まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:罠

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/21(日) 13:48:00.32 ID:CAP_USER
    朴槿恵(パク・クネ)前大統領は2013年2月の就任辞で「政府に対する国民の不信を拭い去り信頼の資本を積み上げます」と話した。だが朴槿恵政権で起きた大統領の知人女性の国政介入スキャンダルでむしろ国民の不信は大きくなり信頼は崩れた。このように歴代大統領の就任辞は任期末にはむしろ罠になったりもした。不正腐敗事件が起きるたびに国民は希望に満ちた約束であふれた就任辞を取り上げて大統領を批判したりした。韓国土地住宅公社(LH)職員の投機疑惑などがふくらみ文在寅(ムン・ジェイン)大統領の就任辞が改めて俎上に上がっている。

    ◇「過程は公正であるでしょう」

    2017年5月の文大統領の就任辞で最も多く注目を浴びた部分は「機会は平等であるでしょう。過程は公正であるでしょう。結果は正当であるでしょう」だった。だが翌年1月からこの部分は否定的な意味で振り返られ始めた。平昌(ピョンチャン)冬季五輪女子アイスホッケー合同チーム構成をめぐる議論のためだ。

    韓国政府が五輪を控えて急に南北合同チーム構成を推進し、20~30代を中心に「韓国の選手らが出場機会を失うことになる。不公正だ」という批判を提起した。政治的な目的のために個人が犠牲になる姿が青年層の鋭敏な「公正感受性」を逆なでしたのだ。結局文大統領は「選手たちの立場をしっかりとくみ取れていなかった」として遺憾の意を明らかにした。

    その後も不公正問題は現政権の足をしばしば引っ張った。仁川(インチ ン)国際空港公社の保安検査要員の正規職転換の際に青年層は採用の手続き的非公正性を批判した。ソウル交通公社の親族特恵採用、期間制教師の正規職化なども青年の就職難とかみ合わさり不公正問題として拡大した。

    頂点はチョ・グク元法務部長官をめぐるスキャンダルだった。チョ元長官の子女の入試不正疑惑は国論分裂にまで拡大した。結局チョ元長官の妻のチ ン・ギョンシム教授の子女入試不正容疑に対して1審裁判所は有罪を宣告した。野党「国民の力」は「これから政権は『公正』を口にするな」と批判した。最近LH投機疑惑がふくらむと再び「過程は公正だろう」という就任辞がしばしば言及されている。

    ◇「一度も経験したことのない国」

    文大統領は就任辞の冒頭で「私の胸は一度も経験したことのない国を作るという情熱で熱いです」と述べた。過去の政権と線を引き、より良い政府を作るという誓いだった。だが任期後半にこの文は逆説的に文在寅政権を狙うための反語的文章として多く使われた。

    「国民の力」の朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表は昨年7月の国会交渉団体代表演説でこの就任辞を取り上げて現政権を批判した。彼は「大統領は『国民が幸せな国』『暮らしが良くなる国』を作ると述べたが、実際には国民にはますます挫折と憤怒ばかり積もっていきつつある。大統領就任辞のうち唯一守られたのは『一度も経験したことのない国』だけだと国民は冷笑している」と話した。

    チン・ジュングォン元東洋大学教授と檀国(タングク)大学のソ・ミン教授らが著した『一度も経験したことのない国』も文大統領の就任辞を反語的に使った。「民主主義はどのように終わるのか」という副題が付いたこの本の著者は文在寅政権で正義と公正の価値が崩れたと主張し、そうした意味から「一度も経験したことのない国」と批判した。最近では現政権を偽善的だと批判する『もう二度と経験したくない国』(キム・ジョンヒョク著)も出版された。

    ◇「国民と随時疎通する大統領」

    文大統領は就任しながら「君臨し統治する大統領ではなく、対話し疎通する大統領になります」と話した。朴前大統領には疎通不足という批判があったことから文大統領の疎通を期待する声も高かった。

    だが約4年が過ぎた現在の文大統領の疎通成績も良い方ではない。文大統領は就任辞でまず疎通に言及し、「光化門(クァンファムン)時代の大統領になり国民の近くにいます」と約束したが、結局なかったことになった。「帰り道には市場に立ち寄って出会った市民たちと格式張らない対話をします。時には光化門広場で大討論会を開きます」とも話したが、国民はそうした姿を見ることはできなかった。

    文大統領は就任第一声で「主要懸案は大統領が直接メディアにブリーフィングします」と述べた。任期初めには実際に文大統領が青瓦台(チ ンワデ、韓国大統領府)で立場を発表したりもした。だが任期半ばを過ぎて不動産急騰や新型コロナウイルスワクチン問題、秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官と尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長の対立状況などが起きた時に文大統領は沈黙するか参謀を通じて代わりに立場を明らかにした。


    中央日報日本語版 2021.03.21 13:19
    https://japanese.joins.com/JArticle/276770

    引用元: ・【中央日報】 「本当に一度も経験したことのない国になった」…罠になった文在寅大統領の「公正」就任辞 [03/21] [荒波φ★]

