まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:職員

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/19(日) 10:20:12.29 ID:CAP_USER
    記事入力2020.04.19。午前9:46

    アシアナ航空(020560)が全従業員の無給休職期間を延長するなど、
    新種のコロナウイルス感染症(コロナ19)事態対応のための自己救済策を追加で出した。

    アシアナ航空は4月の1ヶ月間、全従業員を対象に実施した15日以上の無給休職を延長し、来月から事業量が正常化されるまで、
    毎月最低15日以上の無給休職に突入すると19日明らかにした。また、客室乗務員と国内空港支店勤務者を対象に、翌月以降2ヶ月単位で有給休職の申請を受ける。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm id1%3D101 id%3D366%26aid%3D0000511781&usg=ALkJrhgBO9tJkSHvYkcda4ptUWhvbgRq6g

    引用元: ・【韓国】アシアナ航空、全職員の無給休職を無期限に延長

    【これ事実上の倒産だよな【韓国】アシアナ航空、全職員の無給休職を無期限に延長】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/26(土) 00:09:42.40 ID:CAP_USER
    韓国の文化財庁宮陵遺跡本部が最近公開した宮闕(きゅうけつ)および王陵職員の新しい勤務服のデザインが、人民服を連想させるという批判を受けている。文化財庁は今月18日、ソウル・景福宮の勤政殿でファッションショーを開き、宮陵勤務者が着ることになる新しい勤務服28種類を公開した。「伝統と現代の調和に重点を置いたデザイン」というのが文化財庁の説明だった。

     だがネット上では「いきなりどうして人民服スタイル?」といったコメントが続いた。21日に行われた韓国国会文化体育観光委員会の国政監査でもやり玉に挙げられた。保守系最大野党「自由韓国党」の趙慶泰(チョ・ギョンテ)議員は、新しい勤務服と北朝鮮の人民服を比較した写真を示しつつ「北朝鮮をまねているのではないか」と尋ねた。

    趙議員が「伝統の韓服もあり、改良韓服など韓国固有の服もたくさんあるのに、なぜ『北朝鮮様子見』疑惑が持ち上がるようなことをしたのか」と尋ねると、鄭在淑(チ ン・ジェスク)文化財庁長は「宮陵で働くからといって、どうしても韓服を着なければならないという考えは持っていなかった」として「仕事をするとき、一度着てみますか。すごく不便です」と言い返した。

     新しい勤務服は、2014年のロシア・ソチ冬季五輪開催時に韓国文化芸術公演チームの衣装監督を務めたイム・ソンオク氏(PARTs-PARTsクリエーティブ・ディレクター)がデザインした。羅明河(ナ・ミョンハ)文化財庁宮陵遺跡本部長は「職員の意見を集約した結果と、専門家の諮問会議、景福宮の観光客へのアンケート調査まで経て最終決定したもの」だとして「韓服を応用して首のラインを表現し、ポケットも宮闕の垣根のような韓国的要素を反映した」と釈明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00080027-chosun-kr

    引用元: ・【韓国】景福宮にどうして「人民服」が…宮闕職員の新勤務服が論争に[10/26]

    【今から慣れとけよw【韓国】景福宮にどうして「人民服」が…宮闕職員の新勤務服が論争に[10/26] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/03(木) 13:50:41.72 ID:CAP_USER
    在韓米軍司令官が労働組合に文書で通知

    韓国政府に対し「年内の引き上げ」に応じるよう圧力

     先月から始まった第11次韓米防衛費分担金協定(SMA)交渉を巡り、もし年内に妥結しない場合、来年4月から韓国人職員を強制的に無給休暇させる方針を在韓米軍司令部が定めたことが2日に分かった。在韓米軍には韓国人職員がおよそ9000人働いている。在韓米軍労働組合のチェ・ウンシク委員長はこの日、国会外交統一委員会の国政監査に出席し、前日にこのような内容の司令官名義の文書を受け取ったことを明らかにした。

     韓国は在韓米軍防衛費分担金として現在9億9000万ドル(約1060億円)を負担しているが、米国のトランプ政権はこれを5倍近く引き上げるよう要求している。このような中で在韓米軍に雇用されている韓国人の強制無給休暇に言及したわけだが、これは「韓国に対する強い圧力」という意味合いに解釈できそうだ。韓国政府は米国からの強い増額要求に対し、先月ソウル市内で行われた1回目の交渉当日まで新しい首席代表を任命せず「遅延戦略」で対抗すると考えられていた。すると米国は「韓国人職員の強制無給休暇」をちらつかせることで、「年内の妥結」を強く求めたのだ。先月ニューヨークで開催された韓米首脳会談直後もホワイトハウスは「今年の末までに交渉は終わらせるべきだ」との考えを明確にしていた。

