou-kr

    3/12(木) 19:50配信

    no title

    チョ・グク前法務部長官

    引用元: ・【中央日報】米国務省、人権報告書で韓国の腐敗事例としてチョ前法相とバーニングサン挙げる 公務員は時々処罰のない腐敗慣行[3/12]

    【韓国社会のウリとナムによる二重基準【中央日報】米国務省、人権報告書で韓国の腐敗事例としてチョ前法相とバーニングサン挙げる 公務員は時々処罰のない腐敗慣行[3/12]】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/18(水) 16:25:44.25 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は18日、汚職や腐敗のない社会の実現に向けた文在寅(ムン・ジェイン)政権の中長期ロードマップ(行程表)となる「5カ年反腐敗総合計画」(2018~22年)を発表した。

     計画は、政策の樹立から評価まであらゆるプロセスに国民を参加させ、反腐敗政策が公共部門にとどまらず民間部門にも広がるよう戦略を立てているのが特徴だ。

     政府は、汚職問題に取り組む非政府組織(NGO)「トランスペアレンシー・インターナショナル」(本部ドイツ・ベルリン)が毎年発表する腐敗認識指数(CPI)ランキングで韓国の順位を昨年の180カ国・地域中51位から今年は40位台、19~20年に30位台、21~22年には20位台に順次引き上げる目標を立てた。

     これに向け、各機関が策定した反腐敗課題に国民の意見を取り入れ、クリーンな公職社会、透明な経営環境など四つの戦略と50の課題を選定した。国民権益委員会は、50課題の履行状況を周期的にモニタリングし、成果を国民に報告するとしている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/04/18/0900000000AJP20180418002900882.HTML

    引用元: ・【韓国】汚職や腐敗のない社会実現へ 政府が5カ年計画発表[04/18]

    【【韓国】汚職や腐敗のない社会実現へ 政府が5カ年計画発表[04/18] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/01/25(水) 10:09:36.71 ID:CAP_USER
    「腐敗・賄賂容疑の海外企業を排除」透明経営の規定に
    ミールなど拠出53社、プロジェクトへの参加は難しい

    「チェ・スンシル国政壟断」事態にかかわった韓国の大企業が中国主導で設立、運営されているアジアのインフラ投資銀行(AIIB)プロジェクトに参加するのは難しいだろうという暗鬱な観測が出てきた。

    23日、財界と政府当局によると、2016年1月、中国主導で発足され、稼動に入ったAIIBが社会間接資本(SOC)投資と大型プロジェクトの資金調達に腐敗・賄賂の疑いがある海外企業の参加を排除する透明経営条項を盛り込んでいてミール・Kスポーツ財団に拠出した53社の大企業がAIIBプロジェクトから排除される可能性が高いと伝えられた。

    企画財政部と国土交通省など韓国政府も、このような事実関係を確認し、韓国企業の入札参加に及ぼす影響と波紋について精密調査に乗り出したことが分かった。

    特に、中国政府が高高度ミサイル防衛システム(THAAD・サード)の韓国配置を狙って化粧品・バッテリー・観光・電子製品などの全方位圧力をかけており、韓国企業のAIIBプロジェクトへの参加に悪材料として作用することが懸念される。

    AIIBは「禁止行為に対するポリシー(Policy on Prohibited Practices)」の規定で、「AIIBは最高の清廉(透明)の基準に準拠した信頼できる相手とだけ取引をする」とし「詐欺・汚職行為にかかわった企業と個人については、制裁を加えるシステムを持っている」と規定している。

    パク・ヨンス特別検査チームがミール・Kスポーツ財団に拠出した53社の企業に賄賂供与の罪を適用し、裁判所の最終審まで賄賂の疑いが続く場合、韓国企業はAIIBの大規模プロジェクトで最初から排除される可能性が高くなる。

    まずAIIBのインフラ・SOC事業との関連性が深いポスコ・KT・サムスン物産・SK総合化学・GS建設・斗山重工業・大林産業・LS電線などが直接被害を受ける可能性がある。

    ここに、これらの財団に巨額の出資金を出した三星(サムスン)電子・現代自動車、SKハイニックス、LG化学・ホテルロッテ・ハンファ・アモーレパシフィックなど、他の企業も受注への参加、製品の供給などの機会を奪われ、又は不利益を受ける可能性がある。

    昨年設立当時AIIB加盟国は57ヵ国だったが、年内80ヵ国を突破するなど、経済的なパワーを育てている。

    この1年間で合計9つのプロジェクトに17億3,000万ドルの融資を提供した。

    会員数が増えてSOC事業が軌道に上がると、5年後にはAIIB融資規模が1年だけで100億~150億ドルに達すると予想される。

    チェ・ジュンソン成均館法学専門大学院教授は「AIIBなどグローバル機構は、大規模なプロジェクトに参加している企業に厳格な腐敗と賄賂基準を適用している」とし「ミール・Kスポーツ財団拠出金の最終的な裁判の結果が出るには2~3年がかかると見られるが、AIIB理事会が事業初期に韓国企業をほとんど排除させる可能性もある」と指摘した。