    【公約通りじゃねーか 文句言うなよ 【中央日報】 「本当に一度も経験したことのない国になった」…罠になった文在寅大統領の「公正」就任辞 [03/21] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/05(月) 16:43:23.72 ID:CAP_USER
    家計と企業、国が抱えている借金がすべて合わせて昨年5000兆ウォン(約451兆円)に迫った。過去最大だ。

    野党「国民の力」の秋慶鎬(チュ・ギョンホ)議員が5日に企画財政部と韓国銀行の資料を基に推定した結果だ。家計・企業・政府部門の債務をすべて合わせると昨年4916兆4000億ウォンを記録した。

    2016年の4093兆4000億ウォン、2017年の4397兆6000億ウォン、2018年の4687億5000億ウォンと毎年300兆ウォン前後急速に増えた。2016年に4000兆ウォンを突破してからわずか3年で5000兆ウォンに近付いた。昨年の経常国内総生産(GDP)1919兆ウォンの2倍を超える負債を家計・企業・政府が抱えていた。

    最も大きな負担は政府が抱える負債だ。国の責任債務が昨年2198兆1000億ウォンに達した。

    国の責任債務は政府が公式発表する国の債務に公共機関負債、年金引当負債を加えた数値だ。資産が2兆ウォンを超えたり損失が出た時に政府が埋め合わせなければならない公共機関の負債、政府が今後支給しなければならない公務員・軍人年金関連負債まで合算した。

    次いで家計信用が1600兆3000億ウォンを記録し、企業貸付が1118兆ウォンに上った。家計・企業・政府部門の債務は昨年いずれも過去最高を記録した。ブレーキのない政府費用、低金利、景気不振などがかみ合わさったためだ。

    秋慶鎬議員は「文在寅(ムン・ジェイン)政権が作った負債の罠で、政府、企業、国民の経済活動の幅が急激に萎縮し、危機対応能力も大きく低下した。財政準則すら先送りして発表するなど負債ばかり増やしながら責任を持って管理しようとする意志が見られない」と指摘した。

    中央日報日本語版 10/5(月) 16:34
    https://news.yahoo.co.jp/articles/86660a175a9486d3df2a261f1e21bf04bede7736

    引用元: ・【過去最高】韓国、家計・企業・政府の負債合わせ過去最大5000兆ウォンに迫る 文在寅政権が作った負債の罠 [10/05] [新種のホケモン★]

    【歴史は繰り返すんだよなあ 【過去最高】韓国、家計・企業・政府の負債合わせ過去最大5000兆ウォンに迫る 文在寅政権が作った負債の罠 [10/05] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/26(月) 21:26:36.24 ID:CAP_USER
    GSOMIA破棄に韓国政府「日本から『ありがとう』なかった」の心理 “永遠のご近所”日韓が陥る認知バイアスの罠とは

     韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を発表し、日韓の対立が続く中、韓国軍は6月から延期していた島根県・竹島の周辺海域での防衛訓練を25日から2日間の日程で開始した。また、竹島の韓国名である「独島(ドクト)防衛訓練」としていた呼び名を、日本海を指す「東海(トンヘ)領土防衛訓練」に変更したことも明らかにした。

     GSOMIA破棄について韓国政府は23日、「光復節の大統領演説で我々は対話の手を差し伸べ、演説前には日本側に内容を知らせたのに、日本側は何の反応も見せずありがとうの言及すらなかった」としたうえで、「日本の対応は単なる拒否を超え、韓国の『国家的自尊心』を傷つけるほどの無視」だと指摘。さらに聯合ニュースによると、韓国政府高官は「GSOMIAを延長しても日本が一方的に破棄する可能性があった」と話したと報じている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00010037-abema-kr
    8/26(月) 19:44配信 AbemaTIMES

    引用元: ・【日韓】GSOMIA破棄に韓国政府「日本から『ありがとう』なかった」の心理 “永遠のご近所”日韓が陥る認知バイアスの罠とは[08/26]

    【まるっきりメンヘラーと同じ 【日韓】GSOMIA破棄に韓国政府「日本から『ありがとう』なかった」の心理 “永遠のご近所”日韓が陥る認知バイアスの罠とは[08/26] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/03/05(木) 10:09:50.75 ID:???.net
    ■ 芸能企画会社社長と偽り接近・・・韓国に直接渡って連れ去る
    ■ 合法滞在期間経てば本性・・・費用など過剰請求・・・脅迫日常
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    人身売買被害の女性は借金をして、これを返済できなくて売春婦やノレバントウミ(カラオケ
    コンパニオン)へと転落する。

    大部分の場合は借金を使った後、急速に増した利子を返済できなくなってやむを得ず身体を
    売る。また、最近では芸能企画会社を偽った売春ブローカーに騙されて、韓国からアメリカに
    渡って来た女性の被害事例も増えている。

