まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:習近平

    1: ■忍法帖【Lv=10,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/09/27(水)09:19:50 ID:???
     【北京=西見由章】190カ国・地域が加盟する国際刑事警察機構(ICPO)の年次総会が26日、北京で開幕した。
    中国の習近平国家主席が式典で演説し、「各国は協力的で持続可能な『世界安全観』を樹立しなければならない」と訴えた。

     中国は昨年の年次総会で孟宏偉・公安省次官が中国人として初めて新総裁に選ばれるなどICPOでの影響力を強めている。

     習氏は米国を念頭に「国際法に二重基準を持ち込み、都合の良いところだけ適用させることはできない」と牽制(けんせい)。
    「現在、中国社会は安定して秩序があり、世界で最も安全な国の一つと認識されている」と胸を張った。

    (以下略)

    産経web/2017.9.26 20:04
    http://www.sankei.com/world/news/170926/wor1709260060-n1.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/

    引用元: ・【中国】 習近平国家主席、「中国は最も安全な国」 北京でICPO総会開幕、強まる影響力 [H29/9/27]

    【【海賊国がえらそうに】「中国は最も安全な国」 習近平国家主席、北京のICPO総会で】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/06/25(日) 21:22:28.41 ID:CAP_USER
    学校法人『森友学園』と『加計学園』についての問題で揺れる安倍晋三内閣だが、アメリカのドナルド・トランプ大統領、中国の習近平国家主席、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領にくみしていけるのは、結局、安倍首相しかいないだろう。
    習主席とプーチン大統領には、選挙というものがない独裁体制を権力のよりどころにしているし、トランプ大統領には強大な大統領権力というものがある。

    自民党一党独裁でも、この三国の前にはあまりにひ弱だが、それでも民主党政権時代よりましだ。
    見掛けは勢いのいい習主席だが、現在“そして誰もいなくなった”状態にある。

    「習主席の盟友だった王岐山が離反しました。
    王は習主席が頼りにする右腕であり、共産党の事実上のナンバー2といわれる実力者で、妻の姚明珊が元副総理の姚依林の娘であることから、『太子党』の系譜に連なる人物です」(中国ウオッチャー)

    王岐山というのは、一体どんな人物なのか。

    「2012年秋の党大会で最高指導者の座についた習主席は、その直後に王を中紀委のトップに指名し、王は習主席が発動した“反腐敗キャンペーン”の陣頭指揮をしました。
    その結果、胡錦涛政権時代に石油閥および公安のドンとして君臨した周永康(前党中央政治局常務委員)や、胡の腹心で党内人事を牛耳っていた令計画(前党中央弁公庁主任)、人民解放軍の制服組トップだった郭伯雄(前党中央軍事委員会副主席)ら、大物を次々に牢獄送りにしています。
    しかし、いまは習主席との共闘関係から離れたことで“中南海仲良しクラブ”は事実上、空中分解しています」(同・ウオッチャー)

    ■裏切りと復讐が続く中国権力闘争

    習主席は恩人の曾慶紅も裏切っている。
    曾が党内および長老に根回しをして、習主席を総書記に押し上げたのに、いまやその恩人を敵視し、曾や江沢民の人脈を“汚職追放”と称して、次々と失脚させた。
    そのため、曾は忘恩の行為だとして袂を分かったのだ。

    「曾の復讐戦は任志強事件や郭文貴事件、そして令完成事件に飛び火しました。
    防御策を講じる習主席は、江沢民派の金庫番だった肖健華を、香港から拉致拘束しています。
    裏切られた怨念が次の復讐への執念を生むわけで、習主席は中国特有のあまりに醜い権力闘争の真っただ中にあり、現実は北朝鮮圧力どころではありません」(同・ウオッチャー)

    今後の中国は一体どうなるのか。

    「おそらく全党融和策を採らざるを得なくなり、李源潮や王洋、胡春華、孫政才ら、共青団を大量に政治局常務委員に登用せざるを得なくなるのではないでしょうか。
    あるいは対外闘争、つまり紛争や戦争に打って出るしか残るシナリオはないかもしれません」(同・ウオッチャー)

    朝鮮半島よりも中国周辺の方が危険になる日も近い。

    http://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2017/06/shutterstock_600762872-20170624151513-600x400.jpg
    https://myjitsu.jp/archives/24676

    引用元: ・【中国】習近平主席が孤立化…血で血を洗う権力闘争[06/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【浮き沈みが生死にかかわるもんな】「紛争や戦争に打って出るしか残るシナリオはない」習近平主席が孤立化…血で血を洗う権力闘争】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/14(水) 23:48:57.99 ID:CAP_USER
     中国の習近平国家主席は14日、北京で国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長と会談し、「中国政府はサッカーの発展を高度に重視している」と述べ、将来のワールドカップ(W杯)招致に意欲をみせた。

     中国外務省によると、習氏はサッカーについて「国民の体力を増強し、愛国主義や集団主義をはぐくむ」と高く評価した上で、「私たちは社会を挙げてサッカー文化を育成しているところだ」とアピールした。

     インファンティノ氏は「FIFAのサッカー発展戦略の中で、中国は重要な優先的地位を占めている」と応じた。

     習氏はサッカーファンで知られ、2030年のW杯招致を目指しているとされる。(北京 藤本欣也)

    http://www.sankei.com/world/news/170614/wor1706140040-n1.html

    no title

    北京の人民大会堂で握手を交わすFIFAのインファンティノ会長(左)と中国の習近平国家主席=14日(共同)

