まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:脱北者

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/13(火) 17:12:29.94 ID:CAP_USER
    2週間前に死亡と推定、通帳残高0ウォン

    死亡した脱北者親子、家には米一粒もなく唐辛子だけ

     10年前に脱北して韓国に来た女性が、韓国で出産した息子と一緒に暮らしていた賃貸マンションで死亡しているのが発見された。通帳残高は0ウォンだった。警察は餓死の可能性が高いと見ている。

     ソウル冠岳警察署は先月31日、ソウル市冠岳区奉天洞のマンションで脱北者の女性(42)と息子(6)が死亡しているのが発見されたと今月12日、明らかにした。遺体の腐敗状態から見て、警察はこの親子の死亡時期を約2カ月前と推定している。

     警察関係者は「まだ最終的な解剖結果が出ていないが、さまざまな状況から見ると、親子は餓死したと推定される。自殺した状況も他殺が疑われる点も現時点ではない」と語った。親子が発見された時、この家で食べられるものと言えば袋に入った粉唐辛子だけだったという。法医学専門家は「栄養失調状態が続くと複数の疾病が発症して合併症により死に至るが、一般的には『餓死した』と表現する」と話す。

     警察や脱北者らによると、親子が住んでいた13坪のマンションの部屋は保証金547万ウォン(約47万円)、家賃9万ウォン(約7800円)の賃貸物件だった。親子はこの家賃を数カ月滞納していたという。室内で発見された通帳の残高は「0ウォン」。5月中旬に3858ウォン(約330円)の残高を全額下ろしたのが最後だった。親子の死亡推定時期はそれから約2週間後だ。

     親子の遺体はマンション管理人の通報により発見された。通報者は警察の事情聴取に「水道料金未納で断水しているのに、何の話もないので訪ねて行き、マンション通路側の窓を開けたところ倒れているのが見えた」と話す。親子は室内で約2メートル離れて床に倒れ、死亡しているのが発見された。2人が暮らしていた家にはおもちゃなどはあったが米や水はなく、唐辛子だけだったと警察では話している。

     この女性は中朝国境地域で商売をしていたが脱北し、中国とタイを経由して2009年に韓国に来たとのことだ。この女性が死亡しているのが発見されたという話が12日に伝えられると、脱北者コミュニティーは騒然とした。コミュニケーションアプリ「カカオトーク」の脱北者たちによるグループチャットなどにはこの女性の情報が多数寄せられた。

    これらをまとめると、この女性は脱北後、中国朝鮮族の男性と婚姻している状態で韓国に来た。脱北者定着支援施設「ハナ院」で2カ月間の適応教育を終えた脱北者は社会に出る時、基礎生活受給者に指定されて政府の財政支援を受ける。女性はこの支援を9カ月で脱した。夫が慶尚南道統営の造船所で働き、生活費を稼いだからだという。2人の間には男の子も誕生した。しかし、造船不況が慶尚南道一帯を覆うと、一家は中国に引っ越した。

     ところが女性は昨年末、息子と2人だけで韓国に戻ってきた。夫とは離婚したことが分かった。女性の知人は「息子に病気があると聞いた。そのため、子守をしてくれる人がいなくて、女性は外に働きに行けなかったそうだ」と語った。ある脱北者は「生計を立てるのが困難な脱北者は『北朝鮮離脱住民支援財団』に申請すれば支援金を受け取ることができるが、子どものために家の外に出てほかの脱北者に会うのが難しかったこの女性は制度を知らなかったようだ」と言う。

     死亡する直前、この親子の定期収入は1カ月10万ウォン(約8600円)の養育手当だけだったことも分かった。ある脱北者は「飢えから逃れようと脱北した人が大韓民国のソウルで飢え死んだというのが信じられない」と言った。政府が昨年実施した北朝鮮離脱住民定着実態調査では、回答者の3人に1人が「経済的支援が必要だ」と答えている。「就職・起業支援」を希望した脱北者が24.9%で最も多く、「直接の所得支援」を希望した脱北者は12.3%だった。

    キム・ミョンソン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/13/2019081380015.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/08/13 09:30

    引用元: ・【朝鮮日報】飢えから逃れるため韓国来たのに…餓死した脱北者親子[8/13]

    【地獄から奈落に逃げてもなあ【朝鮮日報】飢えから逃れるため韓国来たのに…餓死した脱北者親子[8/13] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/17(火) 18:58:47.01 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】政府系シンクタンク、韓国開発研究院(KDI)の国際政策大学院のチョン・グォン教授とチェ・チャンヨン教授は17日、「KDI北韓(北朝鮮)経済レビュー」4月号に掲載した北朝鮮脱出住民(脱北者)に関する論文で、韓国入りした脱北者は滞在期間が長くなるほど人生に対する満足度と社会への適応性が低下する傾向にあるとする研究結果を明らかにした。

     この研究は2003年以降に脱北した20歳以上の脱北者1010人を対象にしたアンケート結果を基にしている。設問に対する回答は1点(全く当てはまらない)から5点(非常に当てはまる)まで5点の尺度を基準に測定された。

     アンケートの結果、韓国社会への適応性は滞在期間が5年以下と10年以上のケースを比べた場合、総じて0.1ポイント前後下落するか、または変動がなかった。人生に対する満足度も適応性と同程度の下落をみせた。論文は「滞在期間が長くなっても逆に適応度と満足度が低下するのは深刻な問題。より構造的な、上位の対策が必要だ」と指摘している。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2018/04/17/0800000000AJP20180417002300882.HTML

    引用元: ・【韓国】韓国入りした脱北者 滞在期間が長くなるほど人生に対する満足度と社会への適応性が低下傾向[04/17]

