まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:育成

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/10(木) 18:07:53.29 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、中部の忠清南道庁で開かれた「海洋水産新産業の発展戦略報告会」に出席し、「海洋バイオと海洋観光、エコシップ、先端海洋装備、海洋エネルギーの五つの海洋新産業を積極的に育成する」として、3兆ウォン(約2700億円)水準の国内海洋新産業市場の規模を2030年には11兆ウォンに引き上げる方針を明らかにした。

    報告会への出席は地域経済に活力を与え地域の均衡発展を図るため、昨年末から行っている「全国経済ツアー」の一環で、今回が11回目となる。

     文大統領は「海洋バイオクラスターを構築し、有望な企業や人材を集め、沿岸中心の海域調査を排他的経済水域まで拡大し、海洋資源を確保する」と宣言したほか、海洋観光を活性化させ、地域の発展をけん引させる考えを示した。

     また、「水中建設ロボットや液化天然ガス(LNG)運搬船など先端海洋装備や海洋エネルギー、エコシップへの支援も惜しまない」と強調。「海洋水産業をスマート化する」として、スマート港を建設するほか、自動運航船舶を開発し、海運・港湾産業の競争力を高める方針を表明した。現在、国の研究開発(R&D)の3%水準にとどまっている海洋水産関連のR&Dを2022年までに5%の1兆ウォンまで増やすと明言した。

     その上で、「海はわれわれの未来」として、「海洋水産の新産業革新戦略でグローバル海洋富国を実現する」と力説した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191010002600882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.10.10 17:06

    引用元: ・【文大統領】海洋新産業市場の育成表明 「海は我々の未来」「グローバル海洋富国を実現する」[10/10]

    【地図が見えないのか? 【文大統領】海洋新産業市場の育成表明 「海は我々の未来」「グローバル海洋富国を実現する」[10/10] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/05(木) 17:05:23.09 ID:CAP_USER
    ロシアを訪問中の韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政副長官が、韓国-ロシアの共同出資による材料・部品・装備産業育成に対する大規模投資ファンドの造成を提案した。

      洪副首相は5日(現地時間)、ロシア・ウラジオストクで開かれている第5回「東方経済フォーラム」の「韓露 経済・企業の対話」開会式挨拶でこのような協力方案を提示した。

      洪副首相は「韓国とロシアが材料・部品・装備分野の経済協力を促進する新しいバリューチェーンを創り出すことができると確信している」とし「ロシアは基盤コア技術の事業化で海外販路を確保し、韓国は材料・部品・装備の輸入供給先を多角化することができるように共同プロジェクト推進のための資金支援ができる」と強調した。

      これは最近の日本の経済報復措置で材料・部品・装備の供給安定化および自立化推進が懸案という状況から出た発言ということで注目される。

      洪副首相は「弱まっていくユーラシア国家間のバリューチェーンの連結の輪を補強しなければならない」とも述べた。洪副首相は「大韓民国はこれまでグローバルバリューチェーンの発展を通じて恩恵を受けた国」とし「開放性と包容性を土台にした交易と協力を通じて、周辺国とウィン・ウィン(Win-win)という成長戦略を採択していたため」と紹介した。

      あわせて「ユーラシア経済圏の復興のためには弱まった輪の連結部分を補強し、切れた輪をつないで新たな輪を創り出すために率先しなければならない」とし「このためにユーラシアバリューチェーンの核心国家である韓国とロシアの協力と交流を優先して倍加させていく」と強調した。洪副首相は新たな輪を創出するための韓露サービス・投資自由貿易協定(FTA)の実質妥結と韓・ユーラシア経済連合(EAEU)との包括的FTA協議の成功も期待した。

      洪副首相は最近の日本の輸出規制を念頭に置いたように「国家間の政治・外交的葛藤によって経済的バリューチェーンが持続して腐食される場合、国家間の連結の輪は切れて全体経済圏は低迷する」とし「いくら経済的に強い国だといっても、周辺国との連結の輪が弱まれば、全体バリューチェーンから孤立し疎外されて、結局は衰退の道を免れないという事実を我々はすでに知っている」と述べた。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257338&servcode=a00&sectcode=a00
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年09月05日 15時59分

    no title

    洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官

    引用元: ・【中央日報】訪露したホン・ナムギ韓国経済副首相「材料・部品・装備を育成する共同投資ファンド造成を」[9/5]