    人身売買被害者を救済するためのTビザ(Trafficking Visa)を専門にするANPローファームに
    よれば、LA一帯の人身売買被害女性は毎年増えている。連邦捜査局(FBI)とLA市検察など
    に摘発された事例だけでも韓人(コリアン)女性の場合、2011年(約15人)に比べて昨年は2倍
    (約40人)以上増えた。当局は摘発されていない事例がこれよりも更に多いと推算している。

    LA一帯では、韓人女性が人身売買の主な犠牲になっているというのが捜査当局の説明である。

    ローファームによれば、被害女性はLA韓人タウンとLAカウンティ(郡)、オレンジカウンティなど、
    韓人密集地域の住宅に閉じこめられて生活をしている。ブローカーは女性のパスポートを奪い、
    不法滞在者になるまで豪華な生活をさせてくれる。しかし合法滞在期間が過ぎて、不法滞在者
    の身分になれば本色を現わす。それまで提供していた住宅や車、食べ物の費用を過剰請求
    して借金を負わせた後、借金を返済するまでコンパニオンと性売買をして金銭の返済を要求
    するというのである。

    LA警察局(LAPD)の某捜査官は、「被害者は不法滞在者の身分であるため、人身売買の
    被害事実を捜査機関に申告する事に消極的である。届ければ強制追放されるという不安から」
    とし、「ブローカーは女性が抵抗して脱出を試みた場合、売春をした事実を家族と知人に知ら
    せると脅したりする。一部はポルノ写真などを使って脅す」と説明した。

    LAカウンティ人身売買専門担当捜査チームによれば、最近LA地域の人身売買ブローカーは
    パターンをさらに拡大した。韓国に直接渡って芸能企画会社の社長と偽り、女子大生や就職
    準備生を大勢連れて来ている。週末の韓人タウンのノレバン(歌房=カラオケ)にコンパニオン
    があふれている理由だ。被害女性はハリウッド一帯で女優やモデル、ダンサーとして活動する
    事ができるという甘い罠に騙されている。

    LA市検察は今年の1月からLAPD、連邦捜査局(FBI)などと合同捜査チームを作り、人身売買
    組織を掃討するための大々的な作戦を立てている。LAPDは先月30日、「人身売買加担者
    130人余りを逮捕して、10代の女性9人を救出した」と明らかにした。

    FBIは、「LAを含むLAカウンティ、オレンジカウンティなどで人身売買被害を根絶するため、
    地域警察と継続的な捜査を行っている。加担者は法の強い処罰を受ける事になる」と警告した。

    LAPDは人身売買の被害者に、Tビザの活用を積極的に勧奨している。オリンピック警察署
    ギャング捜査科の関係者は、「犯罪者を捕まえると同時に被害者を救済する事ができる方法」
    とし、「Tビザを受ければ4年間の滞在が可能で労働許可証も受ける事ができる」と説明した。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=3199766

    引用元: ・【米韓】「ハリウッドで活動させてあげる」と甘い誘惑・・・『罠にかかった売春婦』[03/05]

    【 後の「アメリカ従軍慰安婦」である。 【米韓】「ハリウッドで活動させてあげる」と甘い誘惑・・・『罠にかかった売春婦』[03/05]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/17(火)20:53:26 ID:???
    罠にかかった80代ハルモニ一日後に救助


    罠にかかったハルモニが一日後に救助されたことが一歩遅れて知らされた。

    17日、忠北(チュンブク)陰城(ウムソン)警察署ソルソン地区隊によれば去る14日午前9時40分頃、陰城郡(ウムソングン)遠南面(ウォンナムミョン)ハダンリのある山の下の畑近隣に設置されていた罠にかかったイ某(86)ハルモニを救助した。

    イ・ハルモニの家族は一日前である13日午前10時50分頃家を出て行ったイ・ハルモニがこの日中に帰宅しないので当日午後8時30分頃警察に申告した。

    警察はソルソン地区隊職員と機動打撃隊、自律防犯隊員など10人余りを動員して村の近隣を深夜12時まで捜索したがイ・ハルモニを探せなかった。

    翌日午前、キム・ジョンファン警衛などソルソン地区隊巡回査察要員は村周辺を再び捜索して近隣ガソリンスタンドに設置された防犯カメラがあるのを発見して録画映像をチェックした。

    これを通じてイ・ハルモニがガソリンスタンドから近隣山へ向かうのを確認して集中捜索に出て山の下畑に倒れているイ・ハルモニを発見した。

    当時イ・ハルモニは赤鹿を捉えようと設置しておいたと推定される罠にかかって脚などから血を流して疲れきった状態であった。キム警衛などは119に連絡してイ・ハルモニを近隣病院で搬送した。

    現在ハルモニの健康状態は良好だと知らされた。

    ソルソン地区隊関係者は「罠にかかって一日が過ぎた後に救助したがイ・ハルモニが元気な状態なので幸運」と話した。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140617111900137790.htm

    引用元: ・【韓国】罠にかかった80代ハルモニ(陰城)[06/17]

    【リアルに罠にかかる朝鮮獣 -【韓国】罠にかかった80代ハルモニ(陰城)[06/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