    ソース:ソウル経済 2017-01-23 18:32(機械翻訳)
    http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=011&aid=0002962533&date=20170124&type=0&rankingSectionId=101&rankingSeq=6

    引用元: ・【韓国】.韓国企業AIIB事業から排除される可能性[01/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【泥棒が泥棒を叩く図】「腐敗・賄賂容疑」の韓国企業、AIIB事業から排除される可能性】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/09(火) 23:22:47.80 ID:CAP_USER
    no title

    写真はケニア。

    2016年8月8日、ケニア英字紙イースト・アフリカン・スタンダードによると、ケニアの基礎インフラ事業の受注が中国勢に独占される勢いにあり、地元企業の経営を圧迫している。環球時報(電子版)が伝えた。

    ケニア東岸の都市マリンディとタンザニアの首都ダルエスサラームを結ぶ道路整備事業の入札競争が激化し、着工が遅れている。
    ケニア政府関係者は中国武漢建築に受注をさせる以降だが、同社が受注できる案件数はすでに上限に達している。中国企業によるアフリカ市場攻略は勢いを増すばかりだ。

    中国企業の資金力は地元ケニア企業にプレッシャーをかけている。ケニア道路公社はこれまで、11の主要道路建設受注のうち、7つを中国企業にさらわれた。ケニア企業に残されているのは、道路維持管理や監督などの周辺業務ばかり。
    同紙によると、ケニア人企業関係者は「われわれは中国人に出て行けと言われている。汚職や腐敗もひどく逆転には至っていない」と話している。(翻訳・編集/大宮)

    http://www.recordchina.co.jp/a147027.html

    関連スレ
    【国際】ケニア青年200人、鉄道建設の中国人労働者襲撃=地元の雇用につながらないと不満―英メディア[8/03]c2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470226254/
    【国際】ケニアがまた台湾人を中国に強制送還、詐欺事件で無罪の5人 台湾外交部「中国大陸の圧力に屈した」と抗議[8/08]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470647024/

    引用元: ・【国際】ケニアのインフラ事業受注で中国企業が躍進、汚職や腐敗も深刻―ケニア紙[8/09]©2ch.net

    【中国企業がケニアのインフラ事業受注、ついでに汚職や腐敗も輸出】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/05/20(金) 11:56:44.83 ID:CAP_USER
    2016年5月18日、韓国・中央日報によると、韓国・仁川市のある住宅で、60代の女性が死亡しているのが発見された。女性の夫は妻が死亡したことに気付かず、数日間を共に生活していたという。

    18日、仁川南部警察署によると、17日午前10時30分ごろ、仁川市南区のあるマンションから「母親が死んだようだ」と警察に通報があった。

    通報したAさんは「同日午前7時ごろ、父親から『お前の母親の様子がおかしい』と連絡を受けて実家に行くと、母親はすでに死んでいた」と話したという。

    現場に駆け付けた警察は部屋の中に倒れている女性Bさん(60)の遺体を発見。遺体は体に水泡ができるほど腐敗が進んでいた。

    また、首には絞められたような跡があったという。警察はBさんが2?3日前に死亡したものと推測した。

    警察によると、Bさんは同マンションで夫のCさんと2人で暮らしていた。Cさんは「前日も妻と話をした」などと、しどろもどろに供述しているという。

    また、死体解剖の結果、他殺の可能性は低いことが分かった。警察関係者は「Bさんが死亡した事実に気付かなかったCさんは、妻の遺体と数日間ともに暮らしていたようだ。死因を詳しく捜査する予定」と明らかにした。

    これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「夫が犯人では?」
    「鈍感な人…なの?」
    「奇妙な事件だ」
    「他殺だ。同じ家で生活しているのに、数日間も話をしないなんておかしい」

    「首に絞められたような跡があるのなら、首を絞めて殺害したのでは?」
    「酒を飲み歩いて、寝るためだけに家に帰っていたのだろう。だから妻から返事がないことに気付かなかった」

    「死亡していたのなら2?3日は食事もしていなかったということ。気付かないわけがない」
    「そんなに会話がなかったのか?」
    「妻が死亡した事実を認めたくなかった?」

    「夫は朝早くから夜遅くまで働いていたのだろう。暗い場所だと、妻がただ寝ているように見えたんだ」
    「年を取ったら、自分の“死に方”について考えておかないと…」

    Record china 配信日時:2016年5月20日(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a139079.html
    写真は仁川市。
    no title

    引用元: ・【韓国】妻が死亡したことに気付かず数日間共に生活[5/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【妻が死亡したことに、腐敗が進むまで気がつかない韓国人夫】の続きを読む

    このページのトップヘ