     在韓米軍司令部は昨年の第10次防衛費交渉でも今回と同じく在韓米軍労働組合に同様の文書を送付していたが、今年は「体感が違う」といわれている。峨山政策研究院安保統一センターのシン・ボムチョル所長は「防衛費分担金交渉に先立ち、米国は常に同じような行動を繰り返してきた。しかし米国が要求している50億ドル(約5400億円)は非常に過度な金額のため、その圧力が違う」と指摘する。韓国政府内では「米国は最終的に2兆ウォン(約1800億円)前後の分担金を手にするため、さまざまな方面から圧力をかけているのでは」などの見方が相次いでいる。

    金真明(キム・ジンミョン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/03/2019100380019.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/03 10:20

    引用元: ・【在韓米軍】「防衛費が妥結しなければ韓国人職員9000人を無給休暇に」[10/3]

    【そりゃそうなるよね【在韓米軍】「防衛費が妥結しなければ韓国人職員9000人を無給休暇に」[10/3] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/13(金) 01:59:41.29 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク=上塚真由】北朝鮮政府が、国連機関の職員派遣制度を利用して男性職員をニューヨークの国連本部に送り込み、この男性が9月に本部中枢の政治局に着任したことが11日、分かった。国連関係筋が明らかにした。

    核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、国連安全保障理事会は制裁決議を重ねており、日米両国は内部情報の漏洩(ろうえい)の恐れがあるとして採用に反対し、事務局に懸念を伝えていた。

    北朝鮮が利用したのは「JPO派遣制度」。国際機関で働くことを目指す若者を対象に、派遣国が経費を負担して一定期間派遣し、正規職員として必要な知識や経験を積ませる仕組みとなっている。

    北朝鮮は今年3月、国連と同制度の覚書を結び、政治局でのポストを目指して手続きを進めてきた。派遣された男性職員は、北朝鮮高官の通訳も務めたことがあるエリート外交官とみられる。

    採用を管轄する国連幹部は7月の会見で「国連加盟国はどの国も、JPO派遣制度に応募する資格がある」と述べ、制裁対象の北朝鮮も例外ではないとの見解を示していた。北朝鮮は国連事務局に対しても反発を強めており、内部から揺さぶりを掛ける狙いもあるとみられている。

    http://www.sankei.com/world/news/171012/wor1710120024-n1.html

    引用元: ・【国際】国連本部中枢に北朝鮮が職員派遣 情報漏洩の恐れ、日米が採用反対を伝達[10/13]

    【【腐敗しまくっている 】国連本部中枢に北朝鮮が職員派遣 情報漏洩の恐れ、日米が採用反対を伝達】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/06/08(水) 07:58:37.39 ID:CAP_USER
    2016年6月7日、韓国・ニューシスによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が2日に参加したイベント「KCON2016フランス」で、現地の職員を採用する際に能力よりも外見を重視していたことが分かり、物議を醸している。

    フランス・パリで開かれた「KCON2016フランス」の現地エージェンシーは、通訳者・モデル・イベント司会者の採用基準に、「外見重視、きれいな人」と明記した。

    現地エージェンシーの広告文には「韓国を広く知らせる重要なイベントであるため、容姿端麗な人を選抜する」と書かれていたという。

    同イベントに通訳者として参加したキムさんは6日、自身のフェイスブックに「大統領が来るのに、なぜ私がきれいである必要があるのか」と題する文を書き込み、「外見至上主義」的な行動を批判した。

    キムさんは「フランスで暮らしているが、採用基準に『きれいな人』という浅はかで性差別的な単語が露骨に書いてあるなんて聞いたこともない」とし、「通訳者に必要なものは外見ではなく言語能力であるはずだが、いまだに女性は能力ではなく外見を求められている。

    私が見る限り、今回のイベントに『きれいで容姿端麗』が必須の仕事はなかった」と主張した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからも批判的なコメントが寄せられた。

    「理解してあげて。朴大統領は頭が空っぽだから」
    「また国の恥さらしを?」

    「今回もやっぱり…。だから朴大統領が外国に行くとのニュースを見るたび不安になる」
    「韓国国民にも理解できないのに、先進国で暮らす知識人が納得できるはずがない」

    「申し訳ないがそれが今の韓国社会の実態」
    「どうして今の時代にそんな発想が浮かぶ?」

    「ファッションにばかり気を使って、何の実績も残せない朴大統領が考えそうなこと。いまさら驚かない」
    「韓国の大統領や国会議員も容姿端麗な人に代えて」

    Record china 配信日時:2016年6月8日(翻訳・編集/堂本)
    http://www.recordchina.co.jp/a140820.html

    引用元: ・【韓国】朴大統領のフランス訪問、通訳の採用基準に書かれていた驚きの条件 「外見重視、きれいな人」[6/8] [無断転載禁止]©2ch.net

    【整形はOK?→韓国政府の職員採用基準「容姿端麗」】の続きを読む

    このページのトップヘ