1: まぜるな!キケン!! 2023/11/16(木) 10:09:34.23 ID:wvXT0noD
11/16(木) 7:55配信 中央日報

過去「円安」に緊張した代表的な会社はヒョンデ(現代自動車)だった。米国をはじめとする海外市場でコストパフォーマンスを掲げて競争する相手が日本車だ。だが最近では話が変わった。「100円=1000ウォン」の公式が崩れて1年が過ぎた。100円=800ウォン台に入り込んだのに日本車と肩を並べる。

現代自動車グループが15日に明らかにしたところによると、ヒョンデ・起亜は先月米国市場で12万5693台を売った。過去最多の販売実績だ。トヨタの19万5799台は下回ったが、ホンダの10万8088台、スバルの5万3722台、マツダの2万3504台など他の日本車ブランドを大きく上回った。やはり激しい競争市場に選ばれるベトナムでは1~7月に5万2839台を販売し、トヨタの3万450台を抜いて1位となった。大林(テリム)大学未来自動車学部の金必洙(キム・ピルス)教授は「円安の影響がないわけではないが、以前とは確実に変わった。現地生産が増えた上に品質が高まり単純に安い価格で競争しない水準に達した」と評価した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/646fe2949e1a8ddd2feeaeb49318a570b9bc6fba

引用元: ・【経済】韓国紙「韓国車は日本車と肩を並べた」 [動物園φ★]

【バカは幸せ 【経済】韓国紙「韓国車は日本車と肩を並べた」 [動物園φ★]】の続きを読む