    【日米から信用失った国に投資w 【中央日報】訪露したホン・ナムギ韓国経済副首相「材料・部品・装備を育成する共同投資ファンド造成を」[9/5] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/11(日) 23:20:38.04 ID:CAP_USER
    ■ウォン・ヒリョン知事 「日本祖上 済州黒牛 世界化 先頭」
    済州道畜産振興院、済州黒牛飼育現場を訪問
    no title

    11日午後、済州道畜産振興院済州黒牛飼育現場を訪問したウォン・ヒリョン済州道知事が郷土家畜遺伝資源関係者たちと一緒に話を交わしている。(済州道提供)ニュース1

    (済州=ニュース1)オ・ミラン記者=ウォン・ヒリョン済州道知事は11日、「済州黒牛を世界的なブランドに育成して行く」と述べた。

    ウォン知事は、同日午後、済州道畜産振興院内の済州黒牛飼育現場を訪問し、郷土家畜遺伝資源関係者と意見を共有しながら、このように明らかにした。

    ウォン知事は、「済州黒牛が肉牛に比べて肉の量が少なく、まだ農家に安定した収入をもたらすことができない」とし、「済州黒牛の品種保存・改良努力と共に、補助金や設備、マーケティングのための支援策を講じなければならない」と述べた。

    特に、「日本との関係が好転すれば、済州黒牛に由来すると知られている日本の和牛との相互研究結果を共有するなど、体系的な協力関係を積極的に備える必要がある」と付け加えた。

    ウォン知事は、「済州黒牛が韓国内だけでなく、国際的にも公認を受けられるように品質保存・改良研究に取り組むべきだ」とし、「国際専門家の諮問も得て、『郷土家畜遺伝資源産業化計画』も一段階アップグレードさせなければならない」と強調した。

    一方、紀元前から済州で飼育されてきたことで知られる済州黒牛は、朝鮮王朝実録、耽羅巡.歴図、耽羅紀年など、昔の文献に祭享・進上品として供出されたと記録があるほど、その歴史と文化的価値が大きいと認められ、2013年7月に天然記念物に指定された。

    ソース ニュース1(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0004139804

    【韓国起源】 日本の「和牛」として知られている「黒牛」は、実は我が国から強奪して行った韓牛だ★2[07/08]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562665151/
    【食】韓国在来の牛「黒牛」…日帝が奪い取った「韓牛」という名前[08/18]
    https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471577213/
    【食文化】 「韓牛、食べる?」伝統を守り、味の保全を ~和牛は済州黒牛を改良、スキヤキはウリナラの牛肉料理由来★2[11/22]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511356195/

    引用元: ・【韓国起源】 「日本和牛の祖先として知られる済州黒牛、世界的ブランドに育成する」 ウォン済州道知事[08/11]

    【また捏造と泥棒のコンビネーションかよw 【韓国起源】 「日本和牛の祖先として知られる済州黒牛、世界的ブランドに育成する」 ウォン済州道知事[08/11] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/07/25(火) 00:00:37.61 ID:CAP_USER
    no title

    ▲日帝強制占領期間の仏国寺(プルグクサ)の姿. [国家記録院提供=聯合ニュース資料写真]
    no title

    ▲「日帝強制占領期、メディアの新羅像歪曲」288ページ.1万6千ウォン.

    (ソウル=聯合ニュース)「慶北慶州は三南の有数な花柳郷として晋州に劣らない数のキーセン(妓生)がおり、油頭粉面(油をつけた頭とおしろいをつけた顔)の群れが至る所に散らばっている。」

    日帝強制占領期間の1929年10月12日、ある日刊紙に載った記事を見れば慶州は「花柳郷」と描写されている。歴史遺跡が多い新羅の千年首都を料理屋とキーセンが多い土地と規定したのだ。10年後も「北方の平壌(ピョンヤン)と南方の慶州は歴史文化の発祥地として、色郷としても名高いところ」と表現の程度を高めた。

    慶州は日帝の国権侵奪後、いつのまにかキーセン観光の中心地になった。韓国学中央研究員が出した「日帝強制占領期間、メディアの新羅像歪曲」はメディアで明らかになったこのような新羅のイメージ操作事例を集めた本だ。

    1880年代末から解放前まで朝鮮総督府の官報や新聞、雑誌に掲載された記事を学者6人が分析した。カン・ヒジョン西江(ソガン)大教授は「新羅、慶州の神話歪曲像」という文で日帝が慶州を表現した矛盾した容貌を暴く。彼は日本人たちが慶州を寄生都市にする一方、意欲的に古蹟を強調して慶州を「朝鮮遺産の宝庫」と広報したと指摘する。

