まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:肛門

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 10:09:28.35 ID:???.net
    ■ 「残忍な犯行で反省見られず、長期隔離が必要」

    (絵=チェ・ジンモ)
    no title

    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    知的障害者を誘惑してモーテルに監禁して、暴行とわいせつ行為など猟奇的な拷問をした
    大学生と女子高生グループに重罰が求刑された。

    水原(スウォン)地方検察庁・平沢(ピョンテク)支庁は28日、平沢支院刑事1部(部長判事=
    チェ・ソクムン)審理で開かれたこの事件の結審公判で、特殊強盗強制わいせつなどの疑い
    で拘束起訴されたキム某被告(20歳)とイ某被告(20歳)など大学生2人に対し、懲役20年と
    15年をそれぞれ求刑した。

    これらと共に犯行に加わり拘束起訴された女子高生のパク某被告(16歳・女)など3人には、
    長期15年に短期7年、長期7年に短期5年をそれぞれ求刑した。

    未成年者の場合、無期懲役や死刑は宣告されずに法廷最高刑は長期15年である。

    検察は、「犯行の動機と残忍性、反省の態度がない点をなどを考慮すれば長期隔離が必要
    である」とし、求刑理由を明らかにした。

    これらは去る4月25~27日、平沢市(ピョンテクシ)西井洞(ソジョンドン)の某モーテルで
    Aさん(20歳・知的障害3級)を34時間監禁した上に、でたらめに殴ってわいせつ行為をした
    疑いで検察に拘束起訴された。

    これらはAさんが自分のグループの1人に好意を持っている事を知り、Aさんをモーテルに
    誘惑して動画を撮影、「援助交際を警察に伝える」と脅して1000万ウォンを要求するなど、
    猟奇的虐待行為をした事が分かった。

    唾液とタバコの灰を交ぜた飲み物を飲ませ、拒否すればでたらめに暴行を加えた一方、
    素肌にタバコの火を押し付けた。

    また、服を脱がせて身体の重要部位を殴ってオナニーを強要した。更にAさんの肛門に
    歯ブラシを挿入する猟奇的な行為も行っていた。

    当時これらの犯行は良心の呵責を感じた共犯者の1人が、親を通じて警察に自首しながら
    判明した。

    宣告公判は11月11日の午前10時に同法廷で開かれる。

    ソース:NAVER/平沢=news1(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=421&aid=0001704613

    引用元: ・【韓国】「オナニー強要、肛門に歯ブラシ」~知的障害者を性拷問した悪魔の女子高生グループに重罰を求刑[10/29]

    【この異常なしつこさだけでも 【韓国】「オ*ニー強要、肛門に歯ブラシ」~知的障害者を性拷問した悪魔の女子高生グループに重罰を求刑[10/29]】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 08:24:38.24 ID:???.net
    ◆「肛門を縫い合わせて撲滅」 モンスターネズミ対策に動物団体が仰天

    写真:ヌートリア
    no title


    「有害動物・ヌートリア(写真)を麻痺させ、肛門を縫合したあと、放せばいい。
    排便のできない激しいストレスのため、生息地で、子供のヌートリアを始め、
    同種をかみ殺すカニバリズム(Cannibalism)を利用すれば、絶滅に導くことができる」

    このような、有害動物撲滅法は、動物虐待なのか、それとも、
    毒物を使わない環境にやさしい撲滅法なのか。

    1年中、植物の根っこを食べつくし、09年、環境部が生態破壊動物に指定したヌートリアが、
    洛東江(ナクドンガン)周辺から南漢江(ナムハンガン)に生息地を拡大したことが伝わった後
    このような撲滅法が示された。

    ソウル大公園動物研究室長を務めたことのあるソウル大学免疫医学研究所の
    ヨン・ファンユル責任研究員は先月25日、とあるメディアにこのような内容の
    投稿文を掲載した。

    しかし動物自由連帯はホームページに声明を出し「明白な動物虐待行為だ」と反発した。
    生態環境保護のためには、フェンスや立て板を設置すればすむことであり、
    やむなき場合でも、薬物や檻など、人道的方法を利用すべきだと主張した。

    ネット上でも、「いくら有害動物とはいえ、残忍極まりない方法だ」という指摘が相次いだ。
    一方、「有害動物を無くす奇抜な方法だ」という反応も少なくない。
    ネット上のポータルサイトには、ヌートリア関連検索語として肛門が出てくるほどだ。

    ヨン研究員は、「私も同様に、動物愛好家だが、かえって虐待者に追い詰められて
    戸惑うばかりだ」とし、「マウスで実験した結果、確実な効果があった」と主張した。

    東亜日報 2014年10月13日(月)03:42
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014101378528

    引用元: ・【韓国】生態破壊動物ヌートリアの肛門を縫い合わせ排便できないストレスで共食いさせて“環境に優しい”撲滅へ…動物団体が仰天[10/13]

    【これは朝鮮脳以外考えつかない発想だ【韓国】生態破壊動物ヌートリアの肛門を縫い合わせ排便できないストレスで共食いさせて“環境に優しい”撲滅へ…動物団体が仰天[10/13]】の続きを読む

    このページのトップヘ