まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:能力

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/04(月) 10:32:54.52 ID:CAP_USER
    北朝鮮は3日昼に6回目の核実験を強行した。韓国、米国、日本による測定の数値に多少の差はあったが、いずれにしてもその爆発の規模はおよそ10万トン前後の威力があった。これは最小限の増幅核分裂に相当することから、今回の実験に使われたのが小型の水素爆弾だった可能性も排除できない。北朝鮮はこの日行った重大発表で「ICBM(大陸間弾道ミサイル)装着用の水素爆弾実験に成功した」と発表した。

    1998年までにインドは5回、パキスタンは6回核実験を行い、いずれも核兵器を完成させ確保した。北朝鮮が保有する核兵器の威力はインドやパキスタンのものに比べてその破壊力は10倍以上あり、広島に投下された原爆の5倍に達する。つまりたった1発でソウルを完全に破壊できる核爆弾が金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の手に握られてしまったのだ。

    しかも韓国を狙う短距離ミサイルは弾道の大気圏への再突入技術も必要ないため、金正恩氏は今すぐにでもこの核ミサイルで韓国を攻撃することができる。韓国に住む5000万人の国民全員が核兵器の人質になってしまったのだ。

    北朝鮮が様々な種類の核弾頭の小型化に成功したと考えざるを得ない今、北朝鮮にとって残された課題は米本土を攻撃できるICBMの大気圏再突入技術しかないが、これも時間の問題であることは間違いない。そのため北朝鮮はICBMやSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射実験を今後も続けるだろう。あるいは爆発力が100万トンの水素爆弾を完成させるため、今後7回目、8回目の核実験を強行するかも知れない。

    これに対して国連は効果が限定的な制裁以外に打つ手がなく、これは中国の責任が最も大きい。中国政府は北朝鮮の核武装阻止ではなく、北朝鮮政権の安定を選択した。そのため今なお北朝鮮に無償で原油を供給しており、北朝鮮のミサイルから韓国を守るために配備された米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」に抗議し、韓国に対して経済面での報復を今なお続けている。

    しかし中国が北朝鮮に対する制裁や圧力を強化すると、今度はロシアが北朝鮮を支援する。中国とロシアはどちらも北朝鮮の存在を必要としているからだが、一方で韓国の安全はこの両国にとって優先順位のどこにも入っていない。

    米国防省は、北朝鮮が来年末までには核兵器を搭載したICBMを実戦配備できると予想しているが、これは米国にとって到底容認できる状況ではない。そのため米国は今後北朝鮮を攻撃するか、あるいは「危険な取引」を通じて北朝鮮が仕掛けた「巨大なわな」にやむなく取り込まれるか、いずれにしても何か行動を起こすだろう。ただ韓国政府が北朝鮮への攻撃に反対しているため、最終的には米朝間の取引が実現する可能性の方が高い。

    とりわけ米国は米本土をねらったICBMだけは何としても阻止するため、北朝鮮の核とミサイルの凍結を条件に北朝鮮への制裁を緩和し、韓米合同軍事演習を中断するかも知れない。そうなれば北朝鮮は完全な核保有国だ。金正恩氏の脅迫によって大韓民国の運命が左右される状況など想像もできないが、残念ながらそれが現実となる日は近い。


    017/09/04 09:45
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/04/2017090400891.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/04/2017090400891_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/04/2017090400891_3.html

    >>2に続きます。

    引用元: ・【朝鮮日報】北の核兵器の人質になった5000万の韓国国民 もう1つ不幸なことは大韓民国政府の能力が全く信頼できない点[09/04]©2ch.net

    【【統一されて奴隷に】朝鮮日報「北の核兵器の人質になった5000万の韓国国民 もう1つ不幸なことは大韓民国政府の能力が全く信頼できない点」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 10:41:13.43 ID:CAP_USER
    北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載できる小型核弾頭の開発に成功したという米国情報当局の分析があった。

    ワシントンポスト(WP)の報道によると、米国防情報局(DIA)は報告書で「北朝鮮は早ければ来年にも核弾頭を搭載したICBMで米本土を実戦打撃する能力を保有するだろう」という見方を示した。北朝鮮が完全な核保有国に向けた重大な関門を越えたという評価も出ている。

    さらに北朝鮮は昨日、中長距離ミサイルで米戦略資産根拠地のグアムを包囲射撃すると脅迫した。「火の海」「核戦争」「悲劇的終末」など露骨な言葉を動員しながら韓国と米国を威嚇したりもした。

    米情報当局の判断が事実なら、これは韓半島(朝鮮半島)安保情勢を根本的に揺るがす深刻な事態だ。米国は国民の生命が北核の脅威に露出するだけでなく、核拡散防止という基本政策にも深い傷を負う。