    引用元: ・【中国】「愛国・集団主義はぐくむ」 習近平主席、W杯招致に意欲 FIFA会長と会談[6/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ズレてんだよ】「サッカーは愛国・集団主義はぐくむ」 習近平主席、W杯招致に意欲 FIFA会長と会談】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 14:32:01.42 ID:CAP_USER.net
    no title

    ベンジャミン・フルフォード氏
    no title

    習近平が中東歴訪。総額6兆円以上の投融資を表明

     ★ニュースディープスロート ベンジャミン・フルフォード氏

     中国の習近平主席が1月24日、サウジアラビア、エジプト、イランを巡る中東歴訪を終えた。日本ではさほど大きく扱われなかったが、海外メディアは大きく報じている。

     なかでも特に注目されたのが、歴訪先でのバラマキだ。

     イラン・ロハニ大統領との会談では、中国が原子力発電所2基を建設することで合意。
    「兵器級プルトニウムが生産できる」として欧米が懸念した重水炉についても、軽水炉への設計変更に技術協力を行い、同国の原子力開発に積極的に関与していく姿勢を示した。

     さらに両国は、二国間貿易の規模を向こう10年で10倍の6000億ドル(約7兆2000億円)に激増させることで一致している。

     エジプトのシーシ大統領との会談では、外貨不足による危機に瀕しているエジプト中央銀行や、テロの影響で痛手を負う観光産業などに対し、数十億円規模の支援や融資を行うことを表明。
    さらに、カイロのアラブ連盟本部で行った演説では、中東諸国に対し、計200億ドルの投資ファンド設立を約束した。

     一方で、中東各国が“歓迎一色”というわけでもなかった。サウジアラビアでのサルマン国王との会談では、経済協力の具体的な金額は明示されなかった。実は習近平は、同国での自身の待遇について、不満を抱いていたというのだ。

     イラン国営のイラン・イスラム共和国放送などによると、アブドラ国王の死去を受けて昨年即位したサルマン新国王は、深刻なアルツハイマーを患っており、中国側は、国王に代わって実際に執務を行うナーイフ皇太子との会談を希望していた。
    しかし、それが叶わなかったことから、習近平が「外交非礼だ」と激怒したという。

     ■すでに水面下で人民元決済の話が進んでいる

     私はこの報道によって、複数の筋からもたらされたある情報が、正しかったことを確信した。すなわち、今回の中東歴訪の真の目的は「石油取引の人民元決済を広める」ためなのだ。
    中国は、中東諸国への大盤振る舞いの条件として、米ドルのみで行われている原油取引の決済通貨に、人民元を加えるよう提案していたのだ。

     エジプトとイランはこの条件を受け入れたようだが、サウジアラビアは、歴史的に繋がりの深いアメリカの金融機関や石油メジャーからの圧力もあり、習近平一行の要求をかわしたというわけだ。

     しかし、空前の原油安で今後の財政悪化が懸念される産油国では、中国マネーの重要性はますます増していくだろう。アメリカの中東でのプレゼンスが低下するなか、中東諸国は石油の人民元決済を受け入れていくのではないか。

     石油取引に用いられることで、人民元は米ドルの石油本位制に近づき、中国の念願である国際基軸通貨と認められることになる。

     私が得た情報では、すでにロシアやカナダ、カタールが石油取引の人民元決済の開始に向け水面下での調整を行っているという。

     石油取引の人民元決済が広がることは、日本にとっても福音になるだろう。日本はこれまで石油を買うためにドルを確保する必要があったからだ。対米追従が綻ぶいいきっかけになるだろう。

    ◆習近平が中東歴訪。総額6兆円以上の投融資を表明

    中国の習近平国家主席は1月24日、中東3か国の歴訪を終えた。中国メディアは米国のプレゼンス低下と原油安により、中国と中東の利益が一致するようになったと報じた(写真はアラブ連盟本部で演説する習氏)

    ■ベンジャミン・フルフォード氏 ●ジャーナリスト ’61年、カナダ生まれ。米経済誌『フォーブス』の元アジア太平洋支局長として活躍。その後、日本を拠点に、タブーなきフリーランスの外国人ジャーナリストとして執筆活動を展開。
    著書に『暴かれた9.11疑惑の真相』、『日本を支配する「鉄の五角形」の正体』(扶桑社刊)など多数。『ファイナル・ウォー』(扶桑社刊)が絶賛発売中

    http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20160216/zsp1602161130001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20160216/zsp1602161129002-n1.htm

    引用元: ・【中国】習近平氏が“中東バラマキ”の条件にチラつかせた「石油取引の人民元決済」 空前の原油安で重要性を増すチャイナマネー[2/16]

    【紙くずつかまされるのか!? 【中国】習近平氏が“中東バラマキ”の条件にチラつかせた「石油取引の人民元決済」 空前の原油安で重要性を増すチャイナマネー[2/16]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/09/27(日)23:01:10 ID:Hnq
    【ニューヨーク時事】国連の潘基文事務総長は26日、
    中国の習近平国家主席とニューヨークの国連本部で会談した。

    国連によると、潘氏は席上、国連サミットで25日採択された
    国際社会の共通開発目標の策定で中国が中心的な役割を果たしたと評価した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00000013-jij-int

    引用元: ・【韓国人】習近平国家主席と会談の潘基文事務総長「国連で中心的役割を果たしているのは中国。リーダーシップは不可欠」[9/27]

    【太鼓持ち世界大統領 【韓国人】習近平国家主席と会談の潘基文事務総長「国連で中心的役割を果たしているのは中国。リーダーシップは不可欠」[9/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