    【【韓国】韓国入りした脱北者 滞在期間が長くなるほど人生に対する満足度と社会への適応性が低下傾向[04/17] 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★@無断転載は禁止 2017/06/06(火) 19:45:48.59 ID:CAP_USER
     脱北者の新しい定着地として人気が高かったカナダと英国で過去数年間、難民の地位をみとめられる脱北者が急激に減ったと米国の声(VOA)放送が6日、報道した。

     同メディアはこの日、カナダ移民難民局が提供した資料を引用し、2008年脱北者7人がカナダで難民と認定された。その後、その数が着実に増加し2011年に115人、2012年218人を集計されたと伝えた。

     しかしその後、難民認定脱北者数は2013年13人、2014年1人、2015年2人と急激に減り、昨年は1人もいなかったことがわかった。

     これに対してカナダの脱北者団体であるカナダ脱北人総連合会のキム・ロクボン会長は「2010年以降、カナダに定着する脱北者が急増するとカナダ政府が身元把握に乗り出した結果」と述べた。

     韓国国籍者はカナダに難民申請をするのが難しいが、ほとんどの脱北者が韓国に定着していた事実を隠して虚偽の陳述をしたことが問題となったと説明した。
     英国も同様だ。英国は2014年第4四半期以降、ことし第1四半期まで1人の脱北者も難民として受け入れていない。2007年にはその数が204人、2008年には279人だった。

     英国に本部を置く脱北者団体である国際脱北民連帯のキム・チュイル事務総長は「(英国が)北朝鮮難民を引き続き受け入れているが、韓国を経由してきた脱北者に限っては、徹底した調査をするという立場」と説明した。
    WoW!Korea
    2017年6月6日10時59分
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0606/10191430.html

    引用元: ・【脱北者】カナダ・英国の脱北者“難民認定”急減…審査強化の余波[06/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【嘘吐きばかり】脱北者の難民認定、ほとんどが虚偽の陳述で審査強化】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/02(木)02:51:42 ID:???
    脱北者が韓国から北に戻る訳

    (略)

    統一省関係者によると、一度脱北して韓国にやって来たものの、「再入北」、つまり北朝鮮に戻った人の数は、
    わかっただけで昨年3人、累計では19人に達する。

    その原因は、韓国での差別、偏見、貧困だ。統一省の調べによると、自らを貧困層と考える脱北者は73.2%に達する。
    また、統一省と南北ハナ財団が脱北者1万2777人を対象に行なった実態調査では、全体の25.3%が
    「差別を受けた経験がある」と答えている。

    続き デイリーNK
    http://dailynk.jp/archives/84301/


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 66◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488013642/259

    引用元: ・【半島】脱北者が韓国から北に戻る訳 [H29/3/2]

    【【韓国よりマシな北朝鮮w】脱北者が韓国から北に戻る訳 [H29/3/2]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/22(火) 21:52:20.87 ID:CAP_USER
    19日にソウルで行われた朴槿恵大統領の辞任を求める集会には主催者発表で60万人が参加した。また、釜山で開かれた集会には、野党「共に民主党」のムン・ジェイン代表が参加したこともあり、史上最高となる10万人が参加した。

    脱北して間もない北朝鮮出身の人々にとって、こうしたデモや集会は民主主義の生きた教材となっている。

    ハナ院(脱北者の教育施設)を出てから半年しかたっていないチェ・ユシンさん(仮名)の目に、集会はとても特別に映ったようだ。

    「北朝鮮にいた頃は、非常に親しい友達同士で金正恩党委員長のことを『デブ』と呼ぶのが関の山だった。国民が公の場で、最高指導者に向かって『辞任せよ』と言えることにとても驚かされた。最高指導者と言えども、誤ちを犯せば責任を追わなければならないということと、国民こそが国の真のあるじだということを強く感じた」

    一方でチェさんは、集会に参加し、政権批判を行うことについて戸惑いとためらいを見せている。

    「(126万人が参加した)12日の集会にも参加したかったが『捕まったらどうしよう』『写真を撮られたら北朝鮮の家族に害が及ぶかもしれない』と思い、怖くて行けなかった」

    チェさんと共に集会に参加したカン・ユラさん(仮名)は、集会を評価しつつも、まだ少し距離感を覚えるようだ。

    「韓国にやってきてから昨日が一番驚かされた日だった。まだよくわからないが、民主主義を守ろうとする情熱がすごかった。そういう気持ちが心の底から理解できるようになりたい」

    このように、韓国にやって来たばかりの脱北者にとって、政治的なデモや集会は、中々理解しがたいことのようだ。

    韓国にやって来てほぼ10年のキム・ピルチュさん(31)は語る。

    「韓国に来たばかりの頃は、集会やデモをなぜやるのか理解できなかった。反政府行為を放置するのが民主主義なのかと思ったぐらいだ」

    「指導者が過ちを犯したことに国民が怒りを表出できるということが、韓国が健全な社会であるということを示していると思った」

    平安道出身で2014年に脱北したヤンさんは語る。

    「韓国で生まれ育った人にはわからないだろうけど、私は『ああ、民主主義ってこういうものなのか』と実感しています。北朝鮮ではデモをやることなんて考えすらできません。捕まったら連座制で一家全員が処罰されます。ましてや最高指導者に対するデモなんて恐ろしくて…。韓国のデモが不思議でもあります」

    http://dailynk.jp/archives/77921

    引用元: ・【韓国】朴槿恵退陣デモで「民主主義」を知る脱北者たち[11/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【失敗例だろ】朴槿恵退陣デモで「民主主義」を知る脱北者たち】の続きを読む

    このページのトップヘ