    休暇中のトランプ米大統領は「北朝鮮が米国をさらに威嚇すれば『炎と怒り(fire and fury)』を目の当たりにするだろう」と述べ、軍事的行動の可能性まで開いておいた。

    こうした警告にもかかわらず、北朝鮮は追加の核実験を通じて「核保有国」に進んだ後、米国と談判する可能性が高い。米国は「予防戦争」にまで言及しながら強硬な態度を見せている。しかし本土が北朝鮮の核の脅威を受ける状況で米国が最後までソウルを「核の傘」で守るかどうかは不透明だ。

    したがって韓国も自ら北朝鮮を軍事的に圧倒する案を準備する必要がある。「核には核で対応する」といういわゆる「恐怖の均衡」レベルで自衛的な核武装について議論をする時になった。韓国はそのような能力を十分に備えている。

    米国が「北東アジア核保有ドミノ」を懸念して反対すれば、「韓半島非核化宣言」に基づき1992年に撤収した在韓米軍戦術核兵器の常時再配備を考慮しなければいけない。韓半島の非核化に抵触せず北朝鮮に大きな圧力を加えることができる「核武装準備宣言」をする案もある。

    文在寅大統領は昨日、「北の核・ミサイル挑発に軍事対応態勢を早期に補完するべき」と軍に指示した。あらゆることができるという覚悟を見せなければ北朝鮮から返ってくるのは嘲弄と軽視だけだろう。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    http://japanese.joins.com/article/223/232223.html

    引用元: ・【韓国経済新聞】危機の韓半島…核武装を議論する時期だ 覚悟を見せなければ北朝鮮から返ってくるのは嘲弄と軽視だけ[8/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【北と南で核の打ち合い】韓国経済新聞「核には核で対応。韓国はそのような能力を十分に備えている」】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/14(金) 10:38:17.76 ID:CAP_USER
    8月京都で韓中日文化長官会議 ユネスコ世界文化遺産登載を本格推進 
    清州に箸研究所設立、関連歴史・文化・商品研究


    韓国・中国・日本の3国共通文化である箸をユネスコ世界文化遺産に登載するための努力が具体化される。

     忠清北道清州市(チョンジュシ)文化産業財団は12日、「来月末、日本の京都で開かれる韓中日3国文化長官会議において、箸文化を世界文化遺産に引き上げることを共同議題として扱うだろう。文化体育観光部には何度もこれを提案し、肯定的な返答を得た」と明らかにした。清州市は2015年から箸文化世界化の一環で箸文化の世界文化遺産登載に努力してきた。

     清州市文化産業振興財団のビョン・グァンソプ・コンテンツ振興チーム長は「韓中日3国は、昨年の文化長官会議で既に3国の箸文化コンテンツを継承することで共同協力することに合意した。今回、日本の京都での文化長官会議で、本格的に世界文化遺産登載のための協議がなされることを期待する」と話した。

    このため清州市は今月18日、箸研究所をオープンする。研究所では箸・匙文化の調査研究、文化商品開発、箸で叩いて調子を取る“箸拍子”を中心とした公演、箸文化に関連する出版を担当する。これに先立つ3月、イ・スンフン清州市長は浦谷兵剛・日本箸文化協会会長と「韓・中・日箸物語」図書の発刊に合意した。

     箸研究所は、イ・オリョン元文化部長官、イ・シヒョン・セロトニン文化院院長、パク・チンソン(株)セムピョ代表理事に名誉所長を委嘱することにした。また、キム・ヤンシク忠北研究院博士、チャン・レヒョク韓国脳科学研究所博士、キム・ピルス大林大教授(自動車学科)、パク・ヨンオク箸ギャラリー「チョチブ」代表など20人あまりを研究員として招へいし、箸の研究を本格化する。

     研究所は先端情報通信(IT)技術と箸文化の相関関係、箸文化と健康、韓中日3国の箸の歴史などを研究する計画だ。ビョン振興チーム長は「箸を使えば指関節30個、筋肉70個余りが同時に動き、脳の活動を助ける。私たちが情報通信、アーチェリー、射撃、医術など微細な手技分野でずば抜けた能力を見せているのは、長い間に身についた箸文化に由来するという研究もある。韓中日3国の箸の歴史・文化・コンテンツを開発し、世界文化遺産に搭載すれば、箸は世界的文化としてその位置を確立するだろう」と話した。 (オ・ユンジュ記者)


    http://japan.hani.co.kr/arti/culture/27903.html
    登録 : 2017.07.12 22:23修正 : 2017.07.13 07:48

    引用元: ・【箸】世界文化遺産になるか…韓中日3国共同推進[7/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【魂胆がみえみえ】「私たちがずば抜けた能力を見せているのは、箸文化に由来する」箸を世界文化遺産に…韓中日3国共同推進】の続きを読む

    このページのトップヘ