    当時、新聞と雑誌が観光地を紹介するとき、慶州はを必ず行ってみるべき場所にもれなく挙げた。これに合わせて日帝は道路と鉄道をしいて宿泊施設を整備し、慶州を観光名所に育成した。カン教授は「日帝は新羅の首都、千年の古都・慶州という明白な事実を隠さなかったし、かえって誇張した」として「これは自分たちの政治功績を誇るための意図的操作だった」と批判する。

    それと共に「慶州の市街を整備して遺跡を復元することにより、あたかも先進文明国の日本が野蛮の植民地朝鮮に恩恵を与えたように広報した」と強調する。カン教授は日帝の「慶州強調」の裏には、きらびやかな過去とみすぼらしい現実を対応させようとする下心が隠れていると指摘する。

    彼は日帝が慶州の遺跡を強調したことについて「現実への自嘲と悔恨を呼び起こすためのもので、過去との格差を認識し、強制的に占領された現実を認め、安住させるための意図であった」と主張する。

    日帝は新羅の場所だけでなく、新羅の人物や歴史の歪曲も試みた。キム・トグォン明智(ミョンジ)大学講師は日帝強制占領期間にメディアで「新羅の人物」を分析すると花郎道(ファランド)の戒律中でも「臨戦無退」を強調する傾向が唯一強く現れるが、これは天皇に対する「忠」を実現しようとする意味だったと批判する。

    今回の研究の責任者であるキム・チャンギョム韓国学中央研究院首席研究員は「日帝は慶州から多くの文化財を収奪し、慶州駅周辺に日本風の建物を大々的に建設した」として「日帝強制占領期間に新羅の歴史文化が歪曲された過程を具体的に確認するためにはメディアを几帳面に見て回わらなければならない」と話す。

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 慶州がキーセン観光の都市?…日帝が歪曲した新羅イメージ
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/07/24/0200000000AKR20170724098600005.HTML

    引用元: ・【書籍】 新羅千年の首都、慶州がキーセン観光の都市?日帝が歪曲した新羅のイメージ[07/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【根拠が想像以外にまるでない】聯合ニュース(韓国語) 「慶州をキーセン観光の都市と歪曲し、日帝が観光名所に育成した」】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 09:29:16.57 ID:CAP_USER
    韓国に対する正しい理解広める専門家の育成を
    離任する韓国国際交流財団理事長

     「韓国に関する間違った情報を正すことができる人があれほどまでにいないのかと思うと、気が遠くなった」

     今月12日に3年間の任期を終える柳現錫(ユ・ヒョンソク)韓国国際交流財団(KF)理事長(53)は4日、本紙とのインタビューで、「米大統領選の共和党候補指名が確実視されているドナルド・トランプ氏の講演で、根拠のない『安保タダ乗り論』により韓国が攻撃された時、マイクを持って事実を正しく述べたのは韓国系の大学生だった」と語った。

     そして、「韓国に何が起こった時、海外の知韓派には韓国の立場を理解し、状況をきちんと説明してほしいのだが、友好国である米国や日本にそれができる人がいない。これまで外交当局間のコミュニケーションや、一般大衆を対象にした文化交流はあったが、オピニオンリーダーや識者の間に韓国に関する正しい理解を植え付け、こうした人々から支持を得る政策公共外交が皆無だったためだ」と分析した。

     柳氏は韓流ブームの拡大にも一長一短があると言った。韓流ブームは韓国に対し好感を抱かせるというプラスの面もあるが、その効果に陶酔するあまり、公共外交の必要性や切実さを忘れさせた面もあるというのだ。

     これについて柳氏は「政策公共外交こそ外交部(省に相当)や文化部ではできない独自の事業領域だと考え、これをKFの中核事業分野として育成するため努力した。特に、主要国で次世代の韓国専門家を育てることに力を入れた」と言った。

     さらに、「かつては外国の自発的な韓国専門家らにわずかな支援をしただけだったが、昨年からは議会補佐官・学者・専門職従事者・シンクタンク研究員などを組織化し、体系的な支援を始めた」と語った。

     その上で、「北朝鮮の核危機や急変する北東アジア情勢の中では、韓国の外交政策について周辺国の支持を得ることがますます重要になるだろう。誰になるか分からないが、私の後任者もこうした認識を持って政策公共外交を中心に財団を率いてほしい」と注文した。

    李竜洙(イ・ヨンス)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/07/2016050700401.html

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国に対する正しい理解広める専門家の育成を [無断転載禁止]©2ch.net

    【正体がバレたら拙いだろw 【朝鮮日報】韓国に対する正しい理解広める専門家の育成を [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